Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

【PSP】サモンナイト4攻略Wiki

settings

オススメ召喚獣

オススメ召喚獣  


序盤:1話〜8話辺りまで  

属性用途名前解説誓約アイテム(一例)
ユニットゴレムアロエリ加入と同時に入手できる守護竜の角で誓約できる。
シリーズ通しての壁っぷりは健在で、ハードボディを覚えさせるとHPと合わさり文句なしの硬さになる。
ただし、闘気が無いため後衛を直に守るのは苦手。また、移動力とMDFが低いのもネック。
守護竜の角
ユニットテレビー本来の堅さに加えP・バリアとテレポートを持つため、7話ゲック戦などで大活躍。
衛星攻撃は便利だがボスに対しては威力が半減するほか、序盤では敵のHPが低いためにコスパが悪い。
こちらを使用するなら後半または無限界廊で。
電電童子1800
攻撃ビットガンマーリシェルの初期装備。
これ一体で麻痺・範囲攻撃・バリアが張れる優れもの。
終盤まで使える程の威力はないが、汎用性はピカイチ。
リシェル初期装備
うさぎのぼうし
攻撃ドリトル単体のみだが威力に対してMP効率がとてもいい。
威力に合わせて使い分けができるので削りからボスキラーまで。
上段射程が2しかないので頭に入れておこう。
チタンねじ
攻撃ベズソウドリトルの能力を上段に対して調整したような能力を持つ。
上に対して攻撃を仕掛けることになるマップなどでは重宝するため、ドリトルと使い分けて装備するようにしよう。
新緑皇子1000
攻撃ムジナ召喚ランクの低い暗闇付加が便利。セイロンや主人公が手持ち無沙汰になったら、とりあえず放ってみよう。
お気に入りにすれば小範囲へ攻撃と暗闇付与を両立できるため便利。
獣のしっぽ
攻撃タケシー低燃費でそこそこの威力&マヒ効果付き。序盤のリビエルにはとりあえずコレを装備させておくといい。かみなりハンカチ


中盤  

属性用途名前解説誓約アイテム(一例)
攻撃/異常エレキメデス前作と比べ機械兵と戦う事が増えたため少し出番は減ったが、相変わらずお気に入り登録のボルツテンペストが強力。
ただし、ボルツテンペストは本編でゲックも使用してくる。
電気モーター
虚空の懐中時計
攻撃/憑依氷魔コバルディア二種類の小範囲攻撃にAT増加憑依、お気に入りで中範囲攻撃と多彩な術が魅力的。魔石のピアス
ユニットハミトン「位置交換」という、戦略を大きく変えうるスキルを覚えるユニット召喚獣。工夫次第で様々な可能性を生み出せる。
また、ユニットとしても幽星体という物理ダメージ軽減スキルを持つため、非常に硬い。
くつろぎランプ
異常/回復セイレーヌ仕様変更で若干弱体化したが、スリープコールは高いコストパフォーマンスを誇る。
同様に状態異常を確率で回復&小範囲のヒーリングコールも回復として優秀。
きれいな貝殻
ウィルスガード
攻撃ダークブリンガー射程4と暗闇付加が光る。属耐性を問わないのもポイント。黒水晶の大剣


終盤  

属性用途名前解説誓約アイテム(一例)
攻撃機神ゼルガノン高威力ながら射程5で上下4に対応するの「クロスラッシュ」が特に便利。
小範囲射程4の「ファランクス」、協力召喚の中でも条件を満たしやすい「神剣イクセリオン」もオススメ。
だが、Aランク術を持たないためギアンと相対する時には注意が必要。
合金無線機
攻撃ナックルボルト使える術はどちらも高威力・高消費。基本的に機属性召喚術の切り札として運用していくことになる。
また機では唯一Aランクの攻撃術を持つため、ギアン戦で機属性召喚師に火力を求める場合ほぼ必須装備となる。
上記のゼルガノンとうまく使い分けて戦いたい。
ハイパーボルト
攻撃鬼神将ゴウセツ単体へ高い攻撃力を持つ2種の召喚術を持つ。
特に威力と消費のバランスのいい「真・鬼神斬」は便利。Aランクなことも手伝って対ギアン戦の切り札となるだろう。
必殺の巻物
ユニットイヌマル高い移動力に隠密持ち、待機型はカウンターと俊敏で、遠距離攻撃まで持っている忍犬。
ダブルムーブを習得すると援護、遊撃、壁役と多様な活躍が出来る。
またお気に入り登録は横5マス範囲攻撃。
ヒーローセット
ユニットナガレダブルアタック持ち。ニガウリかんざし
攻撃パラ・ダリオ高威力の上にマヒと石化の二種の状態異常を撃ち分けられるのが魅力。敵の耐性によって使い分けよう。棘の王冠
憑依天使ロティエルお気に入りで使用できる小範囲マジックバリアが非常に強力。特に対ギアン戦では大いに助けとなるだろう。空色の耳飾り
攻撃ペンタ君消費はやや重いものの、広範囲&高威力。今作は獣耐性持ちの敵が多いが、それでも十分強い。ペット手帳


SN3引継ぎ  

属性用途名前解説誓約アイテム(一例)
攻撃アールジェミニシュートが射程・消費MP・威力・アシスト要員の手軽さが相まって高性能。
ユニット召喚獣としても、全異常無効(スペシャルボディ)が初期からあるので便利。
SN3引き継ぎのみ
攻撃オニビ竜の子と放てる協力召喚「言霊呪滅式」は鬼属性では貴重な中範囲術。召喚封じも付くため汎用性が高い。
セイロンに使わせてもいいが彼のアシストに鬼属性ランクアップがあるため序盤の主人公でも撃てるのも魅力。
竜の子がコーラルの場合は、彼(彼女?)にアシストしてもらえば無駄がない
SN3引き継ぎのみ
異常/回復キユピー高めの成功率を持つドリームスモッグが便利。お気に入りの回復+治療も霊の中では珍しい存在。
序盤ではルシアンに持たせてやると、高めの移動力+睡眠で敵の無力化がはかどる。
SN3引き継ぎのみ
攻撃/憑依砂棺の王本編では強力な単体攻撃術…のハズがリビエルが遠距離攻撃持ちのため影が薄め。一周目なら大活躍できる。
全体に本編より強敵揃いの界廊では憑依が強力。
範囲化するとコストパフォーマンスは向上するが、必要ターン数が増加するため、単体の方がオススメ。
DF極ユニットでも敵を倒せるのが最大の魅力だが、SPを獲得できない点と憑依無効には注意。
SN3引き継ぎのみ
攻撃テコ高威力の協力召喚「召喚!焔竜の息吹」が強力。
主人公の獣属性ランクアップを活かすと、竜の子が参戦当初から撃てるのが最大の利点。
特にミルリーフにとっては貴重な攻撃手段になる。
SN3引き継ぎのみ
攻撃シルヴァーナお気に入りで使用可能になる召喚術。
射程が長く、またワイヴァーンと同じ消費でより強力な「ブラストフレア」が便利。
あちらは低消費の中範囲召喚術が使えるため、用途に応じて選択しよう。
SN3引き継ぎのみ
異常/攻撃セクシーNo.2ドライアードと似た性能を持つが、コストが低くて成功率が高い上位種。
お気に入り小範囲では火力もそれなりなので非常に便利。
アシスト専用だが中範囲もあり、1個しか入手出来ないのが非常に残念。
SN3引き継ぎのみ


その他・無限界廊  

属性用途名前解説誓約アイテム(一例)
攻撃/異常でんちマンSN3から引き継ぐと最初から所持しているが、4単体では無限界廊深層で入手となる。
遠距離かつ上下段に強い射程もさることながら非常に高いマヒ負荷率が魅力的。
耐性がなければボスでさえ高確率でマヒさせるため非常に便利。
SN3引き継ぎ
液漏れ電池
最終更新
2017-10-19 (木) 13:42:12 (30d)
HTML convert time
0.060 sec.
edit