Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

風来のシレン5攻略Wiki

settings

腕輪

  • 祝福・・・呪い・封印にかからない | 封印・・・特殊能力不能 | 呪い・・・外せない
  • 売買金額は祝福されていると+10%、呪いまたは封印だと−20%の値になる。
  • 腕輪の中には一般的にマイナスアイテムと呼ばれるものも存在するが、うまく使えば、プラスアイテムになるものもある。逆に一般的にプラスアイテムと呼ばれていても、使い方を間違えれば、マイナスアイテムになってしまうこともある。
  • 次にその一例を示す。○はデメリットなし、△は使い方次第、×はメリットなし。
  • 遠投の腕輪(△)…壺を割ってアイテムを取り出す場合、アイテムを弾き飛ばすモンスターと戦う場合は要注意。取り返しのつかないマイナスアイテムに早変わりする可能性大。ヘタ投げの腕輪との相性が最悪(モンスターやNPCに投げてもアイテムを失うだけ)。
  • ちからの腕輪(○)…装備するだけでちからが増えるのは嬉しい。特に攻撃力の低い序盤では役に立つ。
  • ヘタ投げの腕輪(△)…罠上のモンスターやNPCにアイテムを投げ、わざとはずすことで罠を発動させて有利な展開に持ち込むことが可能。
  • 武器束ねの腕輪(○)…デメリットはないが、同じ武器を揃えるまでが大変なことも多いので、おにぎり穴でのボロいつるはし以外は利用が難しい。
  • 混乱よけの腕輪(○)…中盤で威力を発揮しやすい。
  • 呪いよけの腕輪(○)…呪いや封印状態にかからないことは嬉しいが、入手頻度はあまり高くないので、お世話になる機会は意外と少ないかもしれない。
  • 睡眠よけの腕輪(○)…序盤から後半まで威力を発揮する。すいみんバグ系のモンスターを恐れずに隣接できることがどれほど爽快なことか。
  • 毒消しの腕輪(○)…序盤から後半まで威力を発揮する。
  • 保持の腕輪(○)…最大値の低下が特に致命的な人生の落とし穴ではぜびほしいアイテム。このアイテムも後半までかなり使える腕輪である。
  • ワナの腕輪(△)…よく見え状態で装備し、有効利用したい罠を発生させたり、ポイントカードのポイント稼ぎに利用できる。
  • 痛恨の腕輪(△)…盾の新種能力または狐の盾系に付いている、「痛恨守り」の能力と併用する事で、敵の通常攻撃をたまに1ダメージに変換する腕輪となる。
  • 魔物呼びの腕輪(△)…経験値稼ぎや武器、盾の成長に必要なターン数を短縮することが可能。
  • 呪い師の腕輪(○)…呪い状態や封印状態のアイテムがなければ意味のない腕輪。そのため、たまにすべての呪い状態や封印状態を解いてしまうおはらいの巻物を使う場合は注意しよう。呪われてるかどうか分からないアイテムを手持ちして識別ができる
  • 透ネ見の腕輪(△)…おコンの「すいだすゾウ」に変身する能力に眠り状態を吸わせれば、おコンの回復と強化に使用できる。が、スーパー状態解除判定がある事には注意しておこう。また、新種腕輪の能力、「眠り回復」と併用すれば自分の回復に使えない事も無い。
  • 回復の腕輪(△)…満腹度の消費が著しく早くなるので、HP回復が不要な時の装備はデメリットとなる。
  • 水グモの腕輪(△)…水上を歩行すると、仙桃が腐ったり、巻物がぬれて読めなくなる状況になることがある点には注意しなければいけない。うっかり水上を歩いてしまったということが起こりうる。
  • 壁抜けの腕輪(△)…壁の中に入ると、ダメージを受ける点には注意が必要。うっかり壁の中に入ってしまったということが起こりうる。また、吹き飛ばしの効果を受けると、壁をすり抜けて吹き飛ばされるので、注意。最悪の場合、壁を抜けるために100ダメージを受けないといけない状況になることも。
  • 裏道の腕輪(△)…崩したくない壁が崩れてしまうことがあるので、注意。特に土塊の杖との相性が非常に悪いので、注意。
  • 高飛びの腕輪(△)…店内では注意しよう。意図せずに泥棒をしてしまう危険性をもたらす。おにぎりの穴では、かなりの有用アイテム。
  • 爆発の腕輪(△)…爆発無効の印をつける際には非常に有用なプラスアイテム。また、爆発無効状態で装備すれば、爆発してもHPが減らないので、壁を無傷で壊せるアイテムになる。また、焼きおにぎりを生産する場合にも役立つ。
  • 気配察知の腕輪(○)…視界範囲が狭いダンジョンでは、かなりの有用アイテム。
  • 道具感知の腕輪(○)…アイテムを効率良く集めるには欠かせない腕輪。特に通るルート順が重要なおにぎり穴では、重要度が増す。
  • ノナリーの腕輪(△)…特殊扉が閉じて逃げ場がなくなることが防げる(爆発無効状態であれば、なお良い)。爆発の腕輪より、爆発する条件が明確なため、モンスターを爆発に巻き込んで倒しやすい。
  • 気配察血の腕輪(△)…モンスターの位置が分かることのメリットは大きい。
  • 道具感血の腕輪(△)…道具の位置が分かることのメリットは大きい。
  • 弾きよけの腕輪(○)…入手機会はあまり多くないが、ケンゴウ系や畠荒らし系の弾きが防げることを考えると、後半で威力を発揮する腕輪と言えるだろう。
  • しあわせの腕輪(○)…序盤では、かなり重宝するが、中盤以降は装備価値がほとんどなくなる。売価は高いので、余裕があれば店で売り、資金源にしても良い。
  • 時たたずの腕輪(△)…昼と夜を変えたい時に常時装備しているというミスには注意。
  • 浮遊の腕輪(△)…歩きながら罠にかからないことがデメリットになることもある(歩きながら罠を踏みたい時)。
  • 透視の腕輪(○)…どんな状況であっても、かなり役立つことは間違いない。
  • 鑑定師の腕輪(○)…アイテム持ち込み不可ダンジョンの序盤で入手できれば、神のような腕輪。もう全アイテム識別済みダンジョンのような気分になれる。
  • 無心の腕輪(○)…夜のモンスターに直接攻撃で戦う自信があれば、使える。
  • マタギの腕輪(△)…モンスターにかかってほしくない罠までかかる可能性があること。また歩きながら罠にかからないことは少しながらデメリットになることも。
  • VIPの腕輪(○)…これさえあれば、紹介状は不要。高級店も楽に来店できる。
名前買値売値説明
遠投の腕輪2,000700矢を撃ったり道具を投げると地形や生物を貫通してどこまでも飛んでいく。
ちからの腕輪2,000700最大ちからと現在ちからを3増やす。
反撃の盾系と共鳴する。
ヘタ投げの腕輪2,000700矢を撃ったり道具を投げても当たらなくなる
武器束ねの腕輪2,000700装備している武器と同系の武器が多く持ち物にあるほど攻撃力が上がる。同種の武器1つで大体威力が×1.1倍される2つ装備した場合もきちんと重複する。シレン5はダメ幅が凄まじいので2〜3つ同種武器を持った程度では正直誤差の範囲。効果を実感したいのならフィーバーのツボが必要になるだろう。また同種の武器は壺に入れていても効果がないためアイテム欄と要相談
混乱よけの腕輪3,0001,050混乱状態になるのを防ぐ。
呪いよけの腕輪3,0001,050持ち物が呪われるのを防ぐ。
睡眠よけの腕輪3,0001,050睡眠状態になるのを防ぐ。
毒消しの腕輪3,0001,050現在ちからが下げられる事を防ぐ。最大ちからが下げられる事を防ぐことはできない。
保持の腕輪3,0001,050レベルや 最大HPや 最大ちからが下げられる事を防ぐ。
あくまで「最大値低下を防ぐ」ので、毒矢等の現在ちからを下げる効果は普通に受ける。
ワナの腕輪3,0001,050行動するだけでワナが増えていく。運命の小道(1〜2F)で使うとポイントを荒稼ぎできる。
痛恨の腕輪3,0001,050モンスターの通常攻撃から確率で痛恨の一撃を受けるようになる。
魔物呼びの腕輪3,0001,050モンスターがダンジョンに自然発生する数が増える。
呪い師の腕輪3,0001,050持ち物に呪い・封印状態の物が多いほど会心の一撃が出やすい。矢でも会心が出る。
壺に入れている道具はカウントされない。
透ネ見の腕輪3,0001,050十歩進むごとに眠くなる。十(とう)眠(ねみ)
回復の腕輪5,0001,750HPの自然回復が早くなるが満腹度が早く減る。
1ターンで3回復し、5ターンで満腹度が3減る。
水グモの腕輪5,0001,750水地形の上を歩けるようになる。水上歩行中は、桃の熟成が促進されたり巻物が濡れて読めなくなる場合がある。
濡れた巻物は階層移動によりランダムで乾く。
壁抜けの腕輪5,0001,750壁地形を歩けるようになる。壁の中にいると、1ターンごとに10ダメージ。
部屋の入り口で斜め歩きや斜め攻撃ができるのが地味に強力。
裏道の腕輪5,0001,750壁地形で隠された通路や部屋に近づくと、壁が崩れる。
高飛びの腕輪5,0001,750行動すると たまにワープする。
爆発の腕輪5,0001,750行動すると たまに爆発する。
気配察知の腕輪5,0001,750フロア中のモンスターとNPCの位置がわかる。
道具感知の腕輪5,0001,750フロア中の道具の位置がわかる。
ノナリーの腕輪5,0001,750扉をくぐるたびに、自分を中心に爆発が起きる。特殊扉が閉じなくなる。
脱出ゲーム「9時間9人9の扉」より。
気配察血の腕輪5,0001,750フロア中のモンスターの位置が分かるが、見渡せる位置にモンスターがいると毎ターン10ダメージを受ける。
道具感血の腕輪5,0001,750フロア中の道具の位置が分かるが、道具を拾うたびにダメージを受ける。
壺の中に足元の道具を入れたり、足元の道具と手持ちの道具を交換した場合は大丈夫。
呪い状態で落ちている場合が多い。
弾きよけの腕輪10,0003,500持ち物が弾かれて飛んでいくのを防ぐ。その為、ケンゴウ・畠荒らし種に効果有り。
しあわせの腕輪10,0003,500毎ターン1の経験値が入る。福果の盾と共鳴させると、毎ターン2の経験値が入る。
時たたずの腕輪10,0003,500ターンを消費しても昼と夜の移り変わりが起こらなくなる。突風は吹くので注意。
浮遊の腕輪10,0003,500イノリの洞窟の願いで入手可能(キャットストーン7種必要)。水地形や空地形を移動できるようになり、ワナにかからなくなる。
透視の腕輪30,00010,500フロア中のモンスター、NPC、道具の位置が分かる。
気配察知の腕輪+道具感知の腕輪の効果
鑑定師の腕輪30,00010,500床の道具を拾って持ち物に加えたときそれを識別することができるようになる。
(銀行に500,000預けるともらえる。)
無心の腕輪30,00010,500イノリの洞窟の願いで入手可能(キャットストーン7種必要)。夜のモンスターに 直接攻撃で与えるダメージが大きくなる。
マタギの腕輪30,00010,500ゲンさんのシマ初回クリアで入手可能。自分ではなくモンスターをワナにかける事ができるようになる。ワナを拾って置きなおすことも可能。
VIPの腕輪50,00017,500特別な店に入れるようになる。
•以下新種道具でのみの効果
眠っている間はHPの回復が早くなる。
持ち物の強化値や回数が増える事がある。
持ち物の個数や容量が増えることがある。
歩くと持ち物内のギタンが増額する。
経験値の代わりにギタンが手に入る。
飛んできた道具が外れやすくなる。
モンスターがおにぎりを落としやすい。
致命的なダメージを耐えることがある。
武器と盾にたまる成長度が増える。
道具で回復するHPなどの値が増える。
悪い状態異常が早く治るようになる。
最終更新
2017-10-26 (木) 18:09:49 (24d)
HTML convert time
0.088 sec.
edit