Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

サムライスピリッツ零スペシャルWiki

settings

徳川慶寅

慶寅ってどんなキャラ?   部分編集

  • 猛威を振るった無印零と打って変わって、良調整を受けて帰ってきた。
  • 一言でいうと器用貧乏。色んなことができる代わりに、性能を押し付けて勝てる技がなくなったため、色んなことができなければ勝てないキャラになった。・・・とはいえ、使いこなせると楽しいし、そこまで弱いわけでもない。キャラに魅力を感じたらぜひ使って見てほしい。
  • やたら多段技が多いのが特徴。ただし特に減るというわけでもなく、火力は平均的。
  • 6つある必殺技を全て当てると(6つの花のエフェクトを発生させることが条件)、7つめの必殺技「遊蝶華」が使えるようになる。見た目はとっても派手だが、これだけで勝てるかというとそうでもないのがなんともはや。

強みはジャンプ強斬りによる抑え込みと、良性能のダッシュ弱斬りによるラン。ガンガン攻めていけるキャラ。
ダッシュ中斬りによる反撃能力も高い。
その他特筆すべきは、本作でも数少ない見えないレベルの発生Fをもつ中段技(後述「不意打ち空キャンセル牡丹」)を持つ点。威力もそこそこ。
反面中間距離での牽制合戦は得意ではない。

コマンド&基本データ   部分編集

  • 壱の太刀 撫子 ↓\→+斬り(※)
  • 弐の太刀 白百合 →↓\+斬り(※)
  • 参の太刀 牡丹 空中で ↓\→+斬り(※)
  • 四の太刀 椿 ←↓/+斬り(※)
  • 五の太刀 朝顔 ↓/←+斬り(※)
  • 六の太刀 夕顔 →↓\+C(※)
  • 遊蝶華 壱〜六の太刀をすべて当てた後に →\↓/←→+BC(壱〜六の太刀を当てた記録は次のラウンドにも持ち越されるが、遊蝶華を使用できるのは条件を満たしたラウンドのみ)(※)
    武器飛ばし必殺技
  • 葵 ↓\→+CD(※)
    絶命奥義
  • 百花繚乱 ↓/←+CD(※)
    (※)武器が必要

防御力:100%
怒り時間:10カウント


具体的に何すればいいの?   部分編集

近距離(密着〜近距離攻撃が出る間合い)   部分編集

屈蹴りを出して牽制するか、ダッシュ投げを狙おう。垂直ジャンプからの強斬りも相手が対応できなければ有効。

  • 近立中斬り(2段目)キャンセル弱撫子(236A)→小追い打ち
    近距離で隙を見つけたら決めたい基本コンボがコレ(⇒屈強斬り〜大追い打ちのが減る?)。
    キャンセルタイミングが遅いとつながらないので注意。
  • 近距離立強斬り(3段目)キャンセル朝顔(214AB)or武器飛ばし技
    大き目の隙を見つけたらこちらに切り替えたい。大ダメージを与えられるぞ。
    ただし発生がかなり遅いため、確定状況は中々ない。
    朝顔を確定で決められる数少ないポイントでもあるので、遊蝶華をどうしても使いたい人は覚えておこう。
  • ダッシュ投げ
    なんだかんだいって基本はコレ。
  • 屈蹴り
    接近戦で振るのに適した技。投げ擦りを完全に拒否れるほど優秀ではない。
    この技でダッシュを止め、投げ返しを狙うのもあり。
  • 屈強斬り
    ダメージが欲しいとき、伏せを読んだとき等に使用。持続が長いため4D狩りになることも。
    発生9Fとかなり早いので、確定反撃にも使える。
    ヒット時は大追い打ち確定。ガード時はキャンセル技で暴れることもできる。
  • 屈中斬り
    通称おにぎり。SPで弱体化したとはいえ、発生の速さと6Dにひっかかる判定の大きさは魅力。
    ネタとして、一段目に弱白百合を入力しておくと
    空振り・ガード時は出ず、ヒット時のみ出す(もちろんコンボになる)ことが可能。

中距離(近距離〜遠距離弱斬りの先端がぎりぎり当たるぐらいの間合い)   部分編集

ここが一番得意な間合い。弱斬りによる牽制、ダッシュまたはジャンプによる攻め、不意打ち牡丹による奇襲と、やれることが多い。

  • 遠屈弱斬り
    貴重な牽制1。下段なので不意打ち牡丹を当てるための布石に。
  • 遠立弱斬り
    貴重な牽制2。全体フレームはこちらが少ない。6CD対策にもなる。
  • ダッシュ弱斬り
    ガードされても隙が少なく、ヒット時有利。ダッシュ投げの布石に使おう。
  • ダッシュ中斬り(2段目)キャンセル弱撫子(236A)→小追い打ち
    近距離時のコンボとほぼ同じ。中距離で隙を見つけた時に。最速で出せるようにしたい。
    牽制に振るのもアリだが、隙は大きい。
    あと注意すべきは、弾かれたときには武器が飛んでしまう点。ラウンドが終わりかねない。
  • ダッシュ強斬り
    突き刺すような技で、突進技のように使える。
    一応先端ガードであれば反撃を受けづらいが、できれば確定ヒット時にだしたい。
    相手のジャンプをもぐりこんだ時に対空として使うのもよい。
  • ジャンプ強斬り
    多段技となっており、下への判定がそれなりなので、早めにだして抑え込む使い方が強い。というか、ジャンプの降り際あたりで出さないと全段でるまえに着地してしまう。だすタイミングはあらかじめ練習しておこう。
    うまく最後の段を深当てできれば地上コンボにもつながる。
    この技をガードさせて下段、中段、投げでダメージを取っていこう。
  • 不意打ち空キャンセル牡丹(BC〜236A)
    不意打ちを空キャンセルし空中で牡丹をだす。
    発生は最速で(おそらく)16F。Fはぽんしゃぶ弐号様サイトを参照。
    入力方法は236+BC〜(ずらし)Aなど。別技の暴発には注意。
    普通の不意打ちがイマイチなので、中段で崩したいときはこれを使うとよい。ただしガードされた時の隙は膨大なので注意。
  • ダッシュ投げ

遠距離   部分編集

特にやることがない。近づこう。

  • 弱椿(214A)→投げ
    移動中にガードポイントを持つので、強引な接近に使える。
    ただ、椿自体の硬直はそれなりにあるので、単純にガードを崩したいのであれば普通にダッシュ投げをしたほうが良く、
    椿を打つのであればガードポイントを活用したいところ。
    タムタムの武器飛ばし技などをガードしながら接近して反撃を決めると相手はちょっとビビル。
  • 遠距離立ち強斬り
    使えるというより、使い方に要注意ということで書いておく。
    レイジングストームのようなポーズで衝撃波(?)を発し、最大5段の技を繰り出す。
    見た目強そうに見えるが、ガード時は隙だらけ。弾かれモーションがないのでフォローが一切きかない。
    遠距離で相手が大きな隙を晒したときに使用。
  • 遊蝶華(632146B+C)
    ヨシトラウェーブ。巨大な飛び道具を繰り出す。あまりに大きいので、飛び越せないキャラも多い。
    非常に威力が高く、状況次第で即死も可能。ガード時の削りもすさまじく、弱斬り相当の削りを与えることができる。
    ただ、いかんせん条件を満たすことが実戦では難しい。「打てるようになったけどもう死にそうってか死んだ」ってこともよくある。

対空   部分編集

  • ジャンプ中斬り
    横に伸びており、空対空に使えないこともない。
    ちなみに、タイミングがシビアだがめくりを狙うことも可能。
  • ジャンプ蹴り
    発生が早く、持続がそこそこある。咄嗟の空対空に使える。
  • 3+蹴り
    炎邪と火月用の対空。
  • 屈中斬り
    炎邪と火月用の対空その2。
  • ダッシュでくぐって背面中斬り〜朝顔
  • 強撫子
  • 白百合


境地はどう?   部分編集

スタンダードキャラらしく、境地ゲージため効率は普通。
ジャンプ強斬りのガードストップがなくなるので、めくるかめくらないかくらいの間合いで当ててガードを崩そう。


武器飛ばし   部分編集

発生は遅く、近距離立ち強斬りからのみ(?)連続ヒット。
発生後まで継続するのは膝上無敵のみなので、対空に使うのは難しい。



おまけ どうしても遊蝶華を決めたい人へ   部分編集

前述のとおり、条件を満たす大変さの割に、だせるようになっても楽に勝てるわけでもないということも相まって、
実戦で遊蝶華を無理に狙うのは正直おススメはしない。
「でも俺はどうしても遊蝶華を決めたいんだ!」というアナタに、全ての必殺技の決め所を解説しようと思う。

  • 壱の太刀 撫子 236斬り
    弱中強で大きく性能が異なる。一つずつ解説しよう。
    弱は前述のとおりコンボ用。一応下段ではあるが崩し手段としては使わないほうがいいだろう。
    中は中距離からのぶっこみ用。発生が遅い代わりにガードされても隙が少なめ。ヒット時はちょいダッシュからの大追い打ちが確定するぞ。
    強は出の早さ、隙の無さともに優れるがいかんせん斜め上を切りつけるので使いどころが難しい。少し遠めの対空、外道限定の確定反撃技に。

  • 弐の太刀 白百合 623斬り
    出すだけで条件を満たす。
    一応昇龍だが、出の遅さゆえ無理に対空に使う必要はない。前作では強かったのに・・・。

  • 参の太刀 牡丹 ジャンプ中に236斬り
    出すだけで条件を満たす。
    前述のとおり、不意打ち空キャンセルで使うとよい。
    空対空にも使えないこともない。

  • 四の太刀 椿 421斬り
    ガードポイントを持つ突進技。弱は突進のみ、中・強は追加で攻撃を繰り出す。
    条件を満たすには中もしくは強の追加攻撃を当てる必要があるのだが、これが発生が遅くてあてづらく、条件を満たすのがとても難しい。
    正直6つある必殺技で一番当てづらいのがこれである。
    一応、中距離から忘れたころにだして、投げと打撃の二択にならなくもない。

  裏技的な当て方として、タイムアップ直前を狙うという方法がある。
  具体的にはタイムアップ直前に椿を出して、飛んでいる技のモーション中にタイムアップを迎えるだけ。
  タイムアップを迎えると相手のガードが解かれることを利用した一種のバグ技である。
  もちろんダメージはないので体力ゲージに絡むことはないが、花のエフェクトを出すことができる。

  注意点としてはタイムアップ後の椿を条件成立の最後の技にしないこと。

  遊蝶華はすべての条件が成立したラウンドのみ有効となる為
  当てた瞬間ラウンドが終了して成立条件がリセットされてしまう。

  ネタの一つとして覚えておくと良いだろう。

  相手キャラの飛び道具よっては見てからこれで反撃できるレベルだが、使うかどうかは自身の反応速度と相談。


  • 五の太刀 朝顔 214斬り
    ズババババと連続斬り。
    相手のジャンプを潜って背面から遠近の中斬り・ダッシュ中斬りから入れたり、近距離強斬りからコンボとして当てていく。
    零SPでは空中で攻撃を出すと着地時に目ジャンプも不可能なガー不Fが発生するため、タイミング良くダッシュしジャンプ攻撃を潜ったなら、そのままダッシュ中斬りを出すと相手に向き直り
    ガー不Fに背面からダッシュ中斬りを差せる。もちろん他のキャラでも同じ事が出来るが、慶寅のダッシュ中斬りのリーチが長いこととダッシュ性能の良さでこれを活かしやすい。
    たまに相手が多段技であることを忘れて途中から食らってくれることもある。
    タイムアップ後に当てる狙い方も可能。

  • 六の太刀 夕顔 623C
    発生3Fの打撃投げ。
    相手はガード可能。「じゃあ、同じ発生でガード不能の通常投げでよくね?」と思うが、この技は伏せや前転などからキャンセルで出せることに意義がある。
    前転で相手の牽制をくぐったとき、伏せで相手の攻撃を回避したときに出そう。
    無理やり当てにいく方法として、中撫子をわざとガードさせて夕顔で暴れる・立ちCをガードもしくは先端がギリギリ当たらない距離で出して夕顔で暴れるといった方法もある。
    中撫子・立ちCともにガードで−9Fと投げ確であり、夕顔の発生も3Fなのでかなり無茶な当て方ではあるが出の遅い中斬りでの確反や反応が遅れた相手には良く決まる。バレてないならやる価値はある。


確定反撃   部分編集

リターン近距離中〜遠距離
近距離立強斬りキャンセル朝顔or武器飛ばし遠距離立ち強斬り
近距離屈強斬り→大追い打ちダッシュ中斬りキャンセル弱撫子→小追い打ち
最終更新
2017-11-01 (水) 16:56:42 (20d)
HTML convert time
0.041 sec.
edit