Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

【PSP】サモンナイト4攻略Wiki

settings

キャラクター/ルシアン

ルシアン  


使用概要  

  • 主人公の幼馴染であるブロンクス姉弟の弟。召喚術の才能が無いため、軍人になる事を目指している。
  • 前衛型の装備と、遊撃型のステータス傾向を持つのが特徴。
    • 同じくブロックが使え、戦闘中のポジションが同じようなグラッドとは、その攻撃可能範囲で差別化され、前衛型・遊撃型と区分されている。
  • PS2版ではユニット能力的に中途半端で、特化させても同タイプのユニットに食われてしまっていた。しかしそんな彼も今回は他のユニットと選択肢に入る位には底上げされた。
    • PSP版は仕様が変わったためスキルポイントをつぎ込むことで避けつつ反撃、クリティカル連発、相応の火力が共存可能になった。
    • クラスチェンジで横斬りができるようになるロッカに対しては機動力と火力で上回る反面、彼のほうが待機型が回避寄り。
    • 最も性能が近いフレイズに対しては、彼よりも前衛ステータスに優れ、反面召喚ランクは向こうが勝るという形になっている。
  • クラスチェンジが遅めな上に、一次CCを経ても新規に覚えるスキルが必殺技のみ。
    • おかげで二次CCを経てスキルを揃えるまでは旧作と変わらない性能である。育てずここで見限る人も多いのでは?
    • 実際の所、ブロックによる反撃が主体のルシアンにはあまり多くのスキルが必要がないとも言える。どうしても気になるのなら、手早く2次クラスまでいってフロントアタックをとっておくといいだろう。

運用方針  

PS2版では準召喚師運用もできたが今作では召喚ランクの大幅な引き下げに遭い、伸びてもDまでとやや心許ない。
そのため前衛型か遊撃型として育成し、召喚術を使用するとしても状態異常と軽い回復がメインになるだろう。
ステータスや初期歩数、横斬りを生かすなら遊撃型。斜めからの削りや討ち漏らし処理が主体。他の遊撃型と異なり「バックアタック」を持たないが、代わりに「ダブルアタック」を持つ。
スキルや装備的な適性で言えば前衛型。積極的に前に出て「ブロック」で敵のHPを削り、自軍ターンでの総攻撃に繋げるのが主になる。性質上、耐久力へのテコ入れは必須。

本編ユニットで唯一消費MP減少のアシストを持っている。ルシアンを使うならこちらも活用したい。
単身ではたかだか10%だが、それでも毎回アシストを行えば召喚師の手数は増える。
傀儡を絡めると純前衛ユニットとしては護衛獣とスバルが競合するが、彼らの中には横斬りを持つユニットが存在しないため、独自の立ち位置があったりする。

ブロック  

  • ルシアンの最大の特徴であり、同時に代名詞ともいえるスキル。簡単に言えば敵の通常攻撃を一定確率で無効化する反撃。良くも悪くもこれを活用するのがルシアン活用の大前提となる。
    • 確率計算の詳細は不明だが、LUCで発動率が目に見えて伸びる。そのため、汎用スキルのLUCアップは早い段階で習得しておこう。幸い倍率も低い。
      それ以上を目指す場合は、召喚災害保険の習得が必須になる。ルシアンは1次クラスチェンジの追加スキルが少ないため、1周目運用ならばその時に習得してしまおう。
    • アクセサリーで補うのであれば1周目なら守護竜の牙、2周目以降なら開かずの日記帳が候補に上がる。
  • 回避用の待機型として見た場合、「俊敏」「見切」と比較すると直接・射撃両方の攻撃に対応し、さらに反撃までできるという長所がある。
    その代わりに被弾時のRATE軽減は無く、TECによる回避との相乗効果も比較的薄いため安定性の面では劣る。
    (もともと敵の攻撃を50%の確率で回避できるユニットがブロックLv5で攻撃を受けた場合、実質的なブロック発動率は17.5%である)
  • 一方でDFを強化し、多数の被弾に耐えられるようになると印象が変わってくる。
    発動率のムラがなくなり、安定して一定回数のブロック発動が見込めるため、「防御」と「反撃」を同時に発動しているような使用感になる(確率は絡むが「防御」よりもダメージ軽減能力の期待値は高い)。

育成方針  

  • 本人のATは前衛系に及ばないものの、TECは無振りでも水準値以上。クリティカルが実用的に期待できるので実ATより高いダメージが出る。
    ブロックを生かすなら性質上反撃が前提となり、そのためのステータス振りを考えていくことになる。
  • AT型
    遊撃型向けの育成。自分の手番・相手ターン双方でユニットを単騎撃破することも狙える火力特化の方針だが、ルシアンのステータス傾向は遊撃寄りのためブロックが発動しなかった場合の被害は大きい。
    普段はブロックとダブルアタックで敵を撃破。集中攻撃を受けそうな時や密集戦時には鉄壁や魔抗で凌ぎつつ、勇猛果敢と斜め切りを活かして立ち回るようにしよう。
  • TEC型
    遊撃型向けの育成その2。回避・クリティカル率が高まるため実用性は高い。ただし装備の関係上、どうしても着物を装備できる遊撃型よりは最終TECが低くなってしまうのは念頭に置いておこう。
    また、前述のようにブロックは俊敏・見切と比べて高TECとの相乗効果は薄いことにも留意しなければならない。とはいえ、全くないわけではない。
    特に白華桃仙猿を憑依させた時の生存率と火力は、遊撃型の中でも随一となる。運さえ味方すれば敵の攻撃を片っ端から無効化しつつ、返す刀でクリティカルという活躍も可能。
  • DF型
    前衛型向けの育成。被弾時のダメージをDFで抑える形式。目安としてはDFに1ずつ程振ると無振りのグラッドと同程度になる。
    DFが同等ならブロックの分だけ硬さの面では優位に立てるが、代償として一撃の重さではどうやっても他の前衛に勝てなくなる。
    硬さと反撃を両立できるブロックと横斬りの攻撃範囲の相乗効果を最大限に活かし、反撃回数と総ダメージ量で勝負するようにしよう。
    • どうせBPをDFに振るなら、いっそのことDF全振りで防御特化型になっても良い。今作ではチャージや召喚災害保険の汎用化&仕様変更により、敵を一手に引き付ける盾役の需要が高まっている。
      その場合、中盤まではブロックを頼りに最前線で敵を食い止め、敵の移動力がインフレ&AT無振りでは厳しくなってくる終盤からは「かばう」を主軸としたスタイルにするとよい。
      詳しくはこちらに譲るが、かばうは非常に強力な優良スキル。法剣士経由ならDF+MDFの合計値に優れたローブを装備できるのもポイント。
      物理魔法両方に対して高耐久力を実現でき、6歩勇猛果敢で難なくアタッカーについていけるルシアンはほとんどの戦闘でかばう役としての最適解になりうるだろう。
  • 最終クラスは以下のとおり。
    • 聖霊の剣士
      杖とローブが装備可能な召喚師よりのクラス。
      ローブのMDFと杖の回避ボーナスの恩恵が受けられるのが最大の利点。ブロックと併用すれば全攻撃にかなりの耐久性を持つ。また、杖にはLUC補正を持つものがあるのも利点。
      反面、召喚師としてはDランクまでしか伸びない上、高等召喚技能を持たないためやや心許ない。基本的にはタケシーによるマヒ付与か、プラーマによる回復がメインになるだろう。
    • 魔幻の剣士
      6歩になるもっとも遊撃型らしいクラス。
      クリティカルで火力を底上げするルシアンにとってはCRTやTECボーナスのある刀は便利。普段は剣で反撃や間接攻撃を行いつつ、撃破が狙う時に刀で正面から斬りかかろう。
      ステータス傾向を後押しするため、遊撃型としては、もっとも正統派といえるクラスチェンジで、火力も高め。
    • 俊英の剣士
      大剣と重装備が可能になるという前衛傾向の強いクラス。
      HPの伸びが目に見えて高くなり、被弾を前提としたカウンターを活かしやすい。また、前衛として必要なスキルが揃っているため早い段階でスキルを習得しておきたい。
      反面、装備可能になる大剣は段差に強くなりはするものの、本編攻略時はRATEの関係で火力が剣に劣りやすい点に注意したい。


クラス  

Lv1見習い剣士
装備横斬り×剣
軽装備
移動歩数4・上3・下3
召喚ランク霊属性F
サポートスキル警告
サモンアシストスキル消費MP減少
専用スキルブロック
武器練度 剣
霊属性耐性アップ
Lv17法剣士旋風剣士
CCボーナスMP+15
MAT+5
MDF+3
HP+15
AT+5
DF+3
TEC+3
装備ローブ-
移動--
召喚ランク霊F→E霊F→E
専用スキルムーン・アルクスムーン・アルクス
Lv26聖霊の剣士魔幻の剣士俊英の剣士
CCボーナスMP+25
MAT+8
MDF+4
HP+25
AT+8
DF+4
TEC+6
HP+50
AT+10
DF+6
TEC+2
装備縦斬り×杖縦斬り×刀縦斬り×大剣
重装備
移動-歩数+1
上下+1
上下+1
召喚ランク霊E→D--
専用スキル魔抗
勇猛果敢
武器練度 杖
幻実防御
かばう
ダブルアタック
武器練度 刀
カウンター
鉄壁
フロントアタック
武器練度 大剣


能力値  

BP、CCボーナス分を除く ()内はスキル全習得時の能力

HP/MP  

魔幻の剣士A=法剣士経由 魔幻の剣士B=旋風剣士経由

Lv聖霊の剣士魔幻の剣士A魔幻の剣士B俊英の剣士
HPMPHPMPHPMPHPMP
148(148)41(116)48(148)41(116)48(148)41(116)48(148)41(116)
1084(184)64(139)84(184)64(139)84(184)64(139)84(184)64(139)
20159(259)127(202)159(259)127(202)163(263)118(193)163(263)118(193)
30246(346)269(344)()()265(365)226(301)()()
40272(372)293(368)()()297(397)246(321)()()
50298(398)317(382)()()329(429)266(341)()()
99425(525)435(510)()()486(586)364(439)()()
  • リメイクされて大きくHPとMPのバランスの変わった子。昔と違い、召喚ランクにMP量が比例するようになっている。
  • 聖霊の剣士のHPはスキルで補強してやらないとかなり厳しいことになるので注意。

その他の能力  

LvATDFMATMDFTECLUC
129(44)25(45)26(41)26(46)28(53)50(95)
1050(65)43(63)45(60)42(62)48(73)
2078(93)67(87)67(82)65(85)73(98)
30107(122)93(113)91(106)89(109)104(129)
40137(152)115(135)121(136)117(137)134(159)
50167(182)137(157)151(166)145(165)164(189)
99315(330)244(264)298(313)282(302)311(336)

※練度スキルをマスターすることにより大剣装備時はDF+5

  • ストーリーのレベルでは遊撃タイプとして成長するが、レベルがあがるにつれて召喚の能力があがるという珍しい特性を持つ。
  • 遊撃としてみるにもDFに不安が残る。上記のようにHPも高くないので待機型には気を配ろう。MDFは他の遊撃ユニットと比べると少し高めになっているうえに魔抗があるためそこまで心配する必要もない。
  • クラスチェンジによってLUCが上がらない。


スキル  

汎用スキル  

スキル名分類SP倍率必要SPマスター効果備考
応援Command1倍2/4/6/8/10
チャージCommand2倍16
ダッシュ!Move3倍18/24/30上下2段差まで
闘気Passive2倍10/20/30最大HP+15
ド根性Passive2倍4/8/12/16/20最大HP+15
アイテムスローPassive2倍8/12/16狙い撃ち付加
召喚災害保険Passive3倍15/21/27/33/39LUC+20
召喚獣愛好家Passive3倍12/18/24
召喚装備数アップPassive3倍18/21/24最大MP+15
スキル名分類SP倍率必要SP備考
最大HPアップPassive2倍12/16/20/24/28
最大MPアップPassive2倍12/16/20/24/28
ATアップPassive2倍10/12/14/16/18
DFアップPassive2倍10/12/14/16/18
MATアップPassive2倍10/12/14/16/18
MDFアップPassive2倍10/12/14/16/18
TECアップPassive1倍5/6/7/8/9
LUCアップPassive1倍5/6/7/8/9
STEPアップPassive2倍60


専用スキル  

スキル名分類SP倍率必要SPマスター効果備考
ブロックCounter1倍5/7/9/11/13TEC+10Lv1初期習得
武器練度 剣Mastery1倍8/10/12/14/20敵の反撃率低下
霊属性耐性アップPassive3倍12/15/18/21/24DF+5 MDF+5
ムーン・アルクスAttack1倍20/25/30一次クラスチェンジ後
魔抗Guard2倍8/12/16/20/24MDF+5「聖霊の剣士」クラスチェンジ後
勇猛果敢Passive2倍24
武器練度 杖Mastery1倍8/10/12/14/20回避率+15%
幻実防御Guard2倍10/14/18/22/26最大MP+10「魔幻の剣士」クラスチェンジ後
かばうGuard2倍6/10/14/18/22DF+5
ダブルアタックPassive2倍24
武器練度 刀Mastery1倍8/10/12/14/20敵の反撃率低下
カウンターCounter1倍4/6/8/10/12最大HP+10「俊英の剣士」クラスチェンジ後
鉄壁Guard1倍4/6/8/10/12最大HP+10
フロントアタックPassive2倍6/10/14/18/22反撃を受けない可能性が上昇する
武器練度 大剣Mastery1倍8/10/12/14/20DF+5


ネタ  

  • イベントや会話から、フェアに好意を寄せているのがわかる。ライの場合も、尊敬の念をもっているような描写がある。
  • 姉にはよく叩かれたりしているが、姉弟仲はそれなりに良い模様。姉のツンデレ気質を理解しているゆえだろうか。
  • 見た目が幼いリビエルを何かと気にかけている(実際は彼の方が年下なのだが)。
  • 西洋剣術に即した戦闘スタイルと考えると、なかなか面白いスキル構成。
    旧作はコンセプトにステータスと仕様が追いついていなかったが、今作はきちんと実用レベルになり戦闘型としてもプレイヤーの期待に応えてくれる。
  • 必殺技「ムーン・アルクス」は高速の二連撃。意訳すると「弓なりの月」。横斬りの軌跡を月に喩えている。

コメント  

コメントはありません。 Comments/キャラクター/ルシアン

最終更新
2017-10-19 (木) 13:42:19 (30d)
HTML convert time
0.106 sec.
edit