Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ソードアート・オンライン −ホロウ・フラグメント−攻略Wiki

settings

小ネタ

アスナの転移結晶使い放題   部分編集

  • アイテム欄のアスナのタブにある転移結晶は、勝手に使っても街へ戻り、アスナとパーティを組むと自動で補充される
    ゲーム内では販売されることもなく、原作設定上でも大変な貴重品なはずなのだが……恐るべし正妻パワー。
    階層攻略中に起きる離婚イベント中は使えなくなるので頼りすぎに注意。たまには自前で使いましょう。
    なお、サチのタブの転移結晶は使い切りで補充されない。そりゃね。
  • アップデートVer.1.02にて、転移結晶が76層道具屋で販売されるようになった。

離婚イベント中も使う   部分編集

  • 離婚イベント開始前にSTARTメニューからアイテム欄を開き、
    アスナのタブの転移結晶にカーソルを合わせておくとイベント進行中でも使えてしまう。
    ただし他タブに切り替える、PSボタン→画面をペロンしてゲームを終了するなどすると使えなくなる。
    こちらはカーソル位置が記憶される仕様を逆手に取ったバグ技。

レベル上げ   部分編集

  • 「ひとりで通信プレイ」を選択し、秘匿領域の出来るだけ深い所でアクティブなモンスターを集められるだけ集めてパーフェクションスタイル・ハイパーアーマー使用で薙ぎ倒しつつ潜り、
    死に戻りするのがおそらく最高効率。
    パーフェクションスタイルのリキャストを待つのが面倒ならHITポーションを集めると効率が上がる。
    • レベルが低いうちは「抹殺の凍結神殿」の高レベルエリアのゴーレムを狩るのもいい。
      • 転移石が傍にあるのでバフのリキャストを待たなくていいのが長所。
    • 秘匿領域でもなかなか格上に会えなくなってきたら、高い「経験値+α」及び「経験値補正アップ」効果のついた武器を装備してホロウミッション「悪夢の王の残滓」あたりに行く方がいいか。
    • ただし過剰なレベル上げはレベル差によるデバフのかかりにくさによる実装エレメント調査難度上昇やソードスキルマスタリー上げに影響を及ぼすので注意が必要。
  • ヒロインたち以外の攻略組のモブキャラクターたちは階層攻略を進めてフィールドに出るようになると、
    以降はプレイ時間の経過(画面右上の時計ではなく、STARTメニューから確認できるプレイ時間)に伴い自動で経験値を稼ぎ、レベルアップする。
    アインクラッドの各階層で同じモンスターを攻撃してレベル上げを手伝った方がレベルアップ速度こそ早いが、
    同一マップにいるとモブ死亡のリスクも付きまとうため、安全に戦力値を上げたい場合はプレイ時間経過を狙うのが確実。
    • なお、ホロウ・エリアで各マップをウロついているモブキャラたちはHPが尽きても死亡判定は行われない。
      よく見ていると死亡時の砕け散るエフェクトではなく、転移時の青い球体を出して消えているのが分かる。
      キリトしか出入りできないはずのホロウ・エリアになぜモブキャラたちがいるのか、
      なぜ死亡判定が行われないのかは、ホロウ・エリアのストーリー進行で明らかになってゆく。


      ▲ページの一番上へ戻る▲

武器熟練度上げ   部分編集

  • 前作IMではチュートリアルの蜂をオート放置で殴り続けて上げる、通称「蜂道場」という方法が出来たが
    さすがにアレすぎたようで本作HFでは削除されてしまった。ビーターがやりすぎたんや……!
  • 代わりに考案されたのがホロウ・エリアのセルベンディスの樹海・異界からの隧道にて
    Lv140前後のビホルd……目玉モンスターを殴って熟練度を上げる、通称「目玉道場」
    • ゲームを開始しチュートリアルが終われば初期段階でも来ることができるのが最大の利点。
      ホロウ・エリアでも最高レベル帯のモンスターがいつでも殴れるため、熟練度終盤の追い込みにうってつけ。
    • Lv140だけあってさすがに強い。出血技・スタン技も使ってくるので、
      装備の整わないゲーム開始直後や低レベルで訪れると返り討ちに遭う場合も。
    • 武器熟練度は命中率にも関係している。低熟練度だとミス連発でただ殴られるだけにもなりかねないので、
      600程度までは階層攻略編のアークソフィアを出てすぐにいる、最低レベルの蜂たちで上げておいた方が結果的に効率がよい
  • 基本的にはキリトひとりの状態でソードスキルを一切使わず、ひたすらオートアタックで殴り続けるだけ
    • この際、攻撃間隔短縮やダブルアタック、追撃効果+の効果があるバトルスキルを併用すると
      短時間で殴れる回数が増え、劇的な効率上昇が見込める。
      • いきなり一種の武器の熟練度1000を目指すのではなく、まずは各武器を熟練度600〜800程度まで上げて
        有用なバトルスキルを揃え、ある程度習得できたところで追い込みに入るのがよいだろう。
      • また、通信プレイのロールでバッファー・デバファーを選ぶとバトルスキルのかけ直しの手間が減ってお得。
    • 多少効率は落ちるが、並行してパートナーのAI育成を行うのもアリ。


      ▲ページの一番上へ戻る▲

SPの追加入手   部分編集

  • ソードスキル・バトルスキル習得に必要なSPの入手は武器熟練度を上げるのが一番近道……なのだが、
    全てのスキルを覚えようと思うとまるで足りない。
  • 検証の結果、敵を倒した際にランダムで入手する、というのがVer.1.03現在の仕様。
  • Ver.1.00からVer.1.03において、敵を倒した際にSPが入手できるという仕様は変更されていない
    よって、以下のソードスキル使用回数によるSP入手という情報は誤りであるとともに、そういう話が過去に出ていたという意味も込めて残しておく。
  • 有志の検証の結果、個々のソードスキルを規定回数使用する度にSPが入手できる、という仮説が現在最も有力。
    • 初期は50〜100回程度? SPを入手する度に、次の規定回数も増えていく模様。
    • 大量のSPを稼ごうと思ったらなかなか根気のいる作業になるが、攻略を進めていればある程度はSPが貰えるのは良システム。
    • Ver.1.02配信以降、モンスターにソードスキルでトドメを刺した際にランダム入手では、という仮説も上がっている。
    • 通常攻撃だけでも、敵の撃破時にランダムで入手したという報告あり。

元レス

453 :名無しじゃなきゃダメなのぉ! [sage] :2014/05/04(日) 23:18:07.83 ID:R1dUUt9K
ディアベルはん!秘匿でログにらめっこでSP入手の仮説できたで!

1武器熟練度を上げる。ただし熟練度1000が上限で、以降はSP入手ナシ
  前作IMの「内部では熟練度1200まで判定」はHFでは削除された
2個々のソードスキルを一定回数使う。規定回数に達するとSP1点入手。取得上限は現状不明
  恐らく100回→300回→・・・のように、次にSPを貰う為の要求回数も増えていく

目玉道場組が熟練度1000以降にSP貰えないのは1が原因
秘匿マラソン組が熟練度1000以降もSP貰えてるのは2が理由

  • こちらの稼ぎを行うのにオススメの場所は通信プレイ時に入れるランダムダンジョン「秘匿領域」
  • Ver.1.05以降は相手が高レベルであるほどスキルポイントの入手確率が高い様なので、秘匿領域で強敵を多く相手にしていれば必然的にスキルポイントが溜まっていく。
    • もちろんこちらも「抹殺の凍結神殿」の高レベル領域のゴーレム相手でもかなり溜まりやすい。
  • 前作IMでの「武器熟練度1000到達以降も内部では熟練度上昇判定が行われ、SPが追加入手できる」という仕様はHFでは削除された
    前作経験者が「目玉道場に篭ってるのに1000以降はSP貰えないよー;;」と嘆く姿が2chスレでは散見される。



▲ページの一番上へ戻る▲

お金稼ぎ   部分編集

  • ホロウ・エリアに入って管理区コンソールメニューから通信プレイを開始し、適当なフィールドへ飛ぶ。
    NMの討伐等が開封条件となっている赤い宝箱から武器を入手、管理区へ戻って通信プレイ終了。
    再度通信プレイを始めると先ほどの宝箱が復活しているので、これを繰り返して売るだけ。
    • 最低性能の武器でも1本60万col程度になる。高性能なら100万〜、良オプション品であれば300万〜も。ボロい。
    • エギルの店で売ると、他のNPC商店での売却時よりも高く買い取ってもらえる。活用しよう。


      ▲ページの一番上へ戻る▲

ホロウ・エリアで赤い宝箱から出る武器の仕様   部分編集

  • 通信プレイを利用し、同じ場所の赤い宝箱から繰り返し取った武器には一定のルールがある
    • 各武器を装備した際の外見、DPS・ダメージ値・攻撃間隔の基本性能、初めから付いているステータス補正の基礎値は固定
    • 強化済み扱いの追加ステータス補正、強化可能回数はランダム
    • 追加オプションA群(ドロップ率UP、ソードスキル発動短縮)、追加オプションB群(毒、出血、麻痺、封印、スタン)は
      追加されるか否か、追加された場合の数値も含めてランダム。ABどちらも追加されない場合が大半で、最高値は恐らくそれぞれ+30。
      • 敵からのドロップ狙いでドロップ率UPを欲しがる人が多いが、そもそも高ドロップ率UPつきの武器を入手することが大変だったりする……
    • 武器名称はステータス補正や追加オプションから判断される、一定の命名ルールがある。
      • このため、例えば「同じ名前の片手剣なのに入手場所や外見・性能は全く別モノ」ということも起こりうる。ハック&スラッシュRPG的な仕様。
    • 秘匿領域で拾える武器についても同様の仕様となっている。
    • 文章にすると長ったらしいが、同じ赤箱から2,3本も入手して性能を見比べて頂けると一目瞭然かと。
    • Ver.1.02にてオプションA群に「経験値+α」が追加。モンスターを倒した際、オプション表示数値x10の固定経験値を得られる効果。
      αが+6であれば元の経験値に60点が加算される。+20なら200点加算、相手がLv75の蜂でもHNMでも200点加算。
      二刀流だと左右武器の合計値となり、ザコの群れを範囲狩りすると? ……かなりぶっ飛んだ性能である。


      ▲ページの一番上へ戻る▲

片手剣限定・高効率マラソン   部分編集

  • ジリオギア大空洞・搾取される者の回廊にあるアイテム変換クリスタルに鉱石50個を捧げ、出現するLv185のNMドラゴンを倒すと片手剣が1本貰える。
    • 捧げる鉱石の種類によってステータスが変化する。事前に手持ちを確認し、対応する物を出せばいい。
      灰白→クリティカル 紅炎→STR 地殻→DEX 流水→命中 風花→回避 金剛→VIT 鋭刃→AGI
    • お目当ての追加オプションが付かなかった場合は再度捧げる→わざとやられる→Dead Endからのデータロード→マップ進入時まで戻る。
      性能に納得したら帰る。要はオートセーブとDead Endからのロードを利用したリセット技。
    • 赤箱から入手できる武器と同様に、基本性能以外はランダム変化。ストーリー部分のクリア程度までなら充分な性能だが、秘匿領域産のものよりは弱い。
      このため主力武器ではなく繋ぎ用として、特にドロップ率UP狙いの攻略組で賑わっている。そうそう出ないので根気よく。
      • 二刀流用に2本(あるいはそれ以上)欲しい場合は、お目当ての性能のものが出た時点でマップを切り替え、オートセーブを挟むことを忘れずに。
    • Lv185だけあって強敵。苦戦するようなら他の場所で探したほうが結果的に時間効率がよいかもしれない。
  • クリスタルのある部屋は入り口に「電波遮断扉」が設定されており、通信プレイ中では入れない。要ストーリー進行。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

秘匿領域で武器オプション厳選マラソン(Ver.1.02〜1.04)   部分編集

  • 秘匿領域の仕様が大幅に変更された、アップデートVer.1.02の適用が必須。何がどう変わったのかは→アップデート・DLC
  • 秘匿領域1Fへ入り、片っ端から宝箱を開ける。追加オプションを厳選したい種類の武器が……
    出なかった→ワープポイントから2Fへ進み、2Fのワープポイントを調べて管理区へ帰還→�からやり直し
     (通信プレイ時は1Fのワープポイントから帰還→通信プレイ終了→再度通信プレイ開始→�へ、でもOK)
    出た→1Fにあるワープポイントを調べて管理区へ帰還→�へ
    �の状態で再度秘匿領域1Fに入ると、マップ構成、宝箱の位置と中身(武器であればその種別)、モンスターのpop状況が維持されている。
     あとは宝箱を開けて武器入手→1Fのワープポイントから管理区へ戻るを繰り返し、武器にお目当てのオプションが付くまでマラソン。
    • 帰還時に使うワープポイントの階層に注意。1Fで戻れば1Fマップ維持、2Fで戻るとマップリセットとなる。
    • アイテム変換のような鉱石消費もないので、単純に費やす時間とリアルラックでの勝負。
      宝箱から武器が出る確率は非常に低く、引きが悪いと�と�の段階で時間が掛かる(それこそ数時間単位で!)のが難と言えば難。
      一度目当ての武器種さえ引ければ、その後の効率は現状発見されている武器集めの中でもぶっちぎりのトップ。
      アップデートにより低階層でも全武器種が狙えるようになったのも嬉しい。
      • 刀と両手剣は2F以降との報告も。そうなるとこの方法でのオプション厳選は不可能。10FのNMを倒して箱を開けて戻る方法で地道に狙うしかない。
    • 転移結晶狙いでも使えることは使えるが、武器1本の売却で100万〜数百万colになるのでハズレを売ったお金で転移結晶を買う方が効率がよい。
  • 通信プレイモードを利用すればゲーム開始初期から準最高性能クラスの強い武器を狙えてレベル上げや金策にもなるが、
    ゲームバランスは確実に崩れる。特にアインクラッド階層攻略は一気にヌルゲー化しかねない。ご利用は計画的に。

元レス

403 :名無しじゃなきゃダメなのぉ! [sage] :2014/05/09(金) 23:19:50.38 ID:Pl9Gs4xo (2/3)
秘匿1Fで
⇒ 目当てのアイテムが出なかった ⇒ 2Fへ行き帰還 ⇒ 最初に戻る
⇒ 目当てのアイテムが出た ⇒ 帰還 ⇒ 再度1Fに行くとまた拾える
   しかも、マップ・mobの掃除状態は維持されてて、箱の中身もランダム部分(特殊能力とか)を除いて一緒

120本くらい拾った秘匿1F武器の中でドロupで10〜15%が4本、20%が1本。
1Fで拾えるものならなんでも厳選できるぜ・・・。



▲ページの一番上へ戻る▲

ソードスキルマスタリー   部分編集

  • 1つのソードスキルの使用回数が100、1000、10000になるにつれ☆が付き、そのソードスキルの威力が増す。
  • 使用回数はある一定のレベル以上の敵を相手にしないとカウントされない可能性が高い。
    • 経験値剣の手軽な入手法や、それを使用したレベル上げ等の情報が広まって以降上がらないという報告が多い。
    • 現時点では、プレイヤーのレベル-20程度がカウント判定の下限という説が有力。
    • レベルを上げ過ぎてしまった場合、周回を重ねて全体の敵レベルを上げるか、秘匿領域を下層まで潜り高レベルの敵を狩るなどの工夫が必要。
  • カウントされるタイミングは、ソードスキルが発動された瞬間となっている。
    • そのため、アーマーが付いていないSSに関しては、雑魚を大量に集めるなどして技を潰させた方が効率的に上げられる。
      • 演出の長い技ならば尚更。
  • クリムゾンコート(SP回復用)とインフィニットアンク(1.05以降。敵クリティカル防止)を装備の上で防御力を出来るだけ上げ、
    「悪夢の王の残滓」の様な敵が多くリポップが早い場所で延々とソードスキルを撃ち続けるのが手っ取り早いと思われる。
    • SSの種類にもよるが、10000回は流石にかなり厳しいが、1000回程度ならなんとか許容範囲ではないだろうか。

元レス

414 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/06/23(月) 18:44:53.63 ID:lGIxCL4A
>>409
エレメントは防具で被弾率も状態異常耐性もある程度いじれるから多分ない
マスタリーは今のところレベル差18でも100回刻みのテロでた

429 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/06/23(月) 22:32:07.11 ID:MF1NHtKz
>>414
マスタリはLV差−20まではOK
それ以上はアウト

703 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/06/03(火) 18:25:03.33 ID:vgNohHaB
マスタリーのカウントタイミングわかる人いる?
奥義の溜めの段階でカウントされるのか知りたいんだが

716 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/06/03(火) 20:17:52.74 ID:vgNohHaB
自分で検証してみたら、奥義発動前のための段階でマスタリーカウントされてた
雑魚に囲まれた状態で奥義潰してもらえば、長いモーション見ないですむよ

実装のSPリジェネ+30とアイテムつかえば簡単に稼げる


▲ページの一番上へ戻る▲

秘匿深淵への到達条件   部分編集

  • 秘匿深淵にてナイトメアホロウと戦う事が出来るようになる条件は125Fで取れる秘匿領域深淵の鍵の入手。
    • 125Fの宝箱さえ開けられればいいので、マルチプレイで101Fから開始して125Fまで進んでもらい、それに随行するだけでも入手できる。
    • 開始直後等の秘匿1Fに入った事のないデータでもいきなり入手する事が出来る。


▲ページの一番上へ戻る▲

ナイトメアホロウ安定撃破法   部分編集

  • 武器強化に必須の灼眼の宝珠を入手するのに最も効率が良いのは秘匿深淵マラソンでナイトメアホロウを撃破し続けることだが、
    秘奥義をパリングで回避してくる上、他のモンスターと比べて火力が高い上に動きが早いので、事故がかなり起きやすい。そのため安定して素早く狩れる方法を記す。
    • まず1コンボでナイトメアホロウを撃破できる秘奥義〆のOSSを組む(二刀流でMAINラグナロク・SUBエクスエターナ推奨で6〜7連程度)。
      • 相手との距離が安定せず、ソードスキルが当たらない事が有るので、攻撃範囲の広い技や動作中前進する技でOSSを組んでください。
    • 秘匿深淵に入ったら、最低でもプロテクションorハイパーアーマー・クイックスキル・ソードダンサー・パーフェクションスタイルを掛ける(バフ枠の残りは組んだOSSなどによって個人で決めてください)。
    • バフを掛け終わったらステップインして突っ込むと、ナイトメアホロウは2パターンのうちどちらかの行動を必ずとる。
      • パターン1:フロントステップでキリトを突き抜けて背後に回る
      • パターン2:サイドステップ→サイドステップ→フロントステップと動く
    • パターン1を取ってきた場合はその場から動かず、背を向けているナイトメアホロウにOSSを撃つ。
      • すると、ソードスキルを当てる度にグラビティカタラクトが発生するので、〆の秘奥義が回避されない。
    • パターン2の場合も、相手がサイドステップしている最中はその場から動かず、フロントステップで突っ込んで来たら背を向けている時にOSSを叩き込む。
  • OSSをミスさえしなければ、これで(多分)安定して倒せるので、好きなだけ宝珠を量産してください。

最終更新
2017-11-01 (水) 16:58:22 (16d)
HTML convert time
0.078 sec.
edit