Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ソードアート・オンライン −ホロウ・フラグメント−攻略Wiki

settings

パートナーAI育成指南


各指示と対応行動の一覧   部分編集

指示内容パートナーの行動AIグラフ対応バトルタイプ
あの技を止めろスタン(リキャスト長)スタンBUF
防御にまわれ防御系バトルスキル防御支援DEF
敵を引きつけろ挑発系バトルスキルヘイトDEF
後方へ退避しろキリトの後へ回る変化なし*1
いいね!GOOD!
HPを回復しろアイテムでHP回復回復*2BUF
スキルを使えソードスキル使用ランダム*3
スイッチスイッチ(リキャスト長め)スイッチATK
  • *1 指示単体では直接的な影響はないが、ソードスキルを使わなくなるため、
      相対的に○○支援のバトルスキルを使う頻度が上がる。支援特化させたい場合に非常に有効。
  • *2 HPが全快だったり、各パートナー手持ちの回復アイテムが尽きていると失敗する
      回復アイテムはPT解散→再度誘うことで自動で補充される。アスナのカバンを覗き見ていると分かりやすい。
  • *3 初期はランダムだが、GOODを繰り返しているとお気に入り化(キャラクター情報画面で確認可)して
      使用頻度も上がっていくため、ある程度の使用確率操作を行える。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

直接指示は出せないがGOODで伸びる項目   部分編集

連携(ATK)   部分編集

  • キリトのソードスキル使用直後にパートナーがソードスキルで追随して連携発生、
    その直後にGOODを行うとソードスキルではなく連携の項目に評価が入る。

かばう(DEF)   部分編集

  • キリトが高リスクorHP減少状態でターゲット保持中にスイッチで交代→GOOD? 確定条件求ム

攻撃支援、防御支援、妨害支援(ATK、DEF、BUF)   部分編集

  • それぞれ戦闘中に自己判断(ランダム)で使用。各パートナーにより使用スキルが一部異なる。
    • 攻撃支援(ATK):ウォークライ、パーフェクションスタイル等が該当。
    • 防御支援(DEF):ディフェンススタンス、パリング、護法の幻影等が該当。
    • 妨害支援(BUF):スロウウィークネス、ミゼラブルハート、ファントムブレイク等が該当。
  • 防御支援バトルスキルに限り、自己判断・指示出しのどちらからでも使ってくれる。
  • 前作では友好度ランクの上昇で使用可能なバトルスキルが増えたが、本作でも?


    ▲ページの一番上へ戻る▲

AI特化させたい場合の基本   部分編集

○○ actionを狙ってGOOD   部分編集

  • GOODの対象行動を取ると、画面左・パートナーのキャラ名やHP表示の上に
    ATK action(赤)DEF action(青)BUF action(緑)のいずれかが出る。
    3種のうち伸ばしたい○○ action表示の出ている時にGOODを行うことで、対応項目のグラフがじわじわと伸びていく。
    • この部分はパートナーが行動を取るごとにどんどん上書きされる。各指示とGOODは再使用時間を考え、連打ではなくキッチリ狙って使うこと
    • 一部攻略情報では「SP50回復するから何でもGOOD押してけ」などと言われているが、AI特化を狙う場合には一番やってはいけない行為
      単なるゲーム攻略とやり込み要素の差だと思って納得しよう。しろ。

「戦闘の話をする」の活用   部分編集

  • フィールドでパートナーに話し掛け「戦闘の話をする」を行うと、行動傾向を絞り込み、AIを特化させやすく補正できる
    • 例えば「もっと攻撃した方がいいかな?」で肯定すると、戦術が変更され、ATK action以外の○○ action表示が一切出なくなる。
      別傾向を伸ばしたくなった場合は再度この会話を行い、別傾向への補正変更を忘れないこと。
    • パートナーからの提案内容は話し掛けるたびにランダムで変化する。
      また、友好度が上がると戦術の提案内容も具体的になり、AIをより特化させやすくなる。
  • 指示出し→対応行動を行ってくれているのに○○ actionが表示されない時も「戦闘の話をする」による影響が考えられる
    • ○○ action表示が出ない、何度もGOODしているのにグラフに変化がないなどの場合は、戦闘の話で戦術を変更してみよう。
  • 友好度が4になると、「戦闘の話をする」でAIグラフの調整・リセットも可能になる
    • 「行動が偏ってるかな?」を肯定して戦術変更
      →AIグラフ、お気に入りのソードスキル、よく使うバトルスキルの各項目が、各パートナーのゲーム初期値へリセット。
    • 「もっとキリトの話を聞いた方がいい?」を肯定して戦術変更
      →こちらはAIグラフ等は初期化されず、それまでに採用していた戦術方針にのみ影響、全ての○○ actionでGOODが行えるようになる。
    • 上記2つ以外の戦術提案を肯定すると、回復、ヘイト、攻撃支援・防御支援・妨害支援の3種について、
      グラフの伸びを一定値まで減少させる代わりに他項目を伸ばすことができる。
  • 効率のよい友好度上げの手段についてはこちら→フレンド?
友好度話題提案内容効果
3以下立ち回りについて提案された以外の系統の行動(○○action)がパートナーのHP・SPゲージ下に表示されなくなる。
GOOD!してもAIの行動傾向に影響を与えなくなる?
4敵を攻撃する時ソードスキル
連携
スイッチ
5(MAX)


おすすめデートスポット   部分編集

友好度を上げるのにオススメの場所。

商店通り:パン屋   部分編集

ランク1→2はここで。会話より早く、また400コルと他の店より安く友好度を上げられる。

中央広場:ドーナツ屋   部分編集

2→3に向いた場所。食べてから店の前のテーブルに座ることでデート会話が発生する。
ここで起こる会話は○RRのパターンが比較的多い。

中央広場:噴水   部分編集

噴水周りで立っている時に起こる会話は、確実にRRが正解になる。親密度が3以上なら確実にパーフェクト。
話が途切れたらベンチに座ると「料理スキル」か「伝説のベンチ(またはテーブル)」の話題が出る。
後者は確実に○RRが正解。

キリトの部屋   部分編集

4→5にはおそらく最適。
会話の発生頻度が非常に高く、添い寝したい時に移動が楽なのもポイント。
立ち状態で発生する会話の選択肢はRRのみでパーフェクト可能。

AI特化のご褒美・専用衣装   部分編集

  • 原作ヒロインたちのみ、キャラクター情報画面左下の赤青緑各色のAIグラフ2ヶ所を白枠いっぱいまで伸ばすか、
    4ヶ所を満遍なく伸ばしてAiグラフの面積が一定以上になると、各色(アタック、ディフェンダー、バフ)に対応した専用衣装が解禁される。
    また、ストレア、フィリア以外のヒロインたちは3つ目の衣装解禁と同時に4つ目のコンプリート衣装も解禁される。
    • ストレアとフィリアのコンプリート衣装はVer.1.05にて追加。
    • 衣装解禁後はキャラクター情報から着替えをお願いし、アークソフィア内でマップ切り替えを行うと着替えてくれる。
    • AIグラフの面積が一定以上になればよいので、多少歪なグラフ形状になっても問題ない。
      • また、連携とスイッチの様に正反対に2か所伸ばして、見た目の面積がさほど大きくなくても問題なく解禁される。
    • 攻撃支援+防御支援など、別系統グラフをそれぞれ伸ばしてもダメ
      アタック特化なら赤、ディフェンダー特化なら青、バフ特化なら緑の同系統グラフ内の項目だけを伸ばすこと。
  • 通信プレイ中はオートセーブされない仕様の関係で、一度の通信プレイで複数の衣装解禁を狙うと泣きを見るハメになる。要注意
    詳細については→バグ・不具合情報


    ▲ページの一番上へ戻る▲

各AI特化型への道   部分編集

ATK特化方法   部分編集

ソードスキル   部分編集

  • スキル指示でソードスキルを撃たせ、ATK actionの時のみGOOD

攻撃支援   部分編集

  • 自己判断で攻撃支援のバトルスキルを使ってくれるので、ATK actionを確認したらGOOD
    • 友好度上昇orAI育成orパートナーレベルアップで使用スキルの種類が増える?

スイッチ   部分編集

  • プレイヤーが敵ターゲットの状態でスイッチ指示→プレイヤーがタクティカルバッシュ(スタン攻撃)を使用→パートナーが前に出て攻撃ソードスキルを使用
    上記一連の行動が全て成功した状態で、ATK action表示が出た時にGOOD
    • パートナーがスタン提案時にスイッチした場合、タクティカルバッシュにパートナーが反応してスタン攻撃(BUF action)し、
      その後にスイッチ時用ソードスキル(ATK action)という流れになるので注意。

連携   部分編集

  • プレイヤーのソードスキルやスタン技に反応してパートナーが攻撃ソードスキルを使用→ATK action表示が出た時にGOOD
    • 画面左上・パートナーからの要請が無いことを確認しつつ、ソードスキルやエグザクトオンスロートなどを撃つ。
      • 反応して攻撃ソードスキルを撃つという点を押さえておけば、他のソードスキルを使うのに惑わされることは少ない。
      • 確実に反応してくれるわけではないので(前作より反応してくれにくくなったかも?)数をこなそう。
      • パートナーからの要請に対応した場合でも連携扱いになる上に、パートナーがSSを放つ前にプレイヤーのSSで敵を倒してしまってもATK actionの表示が出るのでATKの中では比較的伸ばしやすい項目。


        ▲ページの一番上へ戻る▲

DEF特化方法   部分編集

ソードスキル   部分編集

  • スキルを使えの指示を行い、DEF actionならGOOD
    • パートナーの使用武器によっては種類が少なく狙いづらい。

防御支援   部分編集

  • 防御にまわれの指示後、パートナーが防御支援バトルスキル使用→DEF action確認後にGOOD
    • 自己判断でも使ってくれるため伸ばしやすい項目。
    • 友好度上昇orAI育成orパートナーレベルアップで使用スキルの種類が増える?

ヘイト   部分編集

  • 敵を引きつけろの指示後、パートナーがバトルシャウトを使用→DEF action確認後にGOOD
    • 対応スキルがひとつしかないが、リキャストもそこまで長くないので伸ばしやすい。

かばう   部分編集

BUF特化方法   部分編集

ソードスキル   部分編集

  • スキルを使えの指示を出し、BUF actionならGOOD。
    • パートナーの使用武器によっては種類が少なく狙いづらい場合も。

妨害支援   部分編集

  • 自己判断で妨害支援バトルスキルを使ってくれるので、BUF actionを狙ってGOOD
    • 友好度上昇orAI育成orパートナーレベルアップで使用スキルの種類が増える?

スタン   部分編集

  • スタン指示でウェポンバッシュを確認後、GOOD
    • 対応スキルがひとつしかなく、リキャストがやや長い。
    • パートナーが自己判断で使ってくれるウェポンバッシュは、同名ながら別リキャストを持っている模様。
      ある程度スタンを伸ばすと自動で使ってくれる頻度も上がり、特化を狙うのが楽になる。

回復   部分編集

  • パートナーのHPが減っていたら即HP回復指示、アイテム使用でBUF actionを確認後、GOOD

SSによる画面解説   部分編集

※画像クリックで原寸表示

キャラクター情報
戦闘時の表示



▲ページの一番上へ戻る▲

戦力としてのAI育成   部分編集

  • 満遍なくあちこち伸ばして器用貧乏化させるより、コンセプトを固めて伸ばすグラフを絞ってやると戦力として活用できる。
    • AI育成だけでなく、ソードスキルの補正に合わせて強化した武器、常駐バフ効果の装備を渡すなどするとさらに効果的。
  • どのような方向性で運用するにしても、非常にオススメなのがスタンのグラフ特化。
    AIならではの超反応で連発し(効きさえすれば)敵のスキル発動を片っ端から潰してくれる。
  • 回復はアイテム使用がメインになるため、特に強敵相手では早々に手持ちが尽きてしまうことも多く、有効活用は難しい。
    大抵の状況では回復指示からでも充分間に合うので、他のグラフ項目に回した方が有効。

ソードスキル+連携特化+スタン   部分編集

  • 攻撃役としての育成・運用例。
    • ソードスキルはパートナーの武器種によって選択を。
      単純な威力ならATK枠のものが高いが、特に一部自己バフ効果のある片手剣・両手剣は運用次第で便利さも異なる。
      どのソードスキルがどんな効果を持っているかを吟味して、パートナーの武器種に応じて調整したい。
    • 連携グラフを特化させておくと、他スキル発動・被弾などで硬直していない限りかなりの確率で連携してくれるようになる。
      反面、LA狙いの際に差し込まれることも増えるので、ボスクラスの追い込みでは退避指示の活用も視野に。
    • 残りのグラフはお好みで。候補としては攻撃支援、防御支援あたりか。
      攻撃支援を選ぶ場合、友好度5であれば必中効果を持つパーフェクションスタイルをお気に入りにしてやると強力だが、
      ウォークライなどPT効果のスキルも使用頻度が上がり、プレイヤーのバフ枠を潰してしまう欠点もある。

DEF/BUFソードスキル+防御支援+妨害支援+スタン   部分編集

  • 支援を重視した育成・運用例。
    • ソードスキルはDEF/BUFどちらも敵ステータスダウンや状態異常効果を持つものが多く、取捨選択が難しい。
      プレイヤーの使用武器(およびソードスキル)と被らない効果を発揮できる方をメインで伸ばしておくと戦力上昇に繋がりやすいだろう。
    • 防御支援は単純な生存率上昇に繋がる。お気に入り化するのは、友好度5から使用する「慈悲の衣」がオススメ。
      AIは自分から範囲技に飛び込むようなアホかわいい動きも行うため、分身による無効化はとても有効。
      プレイヤー側でも同スキルをこまめにかけ直してやると、大幅に被弾率を下げてやることができる。
    • 妨害支援ではスロウウィークネス、スキル禁止のファントムブレイクあたりをお気に入りにしておくと頼もしい。
      ただし相手がボスやHNMクラスだと成功率も下がるので、実装エレメント装備などで補ってやるのがよいだろう。

装備の更新について   部分編集

  • キャラが装備できる武器種のみ装備を譲渡可能。当然自分の手元からは無くなる。
    • 友好度が4以上になると会話から武器を渡せるようになる。変更は画面を切り替えてから。

武器   部分編集

  • 前作同様にヒロイン勢+ココアは一定のLvで武器を更新する模様。ただし、今回はLv120でも武器が更新される。前作勢は注意。
    • 更新武器よりもよいものを渡していた場合でも上書きはされないようだが、不安な人はLV120以上になってから譲渡するのがよいと思われる。
  • 今回は他の攻略組も階層攻略の進行に応じて変化。レベルによっても変化する?
    • アバターコンテストキャラはLv114時点でも武器に変化なし。階層攻略のみか?
名前種類初期Lv102Lv108Lv114Lv120
アスナ細剣エストックギフトヴェーゼサンシュティヒ
シリカ短剣イーボンダガークリーヴァーフライハイトファング
リズベット片手棍フェアドレンゲンブレイクハンマーヴァールハンマー
シノン短剣イーボンダガーブレイクダガークリーヴァーミラージュナイフ
弓(要イベント)アルテミス
リーファ片手剣ヴァルトレーニスグランツシルヴァンテア・フリューゲルフォルティッシムスソードエウリュアレの宝剣Ω
ストレア両手剣インヴァリア
フィリア短剣ソードブレイカーリノベイト(※1)フライハイトファングブレウィスゼーゲクリーヴァー
クライン村正陰雷
サチ
キバオウ片手剣
ユウキ片手剣
ココア短剣ブレウィズゼーゲクリーヴァーフライハイトファング

※1イベント進行(鈴音鉱石収集?)によって再びこちらに上書きされる?
※ヒロインごとに変更レベルが違った場合は修正をお願いします。
※主役系以外は50音順で表記したほうが見やすいかも。

防具   部分編集

  • 通常の攻略組、及びココアはレベルの上昇やシナリオ進行で自動更新される。
  • 数パターンあり、更新はパターンごとに共通。
  • 更新されないメンバーは初期性能が高め。

専用衣装   部分編集

  • ヒロイン7名限定。AIをATK・DEF・BUFの各系統に特化させることで入手出来る。系統項目の伸び合計が一定を上回ることで入手。
    • 3セット全入手でコンプリート防具も解禁(オリキャラの二人はver1.05へのアップデートが必要)。
    • コンプリート防具は全性能が高いが、各分野では特化防具には劣る。


      ▲ページの一番上へ戻る▲
最終更新
2017-11-01 (水) 16:58:20 (24d)
HTML convert time
0.094 sec.
edit