Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

風来のシレン5攻略Wiki

settings

おにぎり穴

ダンジョン概要   部分編集

基本情報   部分編集

レベル持込仲間同行昼夜変化救助回数フロア数
1から不可能不可能昼のみ3回20F(クリア後 99F)
  • デッチーのイベント後イノリの里から行けるようになる。
  • 初回クリア報酬は「!!金のおにぎり・銀のおにぎり!!」←反転すると見えます。
  • マップ全域・階段が常に表示される。
  • 一度入った部屋から出るとその部屋が崩れ、入れなくなるため順序を間違えれば閉じ込められるので注意。

    階段がある部屋・店がある部屋は崩れない。
  • 部屋が崩れる時、その部屋にいたモンスターは消滅する。アイテムは掘れば入手できる。
  • 通路は消滅しない。

デッチーイベント(各イベント後ダンジョンに入り戻ってくるとイベントが進行)   部分編集

  • ネコマネキ村の倉庫前の娘に旅人の話を聞く
  • 再度娘に話を聞き、解呪屋左の泉の前にいるデッチーに話しかける
  • ネコマネキ村左下のデッチーに話しかけ、村の招き猫にお祈り→村の入り口の猫の像を調べる(復活の草入手)
  • ネコマネキ村右下のデッチーに話しかける(やりなおし草入手)
  • 倉庫前の娘にデッチーがイノリの里に行ったという話を聞く
  • イノリの里左にいるデッチーに話しかける
  • イノリの里にいるデッチーに話しかけ、里の壺全てに手打ちをし、井戸を調べる(カブラの刀入手)
  • イノリの里に入るとイベントが発生する

攻略のコツ   部分編集

  • 前述の通り階段部屋、店のある部屋のみ崩れる事は無いが、探索順路を間違えると、場合によっては袋小路に追い込まれ階段へ辿りつけない事も。ボロいつるはし、トンネルの杖、高飛び草、底抜けの壺、高飛びの腕輪等、袋小路脱出に有用なアイテムはなるべく確保しておくと吉。ただし、底抜けの壷、高飛びの腕輪以外のアイテムでは、運が悪いと、袋小路から脱出できない可能性もあることは十分に考慮すること。これらのアイテムがない場合は階段部屋に行けなくなることがないように、よく考えて探索順路を練ること。
  • このダンジョンでは、基礎値の高い武器や盾がほとんど拾えない(ただし、店では比較的出現し、壁中ではたまに出る)ので、場合によっては、武器や盾の特殊能力を上手く利用して進まなければいけなくなる。武器のベースは多くの場合、ボロいつるはしで乗り切らなければいけない可能性が高い(他の武器の出現率は店を除き、低いと見て良い。そのため、他の武器をベースにすると、ボロいつるはしの印をいれなければ、補正値を上げにくくなるというデメリットが生じやすい。)。ボロいつるはし系は基礎値が低いが、成長が速く、印数が多いという特徴があるので、なるべく多くの特殊能力を合成し、特殊能力で勝負できるものにした方が良い。昼のみなため、盾は昼の盾をベースにすると、楽になるだろう。というよりもこの盾がなければ、中盤以降はかなりつらい(基礎値の高い盾が入手しにくいため)。これにイチかゼロの盾、金食い虫の盾の能力はほしいところ。また、金庫の盾、錠前の盾、ややギャドンな盾が比較的落ちているので、盗み系のモンスターは対処しやすいダンジョンかもしれない。逆にドラゴン草が入手しにくいこともあり、ドラゴン系の対策が非常に難しくなっている。また、あまり高い攻撃力が望めず、状態異常付加に頼って進まなければいけなくなる武器になる特性が強いダンジョンより、すいだすゾウ系で苦戦を強いられることがかなり多い。
  • 高飛びの腕輪は早めに識別して、入手しておきたいところ。この腕輪があれば、全フロアの探索はかなり容易になる。序盤で入手できれば、道具不足により、全フロアが探索できないということがなくなる。また、道具感知(感血)の腕輪があれば、道具の落ちている部屋だけ探索するという方法もとれる(なるべくモンスターに会わずに道具を回収したい中盤以降に有効な場合がある)。腕輪はこの2種類は最低限ほしいところ。
  • 1、2階等の浅いフロアで杖が拾えた場合、杖を振っての識別はHPが26以上の時にした方が良い。盛電の杖で自滅する可能性があるので注意。
  • このダンジョンの仕様上、2択屋の複数回利用は難しいケースが出てくる(具体的には2択屋に隣接する部屋が階段部屋でない場合。無限回数的な利用には階段部屋から壁を壊し、2択屋とつなげる必要がある)
  • 逆に他のダンジョンに比べ、高級店での泥棒がやりやすいダンジョンである。理由は以下の通りである。
  • ?壁を自由に壊せるボロいつるはし、トンネルの杖、および泥棒後の脱出に一番安全な底抜けの壷を入手しやすいため。
  • ?高級店を袋小路にしやすいため。
  • 特に?の理由は泥棒を安全に行う上での優れた性質と言える(泥棒後のアイテム収集の最中に店主の集団が襲いかかることがないため)。しかしながら、底抜けの壺がなければ、泥棒の成功率がかなり下がること、高級店につながる部屋が階段部屋の場合の対策は他のダンジョンでも共通なため、ここでは、高級店につながる部屋が階段部屋でない場合、かつ底抜けの壺を所持していることを前提に泥棒方法を考察する。
  • 方法1(必要アイテム:場所がえの杖、状況によってはトンネルの杖など壁を壊すアイテム)…場所がえの杖を階段部屋でない部屋から店主に向けて発動させる。→店主は壁に埋もれて消滅するので、安全に泥棒ができる。(場所がえの杖が部屋から店主に向けて発動できないような構成である場合はトンネルの杖で壁を部屋内から壊し、場所がえの杖を部屋から店主に向けて発動できるようにすれば良い。壊す壁が1マス分で済む場合はボロいつるはし、爆発の腕輪などでも代用可能。
  • 方法2(必要アイテム:一時しのぎの杖、高飛び草、魔道の杖などワープ効果のあるアイテム)…高級店につながる部屋を埋め、店主に向けて一時しのぎの杖を振る。→店主は階段でかなしばり状態になるので、安全に泥棒ができる。一時しのぎの杖や高飛び草を店主に投げても同等のことができるが、はずれるというリスクがあることを承知の上で行うこと。また魔道の杖はワープ効果が出ないこともあるので、運任せになってしまうリスクがある。いずれにしても、失敗すると、店主に倒されることもあるので、注意が必要。
  • 方法3(必要アイテム:四二鉢、爆発の腕輪など、爆発能力のあるアイテム)…高級店につながる部屋を埋め、店主に向けて四二鉢を投げる、あるいは店主の隣で爆発の腕輪を装備し、店主を爆破で倒す→後はそのまま高級店に侵入する。この方法は場合によっては自分も爆破を受ける必要があるというデメリットがある(店主撃破後に安全にHP回復は可能であるが、その回復のためにターンは消費するので。爆発無効の印の盾があれば、このデメリットはなくて済む)。また、四二鉢ははずれることのリスク、所持自体のリスクも負うことがある。
  • 方法4(必要アイテム:かなしばりの杖、トンネルの杖など壁を壊すアイテム)…高級店につながる部屋を埋め、店主にかなしばりの杖を振る(投げる場合ははずれるリスクあり)→高級店に入れるであろう壁をトンネルの杖などで壊す(壁を壊して高級店が目で見えればOK)。→後はそのまま高級店に侵入する。この時店主はかなしばり状態のままなので、安全に泥棒できる。

階層別攻略   部分編集

1〜5階

  • ダンジョンの仕様上、すべての部屋を探索することが不可能な場合もあるが、できる限りの部屋を探索してアイテムを回収する。探索できない部屋を減らすためにも、トンネルの杖とボロいつるはしは複数ほしいところ。店も出現する可能性があるが、ギタン不足でほしいアイテムを素直に買えないことがほとんどなので、底抜けの壺やトドの壺も大事にとっておきたい。
  • 上記のように、入手したいアイテムのためにも識別を進めておきたいが、識別は慎重に行う方が良い。特に草と壺は注意したい。識別する一番のお勧め条件は階段部屋以外の部屋を潰してから識別すること。この条件でないと、高飛び草、狂戦士の種、手封じの壺を当ててしまった時に詰んでしまう可能性がある。なお、杖の識別はHPが26以上になってから行う方が良い。盛電の杖だった場合、自滅になる。
  • この階層での要注意モンスターは草子どり。この階層では、攻撃力、耐久力は共最も高い上、草ばらまき、草投げで高飛び草、狂戦士の種が当たる可能性がある(当たると怖い理由は上記の通り)。しかし、アイテム数もままならない状況での対策は袋小路を作らないように探索する他にないので、多少の運で諦めざるを得ないこともあるだろう。
  • 盾は昼の盾か、店で隕石の盾レベル以上の盾が入れば、早々モンスターに倒される危険性は少ないだろう。この段階であれば、武器はボロいつるはしでも何とかなることが多い。しかし、攻撃力を考えると、やはり店売りの武器に期待したい。
  • また、モンスターハウスに備えて真空斬りの巻物があれば、アイテム回収の面で圧倒的に有利になる。階段部屋以外であれば、通路に逃げれば、回避自体は難しくないが、部屋が崩れ、アイテム回収は壁壊しアイテムがないとできなくなる。真空斬りの巻物があれば、通路に逃げずとも、モンスターを一掃できるので、後でゆっくりとアイテム回収ができる。

6〜10階

  • 1〜5階と同じように、できる限りの部屋を探索していく。この階層あたりから、「CHUNSOFT」型の特殊構造のダンジョンが出現するので、初期の位置と階段の位置によっては、探索できない部屋の方が多くなってしまうこともあるが、その場合は探索を諦めて進むしかない。全部屋を探索するには、トンネルの杖やボロいつるはしだけではとても手に負えないこともあるので、高飛びの腕輪がほしくなる頃。道具感知(感血)の腕輪があれば、多少なりとも、アイテムの多く回収できる経路が選びやすくなる。
  • 8〜10階にマゼルンが出現するので、できる限り、合成をして強化しておきたい(マゼルンで合成しやすくなるように、ゾワゾワ、鈍足、混乱、笑いなどの状態異常にできるアイテムも同時に持っておきたい)。盾のベースは昼の盾が理想。なければ、店売りの防御力の高い盾が次候補。武器は店売りのどうたぬきか、隕石の刃が理想的だが、合成したい材料が多く、武器はボロいつるはしや攻撃力が低かったり、印数が少なくて部の悪い武器しかない場合はこの当たりでベースをボロいつるはしにして勝負する手もある。ボロいつるはしをベースにする場合は攻撃力の低さを補うためにも、少なくとも状態異常付加の印は2、3種と、後のすいだすゾウ対策のドレイン特攻は入れておきたい。この階層が終わるまでに店が1つもなければ、なかなか攻撃力や防御力が高く、特殊能力の優秀な武器や盾が思うように作れない可能性が高くなる。
  • 合成の材料判別のためにも、この階層当たりで識別の壺は多くほしいところ。草や腕輪を優先的に入れたい。場合によっては店で売価から識別することも必要になるだろう。睡眠よけの腕輪が手に入れば、10階のうたたねバク対策に手こずることがなくなる(隣接して通り抜けることもできるし、倒しても睡眠させられるリスクがない)ので、これも高飛びの腕輪同様にほしいところ。
  • 要注意モンスターはタイガーウッホ。モンスターに投げ飛ばされ、その衝撃で通路に追い出され、袋小路状態にされてしまうことがあるので、これと戦う時は他のモンスターの位置を十分に把握しておくこと。

11〜15階

  • 段々と厄介なモンスターが多くなる。睡眠よけの腕輪、毒消しの腕輪、サビよけの印がある武器や盾がないと、12Fまで、保持の腕輪がないと13、14Fは苦労する。このあたりから遠距離攻撃アイテムを使って嫌な特殊攻撃を受けないようにしたいところ。どうしても嫌なモンスターがいるのであれば、即降りフロアが1階分くらいはあっても良い。ただ、意図せずに袋小路状態にしてしまうようなモンスターがいないことは救いか。ただし、12Fに出現するケンゴウの盾はじきには注意を。はじかれた盾を取りに行くと、袋小路になってしまうということのないように。
  • また、アイテム所持数を増やしたり、仙桃を管理する上で、このあたりで保存の壺が1つくらいはほしい。

16〜20階

  • このフロアも要注意モンスターは多い。ぬすっトド、スコッピー、ガラ魔道士、草兄どりは特に注意すること。ぬすっトドは盗んだ後のワープ先が階段部屋以外の袋小路に行くと取り返しができなくなることがある。スコッピーは特に底抜けの壺を潰してくるところが痛い。ガラ魔道士は倍速効果以外の魔法による移動で袋小路にされてしまうことがある。草兄どりは草ばらまきや草投げで高飛び草、狂戦士の種が当たって、袋小路にされてしまう危険性があるためである。いずれも無力化できるアイテム(錠前の盾、身かわし香の壺、変換の盾、動かずの盾、予防の巻物など)があるのは救いだが、すべて揃うことは少ないだろう。

21〜25階

  • 引き続き21Fや22Fに出現するガラ魔道士や草兄どりには注意する。この階層では、ぬすっトドではなく、みどりトドが出現する。その他のモンスターでは、アイテムを大きなおにぎりに変えてしまうにぎり変化、状態異常を吸い込んでHPを回復したり、攻撃力を上げるすいだすゾウ、杖をついばみ、回数を0にしてしまうギャドン、大砲30ダメージを放つガンコ戦車は特に注意しよう。遠距離攻撃アイテムを駆使し、なるべく直接攻撃は1回で倒したいところ。また、睡眠よけの腕輪がない場合はいねむりバクにも注意。いねむりバクはこの階層では、かなり耐久力と攻撃力が高いので、遠距離攻撃だけで倒すことが難しいことがある。睡眠よけの腕輪がある場合は無視して通り抜けてしまった方が良い。また25Fからは処刑者、ピョコダイルのような攻撃力が非常に高いモンスターも出現する。盾の防御力が弱いと、この階以降で苦戦する階層が増える。

26〜30階

  • 処刑者、ピョコダイルの他、武器や盾の補正値を下げるゲドロ、ブッコミで壁を壊してくる親衛ヤンぴー(袋小路にならないように注意)、壺に土を入れてくるシャベッピー、一定ダメージを受けると爆発するばくだんウニ、より強力な魔法弾を放つようになったガラ中流魔道士、状態異常を吸い込み、HP回復、攻撃力アップするとりこむゾウ、アイテムを投げ当ててくるいやすぎガッパは特に注意したい。遠距離攻撃に頼らず、直接攻撃だけで十分に戦える(特にとりこむゾウに対して)場合は身かわし香の壺を焚いておくことを勧める。幸いにこの階層は28階から耐久力の高いモンスターが少ないことが救い。バリズドンは例外だが、鈍足なので、それほど苦労はしないはず。
  • 次の階層でマゼモンが出現するので、戦闘に役立つアイテムだけでなく、合成材料用のアイテムもしっかりと蓄えておこう。

31〜35階

  • 31〜33階までマゼモンが出現する。合成はしっかりと行っておこう。ただし、材料を飲み込ませると、攻撃力が上がるので、できれば、マゼモンを状態異常で弱体化させて倒す方が良い。聖域の巻物があれば、比較的安全に行えるが、遠距離攻撃を行うガラ中流魔道士とドラゴンに対する対策を忘れないこと。印数の制限ですべての印を入れることができないこともあるが、武器はなるべく状態異常付加の印やドレイン特攻、浮遊特攻、ドラゴン特攻、水棲特攻、魔法特攻、植物特攻といったこの階層以降で役立つ可能性の高い特攻を優先したい。盾では、炎減少、爆発減少(爆発無効:ただし、マゼゴン以上にレベルアップさせる必要あり)、昼強化、一の位防御、避けアップ、ついばみ守りくらいがあれば、それほど重要な印はない。ギタンに余裕があれば、金食い防御を優先しても良い。
  • 33階まではドラゴン、シャーガ、カタナバチと言った攻撃力や耐久力の高いモンスターが多く、34階以降はめまわし大根、おどるポリゴンと言った特殊攻撃が厄介なモンスターが多い。腕輪では、混乱よけの腕輪が最も威力を発揮する階層と言えるだろう。また35階では洞窟マムルも出現するので、石は所持しておきたい階層である。ない場合はトンネルの杖、感電の杖、吹き飛ばしの杖など固定ダメージを与えられるアイテムを用意しておこう。カウンターの印が入った盾でも撃退は可能だが、洞窟マムルは攻撃力がかなり高いので、これに頼っていると、HP回復の面で手こずることになる。さらに大砲40ダメージを放つ倍速のゴウジョウ戦車は注意が必要。大砲のダメージが怖い場合は封印状態で挑むべし。

36〜40階

  • この当たりからは持っている所持アイテム次第で対策を大きく変えても良い。毒消しの腕輪、山彦香の壺、ついばみ守りの印がある盾があり、かつ攻撃力が高ければ(ドレイン特攻と魔法特攻があればなお良い)、この階層は比較的ゆったりと探索できる階層である。逆にこれらの条件がない場合は遠距離攻撃を駆使するか、即降りを推奨する。ただし、タイガーウホホ、草親どりは要注意モンスター。特殊攻撃で袋小路にされることは避けなければならない。その他、36Fではゴウジョウ戦車、洞窟マムル、40Fではナシャーガには警戒すること。いずれも攻撃力や特殊攻撃でのダメージが非常に多くなる。特にナシャーガは耐久力もかなり高い。

41〜45階

  • この階層はイカエンペラーに注意したい。部屋内であれば、いつでもスミを吐く可能性があり、スーパー状態が解除されやすい状況が常につきまとう。これを頼りにここまでの階層を進んできた場合は一気に弱体化する恐れもある。予防の巻物があれば、防ぐことができるので、スーパー状態の解除を極力防ぎたい場合は積極的に使っても良い階層となる。
  • これを除くと、圧倒的に恐ろしいのは43階までの階層。ナシャーガ、スカイドラゴン、ギガヘッドは攻撃力が高いので注意。特にナシャーガとスカイドラゴンは耐久力も高いので、ドラゴン特攻の印がない武器では、かなり苦労するはず。直接戦うことが望ましくないなら、即降りも視野に入れたい。また、後のアークドラゴンをねだやしの巻物で消滅させるつもりであれば、ここでスカイドラゴンにねだやしの巻物を当てて、消滅させておくことも1つの選択肢である。
  • それに比べると、44階、45階は比較的安全に探索できる階層である。にぎり親方におにぎり状態にさせられることだけは気を付けたいが、それ以外は43階までの恐ろしさを考えれば、弱いもの。

46〜50階

  • この階層はどのフロアも注意が必要。46階はカエンポフ、ボヨンダイルの攻撃力に注意したい。ただ、2種とも弱点属性が2種類あるので、それなりの特攻の印があれば、凌げる階層ではある。しかし、47階以降は強力な遠距離技のモンスターのオンパレードになる。シレンを視覚に捉えていれば、隣接しなくとも壺に土をいれてくるクワッピー、20ダメージの石を投げるデブートン、吹き飛ばしの矢を射る吹き飛びカートが出現する。特に吹き飛びカートの攻撃を受けて袋小路状態になることがないように注意しなければならない。身かわし香の壺を焚きたいところだが、先述のカエンポフ、ボヨンダイルの他、催眠術をかけてくるスーパーゲイズも同時に出現してくるので、これらを予め遠距離攻撃でダメージを与えておかないと厳しい状況になるようであれば、むやみに身かわし香の壺を焚くと、危険になることもある。
  • アイテムや攻撃力次第では、即降りをしたいところだが、50階はマゼゴンが出現するので、合成のチャンスもある。ただし、51階の方がやりやすい。

51〜55階

  • 51階はマゼゴンが出現。合成のチャンスである。この地点で最低でも武器には浮遊特攻、ドレイン特攻は入れておきたい。この2種の印がないと、50階後半から60階前半で間違いなく苦労することになる。後の階層に備え、アークドラゴンが消滅できない、あるいは消滅させるつもりがなければ、盾の印に炎減少も入れておきたい。ここでも吹き飛びカートには注意すること。合成中に吹き飛ばされ、そのアイテムが壁に埋もれて拾えなくなったら、ほぼ絶望的になる。この事故を防ぐ意味でも、できれば、この階層と50階での合成は通路で行いたいところ。
  • 52〜54階は即降りをお勧めする。ガラ貴族魔道士、オドロが厄介なためである。この2種に対しては惜しみなく弱体化アイテムを使うこと。展開によっては、オドロにねだやしの巻物を投げても良いかもしれない(後に出現するチドロはさらに厄介な上、出現階層が広めであり、マゼドンのフロアとも重なるため。消した方が粘って合成がしやすいのは事実)。55階はこれらの階層と比べると安全だが、ゴオオポフの攻撃、しびれサソリのちからの最大値下げ、タイガーウホーンの投げ飛ばし(袋小路にされないように)には注意。貫通カートも厄介だが、場合によってはわざとレベルアップさせてオヤジ戦車にする方がピンチを凌げることもある。

56〜60階

  • このフロアは間違いなく、即降りフロアである。タイガーウホーン、ドレッドラビ、ノロージョの母、くみこむゾウ、ラシャーガ、物荒らし、副総長ヤンぴーなど立て続けに厄介なモンスターが出現する。また、盾に盗み守り、ついばみ守りがない場合はアイアントド、ギャンドラーとの戦いすら危険。特に58階は地獄(ドレッドラビ、とりこむゾウ、ラシャーガが同時出現する)なので、長居しないこと。特にラシャーガは盾が弱いと一撃死もありうるので注意すること。また、ここまで来て、袋小路状態から抜け出せず、冒険を諦めざるを得ない状況(タイガーウホーン、ドレッドラビ、副総長ヤンぴーの特殊攻撃でなる可能性がある)になると今までの苦労が水の泡になるので、本当に注意すること。

61〜65階

  • 61階は場合によっては一息つけるフロアだが、油断は禁物。草老いどりを利用して草を集めたくなるフロアだが、相変わらず、高飛び草や狂戦士の種をまとっていることもある。副総長ヤンぴーにも注意したい。ここで浮遊特攻印がない武器だと、ツインクルバードの回復のオンパレードで永遠にモンスターを倒せなくなるという危機も出てくる。これを乗り切る自信がない場合は63階まで即降りを推奨する。また、63階以降はポヨッティーが出現する。倍速な上、かなり攻撃力が高いので、なるべく相手にしないようにするべし。63階以降の探索はポヨッティーのいないフロアだけをするつもりで。62〜64階にはシハンも出現するので、大事な武器、盾、腕輪が袋小路になる通路に弾き飛ばされないように注意すること。

66〜70階

  • 66階はポヨッティーが出現するので、長居はあまりお勧めできない。68階までは強力なアークドラゴンが出現。ねだやしの巻物で消滅させているか、冷えびえ香の壺が焚ける状態でなければ、68階までは即降り推奨。また、67階、68階はねむり大根も出現。睡眠よけの腕輪、または予防の巻物がないとかなり苦戦する。これらのアイテムがない場合も68階までは即降り推奨。逆にアークドラゴンをねだやしの巻物で消滅させており、かつ予防の巻物があれば、67階は安全な階層になる(予防の巻物がなければ、睡眠よけの腕輪+山彦香の壺、あるいは催眠無効の印の入った盾でも代用可能)。68階はやや攻撃力の高いダイズッコが出現するので、注意すること。69階はチドロが出現するので、基本的に即降り。
  • 70階はマゼドンが出現。ほぼ最終の異種合成のチャンス。合成したいものがあれば、すべてしてしまうくらいの気持ちで。ただ、チドロが怖ければ、即降りでも構わないが、マゼゴン階層で浮遊特攻とドレイン特攻を入れることができなかった場合、ここでも入れておきたい。ないと80階前半は鬼のようにつらくなる。

71〜75階

  • 71階は引き続き、マゼドンが出現。72階、73階はFO-UZZが出現する。粘れる余裕があれば、復活の草を入手するために長居しても良い。ただし、72階はチドロが出現するので、粘るのであれば、73階の方がやりやすいかもしれない。ただし、73階はノロージョの婆が出現する。大事なアイテムが封印状態にならないように注意すること。74階、75階は即降りを基本に進めて行きたい。

76〜80階

  • 基本的に探索するメリットがほとんどない階層になるので、即降りをしていく。特に77階、78階はテリブルラビが出現するので、特に即降りを勧める。80階からはギタンマムルが出現。石などの固定ダメージを与えるアイテムの準備を忘れないように。また、ガマドーン、おてあげガッパが2000前後のギタンを投げてくる危険性が極めて高いフロアなので、ギタンマムル、ガマドーンを倒して得られる高額なギタンは床に放置せず、必ず拾ってから進む事を勧める。ひきこむゾウはなかなか直接攻撃一撃では倒せないので、注意。何度も吸い込みで防御力が上がってしまうと、ギタン投げでないと、ほぼ手が付けられなくなる恐れがある。ギタン投げで倒す方が良いかもしれない。攻撃用のギタン回収後は即降りで問題ないだろう。

81〜85階

  • 82階までは、80階同様、ガマドーン、おてあげガッパの高ギタン投げ注意。83階までひきこむゾウ出現。ギタン投げでさっくりと倒してしまいたい。84階、85階はなるべく即降りしたい。シャインバードが複数起きていると、永遠にモンスターが倒せなくなることもある。浮遊特攻があっても厳しくなることがあるので、それなりの弱体化アイテムや逃げ戦略を行うアイテムは持っておくことがベスト。タイガーウボッホ、総長ヤンぴーも85階からしばらく出現するので、袋小路にはくれぐれも注意を。

86〜90階

  • 89階までは即降りで行きたい。特にサトリピック入手を目的にこのダンジョンを挑んでいる場合、90階以降で探索が必要になる階層もあるので、89階まではなるべくアイテムの消費は避けたいところ。かなり危険なモンスターはにぎり元締め、タツジン、ゲンナマゲイズ。盗み守りの印がない場合はしょうめつトドにも用心を。ねだやしの巻物を持っている場合は催眠無効の印を持つ盾がある場合を除き、ゲンナマゲイズ以外選択肢はないと言っても良いくらいゲンナマゲイズが圧倒的に厄介(99階まで出現)。サトリピック入手目的の場合、店の有無確認のために、90階に行くまでに気配察知(察血)の腕輪か、道具感知(感血)の腕輪があると、探索が必要か、即降りでも良いかがすぐに分かるので、このうち、1つは持っておきたい。

91〜99階

  • 99階クリアを目指すだけであれば、即降りするだけ。サトリピック入手を目的とする場合はしまぐいデビル狩り(サトリピックを落とす可能性はゼロではない)のために長居しても良いが、ゲンナマゲイズをねだやしの巻物で消滅できない場合や食糧や復活の草の所持数が少ない場合、長居はやりにくくなる。長居の基本は階段部屋と店以外の部屋を崩壊し、しまぐいデビルが出現するまでは、階段部屋で足踏みで待つこと。そして気配を感じたら、階段部屋から1歩出たところの通路で足踏み待ちが手っ取り早い。聖域の巻物がある場合は部屋の通路とつながっている場所に置くと良い(タイガーウボッホ、ゲンナマゲイズ、イッテツ戦車、しまぐいデビル以外のモンスターが無力化できる)。
  • しまぐいデビル狩りの比較的やりやすいフロアは97階以降。91〜96階はタツジンが出現するので、装備品があちこちに飛ばされる危険性がある。聖域の巻物がある場合はタツジンは全く怖くないので、93〜95階もデビル狩り候補の階層になるが、96階だけはデビル狩りはやめた方が良い。イッテツ戦車が出現するためである。仮に爆発無効の印がある盾があっても、大砲でアイテムが消滅してしまう危険性がある。せっかく剣が出現したのに、その直後にイッテツ戦車の大砲を受けたら、元も子もない。ゲンナマゲイズをねだやしの巻物で消滅させている状態で聖域の巻物、および食糧がたくさんあれば、デビル狩りはかなり楽にできる。ただし、しまぐいデビルは聖域の巻物で無力化できないので、ある程度HPが減ったら、階段部屋に戻って足踏みするか、アイテムを使って回復させる必要がある。

99階突破後の報酬

  • 99階を突破すると、2つの宝箱を選択することになる。一方に金のおにぎりと銀のおにぎりが入っており、他方は空っぽ。従って、99階突破後の報酬は金のおにぎり・銀のおにぎりセットか、何もなしという2種類がある。

アイテム   部分編集

  • ボロいつるはしの出現確率が高め。武器束ねの腕輪があれば有力武器となる。また、壁の中にアイテムがある。壁の中のアイテムは道具感知(感血)の腕輪で見える。ただし、壁の中のアイテムはマイナスアイテムの可能性もある(拾えずの巻物、加速の札などが出現することがある)ので、注意。
  • おにぎりのドロップは初期所持・にぎり変化・おにぎりクマのドロップ以外皆無のため、空腹の繋ぎが少々難しいこともあるが、仙桃は比較的よく拾える。桃の管理は怠らず、やわらかな桃になれば必ず安全と分かった壺に入れておくこと。

稼ぎ   部分編集

出現アイテム   部分編集

武器腕輪巻物
ただの棒※3ただの木の盾※3遠投の腕輪薬草紹介状※1四二鉢場所がえの杖睡眠の札
銅の刃※3銅の盾※3ちからの腕輪楽草あかりの巻物ただの壺吹き飛ばしの杖封印の札
カタナ※1鉄の盾※1ヘタ投げの腕輪弟切草脱出の巻物やりすごしの壺飛びつきの杖混乱の札
獣の牙※1獣の盾※1武器束ねの腕輪毒消し草オイルの巻物保存の壺鈍足の杖空振りの札※1
どうたぬき※1おにおおかみ※1混乱よけの腕輪毒草召介状識別の壺魔道の杖ゾワゾワの札
隕石の刃※1隕石の盾※1呪いよけの腕輪※1高飛び草光の巻物割れない壺加速の杖影縫いの札
朱剛石の刃※1朱剛石の盾※1睡眠よけの腕輪いやし草識別の巻物換金の壺ワナ消しの杖加速の札
カブラの刀※2風魔鉄の盾※2毒消しの腕輪すばやさ草集合の巻物変化の壺痛み分けの杖鈍足の札※1
風魔鉄の剣ハラモチの盾保持の腕輪めぐすり草道具寄せの巻物変花の壺一時しのぎの杖狂戦士の札
くすんだ金の剣くすんだ金の盾ワナの腕輪ぬぐすり草おはらいの巻物手封じの壺かなしばりの杖イカリの札
光の刃※1重い盾痛恨の腕輪混乱草天の恵みの巻物底抜けの壺かなしばいの杖オオイカリの札
ボロいつるはし昼の盾魔物呼びの腕輪胃拡張の種夫の恵みの巻物フィーバーの壺※1ただの杖バクスイの札※1
ボロい木づち夜の盾呪い師の腕輪胃縮小の種地の恵みの巻物おはらいの壺転ばぬ先の杖しあわせの札
空の刃※1イチかゼロの盾透ネ見の腕輪成長の種他の恵みの巻物たたりの壺転ばぬ先生の杖
水斬りの剣※1反撃の盾回復の腕輪※1目つぶし草壺増大の巻物祝福の壺感電の杖
草かりのカマ※1福果の盾水グモの腕輪※1パワーアップ草壺増犬の巻物水がめ※1盛電の杖木の矢
一ツ目殺し※1どんぶりの盾※1壁抜けの腕輪※2命の草メッキの巻物天上の器封印の杖鉄の矢※1
魔法斬りの剣※1見切りの盾※1裏道の腕輪睡眠草吸い出しの巻物※1冷えびえ香の壺身代わりの杖銀の矢
ドレイン斬り※1爆発隠の盾※1高飛びの腕輪狂戦士の種タグの巻物身かわし香の壺身伐わりの杖会心の矢
かねきりの刃※1錠前の盾爆発の腕輪ちからの草タダの巻物目配り香の壺トンネルの杖毒矢
三日月刀※1金庫の盾気配察知の腕輪ドラゴン草※1おにぎりの巻物山彦香の壺土塊の杖吹き飛ばしの矢
トカゲ斬りの刃※1トカゲの盾※ 1気配察血の腕輪ドラコン草たたりの巻物背中の壺不幸の杖必中の矢
おねむガラガラややゲイズな盾※2道具感知の腕輪復活の草祝福の巻物トドの壺しあわせの杖心中の矢
しびれ刀ややギャドンな盾道具感血の腕輪腹活の草換金の巻物魔物の壺しわよせの杖とどめの矢
真っ暗棒動かずの盾※1ノナリーの腕輪やりなおし草ゾワゾワの巻物クラインの壺※1生気の矢
封印棒変換の盾※2弾きよけの腕輪※2やりなおせ草ワナの巻物乙女の祈りの壺おにぎりダーツの矢
混乱の手斧攻撃の盾しあわせの腕輪物忘れの草ワナ消しの巻物笑いの壺おにぎり
戦神の斧※2灯火の盾時たたずの腕輪しあわせ草※1拾えずの巻物合成の壺大きいおにぎり
使い捨て刀※1使い捨ての板※1浮遊の腕輪不幸の種※1くちなしの巻物合城の壺巨大なおにぎり
ガラスの剣※2ガラスの盾※2透視の腕輪※2忌火起草水がれの巻物強化の壺※1くさったおにぎりデブータの石※1
金食い虫こん棒※1金食い虫の盾※1鑑定師の腕輪※2無敵草※1ひきよせの巻物弱化の壺※1特製おにぎり
キョクタンソードにぎりよけの盾無心の腕輪天使の種※2混乱の巻物福寄せの壺※2巨犬なおにぎり
血引きの刃受け流しの盾マタギの腕輪超不幸の種バクスイの巻物厄寄せの壺※2
かまいたち※1サトリの盾VIPの腕輪※2真空斬りの巻物強イヒの壺※1仙桃
火の刃※2超ボロボロの盾困った時の巻物かたい仙桃
サトリピック※4螺旋風魔の盾国った時の巻物普通の仙桃
壊れないハンマー敵加速の巻物やわらかな仙桃
必中小刀魔物部屋の巻物くさった仙桃
超ボロボロの剣オーラ消しの巻物
カブラギ昼夜の巻物
技回復の巻物
松明枝回復の巻物
松明予防の巻物
良い松明バクチの巻物
すごい松明全滅の巻物
金滅の巻物※2
聖域の巻物
迷子の巻物
白紙の巻物※2
ねだやしの巻物※1

※1・・・店、行商人、きらりと光るモノ(黄)、高級店(一部)

※2・・・高級店、2択屋、きらりと光るモノ(青黄)

※3・・・変化

※4・・・90〜99Fの店と高級店

高級店では、キャットストーンが並ぶことがある。

まがい物道具は1Fから出現する。店に売っている気配察知、道具感知は本物。

出現モンスター(昼)   部分編集

階数モンスター
1Fマムルタネッコおばけカイワレ
2Fマムルタネッコおばけカイワレコロン
3Fあなぐらマムルチンタラおばけカイワレコロン草子どり
4Fあなぐらマムルチンタラあまぐりん草子どり
5Fあなぐらマムルチンタラあまぐりん草子どり
6Fにぎり見習いガマラもざらしカラクロイド
7Fにぎり見習いガマラもざらしカラクロイドタイガーウッホ
8Fにぎり見習いガマラもざらしカラクロイドタイガーウッホノロージョフィアーラビマゼルン
9Fギャザーカラクロイドタイガーウッホノロージョフィアーラビマゼルン
10Fギャザーうたたねバクおにぎりクマカラクロイドパコレプキンフワッティーンドゥバマゼルン
11Fおばけ大根うたたねバクおにぎりクマパコレプキンフワッティーンドゥバ
12Fおばけ大根うたたねバクおにぎりクマケンゴウパコレプキンミドロアイアンヘッド毒サソリ
13Fクダカレルーしぶぐりんコロロンまわるポリゴン中チンタラ
14Fクダカレルーしぶぐりんコロロンまわるポリゴンイカキング
15Fクダカレルーフラッシュバードひまガッパももざらしイカキング
16Fアズキッコフラッシュバードひまガッパももざらしイカキングピョコダイルワキザシバチ
17Fアズキッコフラッシュバードひまガッパスコッピーぬすっトドピョコダイルワキザシバチ
18Fアズキッコフラッシュバードスコッピーぬすっトドピョコダイルワキザシバチ
19Fアズキッコガラ魔道士エリガンスコッピー
20Fアズキッコガラ魔道士エリガン草兄どりボウヤカート
21Fみどりトドガラ魔道士エリガン草兄どりボウヤカートカイワレ入道
22Fみどりトドスチームロイドにぎり変化草兄どりカイワレ入道
23Fみどりトドスチームロイドにぎり変化すいだすゾウおにぎりアナグマカイワレ入道いねむりバクギャドンガマグッチ
24Fガンコ戦車スチームロイドチェインヘッドすいだすゾウおにぎりアナグマフカッティーいねむりバクギャドンガマグッチ
25Fガンコ戦車ピョンダイルチェインヘッドすいだすゾウおにぎりアナグマフカッティー処刑者ノロージョの姉
26Fゲドロピョンダイルカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピー処刑者ノロージョの姉
27Fゲドロピョンダイルカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピー処刑者ばくだんウニ
28Fゲドロクロスカートカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピーばくだんウニ
29Fいやすぎガッパクロスカートガラ中流魔道士バリズドンとりこむゾウガンバレハムポンばくだんウニ
30Fいやすぎガッパンドゥルーガラ中流魔道士バリズドンとりこむゾウガンバレハムポン
31Fいやすぎガッパンドゥルーガラ中流魔道士マゼモンキラーギャザーカタナバチドラゴンシャーガ
32Fマゼモンキラーギャザーカタナバチドラゴンシャーガ
33Fマゼモンキラーギャザーカタナバチドラゴンシャーガ
34Fパコレプキーナホノオポフおどるポリゴンハヤブサ天狗めまわし大根
35Fパコレプキーナホノオポフおどるポリゴンハヤブサ天狗めまわし大根鬼サソリホラーラビゴウジョウ戦車洞窟マムル
36Fパコレプキーナホノオポフおどるポリゴンハヤブサ天狗タイガーウホホ鬼サソリホラーラビゴウジョウ戦車洞窟マムル草親どり
37Fパコレプキーナホノオポフガラ上流魔道士タイガーウホホ鬼サソリ草親どり
38Fパコレプキーナゴロズドンガラ上流魔道士エリガガンタイガーウホホギャイラス草親どり
39Fグレアバードゴロズドンエリガガンタイガーウホホギャイラス
40Fグレアバードゴロズドンもももざらしエリガガンタイガーウホホナシャーガ
41Fイカエンペラーゴロズドンもももざらしスカイドラゴンナシャーガ
42Fイカエンペラーもももざらしスカイドラゴンナシャーガ
43Fイカエンペラーもももざらしスカイドラゴン
44Fイカエンペラーからぐりんファイトハムポンナッツッコばくれつウニにぎり親方
45Fイカエンペラーからぐりんファイトハムポンナッツッコばくれつウニにぎり親方大チンタラトカサレルー
46Fカエンポフからぐりんファイトハムポンナッツッコばくれつウニボヨンダイル大チンタラトカサレルー
47Fカエンポフイヌワシ天狗スーパーゲイズクワッピーボヨンダイル
48Fカエンポフイヌワシ天狗スーパーゲイズクワッピーコロコロンボヨンダイル
49Fエレキロイドイヌワシ天狗スーパーゲイズクワッピーコロコロン吹き飛びカートデブートン
50Fエレキロイドじゅくすいバクマゼゴンンバマコロコロン吹き飛びカートデブートン
51Fエレキロイドじゅくすいバクマゼゴンンバマモコッティー吹き飛びカート断罪者
52Fエレキロイドじゅくすいバクガラ貴族魔道士カイワレ魔王モコッティーたまらんガッパ断罪者
53Fエレキロイドオドロガラ貴族魔道士カイワレ魔王モコッティーたまらんガッパ断罪者ケダッチョ
54F貫通カートオドロガラ貴族魔道士ゴオオポフモコッティーしびれサソリ断罪者
55F貫通カートタイガーウホーンゴオオポフしびれサソリ
56F貫通カートタイガーウホーンノロージョの母パコレプキングドレッドラビももももざらし
57Fガマゴンタイガーウホーンノロージョの母パコレプキングドレッドラビももももざらしくみこむゾウ
58Fガマゴンタイガーウホーンノロージョの母パコレプキングドレッドラビももももざらしくみこむゾウラシャーガ
59Fガマゴンタイガーウホーン物荒らしアイアントドギャンドラー副総長ヤンぴーくみこむゾウラシャーガ
60Fダイトウバチ物荒らしアイアントドギャンドラー副総長ヤンぴーラシャーガ
61Fダイトウバチビカズドンツインクルバードうたうポリゴン草老いどり副総長ヤンぴー
62Fシハンビカズドンツインクルバードうたうポリゴン草老いどり
63Fシハンビカズドンツインクルバードうたうポリゴンポヨッティーアゲアゲハムポン
64Fシハンにがぐりんおにぎりツキノワポヨッティーアゲアゲハムポン
65Fハイパーゲイズにがぐりんおにぎりツキノワふんかウニポヨッティーアゲアゲハムポン
66Fハイパーゲイズにがぐりんホウオウ天狗ふんかウニポヨッティーアークドラゴン
67Fハイパーゲイズねむり大根ホウオウ天狗アークドラゴン
68Fダイズッコねむり大根ホウオウ天狗とうみんバクアークドラゴン
69Fダイズッコチドロとうみんバク
70Fダイズッコチドロンバルーンヘルギャザー特大チンタラマゼドン
71Fエリガゴンチドロンバルーンヘルギャザー特大チンタラマゼドン
72Fエリガゴンチドロンバルーンヘルギャザー特大チンタラバイオロイドFO−UZZ
73Fエリガゴンノロージョの婆ンバルーンだいふんかウニバイオロイドFO−UZZ
74Fバイーンダイルノロージョの婆デブーゴンだいふんかウニカイワレ大魔王バイオロイドユンピー
75Fバイーンダイルノロージョの婆デブーゴン破壊者カイワレ大魔王バイオロイドユンピートリコマレルー大物荒らし
76Fバイーンダイルデブーゴン破壊者カイワレ大魔王バイオロイドトリコマレルー大物荒らし
77Fバイーンダイルパコレプゴッドデブーゴン破壊者テリブルラビバイオロイド劇毒サソリ
78Fバイーンダイルパコレプゴッドコロコロコロン破壊者テリブルラビイカカイザー劇毒サソリ
79Fバイーンダイルパコレプゴッドコロコロコロンおにぎりヒグマイカカイザー
80Fひきこむゾウガマドーンコロコロコロンおにぎりヒグマギタンマムルおてあげガッパ
81Fひきこむゾウガマドーンデスヘッドギタンマムルおてあげガッパ
82Fひきこむゾウガマドーンデスヘッドギャンドロンギタンマムルケダケー
83Fひきこむゾウデスヘッドギャンドロンケダケー
84Fシャインバードらんぶポリゴンギャンドロンタイガーウボッホ総長ヤンぴー
85Fドドズドンシャインバードらんぶポリゴンギャンドロンタイガーウボッホ総長ヤンぴー
86Fドドズドンギャンドロンタイガーウボッホ総長ヤンぴーにぎり元締
87Fドドズドンしょうめつトドタイガーウボッホ総長ヤンぴーにぎり元締
88Fドドズドンしょうめつトドタイガーウボッホ総長ヤンぴーにぎり元締
89Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者しょうめつトドタイガーウボッホ総長ヤンぴーにぎり元締フォールギャザー
90Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジンタイガーウボッホ総長ヤンぴーにぎり元締フォールギャザー
91Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジンタイガーウボッホにぎり元締フォールギャザー
92Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジンタイガーウボッホ
93Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジン
94Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジン
95Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジン
96Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者タツジンイッテツ戦車
97Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者
98Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者
99Fゲンナマゲイズエリズガゴン崩壊者
最終更新
2017-10-26 (木) 18:09:38 (26d)
HTML convert time
0.234 sec.
edit