Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

勇者ダンジョン攻略Wiki

settings

シレンのダンジョン

ダンジョン概要   部分編集

  • 最下層:B99
  • 持ち込み 不可(Gも没収)
  • スキルは[どうぐ+][どうぐ++]固定

発生条件   部分編集

  • 『まおうのダンジョン』クリア後

クリア条件   部分編集

  • B99にて『シレンのゆうしゃ』を入手後、まちへ戻る

称号獲得条件   部分編集

  • シレンのゆうしゃ
    • 説明:『シレンのダンジョン』をクリアした!
    • 条件:とくになし

特徴・攻略ポイント   部分編集

  • 『まおうのダンジョン』クリア後に開放される持込不可ダンジョンで、99階層とかなりの長丁場になる
  • 『ゆうしゃのダンジョン』が事前準備重視のダンジョンとすれば、こちらは引きとアドリブ重視となる
    • 手に入れたアイテムを適宜取捨選択しながら、どう攻略していくかの計画を立てていくことが重要
  • アイテム・ゴールドだけではなく、称号スキルも[どうぐ+][どうぐ++]のみに強制変更されてしまう点に注意

  • 数多くの種類のモンスターが出る上、このダンジョンでしか出ないものも多い
    • 使ってくる特殊能力や、弱点属性はしっかり調べておくこと
    • 対策が不十分だと苦戦するので、アイテムの使い分けを特に意識する必要がある

  • 『ゆうしゃのダンジョン』同様、『まおうのダンジョン』以前とは取得・要求経験値ともに高くなっている
    • 『ゆうしゃのダンジョン』ほどインフレ速度は速くないので、粘りさえすればレベルを高めに維持することは可能
  • 他のダンジョンとは違い、レベルアップ時に力が確定で2上がるかわりにHPの上昇率は悪い
    • ちゃんと上げておかないと後半がきついので、倒せそうな相手はしっかり選んで狩ること

  • 他のダンジョンではよく見かけるアイテムであっても、このダンジョン内では滅多に見かけなくなっているものが多い
    • 特にピアス類は目に見えて少なく、狙ったものを入手するのは困難といえる
    • [かんつう]のついた剣や、「しきべつのつえ」「3ほうこうのつえ」などもここではほとんど床落ちしていない
    • 一方で、ここ限定のアイテムも相当数あるので、その効果や特性をよく確認すること

  • このダンジョン限定のギミックとして、合成屋や鑑定屋、6ぞくせいのツボなどが存在する
  • ツボ以外は店やコインばこ同様、赤い絨毯の上に設置されているので一目でわかるようになっている
    • いずれも代金などはかからないので、活用すれば冒険が楽になる
    • 合成屋・鑑定屋・おちゃマンは、勇者の行動で死亡した場合、天罰で現在HPを1にする反撃の能力を持つ
    • 合成屋
      • まちにあるものと同様、手持ちのアイテムを選んで合成・スキル消去ができる
        回数は3〜5回までと有限だが、[ごうせい+]の使えないこのダンジョンでは重宝する
    • 鑑定屋
      • 話しかけると、その時点で手元にある全てのアイテムを識別してくれる
    • おちゃマン
      • 話しかけると、HPと♡を完全に回復してくれる
    • アイテムばこ
      • 周囲8マスのどの位置から攻撃を加えたかによって、異なった種類のアイテムをドロップする
        実際に拾うまでわからないものの、欲しいアイテムをある程度狙えるので積極的に活用したい
    • たからばこ
      • 「カギのほん」をこのオブジェクトの正面で使用した場合のみ開けることができ、それ以外だと消滅する
        1、2回目は「せいちょうのけん」「せいちょうのたて」を落とし、3、4回目は「マンジのかたな」「マンジのたて」を落とす
        偶数回目は前回拾った方とは逆(1回目が剣なら盾)が出るようになっており、いずれのアイテムもここ限定のもの
        「マンジの○○」は基本性能・スキル・スロットともに高水準で即戦力として申し分ない
      • 「カギのほん」はレア4の中では例外的に、かなり浅い階層からでも出るがその分間違って読む可能性も高い
        まだ「カギのほん」を特定できていない時は、たからばこに向けて本を読むようにすれば無駄にしなくてすむこともある
        部屋の中で読むので「まもののほん」のリスクがあることには注意
    • 6ぞくせいのツボ
      • 1個につき1回、剣・盾・杖のいずれかを入れることができる(入れたものは消滅する)
        入れたものについていた、[ほのお][かぜ][つち][こおり][かみなり][みず]のスキルを記憶する(メニュ―の「ほか」で確認可)
        複数属性のついた剣や盾は、一度に複数の属性を入れた扱いになるので手早く完成させるにはまとめておくのも手
        このためにとっておくほどでもないが、修正+でない「ナマクラ」を有効活用できる
        6属性を全て記憶させると、「でんせつのつえ」をドロップし、記憶した情報をリセットする(完成させるたびに落とす)
        召喚の罠や「まもののほん(G)」でも出現する上、ターン経過で自然発生もするので1フロアに複数個出ることも珍しくない
      • [ほのお][つち][かみなり][みず]はその属性のスライムが落とすため、出現する階層で粘れば比較的楽に手に入る
        [こおり]も「こまじょ」が上記の4属性よりは低い確率ながらも落とし、出現フロア数もそれなりに多い
        しかし、[かぜ]はドロップするモンスターがいない以上、床落ちの杖か剣・盾の初期装備スキルに頼らざるを得ない
        考えなしにメイン装備に混ぜてしまうとツボ用のアイテムを準備できなくなることもあるので、計画的な運用が求められる
        これら属性単体の合成は有効範囲が狭いので、合成回数と杖の双方が余っているか、完成をあきらめたのでない限り、修正値+の剣盾の合成を優先した方が良いと思われる

  • 『まおうのダンジョン』同様、四方をGに囲まれたアイテムが置いてある暗い小部屋を見つけることがある
    • 「てきいちのピアス」などの強力な装備や、比較的レア度の高いアイテムなどを手に入れることができる
      • ただし持ち込み不可である以上、掘るアイテムが揃わないことの方が多いので、当てにはしすぎないように
      • 他のダンジョンではよく見かける「チタンのけん」や「○れんピアス」などもこのダンジョンではレア扱い
      • 見えないところにある場合もあるので、あるかもしれないと思ったら「ちけいのほん」で確認すると良い

  • B35、B80は大部屋モンスターハウス、B98は大迷路となっている
  • B50はモンスターが出ず、店・合成屋・6ぞくせいのツボ・宝箱のある補給用マップ
    • ただし店の商品の中に「ミミック」がまぎれている可能性があるので、油断しないこと
  • 最下層には「シレンのゆうしゃ」の称号(入手済みの場合、19692Gに変化)と、作者からのメッセージがある
    長く続いたダンジョンを踏破した達成感を味わおう
    • ただし、端から端まで100マス(♡10ポイントに相当)あるので、餓死には注意

  • 店やモンスターハウスなども、特定の種類に偏ったバリエーションのものが出ることがある
    • 店は特定の種類のみ扱う店(剣屋なら剣のみ)が出ることがあり、そこでは普段売られていないものも並ぶ
      • アイテムぺージの表にある買値が×になっているものも、そのアイテムの種類のみ扱う店では売られていることがあり、
        価格は売値の4倍に設定されている(ただし「マンジのカタナ」など並ばないものもある)
  • モンスターハウスは特定のテーマに沿って、フロア本来の出現テーブルから外れた構成のものが出ることがある
    通常より強力な敵が出ることもあり、場合によっては非常に危険(自然発生のモンスターが混ざることもある)
    • しにがみハウス
      • 出現モンスター:しにがみ、コリーパ
      • 備考:行動不能にしてくる特殊能力と、壁抜け・水歩き特性のせいで囲まれやすい
    • きんにくハウス
      • 出現モンスター:パワー、ホット、クール、チキンマン
      • 備考:攻撃力・HPが高く、痛恨の一撃をもらいやすいため、アイテムがないと事故りやすい
    • まじょっこハウス
      • 出現モンスター:まじょ、こまじょ、らんらん
      • 備考:魔法はL字になった壁の角を抜けるため、入り口に籠城する戦法が機能しにくい
           また、こまじょ同士で魔法弾を当てあって強化されると危険性が増す
    • くさいハウス
      • 出現モンスター:クサイム、しにん、ふじょし
      • 備考:HPを吸収する敵が多いため、長期戦になることも
           剣に[こおり]が付いていると楽
    • ベリーハウス
      • 出現モンスター:いちごベリー、アイスベリー、ほのおベリー、ほねベリー
      • 備考:連続で弱体化を受ける危険があるため、盾に[きょうか]は絶対に付けておきたい
    • スライムハウス
      • 出現モンスター:ミニスライム、マッドスライム、ハイスライム、レアスライム、
               みずスライム、でんきスライム、ゆきスライム、ちゆスライム
      • ※スライム♀・スライム・ほのおスライム・つちスライム・ボルスライムは未確認のため、目撃された方は追記お願いします
      • 備考:序〜中盤にかけて登場するモンスターが大半で、よほど浅い階層でもなければ危険性は低い
           属性杖や、「レベルアップのくすり」が手に入ることもあるボーナス的な内容
    • ○○ハウス
      • 出現モンスター:
      • 備考:
  • ※情報提供お願いします

  • 出現する敵の種類も多く、アイテムを計画的に運用することが求められるダンジョン
    • ここでしか出ない敵に何が効き、何をしてくるのかをしっかり見極めること
    • 敵の更新はおおよそ5フロアごとだが、強さの上昇自体は比較的穏やか
    • B1〜B10
      • HP・攻撃力ともにそこまで高い敵はいないので、ある程度腰をすえてレベル上げができる
      • 「オニっこ」はレベルが2あれば一撃で落とせるが、遠距離攻撃を持つ点に注意
      • 「ミイラ」は低階層の時点では出現率が低いが、出会った場合は盾を外すなどの対処が必要
    • B11〜B20
      • 特殊能力持ちが増えてくるため、アイテムを必要に応じて使っっていくことが大切
      • 「バーサーカー」はランダムに歩くため、こちらを狙ってくることは少ないが、
        他の敵が進行方向にいると攻撃し、倒した場合は攻撃力が上がって危険性が増す
        レベルアップしても防御力や減った体力は据え置きなので、倒すだけならそう難しくはない
      • 「クサイム」は弱めの「ふじょし」といったところで、吸収攻撃のせいで戦いが長引きやすい
      • 「らんらん」のちょうこんらん攻撃は、射程こそ短いが壁の隙間を抜けるので通路の角などでは注意
    • B21〜B30
      • 攻撃力の高い敵が出始めるので、相応に強い盾を用意しておきたい
      • 極端に偏らない限り、このあたりで一本目の「でんせつのつえ」用のアイテムが揃ってくるので、
        [6ぞくせい]を剣に付けておくと攻撃面で安定感が増す
      • 「ラスタ」は剣と盾の両方の修正値を下げてくるため、メッキをかけていないと厄介な相手
      • 「ミミック」がこの階層から出始めるので、拾う前には体力に余裕を持たせること
    • B31〜B40
      • 敵の弱点がばらけてくるので、複数の属性をつけた剣を使い分けるか、[6ぞくせい]がほしいところ
      • 「あかオニ」や「ドドーラ」など、攻撃力の高いモンスターを相手取る際はアイテムを惜しまずに
      • ピアスを入手しにくいため、「コリーパ」や「しにがみ」のような特殊能力もちには注意
    • B41〜B50
      • 前半はB31〜B40で出てくる敵とステータス的に大きな差がなく、比較的相手しやすいが
        B46以降は「カリカリ」や「ほねナイト」などの基礎ステータスが高い敵が出てくる
      • B50は敵も出ず各種施設のある補給用エリアなので、そこで体勢を整えなおすとよい
    • B51〜B60
      • このあたりで力がカンストし、攻撃力増加が武器の性能依存になるので、弱点を突くことを意識していきたい
      • 敵のステータスは上がってきているものの、弱点は一部の属性にかたよりがちなので、
        まだ「でんせつのつえ」を手に入れていなければ、一本目は盾に回すことを検討してもよい
      • 「いっかく」は倍速になった「オニっこ」で、相変わらず射程は短いが、振り切るのは困難なので応戦すべき
      • 「アウトロー」はふらふら動かなくなった代わりに他のモンスターを一撃死させるようになった「バーサーカー」で、
        基礎ステータスは他のモンスターに比べると劣り、モンスターハウス内の掃除をしてくれることもあるものの、
        高レベルになったときの危険性は他のモンスターをしのぐので油断はしないこと
      • このあたりからベリー系が出てくるようになるため、この階層までには盾に[きょうか]をつけておく必要がある
    • B61〜B80
      • 体力が500を超える敵が増えてくるので、弱点を突かずに戦うのは得策ではなくなってくる
      • 「ミエロ」は手持ちの杖の残り回数を0にしてくる上、体力も多くて相手するのはリスクが大きすぎる
        回数を0にされるぐらいなら、躊躇せずに杖を使って処理してしまう方が被害は少ない(「やみのつえ」は効かないので注意)
      • 「ボルスライム」は強化版「ハイスライム」だが、仲間呼びの際勇者の後ろにも呼ぶので挟まれやすく危険
        L字になった通路の角に陣取れば呼ばれずにすむので、立ち回り方を工夫すれば対処が楽になる
      • 「ミミック」が強化版の「クロバコ」にかわり、アイテム取得の際の危険性が上がってくる
      • 「サンダー」は遠距離[かみなり]攻撃を持つので、盾に[かみなり]か[6ぞくせい]はほしい
    • B81〜B90
      • [ひかり]を弱点とするかわりに「やみのつえ」で強化される敵ばかりになるので、
        剣に[ひかり]をつけるだけでなく、盾に[やみ]をつけ、余った分は剣に合成するなどして使いきってしまうとよい
      • B86以降、突きにくい[かんつう]弱点のボマーG以外は、[つち]と[ひかり]弱点の敵しか出なくなる
      • 「カニエ」は体力こそ極端に低いものの会心以外を1にする防御力を持ち、直接攻撃すると数が増えるので手に負えなくなる
        杖による魔法ダメージは通常通りに入り分裂もしないので、処理に困った場合はためらわずに杖を使うべき
      • 「クロム」は「ボルスライム」同様勇者の背後にも敵を呼ぶ上に、水路を渡り防御力も高い面倒な相手
      • 「くろほね」は遠距離[やみ]属性攻撃を使ってくるので、盾に[やみ]がついているとダメージを軽減できる
      • 「ポイゾナ」の使う毒攻撃は、くらうと体力の大部分を持っていかれるので、HPの低いときは近づけないように注意
      • 「レッド」は「ロケット」のように勇者の近くに飛んでくる上、痛恨で体力を大きく削ってくる
    • B91〜B99
      • 剣に[ひかり]がついていないと敵との戦闘に何ターンもかかってしまうので、倒すかどうかはよく状況を考えて
      • 倍速で高体力かつ麻痺攻撃持ちの「デス」も出てくるようになるので、囲まれる状況だけは避けたい
      • 「だいまどう」は[ほのお][かぜ][つち][こおり][かみなり][みず]の全属性の攻撃を使ってくるため、
        盾に[6ぞくせい]をつけていないと、軽減・無効化できず大きなダメージをくらうことになる
        また、攻撃系の杖やステータス異常も効かないので、正面からの殴り合いを強制される
      • B99にはもうモンスターは出ないため、最低限の♡さえ残っていればギリギリの状態で駆け込んでもクリア確定となる

モンスター分布表   部分編集

モンスター名弱点階層
B1B2B3B4B5B6B7B8B9B10B11B12B13B14B15
ミニスライム               
スライム♀  -            
おばけハット             
オニっこ            
つちプリン               
ドーラ                 
マッドスライム             
ドロボウ              
ミイラ            
いちごプリン         
ほのおスライム        
ミニおばけ          
ほねっこ          
マドラ          
おばけ          
ドロドロ          
くろオニ            
バーサーカー          
ほねほね          
あおオニ          
ウーサ          
みずスライム          
クサイム          
らんらん          
ハイスライム          
モンスター名弱点階層
B16B17B18B19B20B21B22B23B24B25B26B27B28B29B30
ほねほね          
あおオニ          
ウーサ          
みずスライム          
クサイム          
らんらん          
ハイスライム     
こそドロ     
ホリー     
こまじょ      
まじょ           
つちスライム
ロケット             
デビル        
パワー-     
コスタ      
ラスタ      
ドロメス          
あかオニ          
ヤード            
かんしのめ           
ふじょし            
ミミック     
モンスター名弱点階層
B31B32B33B34B35B36B37B38B39B40B41B42B43B44B45
こまじょ     
コスタ           
ドロメス          
あかオニ          
ヤード       
かんしのめ
ふじょし
ドドーラ
コリーパ     
でんきスライム     
しにがみ        
りんぐ        
ひょうか     
ちゆスライム     
ボマー           
ミミック
モンスター名弱点階層
B46B47B48B49B50B51B52B53B54B55B56B57B58B59B60
こまじょ 
まじょ       
ふじょし 
りんぐ            
ひょうか   
ちゆスライム  
ボマー            
カリカリ           
ホット  
ほねナイト  
アイスベリー     
クール      
いっかく     
フレイマ        
らせん        
やきガニ     
いちごベリー          
アウトロー          
ミミック  
モンスター名弱点階層
B61B62B63B64B65B66B67B68B69B70B71B72B73B74B75
ふじょし
ちゆスライム
ボマー          
ほねナイト
いっかく          
フレイマ      
らせん 
やきガニ
アウトロー 
ミエロ        
ボルスライム
チキンマン 
チキン   
ほのおベリー
サンダー          
クロバコ  
モンスター名弱点階層
B76B77B78B79B80B81B82B83B84B85B86B87B88B89B90
ふじょし          
ちゆスライム          
ボマー          
ほねナイト
らせん 
やきガニ     
アウトロー
ボルスライム          
チキンマン     
チキン       
ほのおベリー     
サンダー  
ほねベリー       
カニエ          
ボマーG        
クロム     
くろほね          
ポイゾナ          
レッド          
クロバコ  
モンスター名弱点階層
B91B92B93B94B95B96B97B98B99
サンダー    
ほねベリー   
ボマーG     
クロム     
くろほね    
ポイゾナ    
レッド     
デス      
だいまどう   
クロバコ    
  • チキンはチキンマンの体力が50以下になったら出現


最終更新
2017-10-27 (金) 08:30:33 (24d)
HTML convert time
0.309 sec.
edit