Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

TailsBattle攻略WikiWiki

settings

牛/ミノタウルス


プラス面   部分編集

@バイオレンスを使えば、一撃のデカさはかなりのもの 
@攻撃役に加えて回復が使え、体力と防御の高さから耐える回復役になることが出来る 
耐久力のある回復役は稀少かつPTにとっても扱い易い 
@注目度を操る涎/ラビリンスで、敵の攻撃を壁役に集めることが出来る 
特定の味方への敵の攻撃の注目を外す、注目度操作は意外と大事!! 


マイナス面   部分編集

@バイオレンスはその代償として、防御面がかなり弱くなるので注意が必要 
バイオレンスを使うかは、パーティーの編成を見てから決めるべし
@攻撃アクションの最低消費量が角の14のため、小回りの効いた攻撃はできない
@行動初期値が30であり、回復種として見ると物足りない


体力55 行動30 攻撃6 命中6 回避3 防御6   部分編集

Lv技名物理攻撃ステ上げステ下げ回復補助効果詳細コメント/解説
114攻撃技
1舐め10最低値12、効率1.2
14注目単体回避型、最低値30目安として回復量が注目度
1休憩自15最低値10、効率0.67
3鳴く4注目全体守り型、最低値50
5乱闘28攻撃技
8大舐め16最低値24、効率1.5
10頭突き18攻撃技角よりパフォーマンスがよい
10兜割り15で0.6物理属性防御↓
12ロア6注目全体守り型、最低値150
14バイオレンス20で0.8↑0.5↓0.5↓物理属性攻撃↑回避↓防御↓使いどころは見極めるべし
16バースト自10過剰最低値10、効率1.0効率は通常回復アクションより悪いが、
過剰回復でさらに敵の攻撃に耐えれるように
18ラビリンス6注目単体回避型、最低値140これが上手く使えれば一人前
20ヒール22最低値45、効率2.05
22ボーンクラッシュ20で0.8物理属性防御↓兜割りの上位技
24ブルータス30で1.0↑0.8↓0.8↓物理属性攻撃↑回避↓防御↓バイオレンスの上位技
防御がかなり下がるので、使いどころは要注意
26インモータル自15過剰最低値24、効率1.6
29ブロウ20攻撃技海のボス、ハーケンが使ってくる
32グランドスラム30で1.0物理属性防御↓ボーンクラッシュの上位技
35サンクチュアリ自?過剰最低値?、効率?
37レスキュー?蘇生最低値?
39アルティメット?で?↑?↓?↓物理属性攻撃↑回避↓防御↓ブルータスの上位技


自・・・自分専用で効果があるアクション
過剰・・・最大体力の1.3倍まで回復させる回復技
蘇生・・・倒れた味方を復活させる回復技
注目・・・敵からの攻撃ターゲットを操るアクション


※赤字は覚えると、戦闘の幅が広がるアクション
※ステ上げ下げ欄の左が消費、右がランク(効果がどれくらいになるかは、ステ効果早見表を参照のこと)


消費1あたりの回復量(赤は一番効率が良い技)   部分編集

レベル技名備考1,23,45,67,89,1011,1213,1415,1617,1819,2021,2223,2425,2627,2829,3031,3233,3435,3637,3839,4041,42
1〜舐め1.251.31.351.41.451.51.551.61.651.71.751.81.851.91.9522.052.12.152.22.25
8〜大舐め---1.6251.6561.6881.7191.751.7811.8131.8441.8751.9061.9381.96922.0312.0632.0942.1252.156
20〜ヒール---------2.2732.2952.3182.3412.3642.3862.4092.4322.4552.4772.52.523
16〜バースト-------1.41.451.51.551.61.651.71.751.81.851.91.9522.05
26〜インモータル------------2.0332.0672.12.1332.1672.22.2332.2672.3
35〜サンクチュアリ-----------------
最終更新
2017-11-01 (水) 17:29:25 (19d)
HTML convert time
0.053 sec.
edit