Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

式姫草子攻略@あけおめWiki

settings

太上老君語録

式姫語録


  部分編集

  • ありのままの自分を抑えなければならない、三日月の様な人も居るんだよ。

  • いつでも頑張っている君も嫌いではないが、たまには思い切って肩の力を抜いてごらん。悩み事がスッと解決するかもしれないよ。
  • 飯綱やレヴィアに、よく絵を描いてと頼まれるんだ。
    喜ぶ子供の姿を見ていると穏やかな気持ちになるね。

  • うん? 似顔絵でも描いて欲しいのかな?(太上老君の画像をクリック時)

  • 遠征の地は、気の流れが淀んでいるね。他よりも強力な敵が居るはずだよ。
  • 閻魔のような暮らし方、私は良いと思うよ。

  • おかえり。
    おやーーその顔は、何か良いことでもあったのかな?
  • おはよう。
    昨晩はよく眠れたかな?
  • おや、今日も出かけるのだね。たまには屋敷でのんびりしても良いと思うのだが。まあ、君の好きにするといいよ。

  部分編集

  • 描きたくないものは、特にないかな。
    請われれば何でも描くよー。
  • 風の吹くまま水の流れるまま。
    あるがままに暮らすのが一番だよ。

  • 今日は空が荒れているね。
    まあ、そういう日も悪くないよ。
  • 今日は空の様子が穏やかだね。
    結構なことだ。

  • 五行の魂を集める事で、私専用の『五行の腕輪』を作ることができるというね。

  部分編集

  • 砂華姫から頼まれてぬりかべを描いたんだが、あまり納得していないようだったなー。「もふもふしてないにゃー!」って言われちゃったよ。
  • 先ほど夜摩天の手料理を食べたんだが......
    ......ちょっと、失礼するよ......。
  • さて今日は何をしようか。
    何をしたって構わないさ。君の思うままにね。

  • 自分より弱い相手と戦っても、それが経験値に変わることはないよー?より強いものを乗り越えることでのみ成長するというのが、この世の理なのだろうね。

  • スキル『暗墨煙』を使えば、相手を暗闇状態にできる。更にこの暗闇は対象の周囲にいる敵にも伝播するよ。これも、この筆と墨を使った私の仙術のひとつだ。
  • スキル『術力拡散』は、術で攻撃した際にそのダメージの一部を対象の周囲にも拡散させるスキルだね。敵が一箇所に固まってる場合などに有効だよー。

  • 斉天大聖はお金を集めるのが好きなようだね。何かに強く執着することも悪いことではないよ。他を見失わなければね。

  部分編集

  部分編集

  • ナタが想像するがままの妖怪を描いてみたら、凄いのが実体化してしまったらしい。まあいいかー。

  • 濡女子は少し周囲に対して気を使いすぎかもしれないね。水は柔軟に形を変えて何処へでも流れて行くものだけれど......いや、その慎ましさこそが彼女らしさか。

  部分編集

  • 人の要望に応えるのもなかなか楽しいものだよ。
    自分にはない発見があったりするからね。

  部分編集

  • ムームー?
    それはなんだい? 興味深いね。

  部分編集

  部分編集

わ、英数   部分編集

わ〜ん

  • 私の仙術は、筆で描くものに命を与えられるんだ。

英数字・記号

  • 『遠当の心得』は、術の射程範囲を伸ばすスキルだねー。
    手の届く範囲が拡がったぶんだけ、君に出来ることも拡がるだろうね。
  • 『不変の心得』は、あらゆる状態異常を受け付けなくなるスキルだね。
    何処へ流れてゆくのだとしても、私が私であることは変わらないよ。


最終更新
2017-11-01 (水) 17:20:58 (17d)
HTML convert time
0.067 sec.
edit