Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

式姫草子攻略@あけおめWiki

settings

用語集さ・た・な

さ行   部分編集

  部分編集

採掘の心得(スキル)   部分編集

  • さいくつのこころえ
    • 採掘・修行の際に取得量が増える良スキル。
    • 長らくガチャ姫「らべんだー」のみが有するスキルだった……が、3月7日のアプデにて実装された雪女の固有スキルとなった。
    • そしてスキル説明文が「沢山、採掘してくる。」であることが判明。らべんだーと雪女の進化は止まらない。

採掘の心得・皆伝(スキル)   部分編集

  • さいくつのこころえ・かいでん
    • 2012/07/04に織姫キャンペーンとともに実装されたスキル。
    • キャンペーン中、一定以上課金したプレイヤーに送られる織姫の特別スキル。
    • 本来は採掘の心得から格上げできるスキルでは無いが、メンテナンス直後は習得可能なバグがあった。
    • そのときの説明文が「織姫がもっと沢山採掘してくる」という織姫限定のものになっている。
    • あえて口語調の「もっと」を使うあたりネタ色が滲み出ている。
    • 効果は、力パラメータに応じて採掘量が増えるというもの。初期値でも通常の採掘の心得程度の効力がある。
    • 織姫以外に引き継がせると通常の採掘の心得として動作するため、織姫のままで力をあげなければならない。
    • 合体結果によっては、採掘の心得と採掘の心得・皆伝というスキル構成もありうる。

最終合体センサー   部分編集

  • さいしゅうがったい―
    • 読んで字のごとく、最終合体を検知するシステムのこと。
    • これに目をつけられたら最期、初期キャップであろうが五行付与であろうが確実にヘタレ成長を遂げてしまう恐ろしいシステムである。特に運の下降は顕著。
    • このシステムを考慮して早い段階から勾玉育成に切り替える陰陽師は少なくない。
    • もちろん苦い経験をした陰陽師達の冗談であり実在はしない(と思われる)

砂華姫(キャラクター)   部分編集

  • さかひめ
    • レア式姫の一人。種族は獅子女。
    • 希少スキル「術寄せの心得」を持っており、成長率も良いためレア式姫の中では群を抜いてアタリ扱いされる。
    • ぬりかべちゃんをモフモフしたいらしい。
    • どう見ても猫である。
    • 公式twitterで絵を描いてもらっていたり>、なにかと愛されてる式姫。
    • さらには雛祭りキャンペーン限定激レアに抜擢される。やっぱり愛されていることに変わりはない。

さくら(キャラクター)   部分編集

  • さくら
    • 本拠地で助手をしている式姫。式姫であるという事実があまり周知されていない。
    • 助手ではあるが、チュートリアル終了後は一切喋らないためどこか物足りない。
    • 6月6日のメンテナンス後、本拠地でよく喋るようになり、式姫たちの日常を垣間見られるようになった。
    • 家事全般は優秀、古風な言葉や知識に富み時には戦術のアドバイスを、時には季節や月毎の会話で和ませてくれる。また絵心は独特のようだ。私の絵、そんなに変ですか......?
    • 本人曰く戦闘能力は皆無らしく、戦闘参加は望めそうにないのが心惜しい。
    • 式姫育成キャンペーンのが来るたびに各式姫に助手の役割を奪われた経歴がある。
    • 飯綱キャンペーンの時にKBMJ運営の「黄金航路」の船長として抜擢。スキルが優秀な為に「もうずっと船長でいいんじゃね?」という声も。
    • その後キャンペーン終了時に戻ってくるもすぐに烏天狗に追い出されてしまい、公式ツイッターのさくらアイコンが怒り顔に。
    • 以来さくらさんのお怒りは解けないままである。
    • 一般式姫の名前として候補にあるため、彼女が気に入ったのなら刀種族等で見たてプレイをしてみるといいだろう。
    • 勢力リーダーの出す納品クエストで耐久値を指定していないことをいいことに、耐久1のオンボロ武具を献上して事なきを得ようとするあたり、腹黒い。

座敷童子(ユニット)   部分編集

  • ざしきわらし
    • 刀系付喪神ではないが小刀(及び虎鉄系)を振るう式姫。上位亜種である。
    • 由来は憑いた家に繁栄をもたらすと言う妖怪・精霊から。
    • 所持スキル囮の心得は、後続の式姫を育成する時などに大変重宝する(筆者は一度、囮の心得を消してしまったが、その途端、育成の難易度が跳ね上がってしまった)
    • 童子と言うだけあってロリキャラである……が、激レア座敷童子である天羽々斬は外見にも設定にもロリの欠片も無い。
    • 上位基本種の小狐丸が赤なら、座敷童子は黄である。その他の彩色も含めて、この二人には西瓜を彷彿とさせる要素を多く持っている。

皐月(キャラクター)   部分編集

  • さつき
    • 座敷童子成長キャンペーン中に一定額以上課金したプレイヤーに配布された、現在では入手不可。
    • 座敷童子は黄だが皐月は青で表情も異なる、ただしドット絵は座敷童子と同じものである。
    • 座敷童子の五行録とは別に皐月専用の五行録が用意されている。
    • 囮の心得を持たない陰陽師には大変心強いが、反対に、既に囮の心得を覚えた引率役が居る陰陽師からは「採掘でしか育てる気がしない」「さつきちゃんが黒兎に撃たれてしんじゃった」等の声が上がった。
    • 昇天してもさつきちゃんの魂は勾玉となって僕達の心にいつまでも生き続けているよ。

座布団(課金システム)   部分編集

  • ざぶとん
    • おやすみ機能の呼び名。画面いっぱいに15個の座布団があることから。
    • 1個200円/月の月極制で、1回買ってしまえば1ヶ月は自由に出し入れが可能になる。(ただし、式姫一覧に15人いる場合は、呼び戻しが出来ない。)
    • 利用期限を過ぎても式姫が寝ている場合は、座布団が空席になった時点で効果が消える。
    • 呼び戻した際、並び順は元の位置に戻る(最後尾に入るわけではない)
    • 五行のついた式姫をお休みさせると五行がついてないように見えるため注意(呼び戻せばちゃんと付いている)
    • 絵は「やられモーション」であると推察される。
    • 縁側で寝る飯綱4人組は非常に可愛らしい



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

慈愛ビーム   部分編集

  • じあい-
    • 度重なる採掘により鍛えられた織姫にのみ許された最強の術。
    • 究極に研ぎ澄まされた慈愛から放たれる光は見る者を圧倒する。
    • 3人同時に葬ったという報告があることから、範囲攻撃の可能性がある。
    • 期間限定で製作可能。ネタが本物になった瞬間である。
    • 使用回数が少ないのを除けばコスト・威力・命中性どれをとっても優良。
    • 一年間の採掘により新技 慈愛レーザー として帰ってきた。

慈愛レーザー   部分編集

  • じあい-
    • ロードマップに記された七夕キャンペーン……誰もが彼女の再来を予感していた。
    • 一年間の間に世界は様変わりしていた。
    • 慈愛の力はわいらにさえ弾かれてしまうほど時代遅れとなっていた。
    • 今の最前線には慈愛の心を持った回復役はいなくなっていた。
    • 意味不明の言葉で惑わす宇宙人に陰陽師を奪われ、オチを奪われ、立場を奪われていた。
    • そんなパワーインフレの時代となったこの世の中に彼女はまた降り立った。
    • 彼女はこう語った。
    • 「天に星あり、地に祈りあり、人の心に慈愛あり」
    • あるものは今までの行いを悔い改め、あるものは慈愛の力に戦慄した。
    • 彼女は一年の間に新たなる技を研究していた。
    • 三本の慈愛ビームを束ね、衛星軌道上から照射するという「J・S・L(慈愛・サテライト・レーザー)」
    • 神々しいまでのその慈愛の力を持って彼女はこの混沌の平安の世を収めようというのだ。
    • 「織姫草子」ご期待ください!
    • 慈愛ビーム×3によって作られる待望の織姫専用装備の上位種。
    • 使用回数以外の性能は圧倒的で、これによって雪女や輝夜にも対抗し得る種族となった。
    • 壊れ性能でも文句の一つも上がらないのはやはりわた織姫さんが愛されている証拠であろう。

シーズン武器   部分編集

  • しーずんぶき
    • シーズンの上位同盟への報酬として配布された武器のこと。
    • 主に青龍宝刀・白虎宝槍・黄龍宝斧・六合宝弓・天空宝典のことを指す。
    • HP以外の全てのステータスが+3されるので非常に使い勝手が良い。
    • 現在、過去に配布されたシーズン武器は、市の御所から恩賞点で入手することができる。

式姫装備   部分編集

  • しきひめそうび
    • 各式姫の魂から作成する武器や防具。
    • 魂合成タブから作成可能。
    • 基本種のノーマル魂および亜種のノーマル魂それぞれ6個(※)+精気999個で作成出来る。(※舶来種はノーマル魂10個)
    • 更にノーマル魂1個(基本種・亜種問わず)+該当武器+精気100個で修理(作り直す形で)も可能。
    • 腕輪同様、合成成功確率:100%が非常に気になる

疾風迅雷(スキル)   部分編集

  • しっぷうじんらい
    • 九尾の激レア式姫「葛の葉」に初期付与されているスキル。
    • 現時点ではスキル説明文を見る事は不可能だが、効果は「かわし系」スキルの無効化が有力(実際それっぽい挙動である)
    • 今までの防衛スタイルを真っ向からぶち壊す事が可能になるスキルである。

しゅてっち   部分編集

  • 酒呑童子の愛称。
  • いすずひめとの文通の際、酒呑童子自ら「しゅてっち」の呼称を申し出た。(4コマ参照)
  • それまで凶悪無比だったイメージが一瞬で粉砕され、新たな境地へといざなった。
  • 以降、プレイヤー間でも酒呑童子を指す愛称として根付いてしまった。

酒呑童子   部分編集

  • しゅてんどうじ
    • 大江山遠征12日目に君臨する式姫草子初の巨大ボス。
    • 玉藻前、崇徳上皇に並び、日本三大悪妖怪と呼ばれている。
    • 多くの鬼を引きつれ京を荒らし回り、末には源頼光に退治されてしまう。
    • ゲームでは規格外のHP、高すぎる物理防御・術防御、鬼畜すぎる全体攻撃で数多くのプレイヤーを苦しめた。
    • なんと後日、13日目に部下を引き連れ首だけになって復活。
    • しかし先の戦いで傷ついたせいか大幅弱体化。「12日目より簡単」と吐き捨てられる始末。
    • 4コマではいすずひめと文通している。しゅてっちって呼んでください!
    • 同じくいすずひめに(三太=サンタとして)呼ばれクリスマスにも参加しに来た。メリークルシミマース!!

準激レア   部分編集

  • じゅんげきれあ
    • 期間限定で手に入る特別な式姫のうち、特にドット絵が元種族と異なるものを指す。
    • 一般式姫と激レアの中間のような成長率の他、システム上の種族が元種族と異なる、遠征の種族制限を受けない、ステータスキャップが一般式姫より1高いなど激レアと似通った特徴を持つことがその所以である
    • 腕輪は元種族に準拠するため特別なくらかけみやを除くすべての準激レア式姫は一般式姫の腕輪を装備できる。
    • 2014年2月現在、準激レアは11種実装されている。
    • なおレア式姫が選ばれることが多く、日頃レア式姫の札絵とドット絵の差に悩む陰陽師にとっては救世主的な存在。

荘園戦   部分編集

  • しょうえんせん,そうえんせん
    • 4つの戦闘コンテンツのうちの一つ。いわゆる城攻め。
    • 5つある荘園を攻撃し、勝利ポイントが最も多かった同盟がその荘園の所持者となる。
    • 所持者となった場合、勝利ポイントの半分が防衛用のポイントとなり、そのポイントを超えられなければ持ち越しとなる。
    • 所持者となった同盟にはちょっとしたアイテム等の配給がある。
    • 最初はPVP要素として実装されたものだが、防衛側はなにをやってるかわからない上に倒されるとHP半分、その上配給やドロップはおいしくないと微妙なコンテンツであった。
    • 次にテコ入れとして"同率の場合のシーズン報酬判定"に荘園での勝利数が用いられることとなり、報酬を狙うものには重要度が増した。
    • そして3/14、ボスの実装とドロップの見直しが行われ、報酬や荘園に興味がなくてもそれなりに有意義のあるものに変化した。
    • また、戦闘推奨回数が残っている場合は5倍経験値がもらえるのに札のみを消費する仕様になっているために、高ステータス式姫のレベル上げにも使われることが多い。
    • 結果として、実装時よりはるかに面白味のあるコンテンツに昇華できた…のだが。
    • 白金ランクでずっと開放されずにいたためか、防衛式姫を作成する人が増加。
    • ハバキリ(座敷童子)+術かわし、鈴鹿+術かわし、腕輪持ち+術かわし等々、ちょっとやそっとでは倒せない状況が発生。
    • さらに報酬の神話級型紙も完全にランダム化してしまい、もはやボスドロップしかうまみがないとまで言われるようになってしまった。

荘園武器   部分編集

  • しょうえんぶき
    • 荘園戦のドロップで手に入るレア武器のこと。
    • 煉獄・布都斯魂剣・隼風・夢幻・呪氷のことを指す。
    • 激レア専用武器で、天の巻物による強化も可能で強力なものが多い。
    • また、お宝度が設定されている武器でもある。
    • 荘園戦のドロップ以外でも、イベントの高難易度マップで手に入ることもある。

昇天(システム)   部分編集

  • しょうてん
    • Lv25に到達した、もしくは課金式姫で呼び出した式姫を魂へと昇天させる行為。儀式画面から可能。
    • 砦に配置していたり、採掘中の場合は昇天不可能。
    • 昇天時、装備は全解除される。
    • 1回も合体していない課金式姫の場合、魂の勾玉+式姫の魂が手に入る。
    • 1回でも合体した課金式姫の場合、勾玉のかけら+式姫の魂(+五行付きの魂)が手に入る。
    • 通常召喚した式姫の場合、勾玉のかけら+式姫の魂(+五行付きの魂)が手に入る。
    • 単語が微妙に大人の世界をあれこれ妄想させるが、極めて純粋かつ厳かな儀式である。

初期ステータスキャップ(システム)   部分編集

  • しょき-
    • 高ランクユーザーの問い合わせにより明らかになったキャップの一種。
    • 合体後の初期ステータスに加えられた上限のこと。種族と各ステータスにより決定される。
    • 高ステータスの式姫において、初期ステータスの計算が合わなくなるのはこのキャップの為と判明。
    • 合成後はレベル0→1の処理を行ない、これによりランダムで初期値が変わる為にこのキャップも0〜2変動する。
    • 総合ステータスで言うと、上級は160、上級亜種は170を超えると危険水域である。
    • ただし、どのステータスも満遍なく上げている場合は回避できる可能性が高まる。
    • 基本種・基本亜種はこれよりもさらに低く設定されている可能性が高く、それゆえに育成しにくく上級以降に追い付くにはかなりの勾玉が必要となる。
    • 激レアは、やすやすと180を超える上限の優遇措置を受けており、あまり気にしなくても良い。200を超える事例もある。
        関連:キャップ

術反(スキル)   部分編集

  • じゅつはん
    • スキル術反撃のこと。
    • 5ターン制限が多い式姫草子において、反撃スキルは火力スキルとして扱われる。
    • 特に高難易度の遠征では、反撃系ユニットがいないとクリアできない場所も多い。
    • 弓反撃と比較するとどのユニットに対してもある程度効果が上げられ、支援術や吸血にも効果があるのがポイント。
    • 術増しと組み合わせて使うのが非常に効果的。
    • ただし囮ユニットにかばってもらう事が多い為に、おのずと術防御が低い相手に当てる機会は少なくなってしまう。
        関連項目:弓反

術増し(スキル)   部分編集

  • じゅつまし

    術攻撃を当てた時に一定確率で発動し、

    「装備している術武器の攻撃力」の50%分(端数切捨)のダメージが上乗せされる。

    • 天狗の習得スキルで術攻撃時にクリティカルヒットが出るようになるスキル。
    • 例え通常時のダメージが0だったとしてもこれが発動してしまえば闇炎なら11のダメージが確約される。
    • 良く言えば逆転の可能性を秘めた、悪く言えば運ゲースキル。
    • 第2期までは100%の上乗せであったため大江山遠征は術増しによる運ゲーが推奨されていたが3期から急所打ちと同等の効果に修正されゴリ押しは難しくなった。
    • それでも物理における急所打ち同様、術式姫には大変重宝されている。

除名(システム)   部分編集

  • じょめい
    • 式姫に文を持たせ野に放つ行為。要するに一覧から式姫を消すこと。
    • 誤って違う式姫を召喚した時や、名前が気に入らなかった場合等、昇天の代わりに使うコマンドである。
    • ただほとんど出番がない上に間違って除名してしまう人が現れる等、現状では割と意味がないどころか問題のあるコマンド。
    • このコマンドで暇を与えられてしまった式姫が、各地に現れる"野良式姫"であるのだろう。

試練の地   部分編集

  • しれんのち
    • 2012/6/27に実装された階層型バトルマップ。2012/10現在70層まで実装済。
    • 1セット5層で、5の倍数の層にボスが出現。その間は補給の間もない連戦となる。
    • 浅層では敵が弱い割にドロップがよい。討伐Lv6程度の敵で本来遠征レベルの座敷童子宝刀や摩訶鉢特摩などのレア装備を落とすので、銅あたりの人にとって破格の狩り場となる。
    • しかし31層以降急速に敵が強化されていき簡単には突破できないステージと化した。
    • 51層からは過去に討伐したボス達との再戦となっている。もちろん強さは討伐当時の比ではない。
    • 最高位の黒金ランクでも踏破は難しく現在でも70層を踏破している陰陽師はごく少数である。
    • なお50層と70層ではそれぞれ踏破した証を入手できる。
    • おそらくは黄泉比良坂。なんという所で試練をさせようというのか。
    • 2012/1/23にて80層までのステージが実装された。なんと青龍院と朱雀院の当主自ら襲い掛かってくる。

白兎(ユニット)   部分編集

  • しろうさぎ
    • 初期から使える弓攻撃ユニット。スキルは命中。
    • ロリ顔、かぼちゃぱんつ、うさみみとしっぽ、ニンジンを模した矢筒と萌え要素の固まり。
    • キャロットジュースで簡単に誘惑されちゃうけど、意志が弱いんじゃないよ?無垢なだけなんだよ?

信じてますからね?(セリフ)   部分編集

  • しんじてますからね?
    • 最強のヤンデレ式姫、鈴鹿御前のセリフ。
    • スレで「激レア出たけど全部鈴鹿だったチクショウ」などと言おうものなら人数分だけこのセリフが飛んでくる。
    • 本来公式に載っているセリフは「信じてますからね❤」であるが、ハートが疑問符に置き換わっておりヤンデレ度がアップしている。
    • 五行録も似たようなシチュエーションが記載されており、彼女がいかに恐ろしい存在であるかが見てとれる。

神話級   部分編集

  • しんわきゅう
    • 激レアのさらに上のレアリティを持つ式姫。
    • 激レアをも上回る成長率とステータスキャップを持つ。
    • シーズン報酬か課金の虹姫召喚でしか手に入れることが出来ない。
    • 1シーズンに1体ずつ追加されており、実装当初はシーズン報酬のみでその後間を置いて虹姫召喚に追加される。
    • 日本神話の神をモチーフにした式姫となっている。
    • &s(){問題児しか居ない}



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

水棲一族   部分編集

  • すいせいいちぞく
    • 式姫を分類するカテゴリの一つ。
    • 水上を移動できる近接術アタッカー。
    • 水上では各ステータスが10%アップするが、陸上では10%ダウンするという特性を持っている。
    • 装備できる術武器「水珠」は射程が1で、「遠当ての心得」でも射程は伸びない。
    • 水場の多いマップではその高い攻撃力を遺憾なく発揮できるだろう…たぶん。
    • なお実装当時は人魚一族だったが、濡女子の登場によって水棲一族と改められた。

朱雀院   部分編集

  • すざくいん
    • チュートリアル終了後に配置される4つの勢力のうちの一つ。イメージカラーは赤。
    • かつて勢力選択ができた頃、おおよそのエリアにおいて最も人数が多い最大勢力であった。
    • その原因はリーダーである源頼光(みなもとのらいこう)にある。
    • 明らかに10代前半であろう容姿に加え「お兄ちゃん☆」の一言で全国の&s(){ロリ}紳士を一瞬で虜にした。
    • ただし、むしろ消去法でここを選ぶことも多かったようだ。運営さんテコ入れしてあげて。
    • ランダム化された今は、ここに所属できるまで何度も繰り返す新規がいるとかいないとか…。
    • 所属自由選択の今期での最大の勢力。ここだけで埋まったブロックがあるとかないとか…。

素戔嗚(キャラクター)   部分編集

  • すさのお
    • 神話級激レア姫の一人。
    • イザナミとイザナギの子で、姉にアマテラスがいる。
    • ヤマタノオロチ伝説のせいか、日本神話で1・2を争うほど有名な神である。
    • そうとうやんちゃな性格で、かなりの問題児である。
    • 建御雷と山一つ吹き飛ばすほどのヒーローごっこを繰り広げているらしい。

鈴鹿御前(キャラクター)   部分編集

  • すずかごぜん
    • 激レア式姫の一人。公式の種族は羅刹。
    • ゲーム上での種族は「鈴鹿御前」で、通常種とは区別される。
    • 浮気すると国を一つ滅ぼす。
    • 名前は三重・滋賀の県境「鈴鹿山脈」に住み着く鬼女から(五行録参照)
    • ドット絵は羅刹と異なり、般若のお面を頭に乗せている。
    • 彼女の前で鬼のパンツを出すと激怒される。

鈴鹿山大乱   部分編集

  • すずかやまたいらん
    • 殺生石伝説を突破したプレイヤーを迎え撃つ第三の遠征
    • 最上級種亜種のレシピなどが手に入る
    • 初めて「一般」と「困難」という二つの難易度が用意された
    • 「一般」のほうでしか「屋敷の地図」などの先に進むためのアイテムがドロップしないので注意
    • 「困難」ではドロップ率が上がり、珍しいアイテムもドロップする
    • ただし「困難」は敵の能力が大幅に上昇し、また種族特攻スキルを持つようになり、難易度は極めて高い

素手   部分編集

  • すで
    • 徒手空拳の使い手
    • 式姫の世界においては、防衛(逃げ)を意識したスタイルになる(悪く言えばチキn…)
    • 攻撃する術を持たないため、擬似的に不反皆伝を体現出来る。

獅子女   部分編集

  • すふぃんくす
    • 弓反撃、術反撃を持つ遠距離反撃のエキスパート猫
    • 術系の中では物理防御力が高いため弓の狙撃を反撃で返り討ちにすることもしばしばある。
    • 名前が読めないせいでみんなから「ししおんな」と呼ばれる、ししおんな言うな。
    • また、彼女の召喚に必要な獅子龍穴もシーサー用の南風龍穴とよく間違えるられる。
    • 召喚用アイテムである呪いの仮面が昇級用アイテムになったせいで嵐山が激レアの溢れる魔窟と化した。
    • 用語集の「し」で探してもすぐ下の「す」にいるので割と問題なかったりする。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

成長率   部分編集

  • せいちょうりつ
    • 式姫がどの程度成長したかを意味する言葉。
    • 特に指定がなければ、育成した式姫の総合ステータスの上昇率を指し(成長後ステータス-レベル1ステータス)/(現在レベル-1)で割り出される。
    • 熱心な陰陽師達はこの値に一喜一憂することとなる。
    • 力の成長率、といった風に特定のステータスの成長具合を指す事もある。
    • 課金で得られる激レアはこの成長率が非常に高い。対してレアは初期値が高いだけで成長率は普通。
    • 実際に成長させて得られたデータが成長データバンクに格納されている。リンクからいけるので参考にされたし。

成長率アップキャンペーン   部分編集

  • 特定の式姫の成長率が上がる嬉しいイベント。
  • 体感できるほどの大幅な上昇ではないが最上級種であれば激レアに近い成長率になることもある。
  • キャンペーン中は合体時の減算率も上がっているため注意が必要。
  • そのため育成した陰素材はキャンペーン後に合体させるのが常套手段となっている。

斉天大聖   部分編集

  • せいてんたいせい
    • 舶来種の一種。中国から7つのぬりかべボールを集めるためにやってきた。
    • 斉天大聖とはかの孫悟空が自称した号であり、天にも等しい大聖人という意味がある。
    • そのため孫悟空の武器として有名な如意棒を使うことが出来る。
    • 猫又や戦乙女のように攻撃術が使えるわけでもなく、仙狸やシーサーのように鎧が装備できるわけでもないのに加え&br()当初燕返しが微妙どころか足かせになるようなスキルであったため一線で使うには非常に辛いキャラであった。
    • なお燕返しの効果はのちに修正され、現在は強スキルとして機能している。
    • 種族実装から7ヶ月経った11月21日のアップデートにてついに専用装束(釈迦如来装束)が追加された。
    • 斉天大聖の弱点であった防御性能を一気に改善してくれる強防具の実装により今後の地位向上が期待できる。
    • トレジャーハンターゆえか、お金に非常にがめつい。交渉なら任せろー!
    • 台湾版の新年イベントにて特別な斉天大聖・孫麗がお披露目された。本家では未だに未実装である。

瀬織津姫   部分編集

  • せおづひめ(せおりつひめ
    • 鈴鹿山大乱で登場したキャラクター。2日目で対立した後に友軍ユニットとして共闘することになる。
    • 敵が味方になると弱体化する法則を無視して非常に強い。
    • 陰陽師を見かけたら問答無用で殺しに来る今までの敵と違い普通に会話してくれる健気な娘。
    • 敵陣に突っ込むのはいいが、彼女の生存も勝利条件の一つなので敵に囲まれるとハラハラする。
    • 12日目で超鈴鹿御前に五行覚醒、囮の心得・皆伝と術寄せの心得を併せ持つスーパーフルボッコ囮ユニットになった。

絶影   部分編集

  • ぜつえい
    • 咎森10で待ち受けるわいらの姿をしたボス
    • 元ネタは三国志で登場する曹操の同名の馬から
    • 高いHP・攻撃力・速、そしてなにより移動8という驚異的な移動力が特徴である
    • 出会い頭にすぐに先頭に置いた姫が落とされて唖然とした陰陽師も多いだろう
    • わいらのため囮が効かないのもやっかいである、呪縛などで相手の行動を縛ると戦いやすい
    • 試練の地70Fで再登場、白鵠という名の絶影クローンが一緒に登場し、陰陽師を絶望の淵に叩き落した

殺生石伝説   部分編集

  • せっしょうせきでんせつ
    • 大江山遠征を乗り越えたプレイヤーに待つ第二の遠征
    • 主に最上級種のレシピを取ったり、高威力の武器などを拾うために行く場所
    • 白金以上で挑戦できるが、最上級種をレシピ合体できるのは金剛以上のため注意
    • 大江山遠征とは違い、制限ターン数が伸び、7ターン〜20ターン制限である
    • じゃあ楽になったかと言うとその分相手の火力が数段増しているため、難易度はかなり上がっている
    • 特にここで初めて見るプレイヤーも多いであろう疾風迅雷はかわし系スキルを無効化するもの。寄せかわしの天敵
    • 3日目のボス、6日目の一部のボス、12日目の全員、13日目のボスが所持している
    • 13日目の玉藻前は魅了という新状態異常を使ってくる、その前に試練で魅了知らずのアクセサリを1個だけもらえるので忘れないように(不変の心得でも防げる)

仙狸   部分編集

  • せんり
    • 一人称は「わっち」 公式 4コマ21話より。
    • 槍系上級亜種。鎧が着られる事に加え槍が強いため、特に壁役として活躍してくれる。
    • 元となった妖怪は、中国における猫又と言える年を経て力を得た化け山猫。
    • 「狸」は山猫の意なのだが、日本での漢字の意味は「タヌキ」なので、よくタヌキ扱いされる。猫なのに。どこぞの青いネコ型ロボットのようである。
    • 五行録でも、見た目は若いが実は相当年を経ていると取れる事を言っているため、所謂ロリババアとされている。
    • しかし、古椿にいじめられて泣いてしまう一面も。
    • 【市】を開いて仙狸ちゃんと言うと泣いてしまいます、皆さんやめるであります
    • ぽんぽこではないが、ぽんぽこと言いたくなる不思議であります



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

荘園戦   部分編集


速(ステータス)   部分編集

  • そく,はやさ
    • ステータスの1つで、式姫の素早さを数値化したもの。
    • 行動順と回避率に影響する。
    • この数値が高い順に行動するのだが、このゲームではフィールドの広さのせいで逆に後手に回ることになってしまいターン制限がある場合勝敗に大きく響いてくる。
    • 回避面では、この値が10高ければ10%相手の命中率が下がる事になる。
    • 公式では術の回避率は「運」ステータスが影響するとあるが、実際は速が影響する。
    • 2面のせいで上げれば良いという項目でなくなってしまっているが、逆にいえば低すぎなければ良いとも言える。
    • 遠弓・遠当の心得なら先手を取ってそのまま攻撃に移れたり、弓反・術反なら1ターン目に突っ込ませる戦術も成り立つので上げる価値は高くなる。
    • 五行「水」によって成長が促進される。

ゾンアタ   部分編集

  • ぞんあた
    • →ゾンビアタック

ゾンビアタック   部分編集

  • ぞんびあたっく
    • ネトゲ用語
    • 死亡→蘇生を繰り返すことを前提とした戦略。
    • 式姫においては二つの用途があり、
    • 一つは討伐ボスや特定のドロップを探索するために戦闘→戦闘終了を繰り返す行為。
      • ボスに当たったとしてもHP1の状態から始まるが、その状態でページをいったん閉じ、時間が経ってから再度読み込むとHPが自然回復した状態で始められる。
      • ドロップ集めに関しては、HP1スタートで安定するパターン化が推奨される。
    • もう一つは、討伐系クエストの早回しである。
      • 討伐系クエストは、全滅してもその戦闘で倒したぶんはカウントされるため、HP1で挑む→目標を倒す→即全滅、という方法が稀に取られる。



▲ページの一番上へ戻る▲

た行   部分編集

  部分編集

闇炎   部分編集

  • だーくねすぶろう
    • 公式4コマ漫画によって難読アイテムの仲間入りを果たした。

大裳宝鏡   部分編集

  • たいもほうきょう
    • 経験値100%アップの「早熟の心得・皆伝」の効果を持つアクセサリ
    • 式姫育成に役立つことこの上ないので、御前試合で勝てるようになってきたら真っ先に取得しよう
    • 勾玉確保のために大裳宝鏡3つと削り役を揃えて万雷牧場の準備を整えれば中級者+αといったところ。

建御雷   部分編集

  • たけみかづち
    • 神話級激レア式姫第3弾!
    • 火之迦具土の子だが仲は悪いらしく、二柱の親子喧嘩の後に荒野だけが残るという武闘派式姫。
    • 元ネタの神話においても火之迦具土の血から生まれた軍神である。
      • 雷神・刀剣の神でもあるが、ゲーム内では神鳴りも刀剣類も装備できない。
      • 「布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)」という重要な剣を持つが、これは天羽々斬の専用武器「布都斯魂剣(ふつしみたまのつるぎ)」と名前は似ているが別物。
    • 月読様からは「みっちゃん」の愛称で呼ばれている。
    • 超高速で移動する発光体

  部分編集

  • たに
    • 討伐のフィールドの一つ「奈落谷(ならくだに)」を指す。
    • 谷1、谷3等と数字をつけることで、フィールドのレベルを表す。
    • 出てくるモンスターは、同じ討伐レベルならば屍人ヶ原と同等の強さとなっている。
    • 物理のみの構成で、ぬりかべの目玉等がおいしい谷7が大変人気である。

堕天使   部分編集

  • ふぉーるん
    • 船来種の一種で、攻撃術と回復術を扱う。
    • 所有スキルに術寄せがあるため、陰素材としても優秀。
    • しかし消費霊珠が70とかなり多い。さすがに腐っても天使である。
    • その実力は純粋無垢な白兎を一瞬で邪兎に堕とすレベル。
    • 術者ゆえに本人には術寄せは余り意味がないが、回復術も使えるので色々な場面で活躍してくれるだろう。

七夕キャンペーン   部分編集

  • たなばたきゃんぺーん
    • 2012年7月4日〜2012年7月18日
    • ネタ要員として陰陽師や4コマなどから散々イジられてきた織姫さんを大フィーチャー。
    • 「採掘皆伝」や「慈愛ビーム」が実装され&s(){てしまっ}た、&s(){運営が病気}意欲的なイベントである。
    • 特別な織姫のイラストは従来の織姫から大部分が変更され普通に好評であった。

魂装備   部分編集

  • たましいそうび
    • Lv25以上の式姫を昇天したときに得られる魂を集めて、魂合成で製作できる装備のこと。
    • 一般的には腕輪以外の魂合成品を指す。
    • 一つ作るのに大量の魂が必要になるが、一度作ってしまえば対応する魂1個で作り直しが可能。
    • 物理型の式姫は武器として製作することができ、最強格の攻撃力とステータスやスキル補正がなされている。使用回数は一律99。
    • 術型の式姫は衣として製作することができ、同じく防具としては最強格であり、身かわし・弐が付与されている。ただし、賢が3も上がる羽衣系装備のおかげで影は薄い。使用回数は一律30。

玉鋼の小太刀   部分編集

  • たまはがねのわきざし
    • 色々間違っちゃってる玉鋼シリーズの小太刀さん。武器守・弐が付いた非常に優秀な武器
    • 明らかに小太刀だけど、読みは「わきざし」。明らかに玉鋼で出来てるけど説明文は「鉄製の脇差。」
    • そうだね。鉄の脇差のコピペ改変失敗だね。

玉藻前   部分編集

  • たまものまえ
    • 酒呑童子・崇徳上皇と並んで日本三大悪妖怪に数えられる大妖怪である。
    • 本来の姿は、白面金毛九尾の狐である。
    • 知識・美貌ともに長け、鳥羽上皇に寵愛され、契りを結ぶこととなった。
    • しかし正体が暴かれ、数万の軍勢により殺害される。
    • ところが死んだはずの玉藻前は殺生石に姿を変え、数百年に渡って触れる人を殺してきたという。
    • ちなみに殺生石の毒の正体は、有毒な火山ガスだと言われる。
    • 玉藻前は、中国殷時代の大妖狐の妲己と同一人物であるという説がある。
    • そのためこのゲームでも、妲己が従えていた妖怪「王鳳来(王貴人)」「雉鶏精」を引き連れてやってきた。
    • ちなみにいすず姫の友達の一人、愛称は「たまもん」
    • しゅてっちとも仲が良いらしい

団子   部分編集

  • だんご
    • 本拠地の周囲を丸く開拓している様子。
    • 同盟勝利に貢献しないとして叩かれることもある。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

力(ステータス)   部分編集

  • ちから
    • ステータスの1つで、式姫の力強さを数値化したもの。
    • 物理攻撃時の攻撃力に影響する。
    • 物理タイプならば優先的に上げたいステータス。
    • 術しか使えない式姫にとっては無意味なステータスではあるが、高いほうが合体時に有利なので無駄ではない。
    • 五行「火」によって成長が促進される。

蓄積値   部分編集

  • ちくせきち

    現在ステ−初期値−減算値×LvUP回数

    • 式姫をレベル1に戻す処理をした際にその種族の初期値よりどれだけ高い数値になるかという目安。
    • 非公式サイト合体SIM(当wikiにリンクあり)で用いられている名称で公式に発表されている数値ではない。
    • 式姫は種族間でステータスの初期値、最大値、成長率、減算率が異なるため一見しただけではその式姫がどれだけ育っているのか分かりづらいが蓄積値を見ればどれだけ育っているのかが分かるというすごい数値である。
    • なお初期値、成長率、減算率の全てが統計から得られた非公式の数値であるため必ずしも確実な数値ではないということは頭の片隅にはおいておこう。

ちゅーりっぷ(キャラクター)   部分編集

  • ちゅーりっぷ
    • 課金式姫(金姫召喚、銀姫召喚)の獅子女
    • 元戦乙女、大人の都合で獅子女にクラスチェンジした
    • 戦乙女のちゅーりっぷは今後一切手に入らず、ある意味レアである。

チュト銀   部分編集

  • ちゅとぎん
    • チュートリアル終了後にもらえる300神力で銀姫召喚を行うこと。
    • 新サーバー設立時にはこれ目当てでチュートリアル終了→放置を行う者が後を絶たない。
    • 激レアが出たらサーバー移住を、等と考えているのだがまずそんなことは起こらない。
    • レア出た、亜種だったなど様々な報告が上がるが、チュートリアル終了時ではどんな式姫がきても一線級で戦えるので全く問題ない。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

付喪   部分編集

  • つくも
    • 付喪切り・付喪殺し:対付喪神(つくもがみ)族の時のみにダメージを増加させるスキル。
    • 天羽々斬及び膝丸にも有効
    • 付喪神(つくもがみ)とは、日本に伝わる、長い年月を経た道具などに神や精霊が宿ったものである。
    • 小烏丸紹介より「かつての妖刀が年月を経て妖怪変化となった刀の付喪神(つくもがみ)。その着実な剣さばきで確実に敵を切り捨てるクール式姫」
    • 室町時代の御伽草子系の絵巻物『付喪神絵巻』に見られるものであり、百年に一年たらぬことから九十九(つくも)とされ、現代では九十九神と表記されることもある。

月読   部分編集

  • つくよみ
    • 神話級激レア式神の記念すべき第一弾。
    • 使える術は支援術と回復術という、完全後衛ユニット。
    • ずるずると引き摺るような着物の着こなしから、ナメクジ姫などと言われているが、&br()姉(ヒノカグツチ)とその娘(タケミカヅチ)の諍いを唯一止められる影の実力者。
    • そんなこともあってか、様と付けられて呼ばれている。
    • 由来は、イザナギが黄泉より戻った際、禊をして生まれた月と夜の女神。
    • 兄弟には、太陽の神である天照と、粗暴なスサノオがいる。

燕返し(スキル)   部分編集

  • つばめがえし
    • 斉天大聖が覚えることができるスキル。
    • 通常攻撃の後、さらに通常攻撃の0.8倍の攻撃力の追加攻撃を行うことができる。
    • 実装当初は通常攻撃の0.85倍の攻撃力の攻撃を2回という方式であったが&br()この方式の場合同格以上の敵を相手にすると通常攻撃よりもダメージが低くなるという問題があった。
    • 現在は通常攻撃+追加攻撃という形になったため上記のような問題は発生しなくなった。
    • とはいっても同格以上の前衛には全く通用しないので、術師や格下など柔らかい敵を殴るためにあるスキルである。
    • なお髭切、建御雷の覚える連続攻撃(通常攻撃2回)の完全下位互換性能に見えるが&br()発動率や取得SPの点では燕返しが優れている。
    • 四神戦には是非ともお供させたいスキルの一つ。
    • 遠征、殺生石伝説1日目にてプレイヤーはこのスキルの真の恐ろしさを知ることとなる。
    • 他にも殺生石伝説3日目では防御1の敵が出てくるなど、燕返しが活躍する場面は増えつつある。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

死神   部分編集

  • です
    • 船来種の一種。呪縛スキルを習得できる唯一の種族。
    • 最も強力な状態異常である呪縛スキルを持っているため龍穴の落としづらさは異常。
    • しかし自分が使うと全然発動しなくなる。鬼か。
    • 斧を使うと防御力不足、術(吸血)を使うと火力・射程不足と吸血姫なみの器用貧乏。
    • また、お姉さん風なのにドット絵は闇冥姫に合わせたミニマムサイズ、公式漫画でも闇冥姫風の死神が出てくる等となかなかに不憫な子。
    • 人の寿命が見えるという性質を持っているのデス!
    • 死神台帳なるものを持っており、そこに名前を書かれると40秒後に心zうわなにをするやm

デス子   部分編集

  • ですこ
    • 舶来式姫、死神の愛称。
    • 忘れられがちだが本家でも読みは「しにがみ」ではなく「です」である。
    • 死神の愛称ではあるのだが、主にレア式姫の「闇冥姫(やみひめ)」を暗に示していることが多い。
    • 数少ないAA所持者だからだろうか。
    • ロリ風な闇冥姫に対して、一般の死神はお姉さん風でギャップが激しい。
    • だが体系はほとんど変わらない。ドットからしてミニマムサイズで&s(){&b(){胸}}影が薄いお姉さんである。

       |        _ ィ
       |  __r´ ̄ ノ
       |― 、    ̄ ヽ、
       |,〈:〉|       `、
       |yノ人  |  \ _ノヽ
       |/_\|\__     ノ
       |´ _   _`ヽー七
       |r―-   r―、|/
       |〈゚;;;;j  , l゚;;;;j ||)_
       |xx   _ xx || ー フ
       |、       ノ||_ ̄フ
       |::| |::| |::| |::| |::|::レ、_>
      「「 ̄ ̄ ̄ ヽ、リ\
      ヽ|        ||=|
       |        ||=|
       |        |二/
       |___  /l


鉄の脇差   部分編集

  • てつのわきざし
    • 入手経路不明の小太刀。幻の鉄製武器。

でらうぇあ   部分編集

  • でらうぇあ
    • 銀姫から出るとってもレアな式姫。
    • スレでは「でらうぇあ?」「でらうぇあ。」との阿鼻叫喚が飛び交う事も。

            ._   _
            ((⌒) _((_)
             r ´   ヽ、
           ノ r l /レV 〉  Q. このゲームで一番人気の式姫って誰ですか?
       /⌒Y´ ノ /> <レ'  A. ふふっ、さては貴方は初心者さんですね。式姫草子の世界へようこそ♪
       ヽ\ヽく_ 人 「フノ)    このゲームで一番人気は私こと織姫です、よく覚えておいてくださいね❤
         \ / )r-v )イ /
         / / L/_ー,〈フつ  Q. 金姫で「でらうぇあ」っていうのを引いたんですが当たりですか?
       / /   /つイ     A. おめでとうございます!強さではレアに一歩遅れを取りますが
       レ〜\_/  l 」      一番人気の式姫です。大事に育ててあげてくださいね❤
           _>〜tイ
           L ノ(メ


天界石(アイテム)   部分編集

  • てんかいせき
    • 戦乙女召喚用のアイテム。
    • 藍ランクより昇級クエストに追加される。(1個納品で3ポイント)
    • 浄化でも入手可能だが、紫以降でないと出ないため、市での取り引きができないため、クエスト達成には修行かボス、試練の地11-15層、銅の円盤(アイテム召喚)などの運に頼るしかない。
    • しかもその落とすボスが藍ランクボスの中でも屈指の難易度を誇る九郎首だったりする。
    • 何かとうぜーだのめんどくせーだの言われる厄介者

天狗(ユニット)   部分編集

  • てんぐ
    • 初期から使える攻撃術ユニット。スキルは術増し。
    • ギリギリなまでに短いスカートにオーバーニーソックスによる絶対領域のお手本。
    • 五行録のコメントから察するに、どうやら頭脳派らしい。
    • 口調は「〜ですわ。」
    • りりむ姫と親交が深いらしく、私服を借りて楽しんでいる模様。

天狗一族   部分編集

  • てんぐいちぞく
    • 式姫を分類するカテゴリの一つ。
    • 攻撃術をメインとして扱う後衛術アタッカー。
    • 賢と速が上がりやすい。逆に守は上がりづらい。
    • 小細工のない純粋な火力役である。
    • 高い賢さを生かして術受けとして活用するのも有効である。

転生(システム)   部分編集

  • てんせい
    • 課金システムのひとつ。神力250を使用して、ステータス、スキル、五行を振り直す。
    • 合体済み、Lv1、Exp0の式姫のみ転生可能。
    • 要するに、合体のやり直しを課金で行うシステムである。
    • 五行の引き継ぎやスキルの取捨選択の為に使われるが、複数条件が絡むと途端に地獄と化す。

天仙(ユニット)   部分編集

  • てんせん
    • 舶来種式姫の一種、2012.10.24実装。
    • 一部を除く古今東西あらゆる術が使えるという術戦闘のエキスパート。賢キャップも鞍馬と並ぶ業界TOP。
    • 固有スキルは術版武器守の「術結界」。術かわしでは対応できない疾風迅雷への回答になりうる。
    • 真・賢狼の簪が装備できないのが玉にキズ。
    • 立ち絵は清楚&巨乳でなかなかキャッチーな容姿。この点は何よりprprに重きを置く陰陽師達への強みと言える。
    • ドット絵では乗り物(筆)に乗って宙に浮いている、という前例のないパターンで陰陽師たちを驚かせた。
    • ちなみにこの「筆」、穂先に当たる部分が透き通っておりどうやら雲がその形に纏わりついているだけらしい。つまり正体はただの丸太である。
    • すなわち○岸島なら無敵である。
    • 天才肌の天然キャラで、悪鬼や邪鬼相手に術や筆乗りを無茶振りする姿が見られる。
      • 「1.まず立ちます」「2.筆を横にして」「3.乗ります」「ね?簡単でしょ?」
    • キャラや口癖は画家のボブ・ロスが元ネタと思われる。

天女(ユニット)   部分編集

  • てんにょ
    • 天女系基本種族。
    • 攻撃手段が破魔の光しかなく、育成しにくい。無量光も使えない。
    • 4コマでは出番が多いが、それでも天然っぽいこと以外は影が薄かった。
    • しかしとある陰陽師により、五行録の絵で一部の「割れ目」が露出していることが発覚。
    • 昼間にも関わらず紳士が数多く発生したとか。

天女一族   部分編集

  • てんにょいちぞく
    • 式姫を分類するカテゴリの一つ。
    • 回復術をメインに扱うヒーラー。
    • 賢さと運が伸びやすく、若干スキルを発動させやすいのが特徴。
    • 回復制限の無い仏の光を唯一扱える一族。逆に攻撃性能は皆無と言っていい。(例外として雪女が攻撃術を扱える)
    • 大江山遠征7日目で出撃制限がある。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

童子切(ユニット)   部分編集

  • どうじぎり
    • 2月27日のメンテナンスを経て実装された刀系付喪神最上級亜種。 所持スキルは「鬼族切り」。
    • 「鬼族切り」の上に「鬼族殺し」という上位スキルも隠し持っている。壱・(弐・)皆伝のランク表記がないのにランクが上がる初の事例のため注意すべし。
    • 由来は天下五剣の1つであり、「日本刀の東西の両横綱」と称された優れた名刀。大江山の大妖怪「酒呑童子」の首を斬り落とした事で知られている。
    • 名刀「髭切」と同じく実在する剣。達人が試し斬りした所、罪人6人の積み重ねた死体を真っ二つにし、刃が土台に至るまでに凄まじい斬れ味を誇る。
    • 枕元に置いたら夜泣きが止んだり、置いただけで周辺の狐を呼び寄せたりと、ある意味妖刀なのかもしれない。
    • 晩酌を邪魔する者を、髭切と膝丸の眼を以てして捉えられぬ剣閃で斬り伏せてしまう恐ろしい式姫。
    • 終始にこやかな笑い目が特徴だがドット絵だとなんだか眠そうに見えてすごく気になる。
    • 穏やかそうな見た目とは裏腹に、その性格は葛の葉に勝るともおとらないドSのようだ(4コマ参照)
    • 開眼すると敵が消滅するだの、五感が奪われるだのいろいろ言われている。糸目キャラの宿命か。
    • (↑)斬撃モーション時に普通に目開いてるけどなw
    • 「相手が嫌がらないと楽しくないんですよー」

蜥蜴丸(ユニット)   部分編集

  • とかげまる
    • 刀系付喪神基本亜種。名は名刀蜥蜴丸に由来する。
    • 小烏丸の時より更にカタブツ化している。
    • 所持スキルはすり抜け。装備可能な刀は小刀系のみ。
    • すり抜けは、場合によっては速歩の心得以上の移動力を与える為、天女系に引き継ぐと通常では回復術が届かない味方も癒やせる時が有る。
    • チュートリアルで生み出す「急所打ち・命中無し蜥蜴丸」はダメージディーラーとして二級以下なので、上記と合わせて鑑みるに天女系との合体用にすると都合が良い。

特殊御前試合(システム)   部分編集

  • とくしゅごぜんじあい
    • 不定期に開催される、1週間での勝利数を競う御前試合。
    • 通常の御前試合とは違い、出撃数や種族などの制限が行われ、変則的なルールで行われる。
       関連項目:御前試合

怒髪急所(スキル)   部分編集

  • どはつきゅうしょ
    • スキル「怒髪天」と「急所打ち」を同時取得するやり方の事。
    • 怒髪天には急所打ちで増加された攻撃力も対象となる。
    • すなわち(物理ダメージ+武器の攻撃力/2)×1.5〜2.0 である。
    • 酒呑童子などの登場により最近は需要が一層増している。
    • 防御スキルを捨てている為に高い防御力が必要とされ、鎧を装備できるキャラが適任。
    • 激レアのくらかけみやが初期で習得している。くらかけみやは仙狸なので鎧も装備でき、非常に心強い。

吸血姫(ユニット)   部分編集

  • どらきゅりあ
    • 舶来種の中で最も初期に手に入れられるうちの一体。
    • 「きゅうけつひめ」や「きゅうけつき」ではなく「ドラキュリア」。
    • 元ネタは吸血鬼ドラキュラから来たものと思われるが、吸血姫という種族自体は別所でも存在される。
    • 最も初期に登場する舶来種なのに、2013年6月まで用語集に書かれる事の無かったかわいそうな子。
    • ちなみに龍神以外の舶来種はすでに用語集ができている。
    • 薔薇姫人気の陰に埋もれている。それでも筆者は吸血姫を愛で続けるよ。
    • 主に招き入れられないと家に入れない、流水に入れない、日光が苦手と普通の吸血姫かと思えば、実は日光を浴びても灰になることがない。
    • 日焼けしやすい、それどころか日に当たると真っ黒になるが、すぐに白い肌に戻るため烏天狗や吉祥天に羨ましがられたことも。なお八百比丘尼さんの化粧術ではない。
    • ハロウィンにはハイになる。あまりに暴走し過ぎたために、天照様を呼んで朝にしろという命令が出された。
    • そのころ天照様はいたずらされたとかで引き篭ってました。
    • 兎の血が大好物。試練18層の黒兎5体階は彼女にとっては楽園だろう。
    • 最初の舶来キャンペーンであるハロウィンキャンペーンでは限定レアとして登場。「女子高生みたい」と一部の陰陽師の注目の的に。
    • 持国天、龍穴ともに『不反皆伝&術かわし皆伝』・『吸血or小太刀(武器守弐)』のため、攻略には純粋な火力が求められる。
    • 仏門四天王の中で持国天だけ攻略できなかった陰陽師も多いのではないだろうか。
    • あまり注目されないが、実は戦乙女同様運の上限が全式姫最高の45である。
    • その運の高さもあってか、総合上限は舶来種中最高値。ただし運以外の特化ステが無いためか、火力として使うには扱いにくい。
    • 腕輪の術かわしと小太刀の命中率の高さを考えれば、術反吸血による稼ぎマラソンは死神より安定するかもしれない。
    • 運営に嫌われてるんじゃないかというレベルで誤植や不具合の多い子。吉祥天(吸血姫)ろーずまりーなど

砦(システム)   部分編集

  • とりで
    • 敵勢力の侵攻を武力で阻む為に、ワールドマップ上の任意地点に設置する施設。
    • 砦の防衛範囲が味方の砦に及ぶ時、その砦に配置された式姫に防御力や回避率にボーナスが与えられる。
    • これを利用すれば、初心者でも同盟の防衛活動に参加出来る。



▲ページの一番上へ戻る▲

な行   部分編集

  部分編集

薙刀   部分編集

  • なぎなた
    • 武器種類の一つ。妖獣系が装備できるが、槍と違って射程距離は1。
    • 高い攻撃力に騙されて泣く狛犬ちゃんが後を絶たないらしい。
    • 殺生石伝説の3日目にて銀蛭巻薙刀が実装された、攻28命90守3と非常に優秀である。
    • 実は槍ではなく刀扱いという謎の優遇を受けている

ナタ   部分編集

  • なた
    • 2012/10/24に新たに追加された天仙のレア式姫。
    • 片目に眼帯をした、より高みへと到達する為に修行を欠かさず行い、強者を求める式姫。
    • なのだが、どうやら強さを求めるあまり、最近では戦うこと自体が目的となっている様子。&s(){戦闘狂。}
    • その名前の由来は西遊記や封神演義に登場する少年神、哪吒であると思われる。
    • 公式4コマでは、やたのひめに「本物」と認められる程の&s(){厨二っぷり}実力を発揮している。
    • 尚、待機中は&s(){桃白白の如く}宙に浮いている。
    • 七夕キャンペーンでは、特別な衣装を披露。短冊に願い事をしたり、眼帯も星型にするなど結構乙女。
    • 4コマにおいては、童子切にそのことを突っ込まれている。

名前   部分編集

  • なまえ
    • 通常式姫の召喚時にランダムでつけられる名前。合体の際は陽素材の名前が引き継がれる
    • 植物の名前からつけられており、「あおい」「すみれ」などほとんどの人にとって当たりのものから「うこん」「はくさい」など愛娘にはつけておきたくない名前まで全367種類
    • 陰素材として召喚するも名前が気に入ったため陽として使われたり座布団を温める係になるのはよくあること
    • 30神力でランダムに名前をつけなおすことができるが結局ランダムなので過信は禁物

ナメクジ/なめくじ姫   部分編集

 λλ     
 (゚ω゚ \ <甘い菓子でもあればきっと力が出るでしょうね
  ̄ ̄ ̄

  • もしかして:月読
    • 神話級激レア式姫「月読(つくよみ)」のこと。
    • キャラチップが裾を盛大に引き摺る様から。美醜の観点よりウミウシと見る向きも。
    • 待望の神話級として登場した彼女だが、使用できるのは回復と支援術であり「支援使える織姫じゃねーか!」と落胆の声が。
    • 召喚に必要な霊珠はなんと200。より一層ネタ扱いされる彼女だが、その御姿は誰もが認める美しさである。
    • それゆえに戦闘時の様子は残念さが際立つ。
    • 五行録により、甘いものが大好物であることが判明。おい誰か砂糖ぶつけてやれ
    • 未昇天状態で五行録の彼女の欄(2ページ目の2段目、左から3番目)を見ると…。
    • 神話級(笑)と思われていた彼女だが防衛戦においてはスキル次第で防衛戦の要となり「流石神話級だ!」と一部で再評価されつつある。
    • この項目とは関係ないが、ナメクジに塩をかけると溶けるというのは、ナメクジの体内の水分が浸透圧によって濃度の高いほうへ移動、つまり外側の食塩のほうへ移動してしまうからである。つまり溶けるのではなく干からびると言ったほうが正しい。この現象は食塩以外でも水溶性の物質なら何でも起こるので、砂糖を振り掛けても同様の変化を見ることが出来る。ところで月読様は京のスイーツにはまっているらしい。見かけたら砂糖を投げつけると喜ばれるかもしれないよ。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

虹姫召喚(システム)   部分編集

  • にじひめしょうかん
    • 課金システムのひとつ。神力900を使用して、特定の式姫を召喚する。
    • 神話級激レア式姫、激レア式姫、レア式姫が召喚対象となる。
    • 召喚出来る式姫は特殊式姫>のページを参照

人魚(ユニット)   部分編集

  • にんぎょ
    • 2014年7月30日に実装された水棲一族の基本種。
    • 海に棲む半人半妖の式姫で、生魚派の猫又に狙われている。
    • 湿気が足りないと萎れて身動きが取れなくなるが、水に入れば一転する。まさに水を得た魚。
    • 覚えるスキルは「暗闇知らず」。人魚・八尾比丘尼の固有スキルである。

人魚一族   部分編集

  • にんぎょいちぞく
    • 「水棲一族」を参照のこと



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

ぬりかべ(敵キャラ)   部分編集

  • ぬりかべ
    • もふもふ
    • 良ドロップアイテムもあり愛されているが、某ゲゲゲでの印象から「こんなのぬりかべじゃない」と感じる初心者も多い。そして「原典では三つ目の犬妖怪なんだよ」と教え諭されるのはもはやテンプレ
    • 物理系の回避スキルを豊富に備えているため、物理ではダメージが通り辛い
    • 特に弓式姫を奈落谷7で育成する際は身かわし・武器守に頭を悩ませられる。&s(){後一発でかわしてくるんだよなぁ}

濡女子(ユニット)   部分編集

  • ぬれおなご
    • 2015年3月4日に実装された水棲一族の上級種。
    • 濡女ではなく、濡女子。
    • 伝承では、水に濡れた姿で現れて人間に笑いかけ、笑い返した者に一生付きまとうという。
    • 式姫では、体に水をまとっており、周囲を濡らしてしまうことを気にしている模様。
    • 湿気が足りないと、体が小さくなる。
    • 実装当初、濡女子の美味しい水がどこから出るのか一部の陰陽紳士たちの議論を呼んだ。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

猫又   部分編集

  • ねこまた
    • 狛犬と天狗をレシピ合体することで召還できる妖獣系式姫の上級種。語尾は「にゃー」「にゃ……」
    • 攻撃術が使用可能でオールラウンドに成長するという特性から藍、紫ランクにおいてはそこそこ活躍する
    • しかし「鎧」装備不可で、突出しないステータスからランクが上がるにつれ起用するポジションがなくなり座布団ウォーマーや陰素材へと消えていく者も
    • スレにおける自演率は織姫さん吉祥天さんに続くレベルで日々装備防具の格差改善について語っている
    • 術を使う際、槍を触媒にするようなモーションを取るにゃ。かっこいいにゃ。&s(){ただ術モーションが用意されていないだけなのだが}
    • キャンペーンで特殊な猫又が登場した 彼女を一目見て課金を悩む同志も少なくないだろう



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

農民   部分編集

  • のうみん
    • 農業によって生計を立てている人。
    • 式姫草子においては、領土戦を好まないプレイヤーを主として指す。
    • が、時と場合によっては農具を振り上げ牙を剥くこともある、かもしれない。
    • 農民希望なら1.1〜1.3へ、地脈はありませんが安定したprprライフを楽しめます

最終更新
2017-11-01 (水) 17:21:06 (19d)
HTML convert time
0.214 sec.
edit