Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ソードアート・オンライン −ホロウ・フラグメント−攻略Wiki

settings

パートナー

パートナーの行動   部分編集

  • オートアタックを基点に、ランダムor状況に応じて他の行動を取る。
    • 前作ではSPが一定値を上回るとスキルを使っていたが、本作ではSP300になってもスキルを使わない場合も多くなっている。
  • 前作同様行動毎に系統(ATK・DEF・BUF)が分類されており、GOOD!による行動ルーチンの変化やヒロイン勢の専用防具取得に影響する。
    • 行動のたびに画面左、パートナーの名前・HP・SPゲージの上に行動系統が表示される。
    • 本作ではGOOD!対象の行動が系統でしか表示されなくなり、わかりづらくなってしまった。
    • パートナーに話しかけ、キャラクター情報を見ることでその時点でのパートナーの行動傾向をグラフで確認可能。
  • ヒロイン勢とその他の攻略組(クライン含む)では行動分類の内約に異なる部分がある。

行動分類(AI)   部分編集

ソードスキル   部分編集

  • ATK・DEF・BUF各種。
    • 攻撃(ATK)・妨害(DEF)・弱体(BUF)という分類がされており、それぞれに特定のソードスキルが割り振られている。
  • パートナーが自発的にor指示でソードスキルを使った場合に該当。
    • どの系統のスキルを使うかは各ソードスキルのグラフの伸びに応じつつランダム。
      • フレンド勢に指示出しで使わせた場合、攻撃ソードスキルのみを使用する。
      • また、前作でフレンド勢のみが使用したソード・アサルトはパートナーでない共闘時のみ使うようになっている。
  • 攻撃系ソードスキル・スイッチ・連携行動はグラフの伸びに応じて使用するソードスキルが変化する。
    • 3つの項目はそれぞれ独立しているので、1項目のグラフの伸びが他で使うスキルに影響を与えることは無い。
  • 奥義ソードスキルは前作同様『攻撃ソードスキルの伸びが一定以上』or『DEForBUF系全体の伸びが一定以上』で使用してくれる模様。
    • 攻撃ソードスキルを伸ばしていることで発動する場合のみGOOD!可能。それ以外ではGOOD!対象にならない(?で返される)。
    • パートナーが奥義ソードスキルを使った場合もカメラが使用者に向かってプレイヤーの動きが見づらくなってしまうが、一度カメラを動かすと解除される。
  • アクセル・レイド(短剣)、スピカ・キャリバー(細剣)など本作の新ソードスキルは一部のキャラのみ使用、ATK・DEF・BUF全系統に使用枠が割り振られている模様。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

バトルスキル   部分編集

  • ATK・DEF・BUF各種。
  • DEF系のみ防御指示で使わせることが可能。

連携行動   部分編集

  • ATK系。
  • プレイヤー側のソードスキルやスタン技に応じて攻撃ソードスキルを使う。
  • パートナーからのスタン技要請やソードスキル要請と混同してしまいややこしい場合がある。
    • 要請を出されていないこと、攻撃ソードスキルを使っていること、ATK系行動の表示があることなどから判断しよう。

スイッチ   部分編集

  • ATK系。
  • スイッチでパートナーが前に出、攻撃ソードスキルを使う場合が該当。
    • スイッチは前に得た側にターゲットが集まる性質があるため、使用するソードスキルを途中で潰されてしまうこともある。
      • 特にスーパーアーマーの有無は重要。アーマーのあるスキルを使う段階までグラフを伸ばしておくと戦いやすい。

かばう行動   部分編集

  • DEF系。

以下前作情報。   部分編集

  • ディバイン・ガーディアンという専用の行動。
    • プレイヤーのピンチにパートナーが割り込み、敵にダメージを与えつつターゲットを取り、PT全体に物理バリアも展開する。
    • パートナー専用行動のため詳細な性能や発動条件がほとんど分かっていない(HPを減らす程度やリキャストタイムなど不明)。指示で使用させることも出来ないため、育成が非常に困難。


      ▲ページの一番上へ戻る▲

ターゲットを引き付ける   部分編集

  • DEF系。
  • デュエルシャウト専用。

回復行動   部分編集

  • BUF系。
  • アイテムを使ってHPを回復する。
    • 当然、ある程度HPが減っていないと行動を取ってくれない。
  • 前作と違ってプレイヤーのHPを回復してくれにくくなった模様。クリムゾンウェポン>浄化の炎のお手軽上げは不可?
    • スイッチやヘイト管理スキルでパートナーにターゲットを集め、HPを下げさせる必要があるか。
      • 下手を打つとデッドエンド行きの危険性もあるので要注意。

スタン狙い   部分編集

  • BUF系。
  • ウェポンバッシュ専用。相手のスキルに対して放ち、妨害する。
    • 前作から使用の仕様が変更され、きちんと相手のスキルを潰してくれることが多くなった。
      • 加えて本作では(敵味方とも)リスクが上がりやすく、リスクブレイクも起こしやすくなっているため非常に実用的。
      • ただし、同じ敵に何度も当てるとそのうちに耐性が付くようになるので、階層ボスなどのタフな敵が相手だとこれ一本というわけにもいかない。
  • 今回もパートナーが自分から使うウェポンバッシュとプレイヤーからの指示で使うウェポンバッシュは別々に設定されている模様。
    • 片方がリキャスト中でももう一方を使える場合がある。
  • フレンド勢に指示で使用させるとGOOD!することが出来ない。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

コミュアタック   部分編集

  • ヒロイン勢のみの新要素。
    • フレンド勢をパートナーにしていても発生しない。
    • ヒロインをパートナーにしている場合も、通信プレイ中は要請を一切しなくなる。
  • パートナー側から、プレイヤーに対してして欲しい行動を提示される。
    • 応じた行動を取るとさらにパートナーが対応した行動を取り、加えてパートナーとの友好度が上がる。
      • 『さらに対応した行動』は基本的にGOOD!対象にならず紛らわしい。AI育成の際は注意。
    • 応えない場合は時間の経過などで取り下げられるが、提示中はスキルなどの自発的な使用をしなくなってしまうため、それが嫌な場合は早々に応えてあげたほうがいい。
    • 要請=プレイヤーの指示を待ち構えているためか、行動によってはパートナーへの指示>パートナーからの応答部分がカットされ、対応が早くなる。
      • スタン目当てでのスイッチなど即効性が求められる行動はこの時に行うと便利。

ソードスキル要請   部分編集

  • ソードスキル使用の要請。プレイヤーが使うソードスキルには特に制限はない。
    • 対応するとさらにパートナーがソードスキルで追撃する。
  • 敵がリスクブレイク時限定で専用のスキルチェイン(ホロウシンクロナイザー)が発動する。
    • ソードスキルの時点で敵を倒した場合、演出は起こらないが発動したことにはなっている模様。画面上に『連携で0ダメージを与えた』といった表示が出る。

範囲ソードスキル要請   部分編集

  • 主に多数の敵との乱戦時に発生。範囲技のソードスキル要請。
    • 対応すると同様にパートナーが範囲ソードスキルで追撃する。
      • こちらも成立時は専用スキルチェイン、ホロウシンクロナイザーが発動。ソードスキル要請と違ってリスクブレイクの条件は無い。


        ▲ページの一番上へ戻る▲

スタン要請   部分編集

  • スタン技の要請。
    • エグザクトオンスロートやウェポンバッシュ、スタン効果付きのソードスキルなどが該当。
    • 敵にスタンがかかるとパートナーが専用の攻撃で追撃。
      • SPは消費しないが何らかのソードスキルのモーションの使いまわし。スキルチェインも可能。範囲攻撃スキルのモーションでも対象は単体で、ランダムでスタンの追加効果を持つ。
    • スイッチの出掛かり攻撃(タクティカルバッシュ)でも発生するが、この場合は“スイッチ行動として”GOOD!することができる。
  • 本作ではスイッチの使用回数ストックが減ったため、安定してスタンを狙える技が前作より貴重。
    • いざと言う時に敵の強力な技を防げなくなっては危険なので、対応するかの判断には注意。
      • ソードスキルにスタン効果付きのものがあるならそちらを使っていくのも手。

スイッチ要請   部分編集

  • スイッチの要請。
    • プレイヤーorパートナーの一方にターゲットが集中しリスクも高まっている場合に頼まれることが多い。
    • 対応した際の行動は状況によって異なる。
      • パートナーが前に出た場合はフォワードガードという専用スキルでパートナー自身の守りを固める。
      • 後ろに下がった場合はバリアブルストームやディフェンスコールでプレイヤーも一緒に補助してくれる。
      • HPが大きく減った状態で後ろに下がると、アージェントヒールという専用スキルで回復を行う。要請に無関係な状況でも使うことがある。
  • スイッチを使ってパートナーが前に出た直後に要請されることがしばしばあるが、これはスイッチの行程上タゲがパートナーに集まりリスクも上がってしまうため。

スイッチ指示   部分編集

  • 厳密にはコミュアタックではないが、便宜上ここに記載。
  • プレイヤーのHPが大幅に減少するとパートナーからの指示で強制的にスイッチが発動することがある。
    • この際、パートナーに表示される台詞が赤い吹き出しになる。

回復要請   部分編集

  • プレイヤーからの回復を要請。
    • パートナーのHPが大幅に減り(半減〜それ以下くらいから)ターゲットも集中している場合に要請される。
      • 事前に別の要請をしていると、それに対応するか要請が取り下げられない限り次の要請が出ない。加えて要請してくる状況でも必ずこの要請をしてくるわけではないので、実際に見る機会は少ない。
    • 要請と同時にフォワードソウルという専用スキルを使い、自身にバリアを張る。
    • アイテムを使って対応する場合、メニュー(STARTボタン)からアイテムを使わなければならないので注意(パレットセットモードからではパートナーに使用出来ない)。
      • また、HPリジェネの付与も対応にはならない。
    • 対応するとバトルスキルを使ってパーティ全体を支援する?

パートナースキル一覧   部分編集

系統ソードスキル   部分編集

種類使用者攻撃(ATK)妨害(DEF)弱体(BUF)奥義その他
短剣シリカ
フィリア
ファッド・エッジ
>インフィニット
>シャドウ・ステッチ
>アクセル・レイド(ヒロイン専用)
クロス・エッジ
ラピッド・バイト
アクセル・レイド
アーマー・ピアース
トライ・ピアース
アクセル・レイド
エターナル・サイクロン
ダークネス・カーニバル(フィリア専用)
フレンドラウンド・アクセル
サイド・バイト
トライ・ピアース
クロス・エッジ
ラピッド・バイト
片手剣リーファ
ユウキ
ホリゾンタル・スクエア
>バーチカル・スクエア
>スター・Q・プロミネンス
>サベージ・フルクラム(リーファ、ユウキ、キバオウ)
ソニック・リープ
メテオ・ブレイク(男性専用)
シャープ・ネイル(女性専用)
サベージ・フルクラム(リーファ、ユウキ、キバオウ)
スラント
ホリゾンタル
サベージ・フルクラム
ファントム・レイブ
マザーズ・ロザリオ(ユウキ専用)
シルフィード・ハリケーン
フレンドスラント
バーチカル
バーチカル・スクエア
サべージ・フルクラム(キバオウ)
曲刀フレンドのみ
細剣アスナアクセル・スタブ
>ペネトレイト
>デルタ・アタック
>オーバーラジェーション
>スピカ・キャリバー
リニアー
ストリーク
スピカ・キャリバー
スウィープ
リップ・ラヴィーネ
スピカ・キャリバー
フラッシング・ペネトレイター
フレンド
片手棍リズベットトライス・ブロウ
>ブルータル・ストライク
>トリニティ・アーツ
>ミョルニルハンマー
サイレント・ブロウ
パワー・ストライク
ミョルニルハンマー
ストライク・ハート
ダイアストロフィズム
ミョルニルハンマー
ヴァリアブル・ブロウ
フレンド
両手斧フレンドのみ
フレンドのみリヴォーブ・アーツ
>ヴェント・フォース
>ダンシング・スピア
ヘリカル・トワイス
ツイン・スラスト
ソニック・チャージ
フェイタル・スラスト
ディメンション・スタンピード
クライン緋扇
>鷲羽
>
旋車
浮舟
東雲
辻風
幻月
東雲
フレンド
両手剣ストレアライトニング
>メテオ・フォール
>ファイト・ブレイド
ブラスト
アバランシュ
イラプション
テンペスト
カラミティ・ディザスター
フレンド
弓&短剣シノン専用ヘイル・バレット
ストライクノヴァ
ターゲット・ウィーク
ブレイジングトリガー
エイムシュート
タイム・オブ・スナップ
ブレイジングトリガー
ミリオン・ハウリング
ファッド・エッジ
>インフィニット
>シャドウ・ステッチ
クロス・エッジトライ・ピアース-

要請対応時追撃ソードスキル   部分編集

種類スタン(モーション)ソードスキル範囲ソードスキル
短剣
(シリカ、フィリア)
ソニック・レゾナンス
(サイド・バイト)
シャドウ・ステッチ
ラピッド・バイト
ラウンド・アクセル
片手剣
(リーファ)
フェアリー・エッジ
(ホリゾンタル・スクエア)
スター・Q・プロミネンス
シャープ・ネイル
ホリゾンタル
細剣
(アスナ)
アクセラレーション・バースト
(リニアー)
アクセル・スタブ
オーバーラジェーション
ストリーク
片手棍
(リズベット)
マインド・インパクト
(アッパー・スウィング)
トライス・ブロウ
トリニティ・アーツ
パワー・ストライク
両手剣
(ストレア)
エンハンス・ブレイカー
(メテオ・フォール)
ライトニング
ブラスト
ブラスト
弓&短剣
(シノン)
ノーザンライツ・ショット
(タイム・オブ・スナップ)
ヘイル・バレット
エイムシュート
ラウンド・アクセル

バトルスキル   部分編集

種類友好度3以下友好度4友好度5
(MAX)
その他
攻撃支援ウォークライ
ファーストステップ
シャープレイジ
ブレイブストリームパーフェクションスタイル
防御支援シールドコーティング
護法の幻影
パリング
プロテクションシール慈悲の衣ディフェンススタンス(指示限定)
妨害支援スロウウィークネス
ファントムブレイク
ミゼラブルハート



▲ページの一番上へ戻る▲

最終更新
2017-11-01 (水) 16:58:20 (17d)
HTML convert time
0.094 sec.
edit