Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

勇者ダンジョン攻略Wiki

settings

ゆうしゃのダンジョン

ダンジョン概要   部分編集

  • 最下層:B50
  • 持ち込み 自由(Gは没収)
  • 出現する敵は通常の数倍強い
  • ドロップアイテムはほぼゴールド
    盗まれたアイテムもゴールドに変化する

発生条件   部分編集

  • 『まおうのダンジョン』クリア後

クリア条件   部分編集

  • まちへ戻る

称号獲得条件   部分編集

  • ゆうしゃのゆうしゃ
    • 説明:『ゆうしゃのダンジョン』をかこくなじょうけんでクリアした!
    • 条件:けん たて +99までOK
         [レア1][8こいない]

特徴・攻略ポイント   部分編集

  • 『まおうのダンジョン』クリア後に開放される持込可ダンジョンなだけあって、敵のステータスが非常に高い
  • 他のダンジョンと同じような認識でいるとあっさり倒されてしまうため、相応の下準備が必要となる
    装備の修正値以外は識別済みなので、「しきべつのつえ(ほん)」などは不要
    • 剣・盾ともに+99までしっかり鍛え、スキルなども吟味のうえ臨むこと
      • 盾には[きょうか][ワープ][ばくだん]が欲しいので、「でんせつのたて」の[6ぞくせい]がないと属性耐性が不足しがち
  • B1の敵から既にHP200を超え、攻防ともに高いため装備の修正値が低いとまともに戦うことすらできない
    • 剣の基本値と修正値が十分高く、弱点を付けるのであれば中盤まではほぼ2発で倒していくことができるので
      剣に[かんつう]などをつけて一手多く攻撃することを心がければ、リスクを減らすことは可能
    • 一部の硬い敵や終盤の敵は3〜4発かかることも多いので、盾もしっかり強化しておく必要はある
    • 使ってくる特殊能力や弱点については他のダンジョンと同じ
  • 得られる経験値も多くなっているものの、このダンジョンにおける必要経験値は他のダンジョンとは異なっている
    • おおよそ5レベルごとに必要経験値が大きく上がっていくので、低層で一気に上げて駆け抜けることはできない
    • フロア数と同程度のレベルを維持するのが精一杯なので、あまりに低いレベルで潜りすぎないように

  • 敵の落とすアイテムは「デビルのけん」などの固有レアドロップを除きすべてゴールドになる
    • [にく]の効果も無効化されるため、食料はあらかじめ用意すること
    • 「ドロボウ」類に盗まれた場合、倒してもゴールドでしか返ってこないので実質ロストになる
      消費アイテムを失わないよう、ピアスに[ぬすまず]をつけておくこと
  • 床に落ちているアイテムも他のダンジョンに比べると極端に少なく、道中での補給は困難
    • モンスターハウスですら、まともにアイテムを拾えずに終わることも多い
    • そのわずかなアイテムにも、B11(要検証)からはミミックの化けたものが混じってくるので、床落ちを当てにはできない
  • ちいさなメダルやフロア数のおおよそ100倍の金額のゴールドが落ちていることもあるが、冒険で即座に役立つものでもない
  • 店自体はたまに出現するものの、買値にフロア数と同値の倍率(B20なら20倍)がかかるため、終盤では手を出せなくなる
    • 売値は据え置きなので、不要なものを売って足しにするということも難しい

  • 『まおうのダンジョン』同様、四方をGに囲まれたアイテムが置いてある暗い小部屋を見つけることがある
    • そこでは「まんぷくのピアス」「わなぬけのピアス」「とうめいのピアス」「ちいさなメダル」が手に入る
      • ピアスはいずれも強力な効果を持ち、ここでしか手に入らないので狙う価値はある
      • 食糧事情が逼迫しやすいダンジョンなので、あまりそちらに時間を割きすぎて飢え死にすることのないように
      • 宝部屋のアイテム狙いなら「ちけいのほん」を多めに持ち込むと時間的効率が上がるのでオススメ
    • 出てくるアイテムは階によって異なり、深い階層ほど多くの種類が出てくるようになる(=後半のものほど入手しにくい)
      • 「ちいさなメダル」 :B1〜B49
      • 「まんぷくのピアス」:B21〜B49
      • 「わなぬけのピアス」:B31〜B49
      • 「とうめいのピアス」:B41〜B49

  • B31は大部屋モンスターハウスになっている
  • B50は固定マップ
    • 出現モンスター:「きょうせんし」1体、「デス」1 + 6 体
    • 出現アイテム:「ちいさなメダル」3枚、「スロットのほん」3冊
      • クリアするだけなら「きょうせんし」と「デス」各1体を処理すればよいが、
        「スロットのほん」を入手するなら、水路の先にある勇者には壊せない壁の破壊と、「デス」6体との戦闘が必要
  • 「スロットのほん」入手について
    • B50は開始位置のある左の部屋と「きょうせんし」・「デス」のいる右の部屋(称号の★はここに設置)を通路が繋いでいる
      この通路をよく見ると、ちょうど真ん中あたりから下に向けて線が通っているのが確認でき、その先にもう一つ部屋がある
      下の部屋は勇者では壊せない壁で塞がれており、中には「デス」6体と「スロットのほん」3冊、ワープの魔法陣が設置されている
      • 『こおりのダンジョン』同様、なんらかの手段を使ってモンスターに壁を破壊させる必要がある
    • 右の部屋にいる「きょうせんし」は壁を破壊する能力を持っているので、それを誘導するのが手っ取り早い
      • [すいろ]をつけて下の部屋を塞ぐ壁の真上のマスに移動し、「いちがえのつえ」で「きょうせんし」をそこに移動させれば
        水上を移動できないため、壁の方向にしか進めなくなり、あっさり破壊してくれる(もたつく場合は近寄って誘導)
    • 下の部屋に入るとすぐに「デス」達が目覚めるため、対抗手段を準備しておくこと(「やみのつえ」は効かないので注意)
      • 先のフロアで「デス」に「ふうまのほん」を当てていた場合、ダンジョンに出現する他のモンスターに置き換わっている
    • 「スロットのほん」は消耗品のため、称号スキルの「どうぐ+」で1つにまとめられてしまう点に注意
      • 持ち帰れなかった分は「おとしものや」で買い戻すことができる

  • 外見と特殊能力こそ同じなものの、ステータスが大きく上昇した敵ばかりが出るダンジョン
    • 強さが変わらないのは「おやじ」ぐらいのものなので、決して油断はできない
    • 強化値を上限まで上げるのはもちろんのこと、スキルもしっかり整えること
    • 5フロアごとに敵の強さがどんどん上がるため、フロア数と同程度のレベルは維持しておきたい
    • B1〜B5
      • 特殊能力持ちはほとんどいないが、ここで力負けするようなら準備不足
      • 最大HPがほとんど上がっていない状態のため、複数の敵を一度に相手にするのは避けるべき
      • 「スライム♀」は弱点を突けないため、他の敵よりも倒しにくいので注意
      • 「おばけハット」の攻撃力も相応に上がっているので、冒険開始直後に挑むのは危険
    • B6〜B10
      • 遠距離攻撃持ちが出てくるため、モンスターハウスの危険性が大きく増してくる
      • 「ほねっこ」の遠距離攻撃がかなり痛いので、連続して食らわないような立ち回りを心がけること
      • 「ドロボウ」などにアイテムを盗まれてロストすることのないよう、ピアスに[ぬすまず]は付けておきたい
    • B11〜B20
      • 敵の弱点や使用属性がバラけはじめるため、剣や盾に[6ぞくせい]をつけておくと安定性が増す
      • 「まじょ」は攻撃力も高く、ワープ攻撃も厄介なため、剣に[かんつう]、盾に[ワープ]がほしい
      • 「こそドロ」も同様にステータスと特殊能力を併せ持つので、弱点をしっかり突いていくこと
      • アイテムの絶対数が少ないため、「ミミック」に出会う頻度はそう高くないが、
        強化によって危険性が増しているため、アイテムを見つけたら拾う前に回復することを心がけよう
    • B21〜B35
      • このあたりから、装備・レベルが十分でも2発では倒しきれない硬い敵が混ざってくるようになる
      • 「ウーサ」はこちらから相手にする必要はないが、「パワー」は弱点がないせいで処理しにくく面倒
      • 「ドロメス」のHPが大きく増えているため、きっちり弱点を突かないとアイテムを失いやすい
      • 「ボマー」は自爆ダメージで自滅するためトドメを刺しにくいが、その分経験値は多め
      • 「ヤード」「おおドロボウ」はどちらも硬く、2発ではまず倒しきれない点に注意
      • 「ドドーラ」の攻撃力は出現し始めるフロアの他の敵より数段高く、囲まれると危険
    • B36〜B45
      • 2発で倒せる敵はほぼいなくなるため、1体につき3ターン以上はかかることを見越して動く必要がある
      • 「クール」や「ホット」はピアスに[つうこん]をつけていても、攻撃力・体力ともに高いので油断できない
      • ここ以降「いちごベリー」などのベリー系が出続けるため、盾には必ず[きょうか]をつけておくこと
      • 「こまじょ」や「まじょ」などの特殊能力持ちが、忘れたころにいきなり再登場してくるので注意
      • 「ボマーG」は体力もある上に厄介な割合ダメージ攻撃を連発してくるため、盾に[ばくだん]をつけておきたい
    • B46〜B50
      • 敵の耐久力がさらに高くなるため、まともに相手していると消耗が激しくなる
      • 「やきガニ」や「チキンマン」は倒すのに5発近く必要になることもあるので、戦うかどうかは状況を見て
      • 「ほねベリー」は攻防ともに非常に高く、レベルダウン攻撃も持つため、できれば相手をせずにやりすごしたいが
        「ほねのたて」という固有レアドロップを持つ上この階層帯にしか出ないので、入手したいならここで狩るしかない
        一度に複数体を相手にするのは非常に危険なため、何らかの対策を用意してから挑むこと
      • 「デス」は力・武器の基本値・修正値が最大の状態で弱点を突いても100前後通すのがやっとな程の防御力を持ち、
        高いHPと麻痺攻撃による行動阻害もあいまって、このダンジョン内でもっとも倒しにくい敵である
      • 「きょうせんし」はB50にしか出ないが、ボスというよりは隠し部屋に行くための道具としての意味合いが強い
        ただし攻撃力は深層の敵に引けを取らない水準なので、誘導の際は事故らないよう注意
      • B50の「スロットのほん」は「デス」6体が守っているので、取りにいく場合は何らかの対策をする必要がある
        道中で「ふうまのほん」を拾えていれば、右の部屋の「デス」に投げておくのが一番手っ取り早い

モンスター分布表   部分編集

モンスター名体力弱点階層
B1B2B3B4B5B6B7B8B9B10B11B12B13B14B15
ミニスライム 210             
つちプリン  221             
スライム♀  213-          
おばけハット 215          
スライム   223            
マッドスライム238            
ほのおスライム238            
ミニおばけ  245            
ドーラ    226       
ゆきスライム 242       
いちごプリン 246          
ミイラ    246          
おばけ    266          
くろオニ   316     
ほねっこ   236     
ドロボウ   239     
つちスライム 347          
みずスライム 298          
ドロドロ   291          
まじょ    311          
ミミック   412          
モンスター名体力弱点階層
B16B17B18B19B20B21B22B23B24B25B26B27B28B29B30
みずスライム 298          
ドロドロ   291          
まじょ    311          
デビル    361          
ホリー    345          
あおオニ   317          
ほねほね   287     
こそドロ   296     
マドラ    258     
ハイスライム 293     
こまじょ   316     
ウーサ    274          
フレアミニ  321          
ロケット   210          
コスタ    361     
パワー    364-     
ボマー    352          
あかオニ   406          
ドロメス   246          
ヤード    326          
りんぐ    466          
ふじょし   396          
ドドーラ   399          
かんしのめ  326          
ミミック   412    
モンスター名体力弱点階層
B31B32B33B34B35B36B37B38B39B40B41B42B43B44B45
まじょ    311          
こまじょ   316          
ボマー    352          
ヤード    326          
りんぐ    466          
ふじょし   396     
ドドーラ   399     
かんしのめ  326          
でんきスライム398          
おおドロボウ 361          
コリーパ   401          
ちゆスライム 471
いちごベリー 610     
クール    637          
アイスベリー 660          
ひょうか   569          
しにがみ   407          
カリカリ   437     
ほねナイト  511          
らせん    540          
ホット    541          
フレイマ   541          
ほのおベリー 764          
ボマーG    741          
ミミック   412         
モンスター名体力弱点階層
B46B47B48B49B50
かんしのめ  326 
らせん    540 
ホット    541 
フレイマ   541 
ほのおベリー 764 
ボマーG    741 
やきガニ   546 
ほねベリー  1147 
チキンマン  1023 
チキン    281 
デス     948
きょうせんし 550    
ミミック   412   
  • チキンはチキンマンの体力が50以下になったら出現
  • このダンジョン内では体力等のステータスが他のダンジョンに比べて高いため、体力のみ併記
  • ※ミミックの出現階層についてのデータが非常に不足しているため、お気づきの方は追記お願いします


最終更新
2017-10-27 (金) 08:30:33 (27d)
HTML convert time
0.161 sec.
edit