Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

式姫草子攻略@あけおめWiki

settings

用語集か

  部分編集

輝夜   部分編集

  可愛い輝夜だみゅん!!これからよろしくプリ☆

  • かぐや
    • 輝夜は最上級の天女一族。竹取り物語のかぐや姫その人。
    • 最上級通常種は毎回いろんな意味で裏切られる設定だが、今回は性格がとんでもなく濃かった。
    • 見た目はいわゆるかぐや姫で黒髪ロングの清楚なお姫様…かと思いきや目の中に☆。
    • さらに☆が周りに大量に飛んでいる。
    • イラストのみならずドット絵でも飛んでいる。
    • あまつさえ攻撃や回復する時は、この☆を頭上でひと固まりにして彗星にして落とす。
    • とにかく口調が電波独特で聞いたものをなんともいえない気分にしてくれる。
    • ↑なお、このキャラは作っているわけではなく素の模様。
    • 公式バナーで「ムームー♪」等とのたまっている。しばらく4コマでも明かされておらず口癖なのかなんなのか不明であったが、4コマ2回目の登場時に小さく輝夜の発言中の効果音的に使われていた。
    • そんな彼女だが、扱える武器は回復と支援術、覚えるスキルは鼓舞と式姫きってのサポートタイプ。
    • その辺りも含め色々とネタキャラとして動かしやすそうである。

「刀」系付喪神   部分編集

  • かたなけいつくもがみ
    • 式姫を分類するカテゴリの一つ。
    • さまざまな刀を使い分けるオールラウンダー。
    • 速・技が上がりやすい。
    • 高い命中率で確実にダメージを与えることができるほか、刀に付随した多種多様なスキルで臨機応変な戦闘が可能。
    • 射程2マスの刀を使えば、壁役の後ろからダメージを与える中距離アタッカーにもなる。
    • 大江山遠征1日目で出撃制限がある。
    • 座敷童子だけ刀の名前ではない。4コマではそのことを指摘された座敷童子がこじつけ論理を展開した。

合体(システム)   部分編集

  • がったい
    • 儀式から行えるコマンドの一つで、2人の式姫を掛け合わせて強くすること。合成とも呼ばれる。
    • ベースとなる式姫を陽、吸収される側の式姫を陰と呼ぶ。
    • 陽側の種族を受け継ぐ「通常合体」と、新たな種族を生み出す「レシピ合体」がある。
    • 合体の法則は以下の通り。
      • 名前は陽から引き継がれる。
      • スキルは2人の所持している中からランダムで2つ選ばれる。片方から2つ選ばれることもある。
      • ステータスは、2人の現在値とレベルから考慮されたものになる。これを初期値と呼ぶ。
      • 初期値には各ステータスごとに上限が存在する。
      • レシピ合体の場合は種族が変更され、初期値に影響する。
    • 日々これに関する研究がなされているが、未だ確証が得られていない。
    • 合体データを記録するサイトが存在するので、是非登録して貢献していただきたい。リンク:合体データバンク
    • 昇天コマンドと合わせて不埒なことを考える陰陽師がいるとか。けしからん。

かぶきりひめ(キャラクター)   部分編集

  • かぶきりひめ
    • 激レア式姫の一人。公式の種族は飯綱。
    • ゲーム上での種族は「かぶきりひめ」で、通常種とは区別される。
    • 通常の飯綱同様に、術モーションは「くるりん…ぱっ!」である。
    • 元ネタは下総地方(現・千葉県、茨城県)の「かぶきり小僧(かぶきりこぞう)」
    • ドット絵は頭に葉っぱを乗せて、矢筒の代わりに瓢箪(ひょうたん)を携えている
    • 全式姫1,2位を争うほどの巨乳である。

神鳴り(術)   部分編集

  • かみなり
    • 攻撃術の1つ。雷(かみなり)の読みの由来。
    • 火力面で闇炎に一歩及ばないが、命中率は闇炎より高い。
    • しかしコストが高い(地の精気9、紫水晶1、銀5を要する)為に闇炎を作れるようになったプレイヤーが好んで生産する事は少ない。
    • それでも、猫又や雪女が使える最高ランクの術である為、存外無視出来ない存在。
    • 天狗系でも、術の中では命中率が最高クラスなのでサブウェポンに起用する人も少なくない。

神の怒り(スキル)   部分編集

  • かみのいかり
    • スキルのひとつ。2014/2/7時点では、酒呑童子,玉藻前,英胡,式将・庚,震天君のみが所持
    • 物理、術を問わず攻撃を全体攻撃化するチート性能スキル。(酒呑童子の運50も相まって発動率が高いのか?)
    • 攻撃対象は1人選び、攻撃範囲を全体化させるため、反撃は選択された対象1人だけが行う。
    • 攻撃自体は全員に行っているので、かわし系スキルは発動する。(全員に攻撃のため、かわし系スキルもそれぞれ個別に発動する)
    • どうやら、命中したときにのみスキル判定がある模様。つまりmissしたときには神の怒りは発動しない。これにより、かわし系スキルによって神の怒りを無力化することも可能である。

かやのひめ(キャラクター)   部分編集

  • かやのひめ
    • 飯綱のレア式姫。
    • フルネームは「くさのおやかやのひめ」と言う。元ネタは神話の草祖草野姫。
    • ゲームには影響しないが、草花を操る能力を持っている。
    • ご主人さまであるプレイヤーに愛情を持ってくれている珍しい式姫の一人。
    • わがままで、絵にかいたようなツンデレ。CV:釘宮理恵
    • 4コマでツンデレになると良く花を咲かす。
    • 愛称はユーザー間では「かやのちゃん」、公式には「かやちゃん」。
    • コロボックルの登場まで、遠弓の心得は彼女専用スキルであったため大変重宝された。

かるら(キャラクター)   部分編集

  • かるら
    • 鞍馬ベースの激レア式姫。
    • 固有スキルとして燕返しの術版である「こだまの術」を所持している。
    • 天狗・おつのと「暴れん坊天狗」なるユニットを結成。
    • 建御雷を雑用に人妖問わず活動中。
    • 激レアとしては初の専用アニメーション所持者である。
    • ぷぇ〜

皮5(革5)   部分編集

  • かわ-
    • 研究の革技術Lv5のこと。
    • なんと生産できるものが{一切増えない}
    • 研究を進めるのは一番最後にしたいものである。(筆者は最初に研究して泣きを見た)
    • ついに生産物がないまま皮6が実装されてしまった。

  部分編集

  • かんざし
    • 各種ステータスをアップしてくれる、頭に付ける装飾品のこと。
    • 簪(かんざし)であって、決して箸(はし)ではないことに注意が必要だ。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

吉祥寺   部分編集

  • きちじょうじ,きっしょうじ
    • 式姫スレの1文字レスによる小ネタのひとつ。
    • 本来は「吉祥天」と繋げるところを、どういうわけか「吉祥寺」になってしまう不思議な流れ
    • 吉祥天さんの自演行為との噂もある。そのため、阻止出来たら「よくやった。」というのが礼儀
    • よくやった
    • あまりにしつこく行われる場合は、吉祥天の仕業ですらなくただの荒らしである。諸兄は注意されたし。
    • 最近では「吉」「野」「家」という亜種が存在するらしい
    • 8/7、part132にしてついに完成した。おめでとう。

吉祥天   部分編集

  • きっしょうてん
    • 天女系の上級種族。天女系でありながら斧が装備可能、守の成長が1〜2という異色の存在。
    • かといって前線に立てるかといえばそうでもなく、回復術の都合や装備可能防具と成長率の関係から結局小狐とか座敷でよくねという意見が大半を占めている。
    • ただし、術系ユニットに対してはかなりの優位性を誇る。
    • 同じ天女系式姫である織姫さんとは暇な者同士しょっちゅう喧嘩しておりスレでは吉祥天派、織姫派のレベルの低い熱いバトルが日夜繰り広げられている。
    • ちなみに容姿は明らかにロリなため一部の陰陽師は無理やりレギュラーとして起用しているようだ。

吉祥天(吸血姫)   部分編集

  • きっしょうてん(どらきゅりあ)
    • 吉祥天は吉祥天でも、種族ではなく吉祥天という名前の吸血姫である。
    • 荘園戦にボス制が導入され、敵の出現パターンが変更された。
    • 長岡京では吉祥天×2が登場するようになったが、これがユーザーにすこぶる評判が悪かった。
    • その為に翌週、片方が吸血姫にすり替えられた。…のは良かったが、名前が「吉祥天」のままだったのである。
    • かくして名前が吉祥天の吸血姫というレアな式姫が誕生。
    • 一説によると吉祥天のステマであるとかなんとか。
    • 現在は修正されてしまったため、幻の式姫になってしまった。

キャップ(システム)   部分編集

  • きゃっぷ
    • システムによって定められた上限の事を指す。
    • 式姫草子にはレベルキャップ、ステータスキャップ、初期ステータスキャップの3種類のキャップがある。
    • 式姫草子の場合、初期キャップ以外はランクシステムと連動し「現在ランクでの上限」を指す。その為ランク制限解放と共に解放されることがある。
    • キャップは種族ごと各ステータスにより決まっている。
    • 似た言葉にカンスト(カウンターストップ)があるが、こちらは累積的なものの上限、例えば経験値であったり金銭であったりの上限を指す。
        関連:初期ステータスキャップ

キャラ付け   部分編集

  • きゃらづけ
    • 公式で作られた単語。各式姫の特徴を引き立たせること
    • 死神(です)の語尾を「〜なのデス」と書いたりして、各式姫がより一層個性を持つようになった。
    • 戦乙女は「勝負だヴァル」「負けないキリー!!」と、ちょっと残念な子のようだ。

九尾   部分編集

  • きゅうび
    • 狛犬系統・基本種の最上位
    • 5月23日のメンテナンスにて実装された最上級種第2弾。
    • 一般的な九尾の妖艶なイメージに反して式姫の九尾はロリである。しかし一部の陰陽師は見事に術中に嵌ってしまった。
    • 妖獣一族のエリートで薙刀で敵を串刺しにするらしい。
    • 少し前までは装備可能な武具の関係で、あまり期待はされてなかったが、無双帷子の登場で少しは化ける可能性が出てきた。
    • 九尾といえば酒呑童子や崇徳上皇(大天狗)と並んで日本三大悪妖怪に名を連ねる玉藻前(たまものまえ)で有名である。案の定遠征2ndシーズンのボスとして登場。
    • 語尾はだわ。猫又の上位種だけありスレでの自演率も高めである。
    • 尻尾がバナナに見えるため早速バナナと合成された画像やAAが作成された。
    • 尻尾の数と組織内の地位が比例するという謎ヒエラルキーを心の中に持っているジャシンカ帝国の回し者である。

  部分編集

  • きん
    • 材料アイテムのひとつ。銀の20倍近い相場で換金出来るすごいやつ。
    • 市で文に換金出来る。相場は300〜400弱を行ったり来たり。
    • 換金率はすごいが、ドロップ品を集めるのも手間がかかるため、あまり話題に上がらない可哀想なやつ

金属ランク   部分編集

  • きんぞくらんく
    • 陰陽ランクにおける銅ランク以上のことを刺す。
    • これ以降のランク名が金属にちなんで名づけられる(架空のもの含む)ため、こう言われる。
    • 銅ランクから遠征や荘園戦や四神戦などの様々なコンテンツが開放される。
    • そのため色ランクはチュートリアル、金属ランクから本番と例えられることもある。
    • で13年10月に実装された緋緋の次は虹・・・・・・・・・ん、虹色だと・・・。
        関連: 色ランク

金姫召喚(システム)   部分編集

  • きんひめしょうかん
    • 課金システムのひとつ。神力600を使用して、特定の式姫を召喚する。
    • レア・激レアの出る確率が銀姫召喚よりも高い。
    • 初期ランクからでも召喚可能なためか、よく1.5倍キャンペーンの対象になる凄いやつである
    • 召喚出来る式姫は特殊式姫>のページを参照

  部分編集

  • ぎん
    • 材料アイテムのひとつ。
    • 市で文に換金出来る。相場は13〜20文(/銀)を行ったり来たり。
    • 相場は毎日0時に更新される。
    • 相場次第でプレイヤーのテンションがおそろしく増減する焦らし屋である。
    • 敵ドロップでも獲得出来るが、平地を占領する(Lv5まで開拓する)をしたほうが圧倒的に効率が良い

銀姫召喚(システム)   部分編集

  • ぎんひめしょうかん
    • 課金システムのひとつ。神力300を使用して、特定の式姫を召喚する。
    • 召喚出来る式姫は特殊式姫>のページを参照



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

空狐   部分編集

  • くうこ
    • 妖獣系統・亜種の最上位。
    • 九尾と異なり鎧が装備可能なため、既に期待度が高い存在。
    • 人に害なす邪悪な妖狐とは対立関係にある、善良な大神狐。
    • 神格化された狐は、力を増す度に神に近づき、狐という存在から離れていくため尻尾の数が減るとされる。
    • 上位および上位亜種までのドット絵を見る限りでは九尾の色違いが予想されるが、空狐は本来尻尾が0本(無い)と言われている神狐であるため、最上位だけは基本種・亜種でドット絵が異なる可能性も捨てきれない。
    • 童子切の実装およびドット絵により、最上級亜種は別個のドットであることが確定した。尻尾無し来るで!!!
    • 2013/03/27 ついに空狐実装。きちんと尻尾なし。よくやった。
    • 大人しい良い子の幼女。ただしお面をかぶると豹変する。
    • 九尾とは「キューちゃん」「クーちゃん」と呼び合えるほどの仲。
    • 五行録によるとお面は母の形見らしい。

クエ   部分編集

  • くえ
    • クエストの略。
    • 修練のこと。
    • ゲームにおいて一般的に受諾形式のイベントを「クエスト」と呼ぶことから。

霊珠   部分編集

  • くしだま
    • 式姫の召喚や合体に使用するため、プレイヤーに最も重要視されるものの一つ。
    • 1日12回、1個ずつ合計12個自動で配布される他、生産で作る事もできる。
    • 自分で辞書登録しないと変換できない場合があるが、たまに登録しないまま「れいじゅ」と言っている人がいるが誤りである。読めているが変換できない場合「くし玉」と言うのが妥当と思われる。
    • ただ当て字であると共に字面が勾玉と紛らわしかったりするので、デキる陰陽師にはやはり辞書登録をお勧めする。

葛の葉(キャラクター)   部分編集

  • くずのは
    • 最上級種初の激レア姫。公式の種族は九尾。
    • 同時に初の「疾風迅雷」スキル所持姫となる。しかも槍・術使いときているため、今後しばらくは対人戦での無双状態が懸念される。
    • 元々の九尾のデザインから一新されて、厳かで雅な風体となっている。むしろ九尾と共通点は尻尾の数と胸が薄いことぐらいである。
    • 性格はドSで、あのウザさに定評のある古椿を一言でへし折る脅威の存在。
    • 元ネタは、かの大陰陽師・安倍晴明の産みの親である伝説の妖狐。
    • つまり葛の葉さんは既婚の子持ちです。

  部分編集

  • くび
    • 敵ユニットの舞首、岩首および九朗首を指す。
    • 各種状態異常術を使いこなす嫌らしい敵。
    • 上級の岩首は呪縛の術に加え術増し・術反撃と完璧な布陣で、多くの陰陽師を苦しめ続けている。
    • 特にボスユニットの九朗首は、かつては引退者を大量に生み出したほどである。
    • 物理防御は紙なので、討伐の際は術の範囲外からの弓の急所打ちで速やかにしとめたい。
    • 新たに嵐山の荘園に「鬼首」なる最強の首が現れた。
    • レベル35と40のものがいるが、高レベルのものは白金ランクでも並みの陰陽師では返り討ちにあうほどの強さ。

くらかけみや(キャラクター)   部分編集

            _ r −、_  ビ
           l`y 「 ̄ヽ<ノ  シ ビ
           /r l-| 人l lヽ  ッ シ
           レ| |TjVTj ||l|
              |.l___.イノvノ
           /  (t)   \   ∧∧/ 
      〃ィ/ .(=m/ \_/ヽ、m=) ∩ /
     〃⊂ニニヽ/ ヽ、    ノ ヽ,_.ノ8 〃
     /VV    ヽ、 \ 2 ○/ /rー匕 〃
―――=== (  ) i`――´i (' ) ===――――
             ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/
           (_| | | | | | | | |_)
             ヽ|_| | | | |_|ノ
        /     `'ー | | | ー´     \
     /        ヽ_i_ノ         \

  • くらかけみや
    • 激レア式姫の一人。公式の種族は仙狸。
    • ゲーム上での種族は「くらかけみや」であり、他の激レア同様に通常種とは区別される。
    • 元ネタは鹿児島県大島郡沖永部島の「鞍掛け猫(くらかけみや)」
    • ドット絵は通常種と異なり、首に大きな鈴を、尻尾にも輪っかに付いた鈴を付けている。
    • 五行録でのおつのとの会話(?)によると、生魚は苦手。ただし、焼き魚は大好きらしい。
    • その強さと可愛さから、追い求める人が絶えない人気式姫。大金をつぎこんでも出なかった人の嘆きがいつまでもスレに響き渡るという……。

暗闇知らず   部分編集

  • くらやみしらず
    • 暗闇を防ぐスキル。
    • お世辞にも強いとは言えないこのスキルをどの種族が掴まされるかは式姫界の大きな関心事の一つとなっている。
    • 実装されなければ誰もが幸せになれるスキル。

九朗首   部分編集

  • くろうくび
    • 祟荒野Lv6のボスパターンで現れる岩首。六朗首、三朗首と共に現れる。
    • 三体共に呪縛の術を使用する。呪縛に掛かる確率が減少する前の黄金期では多くの陰陽師を苦しめ、引退に追い込んだ。
    • とある式姫の五行録でも名前を確認できる事からその鬼畜な強さは公式認定だった 通称:苦労首
    • ボスの中では最強クラスの実力者であったが、術増しの効果も呪縛の確率も下がった今ではレベル相応のボスになってしまった。

黒兎(ユニット)   部分編集

  • くろうさぎ
    • 霊獣(弓)系基本亜種で、所持スキルは弓反撃。
    • 公式ボクっ娘。
    • うさみみ・しっぽ、かぼちゃぱんつ、ニンジン矢筒はそのままに、少し成長(少しバストアップしている)した白兎…だったはずが
    • 世間の世知辛さや白兎時代に浴びた厭らしい視線に辟易した結果、やさぐれてしまった(嘘)
    • 堕天使の誘いのままにキャロットジュースを飲んでダークサイドに堕ちてしまったらしい。恐るべし、キャロットジュース!
    • 矢筒の色が赤味を増しているのは年期が入ってしまっているかららしい。てっきり金時人参の色を模していたと思っていたよ。
    • つまり黒兎の矢筒には白兎時代からの手垢が付いていると言う事である……じゅるり。
    • 白兎が小烏丸との合体で変身するので、急所打ちと弓反撃の強力スキルコンビを持つ事も可能である。
    • 純真無垢な白兎と小烏丸との合体で黒兎・・・ということは、堕落要素は小烏丸に・・・
    • 実は寂しがり屋。その割りに白兎に対して冷たいのはツンデレなのか嫉妬なのか。
    • 腕輪には弓反撃がついているが、あくまで弐なので過信は禁物。スキルで皆伝を取って白兎の腕輪という手もあるか。
    • 闇ヶ淵Lv3で稼ぎの為に狩られ続けるかわいそうな娘。恨みの種火に耳を澄ませば彼女らの怨嗟の声が聞こえてくる。
    • 白兎からは、五行録で「黒ちゃん」と呼ばれている。なのに御前試合では「黒兎ちゃん」と呼ばれる。なぜだ。
    • 天邪鬼がペットの蛇に、友達はあんただけだと呟いているのを目撃し、「友達居ていいなぁ…」との発言。白兎には懐かれているはずだが、彼女もまた天邪鬼に負けず劣らずの天邪鬼なのであろうか。
    • ついに天邪鬼と黒兎ちゃんが友達に!これでもうボッチじゃないね!やったね黒兎ちゃん!よかったね黒兎ちゃん!!



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

睨雲坊   部分編集

  • げいうんぼう
    • 屍人ヶ原Lv2のボスパターンで現れる一つ目入道
    • その名前からゲイで陰陽師を付け狙う危険な敵とされ、式姫界隈で不用意な発言をした者にはゲイ雲坊さんが差し向けられる
    • レア度、難易度から性能はお察しだが泥作務衣という専用ドロップを持つ謎優遇を受けている

激レア   部分編集

  • げきれあ
    • 銀姫・金姫・虹姫召喚で得られる式姫のうち、非常に希少価値の高い特殊な式姫のこと。
    • 固有のグラフィックと名前を持ち、非常に高い初期ステータスを持つ。
    • キャラチップや種族も独自のものとなっており、成長率も非常に高い。
    • さらに初期ステータスキャップが高く設定されており、合体による育成もかなり効果が高い。
    • 所有するスキルも使いやすいものがそろっており、何もしなくてもパーティーのエースになる。
    • 見た目も優遇されているものが多く、彼女らを求めてガチャをする陰陽師は後を絶たない。
    • 出現率は非常に低いので、欲しい式姫がいる時はかなりの覚悟を強いられる。
    • 最強式姫ランキングの上位は彼女たちで埋まっているのは少々残念な点である。
    • ただし最近の高ランクボスでは、生半可な激レアが1〜2体居たところでどうしようもないことが多いので、しっかり筋の通った育成が必要なのを念頭に置いておこう。
        関連項目:レア初期ステータスキャップ

賢(ステータス)   部分編集

  • けん,かしこさ
    • ステータスの1つで、式姫の賢さを数値化したもの。
    • 術による攻撃時の与ダメージと被ダメージの2つに影響する。
    • 術タイプで最も重視すべき項目であるが、物理タイプでも当然無視できない。
    • その性質上「術攻撃に弱いが火力が高い術使い」は存在しない。
    • 五行「木」によって成長が促進される。

減算率   部分編集

  • げんさんりつ
    • 減算値とも。
    • 式姫を合成した際、レベルを一度0まで下げる処理を行い合成後の初期値を決定するが、この時に1レベルごとに引かれる値を減算率と便宜的に呼ぶ。
    • 種族によりある程度決まっており、例えば吉祥天・烏天狗を除く上級種ならおおむね7.0弱である。
    • 成長率>減算率となることが多いために、合成を繰り返すと式姫は強くなる。
    • ステータスがまんべんなく伸びる種族ほど減算も大きい傾向にあり、逆に天狗等の防御に0成長が含まれるような種族は減算も小さい。



▲ページの一番上へ戻る▲

  部分編集

紅玉の簪(アクセサリー)   部分編集

  • こうぎょくのかんざし
    • 紅玉1と銀5で制作可能なアクセサリー。装備させた式姫の力を3上げる。
    • しかし魔炎の簪がある為に作る人は少ない、空気な存在。

鉱山   部分編集

  • こうざん
    • 討伐のフィールドの一つ「腐火鉱山(くさりびこうざん)」を指す。
    • 鉱山5、鉱山9等と数字をつけることで、フィールドのレベルを表す。
    • 単に山とも。
    • 出てくるモンスターは同じ討伐レベルならば咎森と同等の強さで、一番高い。
    • 鉱山故に金属や鉱石がとれやすく、また場所によっては邪眼等のドロップ率も良い。

荒野   部分編集

  • こうや
    • 討伐のフィールドの一つ「祟荒野(たたりこうや)」を指す。
    • 荒野2、荒野8等と数字をつけることで、フィールドのレベルを表す。
    • 祟りとも呼ばれる。
    • 出てくるモンスターは同じ討伐レベルならば闇ヶ淵と同等の強さ。
    • 修練やレシピ等の入手で立ち寄ることはあっても、積極的に通うことは少ない。

小烏丸   部分編集

        _ _ 
      ,r_´、    `ヽ、_ )
、_.,-r⌒Y .)     ̄  ヽ
   l_( r⌒/ j  ヽ     ヽ、
  / イ、ー'_ノl、    、 \ヽ
  レ' l ̄/ /_、  ヽ\ ヽヽl
   ノノ /l ri::::j\`ヽ.  l | ノ
    | / l l`´  ,ヽ、  l l/
    レl イ. |ヽ、 _  j ノ/ノ 
       レ_|r l - イ_レ
       / ヽヽ// ヽ

  • こがらすまる
    • 刀系基本種。陰陽師誰もが最序盤からお世話になる式姫。
    • 目に精気が無い&生真面目キャラであるところから、スレで面白くない事を言おうものなら無言でゴミを見るような眼差しを向けられるので注意しよう。
    • "子"烏丸は割とよくある勘違いや変換ミスだが、稀に"小鳥丸"(ことりまる)だと思っている人がいる。ピヨピヨ。

小狐丸キャンペーン   部分編集

  • こぎつねまる−
    • 2012年9月12日〜2012年9月26日
    • 上級種の中でなぜか後回しにされ続けた小狐丸ちゃん待望のキャンペーン。
    • しかし課金特典の「特別な小狐丸」のイラストが不評だったため修正されるという前代未聞の憂き目に遭ってしまった。

五行録(システム)   部分編集

  • ごぎょうろく
    • 式姫のイラストを閲覧出来るギャラリー機能「五行録」を指す。
    • 式姫を昇天させた際、五行録に登録されていない種族であれば新たに登録され、閲覧が可能になる。
    • 登録の際は、通常種族、レア、激レア、神話級激レアはそれぞれ区別されて登録される。(かやのひめを昇天させても飯綱の欄は解放されず、かやのひめの欄だけが解放される)
    • 全身イラスト、キャラチップ、五行魂の所持状況が閲覧できる他、その式姫の短いセリフを読むことが出来る。
    • 式姫達の個性が垣間見えるため、新たな五行録が解放されるとスレにネタが増えて行く。
    • 通常種族、神話級激レア、激レア、特別な式姫(限定の特殊召喚)、レア、特別な式姫(型紙)の順に登録されていく。

五行覚醒(システム)   部分編集

  • ごぎょうかくせい
    • 2013/08/07より実装された新合体システム。
    • {激レア以上}が対象とされ、激レア式姫とその式姫の腕輪を合体させることで式姫を強化する。
    • {強化に使った腕輪は消費される。}
    • 強化された式姫は「超○○」という種族になり、立ち絵・ドットも一新される。
    • 全てのステータスキャップが+5され、成長率も増加し、
    • 種族習得スキルの壱・弐をすっ飛ばしていきなり皆伝の状態で覚えられる。
    • ただし覚醒した式姫に腕輪を装備させようと思うと、その式姫が11体必要になるため実現はかなり厳しい。
    • 現在、登場の古い順から順次開放中
    • ちなみに覚醒した、と言っても普段の行動パターンは以前と「まったく」変わらないようである

御前試合(システム)   部分編集

  • ごぜんじあい
    • 2012/7/18のアップデートで実装された陣取り、荘園戦に続く対人システム。
    • 同じランクの陰陽師とランダムで1日5回まで戦闘することが出来る。
    • 戦闘に勝つと陰陽ランクに応じた恩賞点を獲得でき、市の御所で貴重なアイテムと交換出来る。
    • 戦闘はフルオート。お馬鹿なAIにイライラさせられること請け合いだが皆同じ立場なので我慢、
    • 自分の式姫達が自分で考えて行動してると思えばかわいらしいものである。
    • なお通常戦闘時と比べて回復術が弱体化、被ダメージが増加している特殊な戦闘仕様となっているため、斧が非常に怖い。素戔嗚なんて出て来ようものなら完全にお手上げ状態である。
    • 御前試合の前後では武器防具は消費されないが、戦闘中は武器を消費しているため残り回数の少ない武器を装備させて行くと途中で行動できなくなってしまうので注意。
    • 戦闘前に自分の代表式姫と相手の式姫とで掛け合いが発生する。特殊な組み合わせでの掛け合いもあるのでいろいろ試してみよう。

狛犬AI   部分編集

  • こまいぬえーあい
    • 御前試合で式姫達を操作しているAIの愛称。AIの中身は狛犬ではないかと噂されている。
    • 一度発動すると、槍が攻撃する際に味方を巻き込んだり、
    • 術や弓が敵近接のすぐ隣から攻撃し反撃を食らったり、
    • HP削られている味方を見捨てて回復役が逃げ出したり、
    • 何かとプレイヤー陰陽師を困らせる。
    • あらかじめ発動することを見越し、狛犬ちゃんに槍の代わりに薙刀を持たせるなどの対策が取られることも。
    • 「突っ込めー!!」「アホー!!」

コロちゃん   部分編集

  • ころちゃん
    • コロボックルの愛称。
    • コロボックル実装時からユーザーにこう呼ばれていたが、雪女の五行録にて公式の愛称であることが判明した。
    • ただしネット上にはあったかいナリだのやったねたえちゃんだのよくネタに使われる別のコロちゃんも複数存在するため、文脈で判断しつつ他所で勘違いしないようにしよう。
    • 噂によると荘園にて胸の揺れない異次元コロちゃんの目撃情報もあるが、揺れるコロちゃんなんて居ないじゃん、という説もある。

コロボックル(ユニット)   部分編集

  • ころぼっくる
    • 霊獣(弓)系上位亜種。由来はアイヌに伝わる小人伝説より。
    • コロボックル、コロポックルどちらの表記でも間違いではない。ゲーム内表記はコロボックルのほうである。
    • 一度ダークサイドに堕ちて黒化した白兎が、同じ因子を持ちながら真面目な性格に育った蜥蜴丸と合体した事で再び愛らしさを取り戻した。
    • 術が使えなくなってしまったが、所持スキルである「遠弓の心得」のレリティがそれを補って余り有る価値をコロボックルに与えている。
    • レプンカムイと言う弓を装備出来る点も忘れてはいけない。
    • 4コマにて将棋で鞍馬(である孔明)に勝っている。

コンプリートガチャ   部分編集

  • こんぷりーとがちゃ
    • 特定の組み合わせを揃えると景品が貰えるガチャガチャのこと。
    • 消費者庁が違法な{「カード合わせ」}に当たると判断した為、ブラゲ・モバゲ界には自主規制の嵐が吹き荒れた。
    • 式姫草子においては転生と五行コンプの関係が該当。皮肉にも五行キャンペーンの最中に転生五行が廃止され、訓練された陰陽師たちにとっては手痛い修正となった。

コメント   部分編集


最終更新
2017-11-01 (水) 17:21:06 (17d)
HTML convert time
0.140 sec.
edit