Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

三國志12対戦版PS3PSVita攻略Wiki

settings

おすすめ武将(旧)

狂カード   部分編集


コスト10
SR張遼(虎豹騎)…PC版よりコストが1下がった。虎豹騎の機動力で兵の補給が容易で、戦法も「強襲」と超優秀。1レベル限界突破と装備品も合わせて統率と武力の100超えが可能。
SR項籍(大盾)…期間限定カード。通常時の防御値は全武将中トップで、戦法使用時の殴り合いもトップクラス。間違いなく強いのだが兵数と知力が物足りない。
SR上杉謙信(鉄車)...創造ver。

コスト9
SR夏侯淵(匈奴)…期間限定カード。 神速匈奴のためそのままで堅くて速い。戦法「遠射兵撃」使用で攻撃力が上がり全兵科に兵撃も出せる万能弓。射程の長さを生かし、逃げる相手にも全兵撃で一方的に攻撃できるのが強い。
SR夏侯淵(烏丸)…期間限定カード。
SR張遼(重騎)…期間限定カード。本家張遼とステータスは違い、武力が低い。兵科特性の恩恵を受ける統率が高めで兵数13500コス9の騎馬、冷静も追加され使い勝手の良い「強襲」持ち。
SR趙雲(重騎/強襲)…期間限定カード。上記張遼(重騎)と似ているが、こちらは特技攻城付きのレベル限界突破無しで統率・武力が100に届く。
SR真田幸村(重騎)…期間限定カード。能力の高い幸村が重騎となり鬼謀が付与。戦法も「伏兵神速」で強力。レベル限界突破のみで統率100武力100知力90となる万能武将に。
SR張飛(重槍)・・期間限定カード。冷静神速追加で兵力13000もある重兵科。張飛の弱点である伏兵を当てても冷静持ちの為に効果は薄く、「万人敵」の効果と合わせてその強さに拍車をかけている。
SR呂布(重騎)…期間限定カード。コストが1下がり重騎化され、コスト9で「人中の呂布」が使える奇跡のカード。しかし鈍足化が戦法使用に悪影響か。
SR関羽(重騎)…期間限定カード。関羽なのに張飛の代名詞である「万人敵」を持つ。ひとたび戦法を使えば単独で止めることが難しく、コスト10以上のスペックを持つカード。
SR姜維(連弩)…期間限定カード。「攻防一体」を使うことで攻撃力が上がるため連弩の攻撃間隔が短さが生きる。戦法使用時に武力100越えの三連射も強く、知力も高いので効果時間が長い。
SR孫策(重槍)…期間限定カード。コスト9となりデッキに組み入れ易くなる。戦法も 「強襲」のままでステータス特技の減少もなく使い易い。
SR陸孫(山越)…期間限定カード。智兵多略(八陣の法)と山越により、攻城も野戦も強いカード。采配さえあればいつでも伏兵山越を作り出すことが出来るのは相手にとっては脅威。
SR織田信長(連弩)…期間限定カード。創造ver。Lv7、総大将スキルでステータス全100も可能で隙がなく、更に殲滅力の高い連弩。戦法も高知力なので効果時間が長い。

コスト8
SR楊戩(重槍)…期間限定カード。冷静を失った代わりに豪傑と鬼謀が追加される。コストに対しての兵科補正込みのステータスと戦法、付与された特技を考えればコスト10並のスペックを持つ。
SR龐徳(重弓)…期間限定カード。コスト8にしてコスト9の重弓黄忠、夏侯淵と対等に近いスペックを持つ。「神速猛射」で騎馬相手にも兵撃が出せて機動力のなさもフォローできる。
SR諸葛亮(重弓)…期間限定カード。おなじみ「八陣の法」の所持者。コスト8最高の統率に重兵科補正がかかり八陣の戦闘力上昇がさらに効果的に。
SR夏侯淵(匈奴)…期間限定カード。匈奴淵からコスト-1で兵数-1500。「神速猛射」で神速匈奴の機動力がさらに上がるが、「遠射兵撃」と比べ視界が狭いので視界取り兼壁役との行動が無難。
SR真田幸村(虎豹騎)…創造ver。
SR孫策(山越)…期間限定カード。山越、戦法突破で攻城は勿論、今までの孫策同様野戦も強い。全兵撃ではないが馬が多い現状、問題なく運用が出来る。

コスト7
SR呉用(重弓)…期間限定カード。「智兵多略」は強戦法「八陣の法」と同様の戦法。コスト7なので他の強(狂)キャラと一緒にデッキに組み込める点が大きい。
SR黄忠(重槍)…期間限定カード。コスト1減って重槍となり水練付与。戦法も重装と相性のいい「老当益壮」のまま。少ない兵数と知力をフォローできればコスト7で他の一線級カードに対抗できる。
SR伊達政宗(烏丸)…期間限定カード。創造ver。槍相手に無類の強さを誇る統率武力知力三拍子揃った烏丸。全軍兵撃等と組ませたりすると隙がない。戦法は全軍猛攻と微妙だが、本陣まで押し込めれば使う価値は大いにある。

コスト6
SR黄蓋(山越)…特殊兵科と戦闘力UP系戦法の相性がいい好例。兵撃を回避しつつ立ち回れば相当の耐久力を見せる。本領は山越の遠距離からの本陣攻め。射程範囲が狭いので注意。
SR郭嘉(烏丸)…期間限定カード。兵科変更と戦法「伏兵神速」で戦法使用時の機動力が全武将中上位に。武力の低い烏丸だが、兵科補正と戦法の効果で攻撃力が非常に高く、高知力なので効果が長く続く。
SR賈詡(匈奴)…期間限定カード。コスト-1で異民族兵科となり元々高かった統率に兵科補正がかかるように。戦法が集団戦法の「速戦固守」に変わるが高知力なので十分に生かせる。
SR呉用(軽弓)…期間限定カード。調整でコスト6となり、編成幅が更に広がる形に。しかしあくまで軽兵科な為、敵との衝突には注意が必要。

コスト5


コスト4
SR諸葛瑾(大盾)…期間限定カード。高い統率と大盾の兵科補正によりコスト4中最高の防御力を誇る。このコストで前線に出せるが相手高武力からの兵撃には注意。

コスト3
SR羅刹女(重弓)…期間限定カード。コスト3で神速遠射鬼謀持ち。統率こそ低いが、このコストで90に迫る武力からの兵撃が脅威。知力も高く鬼謀が生きる。

コスト2
SR羅刹女・・・期間限定カード。 調整の結果、2コスになった弓。このコストで遠射持ち且つ高武力なので兵撃が強い。知力も80後半あり戦法が知力差ダメージなので相性がいい。
SR妲己・・・期間限定カード。調整の結果、2コスになった軽馬。知力90超えの鬼謀持ち。同名の重装追加に伴う調整で軽装側のコストが下がり強くなる一例。
C屈原(重弓)…重装化とコスト-2でコスパNo.1の攻防値を持つ。「索敵」持ちトップ知力91の戦法使用で戦場の半分近くを見渡せ、離れた所から敵本陣の視界を取るのも容易となる。

コスト1
SR虞姫(重弓)…攻防兵数共に優秀な1コス重弓。戦法も便利。ただ当然他の中高コスと比べるとデリケートな低スペックのため攻撃は受けないよう常に頭に入れておく。
EX劉禅(軽馬)…大会賞品カード。騎馬なので兵力タンクの役割に加え、陣の確保や攻城している味方弓に「全攻城強化」をかけにいきやすい。視界が狭いので戦闘に巻き込まれないように注意。




強カード   部分編集


コスト11

コスト10
SR関羽(虎豹騎)...重騎関羽よりもコスト-1。5Lvで統率101に兵科補正がかかり、さらに統率装備もあると兵科特性が生きる。「千里行」が采配5で使え速度以外は虎豹騎張遼を上回るうえに攻城も強い。
SR項籍(重騎)…新兵科パックで重兵科になった。兵数が大幅に減らされるもその強さは健在。コストが2下がったのが大きく、編成に組み込み易くなる。
SR呂布(匈奴)…期間限定カード。強(匈)奴。遠くから攻撃する弓と相手と隣接して使う「人中の呂布」の相性は良くないが、固く速いので前に出して戦法使用後すぐ引ける。
SR孫策(重槍)…兵数据え置きでPC版よりコストが1低くなり、結果軽槍孫策の弱点であった兵数を克服。戦法は軽槍と同じく「強襲」。統率は兵科補正で100を越え、武力も装備品で100超えが可能。
SR馬超(鉄車)…鉄車と「強襲」の相性がよく、戦法発動で全兵科に乱突を発生させつつ上がった速度でそのまま逃げる相手を追いにも行ける。しかし伏兵に弱いという弱点もある。
SR上杉謙信(虎豹騎)…期間限定カード。初期統率100。虎豹騎張遼の統率と武力を上げ冷静攻城を付与、兵数が増えたカード。 戦法は集団戦向きで押し込めれば一気に勝負をつけることも。
SR上杉謙信(重騎)…期間限定カード。こちらも初期統率が100。戦法は「単騎駆」で全兵科に兵撃も出ないため高コスト槍相手だと辛く、速度を生かした戦い方が上策となるか。
SR関羽(重騎)…期間限定カード。通常重騎関羽と比べ、武力は控えめだが、統率と兵数はこちらが少し上。
SR関羽(重槍)…期間限定カード。同コストの重装化でスペック的には通常関羽よりお得。しかし上位互換の重槍孫策が出た&期間限定のせいで目立たない。
SR織田信長(連弩)…期間限定カード。攻撃間隔の短い連弩と「伏兵神速」が完全にマッチ。豪傑遠射こそないがその素早さと伏兵できっちりカバーできる。連弩諸葛亮と違い高武力からの三連射も強い。
SR孫策(重騎)…期間限定カード。兵数が15000、重騎化と戦法が「単騎駆」になったことで従来のイメージと変わり堅い武将に。神速水練に加え戦法の効果もあり機動力は維持している。

コスト9
SR呂布…高い統率と武力を持つ軽騎。最恐戦法「人中の呂布」を持ち、集団戦では無類の強さを誇る。知力の低さゆえに伏兵、虚誘掩殺に弱いのはご愛嬌。鎮静持ちが相手にいる時も注意。
SR夏侯淵(重弓)…「遠射兵撃」は防御が上がらないので、重兵科による兵科補正で弱点を補う形となった。殴り合い前提なら黄忠、安定した火力を求めるならこちらを。
SR岳飛(重騎)…劉備と違い特技に豪傑と一騎があり武力も高い「義勇兵」使いなのでドンドン前線に出して戦える。元々高かった統率に兵科補正がかかるのも魅力。
SR姜維(重槍)…軽装からコスト1増加するもそれに見合った働きをしっかりしてくれる。足が遅いので相手を追い返す、また相手が逃げられない状況を作るなり攻撃に専念できるようにしよう。
SR甘寧(大盾)…神速はないものの槍の一番苦手な湿地を無効化できる水練持ち。驚異の防御力に「猛攻」で攻撃、攻城力を付加。
SR曹操(虎豹騎)…期間限定カード。やはり豪傑はないが統率が高く兵数も多いので戦法と合わせての衝突は強い。ただ一騎を挑むという欠点あり。
SR趙雲(重騎/鉄壁)…期間限定カード。強戦法「鉄壁」を引き下げての再来。戦法込みの騎馬相手だとほぼ負けない。廉頗の完全なる上位互換。
SR趙雲(重騎/鉄壁突撃)…期間限定カード。重騎趙雲の中で兵数が多く「鉄壁突撃」を使うことで堅くて兵撃の出せる優秀な前線役に。ただ戦法に采配6使うのが難点か。
SR張遼(重槍)…期間限定カード。豪傑付き?艾に近い。「伏兵神速」は伏兵終了後も速度上昇は続くのでかなりの機動力を擁する。槍なので破壊力は高いがグルグル攻城禁止でメリットは減。
SR徐晃(重騎)…期間限定カード。戦法が「攻防一体」に。装備品で統率100または知力85を目指そう。14500と多い兵力に戦法の効果と追加の特技冷静で相当な粘りを見せるはず。
SR孫堅(重槍)…期間限定カード。コストや戦法の采配1の差は大きいので単なる劣化孫策(重槍)にあらず。戦法「突破」を使い一撃で本陣4000弱を削るロマンがあるので孫策とは違う使い方になるか。
SR本多忠勝(重槍)…期間限定カード。采配5になった「万人敵」持ち。「万人敵」持ちにしては知力もそこそこなのだが、冷静持ち張飛や万人持ち関羽の登場で影が薄くなる。
SR甘寧(重槍)… 期間限定カード。戦法が「攻防一体」に変わり優秀な前線役になる。神速はないが姜維と違い水練もあるので湿地で遅すぎるということもない。
SR孫悟空(重槍)…期間限定カード。兵数が13000になり安心して前線に出せるようになった「人中の呂布」と同戦法持ち(人中よりも範囲は狭い)の神速水練槍。知力が低く伏兵に弱い。
SR呼延灼(重騎)…期間限定カード。他の同コスト重騎より少しステータスは落ちるが、「鉄鎖連突」の効果で戦線を維持しつつ全兵科に兵撃を出せるのが魅力。前線役で冷静が付与されたのも大きい。
SR馬超(重槍)…期間限定カード。重槍となり戦法が「強襲」から「剛勇」となることで騎馬槍相手の殴り合い性能が上がり伏兵に耐性もついた。ただ機動力は大分落ちることに。
SR夏候惇(虎豹騎)…期間限定カード。9コス豪傑持ちの虎豹騎。他の虎豹騎より殲滅力で劣るが「攻防一体」の方が戦線で粘り易いのが良。攻城も付与された。
SR諸葛亮(連弩)…期間限定カード。13ver。
SR呂布(重騎)…期間限定カード。13ver。

コスト8
SR張遼…豪傑神速持ち且つ「強襲」持ち。その機動力で戦場を縦横無尽に駆け巡る。馬超がコストと戦法が同じ騎馬で兵数も多いのだが、こちらは知力が低く伏兵等に弱いのが欠点。
SR諸葛亮…初期知力100。伏兵と鼓舞の策を併せ持ったチート戦法「八陣の法」が強力。統率は高いが武力は低く遠射もない。戦法の使い方や部隊の運用に少々コツがいる。
SR黄忠(重弓)…強カードの黄忠が重兵科に。兵科補正と戦法「老当益壮」が合わさり脅威の攻防力を誇る。
SR張郃(重槍)・・・期間限定カード。シリーズ通して脇役寄りの彼が重槍化され「鉄壁」を引っ下げて帰還。冷静も付いて驚異の堅さでぐいぐい押し込める。
SR夏候惇(虎豹騎)…期間限定カード。虎豹騎惇から兵数-1500にコスト-1で特技ステ戦法に変更はなし。兵数が心許ないが常時「攻防一体」使用でこのコスト帯ではトップクラスの戦闘力になる。
SRジャムカ(匈奴)…期間限定カード。豪傑や遠射こそないものの兵力が多く固くて速いため長時間の戦線維持が可能。「草原の暴風」は采配5の号令系で攻城戦で有用。
SR楊戩…期間限定カード。神速水練槍で豪傑はないがLv2で統率・武力・知力が90を超え隙がない。戦法「変幻自在」はステ上昇値の異なる伏兵神速で、豪傑槍と殴りあわなければ強い。
SR甘寧(重槍)…期間限定カード。コスト8槍で人気だった甘寧の重装化。高統率に兵科補正がかかり高い攻防値となってはいるのだかかなりの鈍足。前線役で戦法が「猛攻」のままなのも物足りない。
SR?艾(重槍)…期間限定カード。統率の高い?艾の重装化で高い攻防値となっている。軽装より速度は落ちたものの特技神速と「伏兵神速」の効果で他に負けない機動力を持つ。
SR?艾(大盾)…期間限定カード。前線で粘れる大盾の特性と戦場から消える「伏兵神速」が噛み合ってない。戦法を使わずに強弓と組ませるか戦法を使い相手本陣に食い込み長時間粘れると面白いか。
SR馬超(重騎)…期間限定カード。8コスで知力以外のステが高く兵数も多い。相変わらず伏兵には弱いものの「剛勇」なので多少の耐性もついた。馬相手には強いが虎に対しては兵撃間隔で劣るため注意。
SR黄忠(重騎)…期間限定カード。コストそのままで兵科が重騎となり水練もついた。こちらは戦法が「剛勇」で相手に槍がいない環境だと大暴れが期待できるか。
SR司馬懿(重騎)…期間限定カード。通常配信の重騎司馬懿からコスト-1、冷静付与。上位互換なのだが他の限定カードにローコストの「速戦固守」持ちが増えているため相対的に選ばれにくいか。
SR太史慈(大盾)…期間限定カード。大盾?艾と違い豪傑がある分こちらの方が戦闘向け。水練もあるので「突破」の機動力上昇効果も損なわない。前線に出すには少し苦しい知力がネック。
SR曹操(虎豹騎)…期間限定カード。13ver。

コスト7
SRジャムカ(重弓)…期間限定カード。匈奴→重弓の豪傑付与で役割が大きく変わり、こちらは攻撃型。遠射なしが痛いが前線役の優秀なサポートとして考えると良。速度が匈奴の時と大分違うので注意。
SR呂蒙(重弓)…期間限定カード。コスパのいい呂蒙がコストそのままで重弓化、戦法も「攻防一体」のままで使用時はコスト7とは思えぬ攻防値になる。兵数が減ったので豪傑弓との打ち合いはさらに弱く。
SR曹仁(重騎)…期間限定カード。特技なしだった曹仁に豪傑が付き、重装化により高めだった統率が生きる。装備品やレベルアップで武力90にして「鉄壁」を使えば武力100になり兵撃も強力に。
SR賈詡(重騎)…期間限定カード。同コストで重騎になり鈍足化を神速付与でカバーしてるため、結果兵数1000減のみで統率がアップした形に。戦法は知力差で消費采配も高いので使うのは相手次第か。
SRフビライハン(重騎)…期間限定カード。同コスト重騎化に加え、豪傑がついて高めだった武力が生きるように。「若狼雄躍」の効果で武力100を越えるが全体強化で采配も食うので使うのは状況次第か。
SR哪吒(重槍)…期間限定カード。重装化され攻城もついた神速水練槍。重兵科の割に統率がやや物足りないが、相手本陣前で戦法「三面八臂」を使えるとその真価を発揮できる。
SR陸抗(重弓)…期間限定カード。同コストの重装化で高めだった統率に兵科補正がかかり、さらに鬼謀がついた。戦法が「速戦固守」に変わり弓デッキ限定の「弓軍強射」よりは使えるように。
SR羊祜(重弓)…期間限定カード。上記と同様、高めの統率がさらに上がり鬼謀も追加。戦法が「全軍防護」に変わったのだがこちらは孫権と違い遠射を持っているのでまだ使い易いか。
SR高順(重騎)…期間限定カード。SRで重騎となり豪傑も付与されたことでかなり戦闘向きとなり、元々持っていた冷静も生きる形に。戦法が「突破」のままなのでRの時の高機動力と攻城力も健在。
SR魏延(重槍)…期間限定カード。軽装と同じコストで重装化。神速が付与され扱い易くなり、兵科補正と豪傑により前線の馬槍相手と殴り合える主力カード。
SR魏延(大盾)…期間限定カード。こちらは神速攻城付与の大盾化。コスト7帯トップの防御力と豪傑で壁役になれる。相手の城に貼り付けると特技と「猛攻」が生きるのだが弓に隣接されると苦しい。
SR徐盛(重弓)…期間限定カード。同コスト兵数-1000の重弓化、何よりコスト7で貴重な豪傑弓となる。「強襲」持ちの中で知力78はトップタイと効果時間は長いが、武力81で兵撃が物足りないのがネックか。

コスト6
SR諸葛恪(山越)…期間限定カード。兵科が騎馬から山越に変わるも、神速がついたため「挑発」で相手を引き連れる動きは依然可能。防御が高いため相手によっては引きつけて殴りあいも可。
SR閻行(重騎)…期間限定カード。兵数は大幅減されたがコストが-1となりこのコスト帯には珍しい豪傑が付与。機動力がなく前線に出すには厳しい攻防値だが馬相手に殲滅力のあるカードに。
SR黄蓋(重弓)…期間限定カード。兵科補正と「強襲」でこのコストでは脅威の攻撃力を誇る弓。あとは遠射さえあれば…。
SR孫尚香(重弓)…期間限定カード。上記の黄蓋と同じ。低かった統率を重弓で補った。再調整により兵力が増えたことで狂武将に。



コスト5
SR王異(重弓)…期間限定カード。コスト-1の重弓で遠射攻城が追加、戦法が「伏兵神速」になり李典の上位互換となるか。伏兵解除後も速度UPが続くため神速なしが苦にならない。
SR魯粛(重騎)…期間限定カード。コスト5トップの統率に兵科補正がかかり攻防値100の騎馬に。足は遅いが水練持ちなので湿地だと活躍が期待できるか。
SR曹休(虎豹騎)…期間限定カード。兵科変更で神速騎馬となり扱いやすくなる。虎豹騎の兵科特性と「騎軍兵撃」の組み合わせで兵撃による削りが期待できる。ただし一騎打ちが発生するので注意。
SR曹真(虎豹騎)…期間限定カード。こちらは統率が高いので通常攻撃での低コスト削りに期待。戦法は使わずに他の武将に采配を回した方が無難。やはり一騎打ちを起こすので高コスト相手は注意。
SR曹丕(重弓)…期間限定カード。兵数15000とそこそこ高いままでの重弓化。戦法も「魏武の強」に変わりパートナーを選ばなくはなるが、使うかどうかは、、、
SR沮授(鳥丸)…期間限定カード。軽槍から鳥丸になり前線に立たずに済むように。武力も遠射もないが鳥丸の兵科補正で5コスト帯最高の攻撃力となる。その兵科と戦法もあり藤甲に強い一枚となっている。
SR曹洪(重弓)…期間限定カード。SRになりコスト-1の重装化、弓に欲しい遠射がつく。攻防値が100近くある遠射弓で武力もそれなりの「突破」使用で攻城にも強い。戦法使用時のR厳顔の様な使用感か。
SR劉備(重槍)…期間限定カード。13ver。
SR孫権(重弓)…期間限定カード。13ver。

コスト4
SR諸葛尚(重騎)…期間限定カード。コスト4にして豪傑持ちの重騎で、相手の陣取り馬を蹴散らすことができる。一騎も持っているが武力が79と低いので相手を選ばないと一騎打ちで痛い目に合うことも。
SR成公英(重騎)…期間限定カード。SR化で特技が3つも追加されコスト-1の重騎化、コスト4騎馬では最高の攻防値となる。自身の知力と冷静の付与で高コスト並みの伏兵耐性となっているのも魅力か。

コスト3
SR大喬(重槍)…期間限定カード。兵科補正でこのコスト帯に見合わぬ高い攻防値を誇り、兵数も少なくない。やはり槍水練は偉大。 
SR王元姫(重槍)…期間限定カード。軽騎から重槍になりかなり鈍足化したが、兵科補正で高コストのお供として頼れる存在になる。鬼謀も健在。
SR張春華…期間限定カード。兵力は減ってしまったが、特技が3つ増えての重装化。
SR西門慶(重騎)…期間限定カード。同コストの重装化に加え鬼謀が追加。戦法「好当益壮」は短時間だが戦闘力が急上昇するので相手に貼り付ける場面で使えると効果的。

コスト2
SR左慈…期間限定カード。神速鬼謀持ちのコス2弓で「伏兵神速」持ち。その機動力と弓の射程で相手に伏兵を当てやすく、また高知力なので動揺時間も長い。統率以外は完全に王元姫の上位か。
SR小喬(重弓)…期間限定カード。兵科補正によりコスト2帯では高い統率を持つ戦法が「弓軍兵撃」の水練弓。しかし調整で孫魯班がコスト2となった為、優位性がほぼなくなる形に。
SR耶律楚材…期間限定カード。コスト2で知力が97と高い。戦法「漢化」は「知力上昇」と「鎮静」を併せ持った効果で、自身も特技冷静を持つため八陣デッキ対策になるか。
SRボルテ…期間限定カード。「白鹿の抱擁」は彼女のみが持つ「鎮静」と「傷兵回復効果(義勇兵より効果低)」を併せ持った強戦法で人中の呂布の対策になるか。采配5で使えるのも大きい。

コスト1
SR甄氏…陣取りは勿論のこと馬の機動力で戦法を当てに行きやすく、尚且つ初期統率35と集団戦でもそこそこ働けるのがウリ。コス1仲間のR曹植との連携効果も地味に便利。
R(SR)劉禅…1コス兵力タンクというオンリーワンの役割で断トツの使用率+編成の幅を狭めている元凶。戦法の「全攻城強化」もここぞという時に便利。ただし1コス相手でも戦闘はさせない方が良い。
C李斯…上記の1コストリオの牙城を崩す新鋭。軍師持ちで、強襲や万人敵が強い現環境下で範囲戦法の「兵撃封印」は有効。知力も88と高く効果時間が期待できる。






おすすめ武将 (限定カードは除く)   部分編集


コスト12

コスト11

コスト10
SR諸葛亮(連弩)…やはりコストは重いが兵科補正で高い攻防値を持つので強カードと渡り合え、戦法「八陣の法」は使いこなせると狂カード相手の対抗策にはなる。
SR関羽(重騎)…兵数は1500減ったものの速い固い強いと3拍子揃っており、戦法込みの1対1ならまだまだトップクラスであろうカード。
SR張飛(重槍)…兵数は軽装より1000減っているものの重兵科の補正と「万人敵」との併用で不死身のごとき防御力を誇る。伏兵かけてもまだ固いという剛よく柔を制してしまうカード。
R白起(重弓)…Rなのに初期統率100の「強襲」持ち。兵力が少ないことが弱点であったが、調整で兵力が増えたことにより他の狂弓武将とも遜色なく打ち合える弓に。

コスト9
SR項籍…
SR関羽…隙のないステータスと特技に加え「千里行」が采配が5に変更され使いやすくなった。ただし虎張遼、重孫策クラスでないと最終的には候補に入りにくいか。
SR司馬懿(重騎)…高い統率のおかげで抜群の固さを誇る。機動力・防御・知力・武力上昇の「速戦固守」は癖はあるがなかなか強力で、槍カードとの相性が高く戦法を生かした集団戦や本陣攻めが得意。

コスト8
SR孟獲(藤甲)…兵科補正+憤怒の効果でタイマンに滅法強い。「剛勇」で被挑発の回復もできるが弓に釣られやすいので無駄打ちに注意。
SR趙雲…統率武力がLv5で100になり、知力も高く冷静持ちで伏兵にも強い。戦法「単騎駆」は攻防力に機動力上昇と汎用性に富んでいる。兵数もそこそこある万能感の強いカード。
SR張飛…「万人敵」の消費采配が5に下がり使い易くなる。ただし知力が低いので伏兵にはやはり弱いままで、神速水練や加速戦法といった機動力も持たないため考えなしに前に出すと危険。
SR孫策… 強戦法「強襲」を持つ神速水練槍で高い攻撃力と機動力を誇り、戦法使用時は相手を選ばない。ただ防御が上がらず兵数も少ないので衝突が長引くと案外脆い。
SR司馬懿…戦法にマッチした神速攻城特技を持つ。どうしても高コストとの衝突も多いが一騎打ちを起こさないのも魅力。戦法を使用して兵撃を喰らわないように心掛けるとかなりのしぶとさを見せれるはず。
R兀突骨(藤甲)…神速水練、「鉄壁」持ちの藤甲。機動力面は悪くはないが、初期知力が1と最低な為、伏兵戦法や鬼謀の多い現環境で少々辛い。対策として全ての采配を「鉄壁」に回す覚悟が必要。
R廉頗(重騎)…軽装よりコストが-1の重装化でコスト8騎馬の中でトップクラスの攻防値となる。豪傑と「鉄壁」も軽兵科からそのままだが、依然槍相手だと苦しいので弓と組ませることが前提か。
R廉頗…戦法「鉄壁」で驚異の持久力を誇る騎馬。知力もそこそこあり効果時間が長い。ただ戦法発動していないと結構脆いので注意。
R呂尚(重弓)…重装化で元々高かった統率に兵科補正がかかり攻防値が高い。遠射がなく兵撃も弱いのは軽装の時と同じだが、コストが-1で通常攻撃は強くなっているので多少は使いやすいか。
R王翦(重槍)…神速重槍、全軍防護持ち。統94武71知82と高いスペック。ただ全軍防護は他号令と違い殲滅力が上がらない為、使い所を見極め無駄撃ちは避けたい。

コスト7
SR姜維…統率・武力・知力が全て90前後あり、戦法「攻防一体」を使えばそれらが全て100超えする怪物。槍なのに水練や神速がないのが欠点で、戦法込みで殴り合えれば強いのだが大抵相手は逃げる。
SR夏候惇…7コスで統率90越え且つ豪傑神速持ちの騎馬。戦法も「攻防一体」で優秀。ただ強槍の多い現環境下で活躍させるには少々コツがいる。
SR夏侯淵…7コス豪傑遠射弓三人衆その一。「遠射兵撃」によりどの兵科にも兵撃を出せる安定感が売り。夏候惇と相性が発動する。他2人と違いS装備品を以てしても武力が100に届かない。
SR黄忠…その二。優良戦法「老当益壮」で低采配で長時間戦線に居続けられ、采配を他に回すことができるのが嬉しい。一応破壊も上がるのだが弓攻城弱体化により大分狙いにくくなった。
SR太史慈…その三。神速はないものの戦法「剛勇」で槍弓への兵撃込みなら上二人の倍近い殲滅速度を誇る。故に相手のゴリ押しに対しては滅法強いのだが野戦だと逃げられる。動揺への耐性も高い。
SR張良…
SR馬雲緑(匈奴)…神速持ちの匈奴で機動力があり統率も高めなので兵科補正で大分堅い。前線役のサポートもできるが機動力を生かして相手を振り回すのが役割か。
SR蹋頓(烏丸)…烏丸の中では統率が高いので攻撃力があり、武力と兵数もそこそこ高いので暴撃が強い。遠射がないのが辛いが敵から狙われずに長時間攻撃できれば戦法なしで相当の削りが期待できる。
SR越吉(鉄車)…豪傑を持っており戦法なしでも相手馬に乱突を発生させることができるのが強み。ただ自身の知力の低さもあり、伏兵を喰らうと無力に。
SR魯粛(重弓)…遠射はないが兵科補正により素の統率が100に。「兵撃封印」は相手の兵撃に困ってるプレイヤー向けだが、相手の戦法で上がる攻撃力は殺せないのでこれだけで殴りあうには難しい。
SR許褚(大盾)…軽槍時の弱点であった脆さをある程度克服。知力が低い為、伏兵の餌食だが剛勇である程度カバー出来る。
SR周泰…コスト7豪傑槍の水練持ちで統率も高い方。戦法が「鉄壁」なので戦法込みでの騎馬槍相手の殴り合いや相手本陣に貼り付けるなら強い。
R丁奉(重弓)…重装化だが、兵科補正よりも攻城の付与によりその役割をより明確にした。軽弓の方がコストも1低く操作し易いが、戦法を使っての攻城やそれ以外での戦闘の事を考えるとやはり重弓か。
R丘力居(烏丸)…統率が高いので攻撃力があり、戦法が「神速猛射」なので全兵科に暴撃を与えられるのが強み。こちらも遠射がないので扱いづらさはある。
R雅丹(鉄車)…「鉄車」の兵科特性と「鉄壁突撃」の効果の組み合わせでかなり使い勝手のいいカード。前線で戦法を使って長時間居座り乱突を発生させて相手を蹴散らそう。
R馬岱(鉄車)…「騎軍兵撃」を使い相手に乱突を喰らわせられると高めの武力もあり強い。自身の統率と鉄車の攻撃間隔もあり通常時の攻撃に期待できないのが難点。
UC韓遂(重騎)…兵科補正で統率が100近いのが魅力。神速持ちなので重兵科による鈍足化もカバーできており、「全攻城強化」は総兵数で負けている時の一発逆転も期待できる戦法。
UC韓当(重槍)…戦法は槍軍堅守と少し使い難くもLv5で統率80(防御104)、装備品などで武力90が狙える。鈍足ではあるが水練持ちの為、浅瀬には強い。
UC項燕…調整でコストが減って使いやすくなった豪傑弓。遠射はないが「伏兵神速」による機動力上昇でカバー。弓なので狙った相手を動揺させやすいため手に入ったらこいつで伏兵の運用を覚えよう。
C英布...武力90超えの槍で、戦法「豪勇」の攻撃力アップで前線の相手騎馬槍と殴り合えるようになる。Cなのに豪傑と一騎を持っているのが大きい。
C楼班...鳥丸兵科の特徴である特殊攻撃の威力と兵撃間隔の短さが魅力。戦法は知力が低いので長くは持たない。撃たれ弱いので相手の豪傑弓には気を付けよう。

コスト6
SR?艾…豪傑はなくグルグル攻城もできなくなったものの未だに高いコスパを保持。特技神速と「伏兵神速」によりほとんどの局面で先手を打つことが可能で、攻守にわたり活躍できる。
SR程普…統率90越えが狙える水練、全軍兵撃持ち。↓4関平とは違い神速はないが水練がある為、浅瀬帯に強い。浅瀬帯を上手く使い全軍兵撃で敵を殲滅しよう。
SR呂蒙…装備品で統率100が可能。レベルアップと「攻防一体」使用で攻防武力知力のover100が可。弓攻城の弱体化はあったが万能感に溢れる。豪傑弓相手の打ち合いは不利。
SRカク昭…呂蒙よりも一回りスペックが低いものの兵数と戦法「鉄壁」で壁としての能力は勝っている。鉄壁状態で殴り合うなら、豪傑を持たぬいかなる弓も彼には勝てない。
SR徐盛・・・育てれば統率90に届く遠射弓。戦法が「強襲」なので戦法使用時はコス8の豪傑弓衆に迫る働きをしてくれる。戦法を使わなくても強い重兵科を入れたいけどコストが・・・という時の選択肢に。
SR贏政(重騎)…初期統率81、知力91、更に重装と高いスペック。戦法は全攻撃強化とあまり有用ではない為、無戦法前提、または勝負を決めたい時などに使う程度にすると良い。
SR呂玲綺(匈奴)…匈奴馬雲緑と同じく神速持ちなので機動力と防御力が高い。コスト6にしては武力が高いので兵撃ダメージもそれなりに期待できる。
SR劉備…神速槍で全ステータスも80超えとまぁまぁのスペック。戦法「義勇兵」の負傷兵回復は長期戦に有利、総兵数が増えるので終了間際に使って時間切れの兵数逆転勝ちも狙える。一騎好き。
SR陳宮…槍相手の戦力というよりは、鬼謀と「全軍兵撃」を使って前線役のフォローが役割か。このコスト帯では統率も高め
R皇甫嵩…特技はないものの初期統率92と高い。戦法は槍軍堅守と少々使い難い為、無戦法前提、もしくは槍を中心とした編成に組ませると良い。
R関平…装備品で武力90越えが狙える神速、全軍兵撃持ち。武力の高さと戦法が上手く噛み合ってる為、采配が余るなら積極的に使おう。武力の高い武将と組ませると尚良い。
R丁奉…攻城が弱体化した現在でもその嫌らしい攻城力は健在。神速持ちが視界を取り、低コストが丁奉を守り、「猛攻」を使って弓攻城、のセットが決まると相手予備兵をゴリゴリ削れる。。
R黄歇(重槍)…コスト7韓当(重槍)の統率、知力型。韓当とは違い水練ではなく神速な為、平地に強い。また、コストが1低いのも良い。
R楽進(重槍)…同コストの重装化によりコスト6槍の中ではトップクラスの攻防値となる。攻城付与で「猛攻」使用時の攻城力が上がったが単独で攻城にいくには少し難しいカード。
UC趙雍(重弓)…重装化で攻防値が100になる神速遠射弓。武力は低く戦法も「弓軍強射」と扱いづらいが、知力がそこそこ高いので兵撃を考えず他の高統率弓と合わせた通常攻撃での運用なら生きるか。
UC田忌(重槍)…UCでは貴重な豪傑槍がコスト-1の重装化により大分コスパが高くなる。機動力はないが前線で戦える強武将を手に入れるまでの繋ぎ役となれるか。
UC黄乱…お試し山越。兵数15000と高い防御力の水練槍。戦法も采配が軽く攻城向きでそこそこ使える。山越が気に入ったら山越黄蓋を目指して槍くじ(無料)を引きまくろう。

コスト5
SR花鬘(戦象)…戦法突破状態で本陣に「突進」を炸裂出来れば25000以上削ることが出来る。が、それはロマンの域。
R張任…5コス弓の中で高目のステータスと遠射を持ち、「遠射兵撃」で更に射程や殲滅力が増す。兵力は10500と少ない。
R諸葛恪…騎馬で知力90のため鬼謀と「挑発」を活かしやすく、張飛のような高コス低知力槍を引きつけて逃げられる。ただし挑発は采配4消費とそれなりに重いのが欠点。
R張儀(重弓)…重装化によって兵力は減ってしまったが、コストが下がり組みやすく。鬼謀と虚誘掩殺をうまく使い、攻城や前線部隊のサポートに。
UC王基…「全軍兵撃」は味方の兵科を選ばず〜兵撃系より効果が持続するので使いやすく、槍ゴリや高武力弓と好相性。敵一点に兵撃を集中させると相手にとって嫌。
UC奚泥(藤甲)…読みはケイデイ、KDとも。コス5で統率高め(兵科補正で攻防値は高め)知力低めの凡庸なスペックだが、藤甲の兵科特性が反則級で中コス槍なのに高コス弓とすら互角に殴りあえる。
UC管夷吾(重槍)…新兵科パックによりコスト5トップタイの攻防値となる。戦法は範囲強化系だが知力が98と高いので集団戦にもっていければ生きる。しかし機動力のなさが苦しい。
UC牛金(重騎)…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
UC趙勝(重弓)…
C袁尚(烏丸)…対槍キラー。烏丸の暴撃は兵撃間隔が短いことが多く、猛射の1.5〜2.0倍のダメを繰り出せる。与ダメージが高く兵数も多い優秀な中コスト。ただ知力が…。当然伏兵系とは相性が悪い。
C龐涓(重騎)…
C馬鉄(鉄車)…対弓として期待ができる鉄車。全軍兵撃、騎軍兵撃、総大将スキルの一定時間後豪傑などと組ませると真価を発揮する。伏兵には注意。
C馬休(鉄車)…同上。

コスト4
SR曹丕…4コス遠射弓の中で李典より一回りスペックは低いものの兵力が多い。戦法「弓軍強射」は弓中心の構成限定か。
SR程?…表立って戦闘に参加するよりは「伏兵神速」で高コスト同士の衝突のフォロー、低コスト削り、または槍なので相手本陣へ攻城と的を絞らせずに動けると相手にとっては厄介。
R李典…兵数は少ないが全ステ80超えが可能なコス4遠射弓。遠くから「伏兵」を相手主力に当てるだけの簡単なお仕事です。相手が高知力の場合は戦法の無駄撃ちに注意。
R蒋欽…
R孔丘(重騎)…兵数は10500と控えめだが、最大強化で統率72武力74知力96と高いスペック。惜しむらくは戦法が「鎮静」なのでせっかくの高知力が自身の戦法に生かせない。
R蔡琰(匈奴)…高い統率と匈奴兵科による機動力、防御力を備え、そして戦法「火計」。より藤甲に強くなる(武力が低い為、単純な殴り合いは×)。
UC郭隗(重騎)…同コストの重騎化で攻防値がそれなりに高くなるのに加え、兵数も13000とそこそこ持っているのが強み。戦法「全軍索敵」を使うための知力も82と十分にある。
C魏罃(重槍)…特技はないが統率73と高く、重装による高い攻防値。戦法も全防御強化と集団戦で有効。
C劇辛(重弓)・・・コスト-1の重装化によりコスト4帯最高の攻防値を持つ。武力もまあまあ高いので兵撃にも期待できるが、遠射がなく兵数も最低ランクで戦法も「大打撃」と欠点は多い。

コスト3
R花鬘
UC范増…コスト3鬼謀持ち。戦法は虚誘掩殺で知力の低い対槍に有効。兵数が10000と少ないので馬や豪傑弓の兵撃には注意。
UC呉蘭…武力80、全軍速攻持ち。
C鮑叔牙(重騎)…装備品で知力90が狙え、統率もそこそこ高い。最大強化で統率が57なので、攻防値は68。高知力に加え冷静を持っているので伏兵に強い。

コスト2
SR王元姫…期間限定を除けば一番コストが低い鬼謀持ちの馬。低コストの仕事を伏兵状態でこなすことができる。2トップや4トップ編成のお供にどうぞ。
SR大喬
SR小喬(軽弓)…コスト2帯では高めの統率を持つ水練弓で、「機動力弱化」を編成に組み込んで相手の動きを制限したい時に候補となる。知力が74とやや物足りないがこれでも「機動力弱化」持ちの中では上位。
SR孫魯班…統率がそこそこ高い弓軍兵撃持ち。高武力弓と組ませることで活躍が期待できる。
R蔡琰…統率が高くさらに藤甲の弱点である「火計」持ち。騎馬なので低コストの陣取りの役割も十二分にでき、終盤に戦法使用で総兵数逆転も狙える1枚。
R夏侯令女…弓軍兵撃持ち。孫魯班より統率は低いが、兵力は2000多い。Rなので孫魯班より手に入り易いのもいい点。
R歩練師…2コス馬の中で統率が高く水練を持つため、陣取りや低コスの相手に向いている。戦法「武力強化」も編成や状況次第では使う価値は充分にある。
UC王朗…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
UC孫綝…貴重な低コス全攻城持ち。
UC曹沖(虎豹騎)…兵科変更で虎豹騎となり、元々持っていた冷静とあわせて相手の伏兵を恐れずに陣取りにいける馬に。兵科特性と追加された攻城の恩恵を受ける場面は少ないか。
C曹節(虎豹騎)…虎豹騎の高い兵科補正で最高クラスの陣取り馬に昇格。このコストで戦法が「鎮静」なのもありがたいが、状況によってコスパが異なる戦法なので無駄に連発しないように。
UC夏侯氏(連弩)…攻撃間隔の短い連弩。動揺状態の低コスイジメに。戦法は全軍速攻だが知力が低い為、効果時間は短い。
C張達…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
C嬀覧…軽弓遠射+射程強化は最遠の射程になる(遠射兵撃以上の射程)。装備品と戦法武力上昇などでコスト2武力90越えの超射程砲台というロマンが可能。
C郭奕…コスト2で伏兵を打てる貴重な弓。知力は初期で70なので、強化するか、高知力相手に打つときは注意。6コス郭嘉との速度10%UP連携も地味にいい。

コスト1
SR虞姫…「知力上昇」は消費采配2と使いやすく持っていて損はない。
R曹植…1コス弓にして統率33知力81とハイスペックなステータス。戦法「文武低下」は集団戦向きのデバフで消費も3と高コストの邪魔にならず、低コス弓の理想像。
R韓非…統率はそこそこだが兵数が多く知力の高い弓で、オマケに「文武低下」を持っている。古大調整で最も恩恵を受けたカードの1つ。
R孫魯育…藤甲兵の台頭によりコスト1で「火計」が使える彼女の価値が相対的に浮上する。地味に水練槍なのも嬉しい。武力がないに等しいので兵撃は全く期待できない。
R糜氏…兵力13500の兵力タンク。統率は低い為、戦闘は避けたい。
UC華歆…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
UC王累…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
UC陳珪…統率30、槍兵科にして戦法全軍遠射持ち。遠射なし高武力弓などと組ませると面白いかもしれない。
UC張松…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
UC陳琳…コスト1、戦法武力上昇持ち。
C楊弘…「入門者&無課金勢向けのUC&C紹介」に記載。
C楊脩…戦法が「全軍速攻」で軍師持ち。「全軍速攻」と効果時間のある秘策を組み合わせて勝ちにいくデッキを構想している時には有効な低コスト。ただ戦闘では無力でコスト1馬にすら殴り負ける。




以下、そんなレアばっか言われても持ってるわけねーだろ!!という入門者&無課金勢向けのUC&C紹介   部分編集


コスト9
UC霍去病(重弓)...UC豪傑遠射弓。戦法も「遠射兵撃」と強戦法。ただSR豪傑弓衆と比べコストが1高く、知力も低い。それでもSR豪傑弓が手に入るまで十分すぎる戦力。

コスト8
UC霍去病...上記 霍去病(重弓)の軽弓版。

コスト7
UC趙雲...UCだが7コスト帯の中ではスペックは高い。豪傑はなく兵数も少なく戦法込みだとどうしても見劣りするが、序盤に手に入れば相手の高コストと互角近くに渡り合ってくれるユニット。
UC韓遂(重騎)...統率が高く、重兵科補正で攻撃力と防御力は大半の軽騎を凌ぐ。高知力の「全攻城強化」持ちなので、相手に与えるプレッシャーも相当なもの。兵科のデメリットも神速できっちりカバー。
UC韓当(重槍)...重槍で防御力がかなり高い水準となっている。足は遅いが水練があるので湿地に気兼ねなく入っていける。戦法「槍軍堅守」は専用編成でない場合はオマケ。

コスト6
R公孫讚...チュートリアルでもらえるR騎馬だが戦法もスペックも癖があり、こいつをメインで使いこなすのは正直難しい。運用するなら戦法は使わない神速馬として単体で動かそう。
UC太史慈...統率、武力が90を越えていて、さらに一騎と遠射まで付いている。カード資産が少ない序盤に相手の槍を追い払う高コス弓として非常に優秀。
UC夏侯淵...太史慈と同じく統率、武力が90を越えていて、一騎はないが神速付き。戦法も自身強化の「射程強化」と消費も少ない。こちらも高コス弓として非常に優秀。
UC趙雍...高統率で兵数も多く、さらに神速遠射持ちの弓。頑張って育てれば統率は90に届き、知力の高さゆえに視界も広い。なお、戦法は効果時間が短く騎兵対策としても弱い為弓籠りには向かない。

コスト5
UC典韋...武力90超えと一騎特技持ちなので一騎打ちに強く、戦法の「防御強化」で粘りを見せれる。兵撃を発生させないと折角の武力が無駄になってしまうのでしっかり馬を狙おう。
UC張角...育てると統率と知力が90に乗るため、コスト6ながら開幕偵察ができ高コスト相手でもそれなりには戦える。武力が低く兵撃に期待できないため援護射撃や低コストを狙うのが効果的か。
UC夏侯惇...このコストで驚きの統率武力90越えで相手の高コストと肩を並べられるのだが、兵数は少ないので注意。戦法が当てにならないので、範囲強化など支援の手段を考える必要がある。
UC麹義…弓軍兵撃持ちで擬似豪傑になれ、弓中心の構成だと活躍できる。兵数が多少控えめだが、統率含めスペックはまずまず。特技に遠射があるのも良。
UC土安(藤甲)…劣化奚泥だが初めのうちは十分すぎるほど強力。コイツの兵科特性を上手く使えれば上のコスト相手でも殴り合えるように。多少バランスは偏るが奚泥と一緒に使う編成も可。
UC牛金(重騎)…兵科補正で攻防値が高く「鉄壁」を使うと相当堅くなれる。前線にも立てるが高コスト弓に張り付くことができれば勝ちも狙える。騎馬兵科だが重騎の神速なしで足は遅めなので注意。

コスト4
UC王双...中コスト帯では一番大打撃が強い騎馬。ただ統率、知力が低いので対戦相手のランクが上がるとお払い箱になるであろう、相手に弓篭りの多い入門者向けのユニット。

コスト3
UC邢道栄…采配2の「速攻」を駆使しての追撃、陣取り、救援、殿後等フレキシブルに戦える。一部の人にとってKDとは奚泥じゃなくコイツのこと。限定大会などで見ることも増えてきた。
UC鍾繇…武力は低く遠射も無いが、兵数はそこそこの13500でコス4トップクラスの統率(70)もある。兵数と統率が両立しているおかげで高コス武将と殴りあっても長時間持ち堪える事が可能。
C韓浩…全ステータスが70前後の(4コスト帯では)優良スペックの持ち主。戦法は「騎軍兵撃」で、馬中心の構成や高武力騎馬のお供に是非。

コスト2
UC王朗...統率47はコスト2のユニットの中で上位。陣取りに来る低コスト馬をを追い払い、高コスト弓に突っ込んでくる相手高コスト馬の足止めになれる存在(壁にはなれない)
C嬀覧...遠射持ちで、統率も55と高め。高コスト同士が衝突している所に後ろから援護射撃するといいかも。武力70で一騎打ちするので弓との打ち合いは×
C董承...初期デッキ組。コスト2騎馬で統率は56と高め。低コスト同士の陣取りに勝てるのに加えて采配2の「攻城強化」で一発逆転が狙える。また初期デッキの公孫讚の「騎軍神速」との相性もいい。
C鮑叔牙…調整でコストが減って使いやすくなったコス2「沈静」持ち。スペックもまずまずかつ騎馬である事から、攻守共に貢献が出来るカード。
C張達...騎馬の統率43で低コスト同士の陣取り対決に勝てるのが魅力。知力は低いが、戦法の「武力低下」は采配2で相手の伏兵を看破できるので役に立つことも。

コスト1
UC王累...初期デッキのUC典韋と組ませると相性のいいカードで、豪傑を持たない典韋を「槍軍兵撃」でフォローできる。知力79は「槍軍兵撃」持ちの中でトップ。
UC張松...知力88の馬で、装備品やレベルアップで90を目指すと陣取り用の馬としてかなり優秀に。「破壊力弱化」は本陣に攻め込まれた時の気休めになる。軍師持ちというのも有難い。
UC華歆...統率30越えのコスト1槍、その中でも味方強化戦法の「全軍索敵」は戦闘に参加しづらい低コストにはありがたい。知力も82で効果時間は長め。
C楊弘...コスト1で統率30を越える騎馬は甄氏とこの楊弘のみ。やはり陣取り、視界確保が仕事になるか。
C閻象...「弓兵撃封印」は低レベル帯で弓籠りが多いのでそこそこ使える戦法(効果時間は短い)。
C何晏...統率は15と低いが1コス騎馬で最も兵数が多い。戦闘をさせない事が前提なら最低コストでの陣取り、視界確保要因として優秀。


このゲームはPS(プレイスキル)が重要なので無課金でCやUCのカードばかりでも、秘策や武将の運用次第で課金勢にも勝つことができます(カード性能差が開く一方なので難しいですが・・・)
低レベル帯のうちに、ただ戦うのではなくしっかり戦略を立て、また強い相手からそれを見て学びましょう。




不遇カード   部分編集


コスト12

コスト11

コスト10
SR姜維(連弩)…満を持して登場した連弩豪傑。後に完全上位互換の同名武将がコスト9にて登場し、こちらの連弩姜維は忘れ去られる。

コスト9
SR楽毅(重槍)…あの諸葛亮もが憧れた天才武将楽毅。新兵科パックにて重槍で登場するも兵力-3500、しかしコストは変わらず9。他古武将と比べると不遇さが際立つ古の一人。

コスト8

コスト7
SR文鴦…豪傑馬なのだが統率が低めで戦法発動時の呂蒙と殴り合っても負けると言われる。でも一応豪傑馬なので使われているのはたまに見る。 調整で兵力は増えたもののコスト下がらず。
SR明智光秀…呂蒙から水練を取り去り統率-7、武力-1、知力-1してあとは全部同じな武将。調整で兵数が1500増加したものの同名の重兵科が出たため、依然このポジションか。

コスト6
SR張角…珍しい遠射鬼謀持ちの弓。知力統率は高く兵数も多いのだが戦法と自身の武力が明らかに合ってない。大賢良師様の奇跡()と同じ戦法を持つ鬼謀弓なら陳宮の方が使われる。
SR馬騰…知力がチュートリアルで手に入る同コスの公孫瓉より23も低い。更に公孫瓉の方には総大将スキル騎軍武力上昇Bまでついているので…。
SR孫悟空…統率93!武力96! 豪傑神速水練槍!! 戦法は「人中の呂布」と同効果!!! そして兵力7000!!!!!!調整で9000、コスト6に!
SR直江兼続…SRですらない陳泰から武力-17し、神速攻城を取っ払って出来たのがコイツ。兵数は1000だけ多いものの。…この場合は陳泰を誉めるべきか。
SR関索…低い知力で戦法が「伏兵神速」、低統率で重兵科になって兵数-3000。重槍なのに神速も水練も無い。一方で兵数据え置きの統率上昇に冷静までついた武将と比べるとあまりにも不憫。

コスト5
SR花鬘…戦象に神速水練が付こうが元のスピードが遅いので扱いづらい。本陣への兵撃など夢のまた夢だが、一発の兵撃で25000近く削る様はまさにカマン。いえ、ロマンです。
SR大喬(重弓)…重兵科となって登場するもコスト5。結果、誰にも使われない。
SR鮑三娘…戦法は「攻防一体」なのだが知力が低いので持続時間が短く、神速のない槍なので相手に逃げられてしまう。兵数が少し多いぐらい。
R沙摩柯…通称SMK。統率66で知力25、持続時間たった52cの「遠射兵撃」付き。コス6R弓に同じ「遠射兵撃」持ちの張仁がいる為、張任>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>SMKである。

コスト3

コスト2
SR辛憲英…同コスSR馬の王元姫は統率53の特技鬼謀で戦法が「全攻撃強化」なのに、統率42の特技軍師に「知力上昇」では…。

コスト1
SR貂蝉…コスト1の軽弓貂蝉以外ハズレと言ってもいい不遇の美女。可愛いは正義、このゲームではただの幻想に過ぎない。

不遇の原因として「修正により弱体化」「上位互換がいる」「兵科、戦法、ステータス、特技の噛み合わせが悪い」あたりが挙げられる。


最終更新
2017-11-01 (水) 16:57:11 (19d)
HTML convert time
0.094 sec.
edit