Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

勇者ダンジョン攻略Wiki

settings

称号取得のコツ

  • さいしょのゆうしゃ
    • コツ
      • 最初から所持

  • あやしいゆうしゃ
    • 条件:[もちこみきんし]
    • コツ
      • 「ミイラ」の出始めるB6からは即降り安定

  • なぞのゆうしゃ
    • 条件:[もちこみきんし]
    • コツ
      • 「ほのおのつえ」を拾ったら「ミイラ」処理のために温存

  • みずのゆうしゃ
    • 条件:[レア1][1こいない]
    • コツ
      • 「ほのおのつえ」を持ち込むか、[ほのお]を付けた武器を持つと楽になる
        「きのけん」はスロット拡張に貴重なメダルが必要で、「ほねのけん」は入手困難といずれも調達の手間がかかる
        「きれいなけん」は『ふしぎなダンジョン』や『ためしのダンジョン』などで浅い階から入手可能だが運に左右される
        (早期に挑戦するなら)命中率に難があるが、「ながいきのけん」の[かんつう]を消して使うのが現実的だろうか
        剣の準備に時間を掛けるよりは、杖を持ち込むのが楽だと思われる

  • おばけのゆうしゃ
    • 条件:[レア1][10こいない]
    • コツ
      • スロット付きの「ながいきのけん」などを確保し、[ほのお]を付けたものを持ち込むと戦いやすい
        「ちゆのピアス」を持ち込むのもおすすめ
        10個まで持ち込めるので、複数の「かいふくやく」で序盤に最大HPを伸ばす手もあり
        上述のようにレア1でスロットのある剣の準備はどれも一長一短
        手っ取り早く挑戦するなら「ほのおのつえ」を2本ほど持ち込むのも良いかもしれない

  • ガーリーなゆうしゃ
    • 条件:[レア2いか][5こいない]
    • コツ
      • スロット3の剣2本に盾と、2連ピアス2つを用意
        剣は[かんつう]と[かぜ][かみなり][みず][こおり]の中から二つをつけたものを2本
        盾には[みず]をつけるとよい
        「ふじょし」の落とす肉をノーリスクで活用するために、ピアスには[どく][ごうよく]が必須
        称号の★はB15右端の奥まったところにあるので取り忘れないように
        上から「つちのつえ」で水路を埋めながら取ることはできないので注意

  • ふもうなゆうしゃ
    • 条件:[レア2いか][5こいない][レア2は1こまで]
    • コツ
      • ♡残量に悩まされるダンジョンなので、「しにん」の落とす肉をノーリスクで活用するため
        レア2枠は「2れんピアス」に当てて、[ごうよく][どく]をつけるとよい
        必然的に武器はレア1のものになるので、2スロットの「ほねのけん」を未所持の場合はスロット1の剣を用意する
        基本は[かんつう]推奨だが、プレイスタイル次第では[みず]もアリ
        剣盾ピアス以外の2枠は「ちゆのピアス」「おおきなにく」あたりがオススメだが
        後半即降り用に「ワープのつえ」や「ちけいのほん」を持ち込むやり方もあるので参考までに
        後半の攻撃力上昇ペースが早いので、「しにん」の出始めるB6-7で粘っておきB8以降は即降り推奨

  • こうどうのゆうしゃ
    • 条件:[レア2いか][5こいない]
    • コツ
      • 剣には[かんつう][かぜ][3ほうこう]or[みず]などをつけるとよい
        盾には[つち]をつけておくと序盤が楽になる

  • レトロなゆうしゃ
    • 条件:[レア2いか][4こいない]
    • コツ1
      • スロット3の剣盾と、2連ピアス2つを用意
        剣は[かんつう][かぜ][こおり]、盾は[ほのお][みず][かみなり]あたりが欲しい
        ピアスは[ちゆ][しや]の探索用と[どく][ごうよく]の「しにん」・「ふじょし」での稼ぎ用の二つ
        B5の「くろオニ」とB10の「デビル」の集団をしのげるアイテムを引けるかがポイント
        途中で「つちのつえ」を拾ったらB18の「ほねナイト」用に温存するとよい

    • コツ2
      • スロット3の剣盾と、2連ピアス2つを用意
        剣は[かんつう][かぜ][ほのお]、盾は[ほのお][みず][かみなり]あたりが欲しい
        (盾は序盤[ほのお][みず][つち]で行き、B10以降で[つち]を[かみなり]に変えることが出来れば最良)
        ピアスは通常戦闘用[つうこん][けいけん+]と緊急用の[どく][かじばG]の二つ
        この構成で通常どおりレベリングしてあれば、B5の「くろオニ」とB10の「デビル」の集団でつまることは一切ない
        課題は肉の確保が運任せになり、♡不足になりかねないこと
        薬でも3回復するので、不要な薬でも安全を確保して飲むなど、計画的に使うことがポイント
        序盤空気な[けいけん+]は後半になればなるほど効果を期待できる

  • こおりのゆうしゃ
    • 条件:[レアじゆう][けんのみレア1][8こいない]
    • コツ1
      • レア1の剣ではスロットが最高の2になる「ほねのけん」がおすすめ(ただし入手はやや困難)
        これに[かんつう]と[やみ]をつけておくとL字の通路で即死を安全に狙える
        剣以外は制限がないので、盾は「しぐれのたて」や「デビルのたて」などの強力でスロット数が多いものを選ぶ
        盾には序盤での対策に[こおり]を入れ、後は[みず]や[でんき]などで安全性を高めるか
        [やみ]を複数入れ即死確率の底上げを狙っていくと戦いやすい
        ピアスは4連があれば4連で構成し、火力不足解消のためのレベル上げ補助に[けいけん+]をつけたり、
        終盤のモンスターハウスで窮地に追い込まれた時のための[かじばG]などをつけるとよい
        火力不足から戦闘が長引きやすいので、盾やピアスで防御面をしっかりサポートすること  
        枠に空きがあれば「しきべつのつえ」を入れて、無駄なアイテム消費を抑えていきたいところ

    • コツ2
      • どの剣や盾を選ぶかはコツ1と同じであるが、ダンジョン内での合成を活用していく場合
        [にく]や[かんつう]のついた剣、[こおり][みず][かみなり]のついた盾を準備(いずれも修正値は10まで上げる)
        [つち][ねむり]などのついた盾もあると、さらに防御面での安定性が増すので可能ならば準備
        ピアスには肉のデメリット回避のための[どく][まひ]の他、[しや][すいろ][ちゆ]といった探索に役立つもの、
        [つうこん][かじばG][がろうG]など戦闘に適したものなど、自分のプレイスタイルにあったものをつければよい
        手持ちに余裕があれば「しきべつのつえ」の回数を増やして持っていくとアイテムの取捨選択に便利である
        スキルは[ごうせい+]をつけ、持ち込んだ剣や盾などを適宜強力なものに乗り換えていくと楽だが、
        [にく]のついた剣など、失うとリスクの大きいものは「ごうせいのほん」で確実に合成成功させること
        持ち込んだ各種アイテムを敵に合わせて使い分けると大きく難度が下がるため、あらかじめ敵の能力や出現階層は調べると吉

  • ほのおのゆうしゃ
    • 条件:[レア3いか][8こいない]
    • コツ
      • 実質的な制限はレア4禁止のみと比較的ゆるいので、普通にクリアできるならそこまで難易度は上がらない
        ただし、「チタンのけん」や「4れんピアス」などの定番装備が使えない点には注意
        体力・攻撃力ともに高い強敵が多く登場するので、装備のスキル構成をしっかり吟味すること
        剣には[かんつう][みず][にく]などを付けると戦闘・食料調達両面での安定感が増す
        処理しきれない相手用に[やみ]を複数つけた剣を用意するのも手である
        盾にはまず[ほのお]が必須であり、[ばくだん]や[かみなり]なども対策として欲しい
        「ほのおベリー」対策に[きょうか]をつけるのもよいが、戦闘自体を避けられるならできる限り回避すべき
        ピアスは自分のプレイスタイルに合わせたものでよいが、[すいろ]だけはつけておきたいところ
        称号の★(と「ゆうしゃのたて」)は水路の先にある方の出口前にあり、水路を渡る手段が必要なためである
        持込みアイテムに余裕があれば、B3などのために「だいばくはつのほん」を持ち込むと楽になる

  • まおうのゆうしゃ
    • 条件:とくになし
    • コツ
      • クリアすれば自動的に取得できる

  • ゆうしゃのゆうしゃ
    • 条件:けん たて +99までOK
         [レア1][8こいない]
    • コツ
      • レア度の制限が厳しいため、挑戦にあたっては装備の調達・強化両面で入念な下準備が必要となる
        使える剣盾は「きの○○」「ながいきのけん」「きれいな○○」「ほねの○○」「どうのつるはし」のみで、
        つるはしは誤爆によるロストがあるので論外、ながいきのけんも命中率が不安という点で除外すると
        木・綺麗・骨シリーズのいずれかを上限まで強化し、「スロットのほん」でスロット数を底上げして使うことになる
        ただし、木・綺麗シリーズは入手が容易な分、骨シリーズに比べ基本値が低く特に序盤において事故が起きやすい


        修正値を+99まで上げ、増やしたスロットに[6ぞくせい]や[ひかり]などの弱点を突きやすい属性をつけるのはもちろん、
        [かんつう]や[3ほうこう]などで先に攻撃を仕掛けることを心がけたい([3かんつう]は弱点を突けないのがややつらい)
        戦闘用の剣とは別に、[やみ]や[しのぎ]、[ねむり]、[こんらん]などを5つつけた処理用の剣も用意すると安全性が増す
        盾のスキルは必須の[6ぞくせい]と[きょうか]、[ばくだん]以外は好みでよいが、[ワープ]もあると便利
        ピアスは「2れん」すらダメなので、多くのスキルを使う場合は「ほねのピアス」を「スロットのほん」で強化すること
        食料の補給が非常に難しいので、最低でも[はらもち]などの満腹度管理系と、盗み対策の[ぬすまず]はほしい
        また、敵のステータスが全般的に高いため、[つうこん][みきり][かじばG]などの戦闘用スキルもあると心強い
        もし挑戦前に[まんぷく][わなぬけ][とうめい]の強力なピアスを手に入れていれば、活用するとぐっと楽になる
        挑戦中に運良く手に入れば、その時使用しているピアスに組み込むことも検討しよう


        剣に2、盾に1、ピアスに1〜2枠使うと残りは2、3個のため、あまり多くの消費アイテム類は持ち込めないが、
        「へんげのつえ」や「ワープのつえ」など、敵の処理に適した杖を持ち込むと「デス」などの難敵相手でも安心できる
        アイテム面で不安が残るため、手持ちと相談しながらレベル上げをし、力負けしない程度の戦力を維持しながら進みたい
        [けいけん+]をつける手もあるが、必要経験値が跳ね上がるタイミングがあるのであまり一気には上げられない
        準備の整い具合で大きく難度が変わるため、まずは他のダンジョンを周回し、アイテムを揃えてから臨むこと

  • シレンのゆうしゃ
    • 条件:とくになし
    • コツ
      • 最終フロア右端に落ちている


最終更新
2017-10-27 (金) 08:30:35 (27d)
HTML convert time
0.041 sec.
edit