Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

テイルズオブエクシリア2攻略まとめWiki

settings

キャラクター/レイア

名前レイア・ロランド(Leia Rolando)
CV早見沙織
性別女性
年齢16歳
身長158.5cm
武器
戦闘タイプ棍術使い
特性活伸棍術
パートナー固有サポートアイテムスティール

「真実を追求する誇りある仕事なんだから」

怖いもの知らずのジュードの幼馴染。明るく元気で何事にも前向きな頑張り屋。
看護師見習いをやめた後、本人としては考えに考えぬいた末、
エレンピオスへの「自分探しの旅」を決意。
そこで、ひょんなことから新聞記者という仕事に魅入られる。
現在はエレンピオスのマイナーな新聞社で、見習い記者として修行中。
やる気はあるものの、いまいち結果が出せず、この頃焦りを感じ始めている。
そろそろ自分も大人っぽくならなきゃと、ひそかにおしゃれを研究中。

新聞記者になった経緯は初回特典の小冊子で知ることが出来る。

キャラ性能   部分編集

  • 単体回復や蘇生術を使いつつ棍を振るう中衛タイプ。
  • 闇、光、斬撃、射撃以外の5属性を持つ。
    • 光と闇は属性武器、弱点時に限るがファンシーエレメンツでカバー可能。条件が揃えば単独7連携も一応可能。
      また、ルドガーとの共鳴術技では闇と射撃の2属性をカバーできるので覚えておくと良い。
  • 「アイテムユーザー」「グッドジョブ」など、アイテムに関してのスキルが多くそろっておりオートアイテム役として最適なキャラ。
    • 作戦ではアイテム使用を「優先的に使え」にしておこう。
    • 最終的には「スピードアイテム」「アイテムエヴリワン」といった強力なスキルを得るため、作戦やオートアイテムを上手く設定すればどんな危機もたちどころに挽回できてしまう。
      その分アイテムの在庫管理に注意する必要があるが、回復術が間に合わない場合は積極的に利用したい。
    • アイテム関連のスキルはリンクした相手に伝播するので、レイア自操作の際はスレーブにアイテムを任せると良い。
      • しかしそのアイテムの使いやすさから自身の覚える回復精霊術の影が薄くなりがちなのが欠点。
  • 特性は活伸棍術。敵の攻撃をバックステップで回避すると攻撃のリーチが伸びる。
    スキルによりフラッシュガードでも発動可能にすると発動させやすくなる。
  • 固有サポートの「アイテムスティール」はダウン中の敵からアイテムを盗むことが可能。
    • ボスはレアアイテムを持っていることが多いため狙いたいところ。
    • スキルを付ければアイテムではなくガルドを頂くよう切り替えることも可能になる。あまり使いどころは無いがスキルにより逃走時にも一定確率でアイテムを盗める。
  • 地上戦はそこそこの性能。主に空中戦で持ち味が活かせるキャラ性能となっている。
    • 属性が少なく、シャープネスを含めても全体的に火力は控えめ。前線でガンガン戦うには少し辛い。
    • よって、強敵は前衛に任せ、自分は補助や回復、アイテムでサポートしつつ後衛にちょっかいをかけに来る余った雑魚処理がメインになる。
    • 自身の連携は敵をダウンさせる、吹き飛ばす等して隙を作らないと無防備なまま落下する事になるので連携終わりの技選択や敵の位置には注意する事。
  • ハイチェインスペルを持つ為、連携中や連携終わりもバリアー、シャープネス。
    • 連携が繋がって来るとダウン技→シャープネス→ダウン起こし→etc...という連携も出来る。
    • ボス戦で後衛に回るときは事前に「(空中で)兎迅衝×n→隼穿打」で詠唱短縮の前準備をしておくと、キュアの様に詠唱が長い術でも連発出来る程早くなるので回復アイテムの節約にもなる。
  • 魔装備・歴代武器を除く最強武器が樹珪棍・玉枝(イル・ファン2F)であり、他のキャラはノール灼洞(闘技場EXクリア後)があるにも関わらずレイアだけない。
  • 新規キャラのガイアスとミュゼにはしっかり用意されているのになぜ・・・
    • さらに、最強の頭防具であるソレイユサークレットが闇弱点(耐性-20%)。一応鎧との組み合わせでそちらを装備しない場合イノセントクレストになるが、その場合他のキャラに比べて一段防御力が劣る。
      • リュミエールガードの耐性は闇+50%なので、組み合わせれば+になるため一応は機能する。

武身技   部分編集

名称消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
シュンジンソウ
瞬迅爪
61100:100
Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 攻撃力増加(空中)
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
-突進しての突き。出が早くコンボの繋ぎに最適。
空中ではフロントステップの代わりとしても使える。
画面端では敵をすり抜けていく場合があるので注意。
前作から消費TPが9→6と減っている。
トジンショウ
兎迅衝
61初期(強化:)
Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 攻撃力増加(空中)
Lv3 硬直時間増加
Lv4 硬直時間増加(空中)
ダウン
100回:ガードブレイク強化
200回:動作速度上昇
敵を吹き飛ばしてダウンさせる。地上では攻撃後にバックステップが入る。
このバックステップは攻撃かステップでキャンセル可能。
地上では攻撃前に溜めが入るが、空中では溜めなしで連打可能かつ、
発動した位置の真下に落ちる。
前作から消費TPが11→6と減っている。
ホウガ
咆牙
61100初期(強化:)
Lv1 ガードブレイク性能強化(空中)
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 攻撃力増加(空中)
Lv4 状態変化頻度上昇
ダウン前宙して棍を振り下ろし地面を叩いて衝撃波を発生させる。小範囲の敵をバウンドさせる。
敵ダウン時のダメージ減少を無視する効果があるため、ダウンした相手への追撃に向く。
空中で発生すると急降下して地面を叩くが、
当たり判定は衝撃波のみなので使い所を間違うとスカる。
空中では翔舞煌爆破と同じ感覚で使うと間違いなくスカる。
逆に「取りこぼした!」という時だすと吉かも。
エンセンダ
円閃打
64100:230
Lv1 クリティカル率上昇(空中)
Lv2 攻撃力増加(空中)
Lv3 硬直時間増加(空中)
Lv4 OVLゲージ増加率上昇(空中)
-くるくると自身を回転させて、大きく弧を描くような軌道で攻撃する。
前方に大きく移動するため、空中に打ち上げた相手への追撃に最適。
持ち上げる力はかなりのもので闘技場のドラゴンクラスの相手でも面白いようにコンボが繋がる。
小さい敵には当てづらいが、自身の斜め下で敵が当たるようにするとクリーンヒットさせやすい。
地上では密着状態から出すと良い。
空中で敵との横方向の間合いを詰める時にも非常に使いやすい。
センプウコン
旋風棍
84×:230
Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 OVLゲージ増加率上昇
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
100回:状態変化強化
200回:発動直後仰け反り無効
棍をぐるぐるっと回転させ渦を作り前方の敵を引き寄せる。ダイソン。
渦の発生前に時計回りに微妙に軸移動する。
敵集団からターゲットを抜き出したい時に使うと便利。
ソウリュウコン
双流棍
82×:100
Lv1 属性連携時間増加
Lv2 硬直時間増加
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 状態変化頻度上昇
100回:範囲拡大
200回:共鳴ゲージ上昇量増加
逆袈裟ぎみに二回振り上げる。
動作はもっさり気味だが、敵を仰け反らせやすいため拘束力に優れる。
攻撃範囲は広く、左右とやや後方までカバー可能。乱戦時に有効。
脚をぴょいぴょいあげるカワイイモーション。
サザンカ
三散華
83:100
Lv1 硬直時間増加
Lv2 状態変化頻度上昇6br;Lv3 属性連携時間増加
Lv4 攻撃力増加(空中)
ダウン(空中時)
200回:動作速度上昇
棍での3連撃。地上と空中では最後の一撃の性質が異なる。
地上では最後の一撃で打ち上げ、空中では最後の一撃で地面に叩きつけてダウンさせる。
昇掃撃や飛燕翔旋に比べて出が早く高く飛べる為地上⇒空中への導入として優秀。
また、空中から地上へ戻ってくるときの繋ぎとしても優秀。
空中での3段目の振り下ろしで叩き付けるとバウンドするようになっている
前作から消費TPが9→8と減っている
ショウソウゲキ
昇掃撃
103:1210
Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 攻撃力増加(空中)
200回:共鳴ゲージ上昇量増加周囲を攻撃しつつ相手を打ち上げる。地上では若干の溜めがある。
少しずつ前へ進むため連続で使用する場合注意。
また、リーチ自体は短い。
シュンセンダ
隼穿打
122+1100:1210
Lv1 クリティカル率上昇(空中)
Lv2 攻撃力増加
Lv3 攻撃力増加(空中)
Lv4 OVLゲージ増加率上昇
ダウン起こし(1hit目)
200回:ボタン長押しで追加攻撃
小さく跳ねて振り下ろし、急降下ストンピング。敵ごと落下するので高度調整に。
あまり高所で出すと、落下した敵の起き上がりに間に合わず、
その後のコンボに支障が出るため注意。
追加攻撃はテンポが悪く使いづらい。
ヒエンショウセン
飛燕翔旋
162:610
Lv1 OVLゲージ増加率上昇
Lv2 消費TP減少
Lv3 状態変化頻度増加(空中)
Lv4 攻撃力増加(空中)
200回:状態変化強化
400回:ダウン起こし
飛び上がりながら前方に敵を持ち上げる。連打すると敵も自分もどんどん舞い上がる。
リーチが長いため遠くの敵も拾える、空中戦の要となる技。
空中でダウン起こしができるため、翔舞煌爆破でバウンドした敵をそのまま拾うことも可能に。
前作から消費TPが12→16と増えている。
ショウブコウバッパ
翔舞煌爆破
141〜2:730
Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 ガードブレイク性能強化
Lv3 鋼体ブレイク性能強化
Lv4 攻撃力増加(空中)
ダウン
200回:浮かせ量増加
空中で棍を振り衝撃波で攻撃し、ダウンさせる。高い位置から出すほど衝撃波が拡大。
低空だと棍と衝撃波で2hitする。
空中コンボで高い位置から出すと、敵の位置によってはスカることがある。
前作から消費TPが18→14と減っている。
カンクウセン
巻空旋
161×:730
1630:攻撃力5%増加
2810:鋼体ブレイク値10%増加
7640:属性連携時間50%増加
11050:消費TP10%減少
ダウン
200回:範囲拡大
間を置いてから投げ飛ばしてダウンさせる攻撃。
前作と違い、ジュードのものと同性能。
前作から消費TPが12→16と増えている。
レッシンテンショウ
烈震天衝
181100:1880
Lv1 気絶確率上昇
Lv2 硬直時間増加
Lv3 攻撃力増加(空中)
Lv4 属性連携時間増加
ダウン起こし地面を爆発させて敵を浮かせる。
ボタンを長押しするとカーソルが前方へ動き、離した場所で爆発。
爆発は当てる場所によって性質が異なり、自分に近い側で当てると自分側へ浮かせつつ引き寄せ、
自分に遠い側で当てると遠くへ吹き飛ばす性質がある。
空中で出すと、瞬時に前方の地面を爆発させる。
地上空中共、コンボ中に離れてしまった敵を引き寄せる目的で利用できる。
シュウキホウ
集気砲
20--×:400
Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 消費TP減少
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
100回:確率でTP回復自分と周囲の味方のHPを回復。回復量は5%×3回。
使用回数増加でTPも回復する。TPの回復も1回につき5%で、
1回毎にTP回復の判定がされる。
タイリンゲッカ
大輪月華
271:4530
Lv1 消費TP減少
Lv2 気絶確率上昇
Lv3 OVLゲージ増加率上昇
Lv4 攻撃力増加(空中)
200回:範囲拡大棍を一回転させて薙ぎ払う。地上では出がやや遅く、敵を少し遠くへ押しやる。
空中では出が早くなり、敵を若干真上に浮かせる性能へ変化するので、敵を少しだけ持ち上げたいときに使おう。
活伸棍術発動時の攻撃範囲が非常に広く、多くの敵を巻き込みやすい。
前作から消費TPが14→27と増えている。
チリサザメ
散沙雨
285〜11
(3〜6)
:4040
Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 消費TP減少
Lv3 ガードブレイク性能強化
Lv4 鋼体ブレイク性能強化
100回〜:ヒット数増加(備考参照)無数の連続突きで敵を圧倒する。空中では斜め下に突きを放つ。
×ボタンを押し続けると、使用回数に応じてHit数増加
(100回/200回/400回/1000回/2000回/4000回:+1/2/3/4/5/6hit)。
空中で使用するとhit数が減少する(追加攻撃も400回/+3hitまで)。
前作から消費TPが16→28と増えている。
シュンジンソウハ
瞬迅走破
396×:5630
Lv1 OVLゲージ増加率上昇
Lv2 ガードブレイク性能強化
Lv3 鋼体ブレイク性能強化
Lv4 消費TP減少
ダウン起こし
100回:引き寄せ安定
200回:ガードブレイク強化
一瞬溜めてから短距離ダッシュ→地面が爆発。火柱で敵を打ち上げる。
後ろに回りこむと同時に敵をレイアの方へ引き寄せる性質を持つ。
技後は振り向いた状態で敵と密着状態になるため、円閃打などでコンボを継続すると良い。
ヨウソウラクバクシュウ
鷹爪落瀑蹴
493100:2470
Lv1 クリティカル率上昇(空中)
Lv2 攻撃力増加(空中)
Lv3 硬直時間増加
Lv4 属性連携時間増加
ダウン(3hit目)
200回:発動直後無敵
奥義
飛び上がって斜め下に二回衝撃波を放ちライダーキック。見た目が非常に煌びやか。
使用後、自分の移動速度が30%上昇する(30秒間)。
使用回数で発動直後に無敵時間が付く。
追尾機能が付いており、レイアがどの方向を向いていてもターゲットに向かって
放つためとても便利。
相手のほうが高度が高い状態で出すと衝撃波でカス当たり、キックが当たらない場合がある。
カッシンコン・ワルツ
活伸棍・円舞
586+5×:5630
Lv1 攻撃力増加
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 ガードブレイク性能強化
Lv4 消費TP減少
鋼体ブレイク
100回:動作速度上昇
200回:ボタン長押しで追撃(ダウン)
400回:追撃ホーミング強化
奥義
光を纏った棍を振り回して周囲の敵を攻撃する。
棍を頭上に掲げた時にも攻撃判定が発生する。
今作ではラスト1hitで必ず相手の鋼体を破壊するほか、
ボタン長押しでの追加攻撃も可能になっている。
前作に比べ技の出が遅くなっているが、使用回数でかつての速さを取り戻す。

精霊術   部分編集

名称等級消費TP属性hit詠唱空中習得 / 強化備考
ファーストエイド下級10--2s初期(強化:)
Lv1 消費TP減少
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人のHPを30%回復する。
前作から消費TPが8→10と増えている。
ヒール中級16--3s:730
Lv1 消費TP減少
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人のHPを50%回復する。
前作から消費TPが14→16と増えている。
キュア上級25--4s:2470
Lv1 消費TP減少
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人のHPを70%回復する。
前作から消費TPが21→25と増えている。
レイズデッド中級40--3sレベル47 / なし味方一人の戦闘不能を回復し、HPを50%回復する。
戦闘不能でない場合でもHP回復効果は有効。
前作から消費TPが26→40と増えている。
シャープネス下級4--1.3s:100
Lv1 共鳴術技ダメージ増加
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人の物攻・魔攻を40%上昇させる。
効果時間が30秒になった。詠唱時間は短めなので、敵がダウンした際などにこまめにかけ直すと良い。
能力上昇効果はリンク中の相手にも伝播するためリンク中の味方に対して使用するとお得。
前作から消費TPが8→4と減っている。
バリアー下級4--1s初期(強化:)
Lv1 共鳴術技ダメージ増加
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人の物防・魔防を50%上昇させる。
シャープネスと同様、効果時間が30秒になった。詠唱も短いので強敵相手には積極的に使っていきたい。
前作から消費TPが8→4と減っている。
クイックネス中級4--2s:160
Lv1 共鳴術技ダメージ増加
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人の移動速度を20%上昇させる。こちらも効果時間は30秒にアップ。
シャープネスやバリアーに比べ若干詠唱時間が長い。
前作から消費TPが9→4と減っている。
ファンシーエレメンツ中級20--2s:1630
Lv1 消費TP減少
Lv2 消費TP減少
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 確率でAC消費なし
味方一人に30秒間、ターゲット中の敵の弱点属性を付加。
敵に弱点が存在しない場合はランダム。
状態変化も狙えるため、弱点のある敵には積極的に唱えていきたい。
前作から消費TPが10→20と増えている。

秘奥義   部分編集

名称パートナー属性hit習得備考
カッシンコン・カグラ
活伸棍・神楽
--5スペシャル習得光を纏った棍を上空から叩きつける、母ソニア直伝の夢と根性の流れ星。
攻撃後、相手はダウンする。フィニッシュの攻撃範囲が広い。
レツ・シンノウアッサイゲキ
烈・震皇圧砕撃
ルドガー-17親密度レイアとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
ルドガーが地割れをおこし飛び散った破片をレイアが相手に浴びせ最後は2人でホームラン。
威力とヒット数に優れる。
親密度最大で「ルドガドガハンマー」という名前に変更可能(台詞変更)。
ルドガドガハンマー親密度演出は烈・震皇圧砕撃と同じ(台詞のみ変更)。
レイアのキャラエピソードを全て終えて、親密度を最高にしてル・ロンドの海停にいるレイアに話しかける。

基本コンボ   部分編集

120ヒット数 → 精霊術 → 発生の早い術技
コンボスペル用の連携

オススメコンボ   部分編集

1瞬迅爪 → 三散華 → 昇掃撃 → 大輪月華 → 烈震天衝 → 昇掃撃 → 飛燕翔旋 → 円閃打 → 鷹爪落瀑蹴 → バリアー
レイア単体5属性連携コンボ。
最終更新
2017-11-01 (水) 17:30:19 (19d)
HTML convert time
0.136 sec.
edit