Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

Wurm Online JP Wiki

settings

QLってなんだ?

Improve(クオリティ改善)入門   部分編集

Wurmをはじめると、クオリティ(QL)という数字が気になり始めてきませんか? wurmではかなり重要だけどちょっと複雑な、クオリティについて解説します!



QL クオリティとは?   部分編集

wurmにおける画期的なシステムで、アイテムの品質のことを指します。 この値はプレイヤーが上げることが出来、巷でよくあるゲームの、強化に失敗したらアイテム消失 なんてことはありません。気軽にできるのもいいところです。

アイテムクオリティには以下の特徴があります

クオリティが向上した場合

  • アイテムの効果の増幅
  • ダメージの入りにくさ、耐久性の向上
  • 作業速度の向上
  • 作業成功率の向上
  • 火の通りやすさ、温まりやすさの向上

と以上のメリットがあります。

クオリティが低いと

  • 効果が少ない(食べ物の場合満腹度回復量が少なく脂肪の量も少ない)
  • ダメージが入りやすい。すぐぼろぼろになる。
  • 作業速度が遅い
  • 成功率が低い
  • あたたまるのが遅い

等など、デメリットしかありません。

ではどうやって改善するか?

改善方法はアイテムによって様々なのですが、今回はその中でも道具など生活に直結するアイテム類の改善方法をまとめます。



improveのやり方   部分編集

impに使うアイテムを装備しimpしたいアイテムを右クリックするとimprove(使うアイテムにより変わります)とでるので実行すればimpできます。

impしたいアイテムにダメージがあるとimpできないので先に修理してください。impに失敗した場合もダメージが入ります。

まずimproveには材質にあったやり方をしなくてはいけません。 材質が鉄でできているか、木でできているか判断するのは重要です。

では簡単な見分け方はどうするか?

大抵の場合、examineというコマンドで材質を調べられますが、 英語なので読めない人もいるかもしれません。

そんな場合はimpに必要なアイテムのアイコンを調べましょう。

大抵のアイテムにはアイテムの末尾、右端にimp道具のアイコンがついています。その道具と同じアイテムを使えば、impができるというわけです。

アイコンがついていない、初期ツールなどの場合はimpはできません。QLが下がっていく一方のため使い捨てとなります(修理はできます)。

(ちなみに余談ですが、unlimitedにおける初期の革鎧は鉄の鋲をつけることによってimp可能なstudded leather armourにすることができるのでオススメです。ただし、Leather workingを成長させていないと成功率がとても低いので注意してください。)



手に入りづらいimp道具筆頭"pelt"   部分編集

初期の頃必要なアイテムで、序盤手に入りにくく後半余る筆頭といえばpeltでしょう。

peltは鉄系と木系impを進めていくと必ず必要となります(ない場合はpeltでとまってしまいます)。

基本peltはネズミ、犬、猫、ライオンなんかの動物の皮でbutcherすればとれるのですが、序盤は非常に取りにくい確率になっています。

また動物がいなかったりするサーバーもありますので、そんな場合は始めた街の近所にあるtraderを探しましょう。運が良ければ低いクオリティのものが安く置いていませんか?

問題はどうお金を稼ぐか、なのですが、本家wurmの場合、コレのためだけに課金するという人も多いみたいです(余ったお金でdeed買ったり、維持費にしたりですかね)。

タダでお金を稼ぐには、安いpeltの場合、woadとよばれる染料のもとをさがしましょう。forage botanizeを草地に繰り返しているだけで、何個か取れると思います。

他にも売れそうなものは売っちゃいましょう。運が良ければinspirationと出てレアの5copper coinが手に入るかもしれません。

あとはsellというコマンドもpeltが安い場合は有効です。動物の死体をアクティベートして、街のtoken(中心の日時計)にsellしてみてください。5iron入手できるとおもいます。

アイテムのクオリティに影響され最大5ironゲットできます。死体はQL100(最大)なので満額もらえます。そして1時間で5copperまで売れるので、それで貯めるのもいいかもしれません。

あとは、プレイヤーに譲ってもらうのもありなのですが、後半、戦闘を繰り返すようになると余るし、安いし地面に置くとすぐ腐るし売値も安いしですごく要らないアイテムの筆頭(!)になってしまいます。

なのでベテランプレイヤーが近くにいたら、譲ってもらえるかもしれません。

とりあえずpeltさえ頑張って手に入れば、ほかは作ったりできるので頑張ってください。



improve可能な上限   部分編集

上限は最高QL100(99?)なのですが、そこに到達するにはかなりの努力が必要です。

主に主材料(鉄ならiron lump 木ならlog)のql以上のimpは基本、できなくなっています。

主材料のimpのみ、キャップがかかるようになっています。

例外としてはなめし皮ですが、これだけはql1でもimp可能です。

あとの道具類、hammer water peltなどではimpの上限はありませんが、道具による成功率は体感で感じるほどだと思います。

なのでできれば、最初に良い道具を作るか、手に入れるかすると作業が楽になるでしょう。そこは時間、お財布と相談で。



最後に   部分編集

wurmは作業しただけ便利になり改善するゲームなので、序盤は苦しいと思いますが、頑張ってimpを繰り返し良い道具を作れるようになってください。

あとエンチャント品という嗜好品もありますが、これは作業が早くなったり、スキルが上がりやすくなったりしますが、すべてのimp道具をエンチャント品でまかなうのは

相当後半か、お金持ちさんか自前で作れるかくらいになります。なので序盤は意識しなくていいと思います。(むしろ武具のほうがエンチャ欲しくなるはず・・・)

コメント   部分編集

  • 新ページ作成しました。加筆・追記よろしくお願いします。 -- Neochan 2016-05-02 (月) 07:04:35

最終更新
2017-11-01 (水) 17:46:19 (17d)
HTML convert time
0.060 sec.
edit