Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ソードアート・オンライン −ホロウ・フラグメント−攻略Wiki

settings

武器強化

ゲーム開始した直後、アークソフィアに開店するリズベット武具店では武器強化、強化復元、武器作成の3つが行うことができる。
この項目ではこのうち武器強化と強化復元について解説する。
また、今作ではIMの時と違って今作からは強化するたびに自動セーブがされる。
そのため強化に失敗してやり直したいなどという時は、PCやPSPlusなどを使ってあらかじめ外部にバックアップしておいたセーブを戻す必要がある。

武器のボーナスステータス・プロパティ   部分編集

武器には取得時にさまざまなプロパティがランダム追加される可能性があり、それによって名前が特定のパターンで変わります。
ランダムではあるものの、宝箱によってはつきやすいパラメータがある模様。
例えばバステアゲート浮遊遺跡・恋人たちの憩いの庭園で手に入る両手斧は毒かDEXのプロパティが付いている場合が多い。運が良ければDEX+70程度の補正が付いていることも。
仮にボーナスステータス・プロパティをグループ分けします。
ボーナスステータスにはリズベットの強化と連動している部分があるようです。(グループ2のみ?)
グループ1、2のステータスは1つの武器に複数付くものがあり、グループ3〜4のプロパティはそれぞれのグループの中から1つしか付与されないようです。
スレの報告を見る限りグループ3と4の最大値も30のようです。

  • グループ1 攻撃力、防御力
  • グループ2 STR、VIT、DEX、AGI、命中、回避、CRT(クリティカル)
    それぞれの上限値は、
    STR、VIT、DEX、AGI :100
    命中、回避     :30 (1.05以後は80)
    CRT         :15
    ランダム付与されるプロパティとは別に武器本体にSTR+20やAGI+30等がある場合は上限まで強化されると、
    本体分+20と+30付与プロパティ枠+100の合算で表記上STR+120やAGI+130となります。
    具体例としては、ジリオギア大空洞の鉱石ドラゴンで鋭刃鉱を捧げてAGIに+100のボーナスがあるセイグリッドフェイトを手に入れても、AGIをそれ以上強化で伸ばす事は出来ません。
    しかしそれをVITで伸ばそうとした場合、元々武器に付いているVIT+30と合わせて最大+130まで伸ばすことが可能となります。
    ランダムプロパティは異なるパラメータの強化でリセットされる。鍛冶屋でカーソルを合わせることで確認可能。
    高水準の武器を拾えれば、わざわざ+15まで頑張らなくても強化上限まで持っていける。
  • グループ3 毒、麻痺、出血、スタン、封印、吸収 上限値30
  • グループ4 スキル発動、ドロップ率、取得経験値 上限値30
  • グループ5 ○○特攻、ソードスキル威力増加、経験値補正アップ、追撃増加、カウンターなど

強化   部分編集

鉱を消費して武器の+値を増やす行為が強化です。
前述の通り、STR、VIT、DEX、AGI、命中、回避、CRTの7項目のうちどれか1つを選んで強化することが可能です。
強化値が付いている武器を装備すると各値の半分(/2した値)が下記のように加算されます。

AGI  回避+AGI/2
DEX  命中+DEX/2
STR  攻撃力+STR/2
VIT  防御力+VIT/2
※STR+10の武器を装備すると攻撃力に 10/2=5 が加算される。STRの他に攻撃力+50と付いていれば攻撃力に 10/2+50=55 が加算される。

強化に成功すると+1され、消費した鉱に対応した項目の値とダメージ値が+値に応じて一定量上昇します。
強化限界値は+15、強化成功率は強化段階(+値)ごとの基本成功率とリズベットの持つハンマーの倍率が適用され、宝珠(後述)を使用しない場合の最高確率は95%。
ハンマーの倍率はリズベットの階層エピソードを進めるたびに上昇する(最大で2倍)ので、強化を行う際は階層攻略を進めて倍率を最大まで上げてから行う方が良いでしょう。
強化段階が上がるのに反比例して基本成功率はどんどん下がっていき、+6の時点で基本成功率は10%、+15ともなれば1%になってしまいます。
かなり頑張っても宝珠を使わずに上げる事が出来るのは+8程度が限度でしょう。
またこの手のお約束で成功率は割と当てになりません。70%でも余裕で失敗する事が結構あります。
Ver1.05より追加されたアルゴの攻略情報によると、

今作での品質+3は前作インフィニティ・モーメントでの品質+15相当。強化するならまずは+3を。+8が高水準、+15ともなると神性能と呼べる

とのこと。宝珠の入手が容易になるまで+3程度で我慢しておく方がいいかも。強化回数の復元は石50個を用意すればいくらでもできます。

強化失敗時のペナルティ   部分編集

基本的に強化に失敗しても多くの場合、鉱と残り強化回数を消費しただけで武器の状態に変化はありませんが、希にプロパティチェンジやプロパティ減少が発生します。

  • プロパティチェンジ
    強化しているボーナスステータスの変更を意味し、この際元の強化段階値をそのまま引き継いで変動します。
    STR+13まで強化した武器が命中+13にプロパティチェンジしてしまった場合、再びSTRを伸ばす時はまた+1からやり直さなくてはならず、
    それまでに消費した鉱や宝珠が完全に無駄になってしまうので非常に被害が大きいペナルティです。
    プロパティチェンジを意図的に起こして再びSTR強化にするという事も理論上は出来なくもないですが、プロパティチェンジが起こる確率自体が低い上に、
    どの項目に変わるかもランダムなので実際にやるのは非現実的です。
  • プロパティ減少
    単純に強化段階が戻されます。
    強化した+値と上昇した値の減少で、武器自体の基本性能が下がるわけではありません。

  部分編集

強化を行う際には+n×2の数だけ各鉱を消費します。
例えば+13の武器を+14に強化したい場合、14×2で28個の鉱が必要となります。
無強化の状態から+15まで強化したい場合は、全く失敗せずに強化したとしても計240個の鉱を必要とします。
鉱はアインクラッドの宝箱か、ホロウエリアの敵ドロップから入手できます。
アインクラッドの宝箱は1つにつき1回しか開けることが出来ず、これで鉱を集めようとするとアインクラッドを何周もしなければならず非効率なので、
基本的にはホロウエリアで集めるのが良いでしょう。
各強化に必要な鉱と、集めるのに適するとされるエリアは以下の通りです。
大半が敵ドロップで入手するので、ある程度の強さは必要です。また、ドロップ率に+のついた武器や幸運の薬を使用した方が効率的に集められます。

  • STR 紅炎鉱
    ・異界エリア:老師に出会った鍛錬所 DLCホロウミッション悪夢の王の残滓
  • VIT 金剛鉱
    ・浮遊遺跡エリア:隠れ潜んだ宝物庫 ミミック+片手棍骨(殲滅後管理区へ)
  • DEX 地殻鉱
    ・遺棄エリア:死神の炎艦→炎尽の隘路のサラマンダー→闇騎士の誓約所のサラマンダー(殲滅後管理区へ)
    ・異界エリア:騎士を目指して進んだ地下通路のホロウミッションカニ18匹を15匹倒してエリアチェンジして再度ミッション開始させるを繰り返す
  • AGI 鋭刃鉱
    ・遺棄エリア:冠雪の山(マップ全域高Lvエリア) 南東青宝箱から25個(ドロップ装備不要LV200雑魚ドラゴン4匹倒す必要あり。約10%前後の確率で幸運の薬EXが出る)
    ・入江エリア:グレスリーフ大灯台2階と4階を往復
  • 命中 流水鉱
    ・異界エリア:闇の蚊帳に眠る産卵所 赤カマキリ
  • 回避 風花鉱
    (情報求む)
    ・秘匿領域を21Fから始めたフロアにいるGreed Edge(蜘蛛)が風花鉱を落とすみたいだけどどうだろう
    取り巻きのように数匹いるBad Trantula(蜘蛛)は灰白鉱を落とすようだ。どちらも効率はよくないかもしれんが…
  • CRT 灰白鉱
    ・樹海エリア:蜂達が乱舞する繁殖の森 黄色蜂
    ・大空洞エリア:人工生命体製造所〜人工生命体格納庫ゴーレム

宝珠   部分編集

前作では武器強化時に獣種の牙などの武器強化率上昇素材を添付することで強化成功率を上昇させることが可能でしたが、
今作ではそれらの素材はアイテムとして存在していても成功率ブーストには使用できなくなっており、ほぼ無用の長物と化しています。
しかしVer.1.05からは基本成功率を上昇させる「宝珠」が追加され、それらを使用することで強化成功率を上げる事が出来る様になりました。
ただしいずれの宝珠も高難度クエストのボスドロップか秘匿領域の深層でしか入手できないため、入手難度はそれなりに高くなっています。

種類上昇基本値入手宝箱入手モンスター
火蹟の宝珠20%秘匿領域110階ヴォルケーノ・イジェルファー、ヴァイブレーター・アスレイジョン
炎竜の宝珠30%秘匿領域120階刃竜アブソリューティア、コボルドロード・バースター、バーニングヘイズ、クイーン・サフィール、ジェノサイドリーパー
灼眼の宝珠100%秘匿領域125階、秘匿領域深淵プリンセス・イシュパルカ、虹輝竜エクスエターナ


強化復元   部分編集

強化できる残り回数を増やす行為が強化復元です。
基本的に宝箱入手以外の武器の強化可能回数はどんな武器も10回で固定となっています。
その為、それらの武器で+11以上の強化を行いたい場合は必ず強化復元で強化回数を増加させなくてはなりません。
強化復元を行う場合は、強化された項目と同系統の石を50個必要とします。
例えばVITに+8された武器を強化復元する場合は金剛石が50個必要になります。また、無強化の武器を強化復元する場合は紅炎石を使用します。
強化復元は石を使用する以外のデメリットはなく何度でも復元を行う事が出来ますが、1回毎の復元回数はランダムとなっており、復元量は最大50回まで確認されています。
当然の事ですが、+15になった武器はそれ以上強化できないので、強化復元を行っても石を消費するだけで何の意味もありません。

  部分編集

石系のアイテムは強化復元か武器作成にしか使用しませんが、1回毎の必要数が多く、いくつもの武器を強化しようとする場合は鉱と同様に足りなくなると思われます。
石は鉱とは逆にホロウエリアの宝箱かアインクラッドのモンスタードロップで入手可能です。
石を集めるのに適するとされるエリアは以下の通りです。

  • STR 紅炎石
    ・79層:束ねし瀑布の湖道のリザードマン
  • VIT 金剛石
    ・77層:風吹く蛇の浮島セイレーン
  • DEX 地殻石
    ・87層:迷宮区3階赤アントリオン (1匹3個ドロップ計5匹殲滅後1階へ降りて3階へ戻ることでマラソン可)
  • AGI 鋭刃石
    ・90層:迷宮区2〜3階ルーンナイト 約15分(3階を殲滅後転移結晶で戻ると楽)
  • 命中 流水石
    ・79層:迷宮区のフレッシュ、ファザークラブ
    ・81層:陽光注ぐ熱波の砂漠のスコーピオン
  • 回避 風花石
    ・77層:空臨む蛇の尻尾グリーンスライム
  • CRT 灰白石
    ・90層:迷宮区ストーンゴーレム(鋭刃石と同時にマラソン可能)


武器には取得時にさまざまなプロパティがランダム追加される可能性があり、
それによって名前が特定のパターンで変わります。

武器には強さの品質ラインがあり、さまざまな名前の武器がありますが、
いずれかのラインに属します。
なんたらブレイカー→攻撃力250
なんたらクラッシャー攻撃力250
なんたらスライサー→攻撃力400
なんたらドラッシャー→攻撃力400
推測では、そのラインによりボーナスステータスの上限が変動する可能性があります。
ボーナスステータスにはリズベットの強化と連動している部分があり
仮にグループ1としてSTR VIT DEX AGIが+100命中 回避+30クリティカル+15%が上限になります。
ランダム付与されるプロパティとは別に武器本体にSTR+20やAGI+30等がある場合は
上限まで強化されると、本体分+20と+30付与プロパティ枠+100の合算で表記上STR+120やAGI+130となります。
強化とは無関係ですがその他のプロパティもSAOIMと同じくそれぞれのグループにつき1つしか付与されません。
グループ2 毒・麻痺・出血・スタン・封印・吸収
グループ3 スキル発動・ドロップ率・経験地上昇
スレの報告を見る限りグループ2と3の最大値も30のようです。

武器の強化には鉱石を使い、対応するステータスごとに
強化…鉱
復元…石
を使用します。STRの使用には紅炎鉱、STR強化中の復元には紅炎石を使います。

使用する鉱石の種類
STR…紅炎
VIT…金剛
DEX…地殻
AGI…鋭刃
命中…流水
回避…風花
クリティカル…灰白
を使用します。

強化成功率は強化段階ごとの確率とハンマーの倍率が適用され、最高確率は95%。
強化段階によって確率はどんどん下がり、+nの強化を行う際に、
n×2の鉱を使用します。(+14を作成する時は28個の鉱が必要になります。)

復元は対応した復元量はランダムですが、消費する石は50個で固定です。
最高で+50回を確認。

強化に失敗した場合、ごく稀にプロパティチェンジ、プロパティ減少が発生します。
プロパティチェンジは強化しているステータスボーナスの変更を意味し、
この際元の強化段階値をそのまま引き継いで変動します。
(たとえば普通にやればSTR+0(最高+75)の武器でも、VIT+20から変動の場合、STR+95まで伸びます。)

プロパティ減少は+値の減少で、武器自体の性能が下がるわけではありません。
単純に強化段階が戻されます。

最終更新
2017-11-01 (水) 16:58:24 (18d)
HTML convert time
0.060 sec.
edit