Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

テイルズオブエクシリア2攻略まとめWiki

settings

キャラクター/アルヴィン

名前アルヴィン(Alvin)
CV杉田 智和
性別男性
年齢27歳
身長182cm
武器両刃大剣+銃
戦闘タイプ銃剣士
特性チャージ
パートナー固有サポートブレイカー

「ウソつきたくないんだよ。もう」

エレンピオスとリーゼ・マクシア、両国にツテを持った商人。
本名はアルフレド・ヴィント・スヴェント。
エレンピオス名家の子息にして、傭兵、かつテロ組織アルクノアのスパイという複雑な経歴を持つ。
現在は、ビジネスパートナーのユルゲンスとはじめた新しい商売を軌道に乗せるべく奮闘中。
今までの逃避的な生き方を見つめ直し、自分の手で本当の居場所をつくり出そうとしている。
そのため、以前に比べて無理のない素の一面を多く見せるようになっているが、
人と本音で向き合わなくてはならない機会が増え、人間関係の面で壁にぶつかっている模様。

キャラ性能   部分編集

  • 固い!強い!おそい!を地でいくパワーファイター。ルドガーに匹敵する攻撃力を持っておりガードブレイクや鋼体ブレイクが得意な一方で、敏捷が低く動作も緩慢。
    • 序盤は主に斬、射、火属性の技を覚える。射属性をメインに戦えるキャラは貴重。
      双銃ルドガーとの共鳴術技は威力、攻撃範囲ともに優秀なものが多いので、双銃をメインに使うならアルヴィンをパートナーにしよう。
    • アルヴィン固有の新スキル「クリティカルダメージ」が非常に有用。
      これはクリティカルダメージを更に1.5倍にする効果がありリンクスキルなので自分はもちろん、他に器用の高いローエン、ルドガー、ガイアスがアルヴィンと組むことによって飛躍的にダメージが増加する。
  • 最終的には一人で全9属性をカバーできるようになる。全属性持ちは他にルドガー、ミラのみ。
    • 1人で9属性連携をする場合、扱いにくいレインバレットは守護砲追陣から容易に組み込める。また技の長さからボタン入力タイミング的に9属性連携が容易である。
      初段または魔銃衝で気絶させてから組み込む手もあるが、不確実である。
    • スキルのフィジカルコンバートAを付け、9属性連携の最後に奥義相当の技を決めると、クリティカル性能の高さもあり凄まじいダメージを叩き出す。
      チャージ状態の場合さらなるダメージを見込める。
  • アルヴィン自身を使用する場合、オススメスレーブはガイアス。
    • 猛招来の攻撃力上昇効果とリンクスキル「グローリー」の効果に加え「キーンエッジ」という更なるダメージアップを望めるリンクスキルを所有している為。
      キーンエッジの効果は斬撃系のみで、クリティカル時に元ダメージ量の50%分をプラスするというもの。「クリティカルダメージ」の劣化版ではあるが、下記オススメコンボのように爪竜連牙斬等の斬撃系術技を多用する場合に効果的。
  • スレーブキャラにすればマスターの攻撃能力を底上げできる。
    • 骸殻時も「クリティカルダメージ」が適用されるため、発動時はアルヴィンと組むと良い。
    • 共鳴秘奥義は効果範囲は敵1体だけだが全秘奥義中最大の威力を誇り「クリティカルダメージ」によって更に底上げされる(このスキルのおかげで最大の威力なのかもしれない)。
    • スキル「アルターサポート」を付けるとブレイカー時に気絶効果がなくなる代わりに、敵の物魔防御力を一定時間(20〜30秒?)約0.7倍に下げる。
      防御力が高い敵ほど目に見えて効果を発揮する。最高ダメージを叩き出す為には必須スキルとなるかもしれない?
      例:カナンの地のドラゴン、難易度はアンノウン。
      基本物理防御力が4359の場合3051まで下がる。
      基本魔法防御力が4148の場合2903まで下がる。
  • 総合的に見て攻めに困らない優秀なキャラクター。強すぎる商人に偽りなし。
    • なお検証はすべて1周目かつ薬草ドーピング等は一切無しで確認している。

武身技   部分編集

追加効果欄にある効果は通常技、チャージ技共通で付与される(魔神剣・エアリアルバレットを除く)。

名称チャージ技消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
シュゴホウジン
守護方陣
シュゴホウツイジン
守護砲追陣
124
(4)
×初期 / Lv1 消費TP減少
Lv2 共鳴術技ダメージ増加
Lv3 気絶確率上昇
Lv4 硬直時間増加
200回:動作速度上昇
400回:HP回復量増加
周囲を攻撃&範囲内の味方のHPを回復。
チャージ時は効果範囲拡大し、硬直時間が大幅に減少。
前作から移動中に使用可能になり、消費TPが15→12と減っている。
マジンケン
魔神剣
ゴウ・マジンケン
剛・魔神剣
42
(1)
×初期 / Lv1 攻撃力増加
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 硬直時間増加
ダウン起こし、(ダウン)
100回:射程、弾速上昇
200回:射程、弾速さらに上昇、(範囲拡大)
400回:貫通効果付与、(範囲さらに拡大)
この段階で初めてダウン起こしが可能になる
前方に衝撃波を放つ。浮いてる敵に衝撃波をhitさせた場合引き寄せる。
400回使用でダウン起こし可
チャージ時は目前に衝撃波を叩きつけダウンさせる。ダウン追撃あり。
ダウン起こしあり。威力の内3割は魔法攻撃力依存。
前作から消費TPが6→4と減っている。
シュンジンケン
瞬迅剣
シュンジンケン・ホウガ
瞬迅剣・砲牙
61
(2)
100/ Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 気絶確率上昇
Lv3 攻撃力増加
Lv4 確率でAC消費なし
(ダウン起こし、ダウン)突進しての突き攻撃。
チャージ時はダウン起こしが付加され、突進の速度が増加し、相手を吹っ飛ばしてダウンさせる。
使用回数100回以上で空中発動可能に。ただしチャージ状態でも瞬迅剣になる。
コンボの途中で距離を詰めたり、銃技主体の攻撃から剣技に移行する場合の橋渡しなどに。
前作から消費TPが8→6と減っている。
ヴァリアブルトリガーヴァリアブルフラッシュ61
(1)
×/ Lv1 ガードブレイク性能強化
Lv2 属性連携時間増加
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 鋼体ブレイク性能強化
200回:動作速度上昇敵を貫通する銃弾を発射。
チャージ時は威力・攻撃射程が増加、特に発生が格段に早くなり使い勝手がよくなる
敵が射程内に居れば即着弾するため、敵の詠唱を妨害するのに有効。
他の銃技・剣技の前に、前方牽制に一発撃っておく感じで使うといい。
なるべくならガードブレイクでき威力も飛躍的に上がるフラッシュとして使いたい。
前作から消費TPが10→6と減っている。
マジュウショウ
魔銃衝
マザンショウ
魔斬衝
6×/ Lv1 硬直時間増加
Lv2 ガードブレイク性能強化
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
銃の柄で殴りつけ確率で気絶させる。
チャージ時はリーチが伸び敵を長く仰け反らせる。ガードブレイクと鋼体ブレイク共に高い性能誇る
チェイスバレットチェイスキャノン61
(3)
/ Lv1 攻撃力増加(空中)
Lv2 攻撃力増加
Lv3 硬直時間増加
Lv4 気絶確率上昇
200回:射程上昇
400回:射程さらに上昇
空中から敵を追尾する銃弾を発射。
チャージ時は銃弾が3発に増加。
前作から消費TPが12→6と減っている。
コガハザン
虎牙破斬
コガレンザン
虎牙連斬
82
(3)
初期 / Lv1 攻撃力増加
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 属性連携時間50%増加
200回:動作速度上昇飛び上がりながらの連続斬り。
チャージ時は攻撃回数追加。
前作から消費TPが9→8と減っている。
エアリアルバレットエアリアルレイザー83→4
(3)
×/ Lv1 攻撃力増加(空中)
Lv2 状態変化頻度増加(空中)
Lv3 攻撃力増加(空中)
Lv4 鋼体ブレイク性能強化(空中)
(ダウン)
200回:ヒット数+1、(ダウン起こし)
剣で浮かせて銃で追撃する。
チャージ時は銃での攻撃でダウン。剣の振りあげにダウン起こしあり。
前作から消費TPが14→8と減っている。
チリュウセン
地竜閃
チリュウセンハ
地竜閃覇
82
(3)
×/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 硬直時間増加
Lv3 クリティカル率上昇
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
(ダウン)
100回:動作速度上昇
200回:引き寄せ効果付与
前方直線上に衝撃波を展開する。威力の内2割は魔法攻撃力依存
チャージ時はダウンを伴う衝撃波を追加。
前作から消費TPが13→8と減っている。
チャージドブロウ-16×/ Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 OVLゲージ増加率上昇
Lv4 攻撃力増加
チャージしながら攻撃できる。ただし一段回でもチャージ済みだとチャージ出来ない。
連携中にチャージを使いきってしまった場合の他、素直な性能のニ連撃としても使える。
レインバレットシューティングレイン121~24
(1~)
×:(1210) / Lv1 硬直時間増加
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 攻撃力増加(空中)
200回:ヒット数上昇
400回:ヒット数さらに上昇
空に発射された弾が範囲に降り注ぐ。HITする度に少し浮かせる。
チャージ時は攻撃範囲増加。ただし落ちてくる弾の間隔が広くなるので位置ごとのhit数は少なくなる。
前作から消費TPが17→12と減っている。
センクウレッパ
閃空裂破
センクウショウレッパ
閃空衝裂破
142
(3)
/ Lv1 攻撃力増加(空中)
Lv2 共鳴術技ダメージ増加
Lv3 消費TP減少
Lv4 攻撃力増加
200回:チャーム率上昇、共鳴ゲージ上昇量増加飛び上がりながらの回転斬り。
チャージ時は回転斬り→斬り下ろしとなる。
前作から消費TPが12→14と増えている。
タイドバレットタイドスパーク161~5
(1~5)
×/ Lv1 攻撃力増加
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 状態変化頻度上昇
Lv4 属性連携時間増加
200回:ダウン起こし
400回:ヒット数+1、範囲拡大
敵の足元を狙うように扇状に銃撃を行う
チャージ時は剣での攻撃が追加され、発生が格段に早くなり攻撃範囲も広がる。
大型相手だと多段ヒットして、非常に高いダメージが出る可能性があるので多用していきたい。
前作から消費TPが10→16と増えている。
ワイドショットシェル・ヴァンガード215
(5)
×/ Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 ガードブレイク性能強化
Lv3 鋼体ブレイク性能強化
Lv4 消費TP減少
100回:動作速度上昇
200回:ダウン起こし
前方のやや広い範囲にエネルギー波を放つ。
チャージ時は威力・射程距離上昇。
使用回数200回以上でダウン起こしが付加され、起こしに牽制にと何かと重宝する。
ヒット数が多く共鳴ゲージを溜めやすいので、中距離からこの技に重ねるように共鳴術技に持ちこむと強力。
前作から消費TPが18→21と増えている。
シンゲツセン
真月閃
シンゲツソウセン
真月掃閃
242
(4)
×:(2470) / Lv1 攻撃力増加
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 鋼体ブレイク値増加
200回:範囲拡大回転斬りを2回行い敵を押し込んでいく。
チャージ時は4回転になりモーションが長くなるため敵に潰され易くなるが、押し込む距離は伸びる。
攻撃の発生が遅く出掛かりを潰されやすいが、全方位に広い攻撃範囲を持ち多数の敵を拘束できる。
リーチは瞬迅剣並なので、敵に接近してから使うのではなくこれで接近するつもりで出すといい。
先にワイドショットやタイドバレットを撃ってから出すと邪魔されにくい。
前作から消費TPが16→24と増えている。
トラップトリガートラップフィーバー24×/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 硬直時間増加
Lv4 気絶確率上昇
斜め上に銃撃し、しばらくして敵の頭上からタライ落としめいた落石。
チャージ時は落石が2つになる。石化を誘発する稀有な技。
トラップフィーバー後、強制的にチャージ状態が解除される。
マジンバクエンザン
魔神爆炎斬
マジュウバクエンザン
魔銃爆炎斬
263
(3)
×/ Lv1 鋼体ブレイク性能強化
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 消費TP減少
Lv4 硬直時間増加
100回:鋼体を崩しやすくなる、炎上率上昇
200回:ガードブレイク
銃口から発生させた火球を爆発させる。チャージ時は爆発の威力が増加する。
使用回数200回以上でガードブレイクが付加されるので、ジュードの獅子戦吼のような感覚で使える。
敵を吹き飛ばすので、連携の最後に持ってきてそのままチャージするのに丁度いい。
もしくはフロントステップで追いかけ、起こし技から更に追撃可能。ただし派手に飛んでいく軽い敵は無理。
安易に使うと出掛かりを潰されることがあり、なるべく他の技の後に出すようにしたい。
ソウリュウレンガザン
爪竜連牙斬
ホウリュウレンガザン
砲竜連牙斬
285
(6)
×/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 攻撃力増加
Lv3 鋼体ブレイク性能強化
Lv4 クリティカル率上昇
200回:動作速度上昇剣と銃による連続攻撃を行う
チャージ時はダウン起こし効果ありの止めの砲撃が追加(正確には5HIT目でダウン起こし→砲撃)
真月閃と違い、攻撃の発生が速めで出掛かりを潰されるようなことはほとんどない。
横幅もあるので、混戦の中敵を押し避けながら抜け出すような場合には真月閃よりこちらを使うといい。
共鳴ゲージが溜まりやすいのでコンボからそのまま共鳴に持ち込みたいような場合にも使える
前作から消費TPが20→28と増えている。
マジンセンコウダン
魔神閃光断
マジュウセンコウダン
魔銃閃光断
362
(2)
100/ Lv1 消費TP減少
Lv2 クリティカル率上昇(空中)
Lv3 硬直時間増加(空中)
Lv4 攻撃力増加
ダウン飛び上がり後斬り下ろす。飛び上がるときに攻撃判定は無いが、ワイドショット、守護砲追陣、レインバレット等の技から繋がる。
チャージ時は威力増加。
使用回数100以上で空中発動可能になるが、飛び上がる動作は省略されない。
前作から消費TPが24→36と増えている。
マズルバークマズルロアー364→6
(6→8)
×/ Lv1 状態変化頻度上昇
Lv2 クリティカル率上昇
Lv3 攻撃力増加
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
200回:ヒット数+1
400回:ヒット数さらに+1
クロスに斬った後、銃で衝撃波を発生させる。チャージ時はヒット数増加。
攻撃範囲が直線的なので横槍を貰いやすいが、火力は高めなのでコンボに組み込む形で使いたい。
前作から消費TPが28→36と増えている。
スマッシュベイカースマッシュインフェルノ42/ Lv1 ガードブレイク性能強化
Lv2 クリティカル率上昇(空中)
Lv3 状態変化頻度増加(空中)
Lv4 消費TP減少
蹴って切り上げながら飛び上がり空中で銃撃。
チャージ時は銃撃が切り下ろしに変化し着地とともに火柱を吹き上げる。非常に派手。
ガリュウグレンケン
我流紅蓮剣
ガリュウラセンケン
我流螺旋剣
522
(2)
×/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 クリティカル率上昇
Lv4 消費TP減少
奥義
斬り上げ→ジャンプ斬り。チャージ中は我流螺旋剣に変化。
一応、空中発動可能な武身技に連携できるがコンボにはならない。
前作からチャージ時に我流螺旋剣に変化するようになり、消費TPが30→52と増えている。
マキシマムトリガーデスバイトリガー57/ Lv1 鋼体ブレイク性能強化
Lv2 消費TP減少
Lv3 クリティカル率上昇
Lv4 硬直時間増加
即死奥義
父の形見の銃を取り出し自前の銃と共に連射する。射線上の複数敵にヒットする。
チャージ時は連射量と即死確率があがる。
ガードブレイクとのけぞりによる拘束が非常に強力。詠唱妨害にも役立つ。
チャージドアーマーをつけ強引にチャージを交えて連射しているだけで大抵の敵は沈む。
射程は長いが軸が狭いため、あまり遠くから攻撃しているとあっさり避けられることには注意。
出は遅いが、ワイドショット、守護砲追陣、レインバレット等効果時間の長い技からつながる。
使用回数で早くなるのか、虎牙破斬からでも繋がる。

秘奥義   部分編集

名称パートナー属性hit習得備考
エクスペンダブルプライド--8スペシャル習得空中から銃撃を見舞い、締めに大剣を空中から叩きつけ、大爆発を起こす。
技後チャージが+1される。
バレット・クルシフィクションルドガー親密度アルヴィンとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
先行したアルヴィンの刺突攻撃で敵を空中に釘付けにしたところでルドガーが双銃の連射で追撃し、
トドメの二人同時射撃によってかんしゃく玉のように炸裂させる。
キャラの攻撃力が高いこともあって、共鳴秘奥義の中では高い威力が期待できる。

基本コンボ   部分編集

1チャージドブロウ → 守護砲追陣 → レインバレット → 発生の早い術技
アルヴィンの単独コンボにおいて発生の遅いレインバレットを組み込むコンボ。
もちろん事前にチャージが済んでいるのならチャージドブロウは省いても構わない。
2チャージドブロウ → 魔斬衝 → チェイスバレット
ワイドショット → チェイスバレット
アルヴィンの単独コンボにおいて長く仰け反らせる武身技からチェイスバレットを組み込むコンボ。
もちろん事前にチャージが済んでいるのならチャージドブロウは省いても構わない。
3マズルバーク → 地竜閃 → 瞬迅剣
アルヴィンの単独コンボにおいて追撃しにくいマズルバークから繋げやすくするコンボ。

オススメコンボ   部分編集

1チャージドブロウ→砲竜連牙斬→etc
アルヴィン単体コンボ。砲竜連牙斬は、相手のリカバリングアーツをしづらくするので弱点連携になってない用のコンボ。
もちろん事前にチャージが済んでいるのならチャージドブロウは省いても構わない。
2虎牙破斬→エアリアルバレット→瞬迅剣→虎牙破斬→ワイドショット×2→マキシマムトリガー→魔銃衝→爪竜連牙斬→地竜閃→チャージドブロウ→砲竜連牙斬→マズルバーク→チャージドブロウ→守護砲追陣→レインバレット→スマッシュベイカー→魔神閃光断→タイドバレット→チャージドブロウ→etc.
アルヴィン単体9属性連携コンボ。事前にマイトチャージ使用。レインバレットがヒットした時点で9属性連携は成立する。このコンボはアンノウンのギガントEXで検証済み。アンノウンの人型の影ボス等には魔神閃光断の後に繋がることもあれば、ないこともある状態。クリティカルが関係しているっぽい。スマッシュベイカーからリンクアーツに繋げることができるので、そちらもオススメ。
新技スマッシュベイカーで打ち上げた敵をレインバレットで拘束しつつ魔神閃光断の一撃を加える点が豪快なコンボ。チャージドブロウのチャージ効果とスマッシュペイカーがダウン技ではないおかげで繋がるため、新技サマサマ。レインバレットの後から別派生コンボも容易
タイドバレットで起こした後は、高威力コンボを決めるといい。タイドバレットで起こす頃合いに、パーティーで一斉攻撃にかかると、ただでさえ圧倒的なダメージ量に拍車が掛かる。ここに挙げた術技は全て使用回数200以上で試しているので、注意。
アンノウン(隠しダンジョンのボス?)では、一つ目の弱点属性攻撃(二つ目以降の属性を繋げてはじめて弱体属性連携が成立する)を3ヒット以上当てると「!」が出るので、すぐに別の属性攻撃を当てなければならない。虎牙破斬→エアリアルバレットの流れはそのため。以降の連携はHit数が多くても問題はない。
更に同じ技を続けて出すと「!」が出る場合がある。その時点の属性連携数によって、二回連続がNG、もしくは3回連続はNG、のような謎の設定が隠されているようだ。(攻略本によれば、同じ技を連続して繰り出すと仰け反り時間が減少するらしいので、これはそのためのようだ)
3下(下)→ワイドショット→チェイスバレット→地竜閃→エアリアルバレット→瞬迅剣→魔銃衝→チャージドブロウ→守護砲追陣→レインバレット→我流・紅蓮剣
アルヴィン単体9属性連携コンボ。手早く連携したい。弱点属性時間の受付が短い用
4下(下)→横(横)→無(下)→上(横)→魔神剣(剛・魔神剣)→タイドバレット(タイドスパーク)→虎牙破斬(虎牙連斬)→爪竜連牙斬(砲竜連牙斬)→エアリアルバレット→ワイドショット→地竜閃→チャージドブロウ→守護砲追陣→レインバレット→魔銃衝→マズルバーク→ヴァリアブルトリガー→マキサマムトリガー
すべての属性を使ったコンボ。威力を少しでも上げる為に通常攻撃の段階で2属性使用した。また、4チャージした状態からでも連携を始められるように初めの武身技4つに問題が出ないようにしてある。
更に連携終了後はダウンこそしていないが距離が開いているのでチャージしやすくなっている。ダウンさせるタイミングがチャージ時の剛・魔神剣のみなので受け身をとられにくく人間系にも決めやすいということもこの連携の利点。
※無…スティック入力なしの通常攻撃、上…スティック入力上での通常攻撃、下…スティック入力下での通常攻撃、横…スティック入力左右どちらかでの通常攻撃
  ()内の通常攻撃及び武身技はすべてチャージ時のもの。チャージドブロウから繋ぐ守護砲追陣は必ずチャージ技になるので()を割愛
最終更新
2017-11-01 (水) 17:30:18 (17d)
HTML convert time
0.157 sec.
edit