Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

テイルズオブエクシリア2攻略まとめWiki

settings

2周目以降の要素

グレードショップ   部分編集

  • グレードショップについて
    EX NEW GAMEから★マークの付いたセーブを選ぶ。
    各称号にはGRADEが設定されており、称号を獲得することで、対応したGRADEも得られる。
    今作では得られるGRADEポイントに限界がある(10000ポイント)ため、全てを引き継いで周回プレイすることは不可能。
    他で代用が効くものも多いので、解説を参考に自分の獲得GRADEに合わせて取捨選択をよく考えよう。

  • 引き継ぎの注意点
    • 称号リスト、バトルブック、モンスター記録(倒した数によるSPボーナス含む)、アイテム記録、チャットリスト、レコードは自動的に引き継がれる。
      (称号に関しては頭に累計と書かれたものは次周回に持ち越し可能。最大と書かれたものはやり直しとなる)。
    • イベントリストは引き継がれない。
    • ※周回前にはバグの項目も確認のこと。現在、隠しダンジョンで入手できる武器と衣装の引継ぎに関するバグが報告されている。
    • 「ネコ派遣引き継ぎ」、「親密度引き継ぎ」などをした場合、2周目では必要なメンバーが揃った時点で引き継いだ要素に関するチャットが一気に解放される。
    • 宝箱、ランダムトレジャーの発見数はその周回での発見数なのでカウントはリセットされる(レコードは最大発見数なのでそれを超えないと更新されない)
      そのためマップ上のアイコンもすべてリセットされる。
      称号「ペタトレジャーマン(発見数800)」を取得するにはその周回だけで800発見する必要がある。
      2周目以降に持ち越すと現在の発見数がわかりにくいので、できれば1周目で取ってしまいたい。
項目説明GP
ルドガーボイス選択肢を選んだ時にルドガーの音声が再生されます。共鳴術技発動とアイテム使用で相手の名前を呼ぶようになる。0
アイテム所持数拡張30道具、武器、防具、装飾品の最大所持数を30に拡張300
アイテム所持数拡張99道具、武器、防具、装飾品の最大所持数を99に拡張1000
道具アイテム引継ぎ道具アイテムを引継ぐ100
素材アイテム引継ぎ素材アイテムを引継ぐ200
ビジュアルアイテム引継ぎ衣装、髪型、アタッチメントを引継ぐ。隠しダンジョンで入手する衣装の引継ぎに関する不具合あり。200
装飾品アイテム引継ぎ装飾品アイテムを引継ぐ500
アブソーバー引継ぎアブソーバーを引継ぐ500
特殊アイテム入手ウィングドブーツ、アーツボール、アイテムボール(プラス含む)を獲得した状態でゲームを開始300
スキルアイテム引継ぎ術・技、スキルを習得するアイテムを引継ぐ1500
特殊武器引継ぎクリア時に所持している特殊装備(歴代タイトル名の武器及びネタ武器)を引継ぎます。絆装備と魔装備は含まれません。700
絆装備・魔装備引継ぎ絆・魔装備と強化状況を引継ぐ。どちらか未所持だとショップに表示されない。絆双銃の引継ぎに関する不具合あり。400
獲得経験値2倍敵撃破時の獲得経験値が2倍になる300
獲得経験値5倍敵撃破時の獲得経験値が5倍になる2000
HP+1000冒険開始時のHP+1000300
獲得ガルド2倍敵撃破時の獲得ガルドが2倍になる300
アイテムドロップ率2倍敵撃破時のアイテムドロップ率が2倍になる200
チャット全解放全てのロングチャットがチャットリストに登録される1500
共鳴術技ゲージ上昇率2倍共鳴術技ゲージ上昇率が2倍になる300
AC最大値+1ACの最大値が+1される500
AC最大値+2ACの最大値が+2される1000
術技使用回数引継ぎ術技使用回数を引継ぐ100
術技・スキル引継ぎアローサルオーブで覚えた術技(補助効果込み)とスキルを引き継ぐ。実質的にアローサルオーブ成長度引継ぎ2000
属性連携ダメージ率増加属性連携攻撃で敵に与えるダメージが増加します (説明文には書かれていないが味方側の受けるダメージも増加する)300
属性連携受付時間延長属性攻撃の連携受付時間が延長されます200
クリティカル率3倍敵味方ともにクリティカル発生率が3倍になる100
ダメージ2倍敵味方ともにダメージが2倍になる100
術・技消費TP減少術・技使用時の消費TPが全て50%になる500
ルドガー骸殻「第2段階」最初から第2段階が発動可能になる200
ルドガー骸殻「第3段階」最初から第3段階が発動可能になる500
ルドガー骸殻「最終形態」最初から最終形態が発動可能になる1000
親密度引継ぎ親密度を引継ぐ1000
勲功ポイント全引継ぎクエストで得た勲功ポイントを全て引き継ぐ600
勲功ポイント半分引継ぎクエストで得た勲功ポイントを半分だけ引き継ぐ300
ネコ派遣引継ぎ各地のアイテム収集状況とイベントに関わるネコ3匹は引き継げない。
クエストに捕獲依頼が出される猫は名札入手済み状態で引き継がれる
1000


グレードショップ解説   部分編集

  • 引継ぎに関して
    • 武具で引き継げるのは「シール系(解放状態含む)、魔装備、絆装備」のみ。特注であってもこれら以外は引き継げない。周回するつもりなら注意。
    • 環珠、装飾品は全て引き継げるため、必要ならば事前に作っておくと周回時に便利。
      解説
      ルドガーボイス選択肢にボイスが付くだけで相槌などで新しく喋るようになるわけではない。また共鳴術技発動時に相手の名前を呼ぶようになる。
      GP消費は0でon/offも可能なのでとって損は無い。
      アイテム所持数拡張高難度の強敵に挑むなら。30の方はそこまで高コストでもないが99は高いので獲得GPと相談。
      強力な回復アイテムは基本的に特注で入手するようになったため、ライフボトルなどを手軽に多く持てるようになるのはありがたいかも。1周目からしっかりGPを回収しており、アンノウンの強敵に挑むつもりなら是非。
      素材アイテム引継ぎ今作はガルド引継ぎがないため、ガルドを引き継ぎたいなら実質的にはこれを選択することになる。
      隠しダンジョンで手に入るストレンジコアや、カジノで手に入る董青石が高額で売却できる。
      引継ぎ前に全財産をチップに交換→換金アイテムに所持数限界まで交換して引き継げばもう借金は怖くない。
      ただし一度に全部売って所持金を増やしてしまうと借金の督促がどんどん来るのでチャプター毎に小出しに売ろう。
      今回素材は最強装備のために大量に用意しなければならないため、作りきれなかったシール装備のためにも引き継いでおいてまず損はない。
      ビジュアルアイテム引継ぎ集め直すのは非常に面倒なのでビジュアルを楽しみたい人は必須。
      それだけでなく、隠しダンジョンで変化衣装を入手していた場合、引き継がないで次周に行くと交換リストから衣装が消えたままになり再入手出来なくなるバグが存在する。
      以降、消えたデータでは何をしようとも何周しようとも消えたままが継続されるので、入手したなら絶対に引き継ごう。
      ちなみに引き継ぐと前周に装備していた衣装やアタッチメントもそのままでゲームが始まる。
      途中で入れ替わるミラも、分史ミラ時点で引継ぎデータが反映されるため、カスタマイズした格好もしくはマクスウェル衣装で分史ミラが登場してくる。
      雰囲気を壊したくないならミラに分史コスチュームを装備させてから次周を始めよう。
      装飾品アイテム引継ぎハイリバースドールと想形の連環は1周で1個、ローレルは1周で2個しか手に入らない。
      想形の連環は好感度を上げてしまえば不要になるが、ハイリバースドールとローレルは雑魚戦でもボス戦でもかなり有用なので出来れば引継ぎたい。
      アブソーバー引継ぎ各種アブソーバー(環珠)を引き継ぐ。序盤からアローサルオーブが成長しやすくなる。
      1周1個限定のものが多い上に合成で消費することもある環珠をコンプリートしたい人や、万物創世などのクリア後に特注できる高性能な環珠を使いたいなら是非。
      術技・スキル引継ぎと引継ぎ内容が実質被っているので注意。
      覚え直しが苦じゃない人は術技・スキル引継ぎと比べて1300ポイント浮くので節約したい人はこっちがオススメ。
      特殊アイテム入手序盤から技を16個設定できるようになりマップでの移動速度も上昇する。術技を引き継ぐのであればぜひ一緒に。
      特殊武器引継ぎ「シール・〜」系とネコ派遣で入手した武器を引き継ぐ。できれば全部の封印を解いてから引き継ぎたい所だが、シール武器は相当数のレア素材を要求されるためかなり大変。
      コンプリート目的としてはシール状態の武器と開放状態の武器を共存させることもできる。
      ビジュアルアイテムやスキル書と違い入手する度に個数が増えるが売却できないので所持数が気になる人は注意。
      絆装備・魔装備引継ぎ魔装備は被ダメージアップの呪い付きなので注意が必要。とはいえ最強武器であるため周回で楽は出来る。
      注意点として、絆双銃に関して上記ビジュアルアイテムの欄と同様の不具合が報告されている。
      入手済みであるならば現状回避手段は引き継ぐことのみ。ビジュアルアイテムと共に絶対に引き継ごう
      特殊装備同様に所持数が増えて且つ売却できないので、所持数が気になる人は注意。
      獲得経験値n倍レベル200になると獲得できるトロフィー「オレ最強」を目指すならあると楽になるが、一度トロフィーを取ったら不要。
      経験値自体も闘技場EXを経験値食事で回すなど簡単に稼ぐ方法があるため、2倍にしなくてもLv200にするのはそれほど苦労しない。
      HP+1000序盤の難易度が大きく下がるが、中盤以降はありがたみが減り、ハーブでHPを上げ放題になるレベルになれば完全に不要になる。
      ヴォルトやクロノス(1戦目)あたりのボスで苦労した覚えがあるなら取得してもいいかも。
      獲得ガルド2倍借金返済してさっさと進めたい人にお薦め。やりこむ場合も隠しボスの獲得金で笑いが止まらなくなるだろう。
      アイテムドロップ率2倍特注がしやすくなり不要な素材を売却すればお金稼ぎにもなるので応用が利くが、最終的にはガルド2倍の方が稼げる。
      今作はガルド引継ぎがないので毎周ごとの序盤の金策を考えるなら、これと素材アイテム引継ぎを購入するのもありか。
      またEXダンジョンの素材ドロップ率が非常に低いので、特殊武器や最強装備を整えたいなら需要は高い。
      チャット全解放今作はロングチャットのトロフィーがないため優先度は低い。全部で157種だが、5種はどちらか一方しか聞けない。
      チャットリストからの再生はレコード無効なので趣味の域。
      リストは記憶されるので一度引き継げばその次の周は引き継ぐ必要がなくなる。
      共鳴術技ゲージ上昇率2倍パートナーのサポート発動でグンと伸びるので重要性は低いが、共鳴術技・秘奥義によるダメージソースが増えるのはありがたい。
      特に今作は秘奥義が強化されたうえ発動しやすくなったこともあり、安定した効果を期待できる。
      使用回数稼ぎにも有効(使用回数により威力増加や追加攻撃等の恩恵を受けられる共鳴術技もある)。できれば購入したい。
      AC最大値+n重複可能。ACの回復は非常に速いが、ACを上昇させる薬草はないのでどうしてもACの上限を上げたい人に。
      弱点連携システムにより上手く術技を連携できればボスがコンボから抜け出しにくくなるため、取っておくとより攻め易くなる。絆武器や魔装備はACが低いのも留意のこと。
      バトル称号に多大なACを活用するものがあるので挑戦が少し楽になるかも。
      属性連携受付時間延長反撃「」を防ぐことができる時間が増えるのでありがたい。弱点属性連携の称号を取るのにも有用。余裕があれば。
      術技使用回数引継ぎ例によって使用回数による術技の性能強化がある。
      有無によって大きく変わるので、必ず引継ぎたい。
      術技・スキル引継ぎアローサルオーブを育て直すのが面倒くさい人は購入価値あり。
      クリア後に特注できる高性能環珠を引き継げば育成に掛かる手間はいくらか抑えられる為、多少の手間とGPのどちらを取るかよく考えよう。
      個人的にはGPには上限がある事と、高性能アブソーバーがあれば覚えなおしはそれほど苦ではないので、浮かせられるGPの方が貴重と考える。
      属性連携ダメージ率増加純粋に与ダメージが上げられる。弱点連携が楽しくなるので壮快なプレイを楽しみたい人や早解きしたい方へ。
      状況によるが約1.5〜2倍の上昇率。アンノウンだと9連携でダメージが1000%を超えることも。
      クリティカル率3倍最大ACがどんどん上がっていくので、ACを気にせずコンボできるようになる。
      ダメージ2倍元よりインフレ気味の火力が更に上がり敵の攻撃を食らってはいけないオワタ式になるので特殊なプレイを楽しみたい人に。裏ボス群はたとえイージー・レベル200でも大技直撃で即死の危険性。
      術・技消費TP減少前作なら後半にもなれば消費TPは殆ど気にならなかったが、今作では術技の消費TP調整によって特に奥義の消費TPが軒並み大幅上昇している。
      フェアリィリング装備だけでは心許ないので余裕があれば購入したい。術技・スキルと装飾品(フェアリィリング等)を一緒に引き継げば序盤から全力の戦闘が楽しめる。システム上消費しがちな今作では有用。
      親密度引継ぎ親密度が高いキャラとリンクすれば骸殻ゲージ上昇率があがる他、
      裏ダンジョンに連れていけるキャラは親密度の高い(8以上)キャラ、もしくは想形の連環装備なので有用性はある。
      エル、ユリウス、ビズリーの隠し親密度によるアイテムが欲しい場合は引き継ぐといい(エルは引き継がないと入手不可能なので注意)
      ちなみに親密度マックスで引き継ぐと仲間になった直後ショート・ロングスキットが断続的に再生される。
      猛烈なスピードで鉄ちゃんになるジュードなど可笑しいが、返済画面を出せなかったりと結構煩わしい。
      勲功ポイント引継ぎアイテム引継ぎを行った上でアイテム納品ならともかく、魔物討伐などストーリー進行によって初めて達成可能になるクエストが多い。
      勲功ポイントもギガントモンスター討伐でかなり稼げ、他にガルドを稼ぐ手段も多いことから優先度は低い。
      1周目でマスターメダルまで行った場合も不要。
      ネコ派遣引継ぎ引継ぎ可能な最大限の数(97匹)を引き継げればクエストの納品依頼が多少楽になったり、レア素材を物語を進めつつ集めていくこともできる。
      素材やアタッチメント、ネコ派遣限定武器を全て集め終わっている場合優先度は低いが、素材はかなりの量を要求されるため大抵の場合は引き継いだほうが無難。
      ちなみに引き継いだネコの取得済みマップアイコンは引き継がれない(=アイコンを記録できない)。

クリア特典   部分編集

  • ユリウスエンディング、借金完済エンディング、英雄エンディングでは解放されない。
  • 以下の各種ショップ開店および特注追加
    • イル・ファン サンサーラ商館2階:高性能な武器防具
    • オルダ宮3階第二書庫:回復アイテムおよび特注
    • ニ・アケリア:装飾品および特注
    • シャン・ドゥ闘技場前
    • ル・ロンド 旅館:経験値UPなど高性能料理
    • サマンガン樹界:各種ハーブ
  • 1,000,000ガルド
  • ルドガー「カラバリ」衣装
  • ルドガー「ヴィクトル」衣装(ルドガーエンディング時)
  • 絶技の書「双針乱舞」青年用
  • ミラの社に宝箱が出現(分史ミラの髪型と衣装)
  • 想形の連環
  • スキル習得:オーバーフォーム、リアルアビリティ
  • コンフィグの戦闘難易度にハードの上の「アンノウン」出現。
  • タイトルメニューに「EX NEW GAME」追加
  • クランスピア社でイベントが発生するようになり、イベントを見ると隠しダンジョン「無明の霊異」出現
  • 「謎の女性たち・1、2」がクエストに追加、EXギガントモンスターが出現
  • 次周の選択シーンで前周に選んだ方の選択肢にチェックマークが付くので、意識して前周とは違った展開を見ることが出来る。
    ただし前周で主人公的な選択肢ばかり選んでいた場合、どういう人間性になっていくかはお察し。
    「前周で選んだ選択肢」にしか付かないので周回して両方にチェックマークを付けられるのは、チャット等の繰り返し選べる選択肢のみ。
最終更新
2017-11-01 (水) 17:30:15 (18d)
HTML convert time
0.100 sec.
edit