Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

サムライスピリッツ零スペシャルWiki

settings

タムタム

タムタムってどんなキャラ?   部分編集

  • リーチの長い通常技と、性能の良い飛び道具を持ち、横押しが強い。
  • 昇りジャンプ強斬りとしゃがみ強斬りの長く見えない二択、ガード不能の打撃投げを持ち、ガード崩し能力が非常に高い。
  • 弱点は機動力が低すぎる(ダッシュが全キャラ中下から2番目に遅く、ジャンプがふんわりしている)のと、技が全体的に大振りでリカバリーが効きづらいこと。
  • 鈍足なキャラや、デカブツにはめっぽう強いが、強力な飛び道具持ちや、昇りジャンプ強斬りが当たらないキャラに弱かったりとキャラ相性が非常に激しかったりもする。
  • 色々難はあるが、やることがはっきりしていて、難しい操作もないので格ゲー初心者にうってつけのキャラである。臆せずに使ってほしい。

コマンド&基本データ   部分編集

  • パグナ・パグナ →+斬り連打(刀を回している最中は前進できる)(※)
  • アハウ・ガブル →↓\+斬り
  • パグナ・ディオス ←↓/+斬り
  • ムーラ・ムーラ ↓\→+AorB(3回まで連射できる)
  • ガブル・ガブル ↓\→+C
    武器飛ばし必殺技
  • マグナス・ディオス・ザール ↓\→+CD(※)
    絶命奥義
  • アハウ・カスティーガー ↓/←+CD(※)
    (※)武器が必要

防御力:110%
怒り時間:12カウント


具体的に何すればいいの?   部分編集

  • 初心者の方へ
    • 牽制→遠弱斬り、ムーラ・ムーラ
    • 近寄られたら→5C、6C
    • 対空→ジャンプ弱or強斬り
    • ガード崩し
      • 中段→昇りバックジャンプ強斬り
      • 下段→しゃがみ強斬り、6C
      • ガード不能→ガブル・ガブル
    • 確定反撃→しゃがみ強斬り、ダッシュ強斬り
    • その他→マグナス・ディオス・ザール(武器飛ばし)

初心者の人はとりあえず上記の技を覚えよう。これさえ覚えれば、一部のキャラ以外はとりあえず戦える。
他にも使える技は色々あるが、いきなりあれこれやるとこんがらがるので、最初のうちは深く考えず立ち回るようにしよう。
技の性能は下の説明を参考にしてほしい。

近距離   部分編集

  • 2C
    小足。後半をキャンセルできること以外は平均的な性能で、近距離で出す技として使える。
    6Dで簡単に跳び越されることと、密着された状態でガードされると投げを食らうことに注意(一応投げ無敵のある中or強パグナディオスで割り込むことはできるが、ガードされたときのリスクのが大きい)。
  • 5C
    足の裏。「発生5F」「持続が長め(8F)」「判定が強い」高性能な蹴り。
    ダッシュ投げや暴れを潰すのに最適だ。近寄られたらとりあえず出す技としても優秀。
    ガード硬直はそこそこ長いので、出しすぎに注意。
    コンボの始動にもなるが、キャンセルポイントが短めかつヒット確認ができないので使いづらい。
  • 6C
    下段。「発生5F」「持続が長め(8F)」「ヒットしたら大追い打ちが入る」高性能な蹴りその2。
    咄嗟の反撃や昇りジャンプ強斬りとの二択に使おう。
    下段としては、後述のしゃがみ強斬りより圧倒的にローリスクなので、使う局面は多い。
  • しゃがみ弱斬り
    発生が早く、判定もそこそこなので近距離戦で使える。
    後半をキャンセルできること、密着状態でガードされると投げられるのも2Cと同じ。
    2Cと違って6Dを落とせるが、こっちは弾かれる危険性がある。
  • 近中斬り
    リーチは短いが発生がそこそこ早い。
    キャンセルで弱パグナ・ディオスに(背面食らいなら武器飛ばしと絶命奥義も)繋がるので、近距離での小さな隙に差し込んでいこう。
    ただ、タムタムは近距離よりも中距離で戦うキャラなので、使う局面は少ないかも…。
  • 素手しゃがみ斬り
    素手限定技。このゲームの小技は大抵が当てて不利だが、この技は発生6F、当てて4F有利、ガードされても-1Fと非常に高性能。
    武器を飛ばされたときに近寄られたら、この技で凌ごう。
  • (ダッシュ)投げ
    使い方に注意が必要なの書いておく。
    タムタムの投げは「ダッシュが下から二番目に遅い」「投げ間合いが狭い」「投げ漏れの4Dor6Dと投げスカりの隙が大きい」と、他キャラと比べて著しく性能が低い。
    攻撃手段として使うにはあまりにもリスキーなので、近寄られたときの最終手段として使おう。
    投げ合いが頻発するゲームなので、なんやかんやで使う機会は多い。
    あと、大抵のキャラは4CDで画面端に投げても小追い打ちが確定しないが、タムタムは確定するので忘れずに入れよう。
  • 弱パグナ・ディオス
    くるくる回りながら突進。タムタムの必殺技の中で一番発生が早い(9F)。
    反撃に使ったり、伏せや前or後転に仕込んでカウンターを狙ったり、弾かれキャンセルからのリカバリーにと用途は様々。
    ガードされると強斬り確定なので注意しよう。
  • 強パグナ・ディオス
    弱と違ってバックステップ後に突撃する。バックステップ中は完全無敵、突進中に投げ無敵がある。
    完全な奇襲技。上手く噛み合えば、投げや強斬りをスカしながらダメージを与えられる。威力も強斬り並で、剣気が貯まってればかなり減る。
    弾かれに反撃を入れようとしてくる右京やナコルルなどには、弾かれキャンセルでこの技をちらつかせれば動きを抑制させることができる。
    攻撃発生直前に完全無敵が切れるので持続のある技に潰されたりもするし、ガードされると強斬り、スカったらキャラと距離によっては背面コンボを食らう。
    かなりリスキーなので、普段は封印しておこう。

中距離   部分編集

  • 遠弱斬り
    リーチ、発生ともに優秀で、牽制として非常に強い。
    連打してると弾きや前転で対応されるので、程々に振り回そう。
    しゃがんだ一部座高の低いキャラ(アイヌ系、ミナなど)や雲飛のダッシュには先端でないと当たらないので注意。
  • 遠中斬り
    中距離の牽制その2。遠弱斬りより発生は遅いが、ダメージがそこそこあり、後半をキャンセルできるのが強み。
    近くで当てればキャンセルで弱パグナ・ディオスが繋がる。
    手元に攻撃判定が無く、キャラによっては近づかれると当たらなかったりする。
  • 昇りバックジャンプ強斬り
    中段。発生6Fなので見えるわけがない。それでいて威力も高く、凶悪な技だ。
    相手がしゃがんでいるときに出してしゃがみ食らいを狙おう。ガードされたり立ち食らいだと、大抵のキャラから確定反撃をもらってしまう。
    あと一発で倒せる体力なら、前ジャンプで出すのもあり。ただし、ガードor外したときの隙は膨大。
    • しゃがみorしゃがみガードされると当たらないか、当たるがタイミングが厳しくて実戦で使いづらいキャラは以下の通り。
      • 当たらない→ナコルル しゃがみガード、レラ しゃがみorしゃがみガード、ミナ しゃがみ
      • タイミングが厳しい→ナコルル しゃがみ、リムルル しゃがみorしゃがみガード、ミナ しゃがみガード、閑丸 しゃがみorしゃがみガード
        一応上記の当たらないキャラは、一部のしゃがみ攻撃orしゃがみ弾かれには当てることができる。ただしタイミングが厳しく、使い所は少ない。
  • しゃがみ強斬り
    下段。発生12Fなのでこちらも見えない。強斬りなのでもちろん威力も高い。
    ただしこの技には弾かれモーションが無いため、ガードされるとフォローする手立てが全くない。しかもガード硬直が-40Fとかなり長い。
    リスキーではあるが強力な技なので、二択攻めの際はたまに使うようにしよう。
    発生が早く、リーチが長いので確定反撃にも便利だ。
    また、近くで当てた場合小追い打ちが入るので覚えておこう。
  • 深当て ジャンプ強斬り
    深当てについては初心者向けシステム解説を見てほしい。
    深当てが決まればしゃがみ強斬りが繋がるので、剣気が貯まっていればかなり減る。
    相手のでかい隙(六道失敗、円心スカり、蝦蟇地獄ガードorスカりなど)にはこれでおしおきしてやろう。
  • アハウ・ガブル
    垂直に跳び上がって地面に精霊を着弾させてから上に飛ばす、いわゆる設置型飛び道具。ヒット後に大追い打ち確定。
    主に使うのは弱〜中。牽制、削り、起き攻めと多岐に使える。上に飛ぶので、空中制御技を咎めることもできる。
    発生が遅く、スカると余裕で反撃を受けるので乱発は控えよう。
    リーチの長いor確定反撃に優れるキャラには、ガードさせても確定反撃を貰うので注意。
    跳び上がるので下段や地を這う飛び道具を避けられる他、何故か斬鉄閃や一部の牽制がスカることがある。
  • ガブル・ガブル
    相手をむしゃむしゃ食べる技で、ガード不能の打撃技となっている。
    出は遅いが、通常投げと違い低空の相手も掴めるので、読まれない限り回避されにくい。弾かれキャンセルで出したり、蹴りをガードさせてから出すのも有効。
    威力も強斬り並に高く、剣気MAXだとビックリするほど減る。というか自身の武器飛ばし技とほぼ同値(この技が29、武器飛ばし技が30)。
    スカると強斬り、下手したら背面コンボが入る位の隙があるので、調子に乗って使いすぎないように。
  • マグナス・ディオス・ザール
    武器飛ばし技。地面からトーテムポールが出てくる。
    これが曲者で、なんと出始めから2F以降、タムタム本体がダメージを受けようが必ず出てくる仕様となっており(いわゆる発生保証)、自身を囮としたぶっ放し戦法がとても強い。
    差し合いや起き上がりなどにとりあえずぶっ放してみるのがとても強い。仮にスカっても持続が48Fもあるので、反撃しようとして持続に引っかかることもしばしば。
    流石にガードされると隙が大きい。6Dで避けられると背面コンボを貰ったりもする。

遠距離   部分編集

  • ムーラ・ムーラ
    骸骨投げ。Aボタンで上、Bボタンで下に打ち分けることができ、最大3連続で投げられる。下投げのみ下段。
    上→下→上、下→上→上みたいな打ち分けもでき、牽制として優秀。これを出されるだけで辛いキャラもぼちぼちいる。
    3発目の隙がやや大きいので、状況に応じて2発目で止めるようにしよう。
    骸骨は相手の攻撃で壊れる、もしくは跳ね返る。特にスライディングや突進技を持つキャラが相手だと、「骸骨投げで牽制したら敵がスライディングor突進技で骸骨を壊しながら突撃してきて、一方的に攻撃をくらった」なんてことも起こる。
    ガードされても骸骨は跳ね返り、画面から消えるまで次弾を投げれない。

ダッシュからの攻め   部分編集

  • ダッシュC
    持続の長い下段のスライディング。当てれば小追い打ち確定。
    昇りバックジャンプ強斬りやダッシュ中斬りと合わせて使えばダッシュから二択を迫ることができる。
    持続を活かして一部の技やダッシュなどを潰すという使い方もできる。
    ガード硬直は長めだが、足の先端を当てるようにすれば反撃を受けづらい。
  • ダッシュ弱斬り
    ヘッドバット。ガードされても-6Fかつモーションの後半をキャンセルできるので隙が少ない。
    横へのリーチが非常に短いものの上にそこそこ判定が強く、牽制やジャンプの出掛かりを潰せることがある。
    近距離から至近距離に踏み込みたいときや、近距離での切り返しなどに使える。
    何故か剣を使ってないのに弾かれる。同じモーションの近弱斬りも同上。
  • ダッシュ中斬り
    発生20Fの中段
    攻撃発生前にキャンセルポイントがあり、それを利用してムーラ・ムーラの下投げやガブル・ガブルなどで択ることができる。
    リーチがかなり短い、モーションがあからさまで見切られやすい、ガード硬直がそこそこ長い、空振ると剣気を多めに消費するなど、性能は決してよくないので多用しないように。
  • ダッシュ強斬り
    横にリーチが長く、発生が7Fと早い。ダッシュからの反撃にはこれ。
    この技も弾かれモーションが無く、ガードされると強斬りが確定する隙があるので注意。
    画面端で当てると小追い打ちが確定するので、忘れずに入れよう。

対空   部分編集

  • ジャンプ弱〜強斬り
    斜め下にリーチが長く、垂直orバックジャンプで出せば強力な対空になる。
    弱〜強どれも同じモーションだが微妙に性能が違う。性能差は以下の通り。
    • ジャンプ弱斬り
      発生5F。発生が一番早い。
      持続8F。
      剣の先端に攻撃判定が無い。
      食らい判定が中と強よりも引っ込んでいる。
      • 発生が(わずかな差ではあるが)一番早く、判定も強めで潰されづらい。咄嗟or近距離の対空にはこれ。
    • ジャンプ中斬り
      発生8F。発生が一番遅い。
      持続9F。持続が一番長い。
      攻撃範囲が一番広い。
      持続が終わった後もしばらくモーションがそのままだが、食らい判定はそのまま残っている。
      • 中途半端な性能なので、同時押しミス以外では使わないだろう。
    • ジャンプ強斬り
      発生6F。
      持続7F。持続が一番短い。
      攻撃力が一番高い。
      手元に攻撃判定が無い。密着されると当たらないことがある。
      攻撃判定よりも食らい判定のが出っ張っている。判定の強い技とかち合うと一方的に負ける危険性がある。
      持続が終わった後云々もジャンプ中斬りと同じ。
      • メイン対空。威力も高く、非常に強力。前述の通り食らい判定が大きく、判定の強い攻撃とかち合うと負けやすいので注意。
  • ジャンプC
    斜め下に判定が強く、空対空に使える。
    ジャンプ弱〜強斬りよりリーチが短いが、空振っても剣気を消費せず、食らい判定があまり出っ張らないという利点がある。
  • ジャンプ素手斬り
    素手限定技。
    発生が早く(5F)、持続が長め(11F)なのでそこそこ頼れる。
  • しゃがみ中斬り
    見た目通り対空に使える。剣先に食らい判定が無いのが売り。
    対空に使える部分の発生が14Fと遅く、出し遅れるとしゃがみ食らいからのコンボを貰うので注意。
    判定の強いジャンプ攻撃には負けやすいので、キャラによっては封印しよう。
  • 5C
    炎邪と火月に対して強力な対空になる。
    咄嗟の対空にもまあまあ使える。
  • マグナス・ディオス・ザール
    見た目通り対空にも使える。
    発生保証で相打ち上等な使い方ができる。


小ネタ   部分編集

タムタムは怒り状態or素手で一部必殺技の性能が変化する。

怒り状態   部分編集

  • パグナ・ディオス
    当てた後の硬直が短くなる。弱は近距離で当てた後に小追い打ちが確定するようになる。

素手   部分編集

  • パグナ・ディオス
    弱は目に見えて、中は少し硬直が短くなる。弱は近距離で云々も怒り状態と同じ。
    威力が少し落ちる。
  • ムーラ・ムーラ
    次弾を投げれるキャンセルポイントが伸びるが、その分技の硬直が伸び、不利フレームが長くなる。3発目の上投げだけは武器持ち時と変わらない。
  • ガブル・ガブル
    発生が3F早くなり、スカり硬直が大幅に短くなる。


境地ってどうよ?   部分編集

境地ゲージを貯めづらく、怒りやすいので境地効率が悪い。
境地中の崩しは、2Cと昇りジャンプ強斬りの見えない二択、(境地ゲージを活かせないが)ガブル・ガブルでのガー不など良いものが揃っている。

境地は弱くないが、怒りにゲージを回す方がおすすめ。怒りやすい割に怒り時間が長く、武器飛ばしも強いので、こっちのが恩恵が大きい。


覚えておきたいフレームデータ   部分編集

  • 遠弱斬り
    発生:9F 判定持続:2F ガード時:-12F(弾かれ) ヒット時有利:-4F
  • しゃがみ強斬り
    発生:12F 判定持続:5F ガード時:-40F ヒット時転倒
  • ダッシュ強斬り
    発生:7F 判定持続:6F ガード時:-32F ヒット時転倒
  • 素手しゃがみ斬り
    発生:6F 判定持続:1F ガード時:-1F ヒット時有利:4F
  • 5C
    発生:5F 判定持続:8F ガード時:-14F ヒット時有利:-1F ヒット時有利(背面):7F
  • 6C
    発生:5F 判定持続:8F ガード時:-12F ヒット時転倒
  • ジャンプ強斬り
    発生:6F 判定持続:7F
  • ガブル・ガブル
    発生:27F 判定持続:4F 総フレーム:102F(素手時76F)
  • マグナス・ディオス・ザール
    発生:21F 判定持続:48F ガード時:-58F ヒット時転倒

連続技   部分編集

  • 6C→キャンセルorノーキャンセル 大追い打ち
    基本コンボ。これで細かくダメージを稼ごう。
  • しゃがみ強斬り→小追い打ち(近距離限定)
  • ダッシュC→小追い打ち
  • ダッシュ強斬り→小追い打ち(画面端限定)
  • 2Cor5Cor近弱斬りorしゃがみ弱斬りor遠中斬り(近距離限定)or近中斬りorしゃがみ中斬りorダッシュ弱斬り→キャンセル 弱パグナ・ディオス→小追い打ち(怒り状態or素手かつ近距離限定)
    色々な技からから繋がるが、使うのは主に遠中斬りと近中斬り始動だろう。
    5C始動は便利ではあるが、ヒット確認ができないので決め打ちになりがち。
  • アハウ・ガブル→大追い打ち
  • 強パグナ・ディオス→小追い打ち
  • マグナス・ディオス・ザール→小追い打ち(近距離限定)
  • 深当て ジャンプ強斬り→しゃがみ強斬り→小追い打ち(画面端限定)
    シンプルだがすごく減る。
    画面端で当てたら小追い打ちを忘れずに。
  • 深当てかつ画面端 ジャンプ強斬り→マグナス・ディオス・ザール→小追い打ち(近距離限定)
  • 背面 5Cor近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセル ムーラ・ムーラ 上(画面端なら二発目まで入る 二発当てるなら下投げ始動でもOK)→ジャンプ強斬り
    背面限定かつキャラ限定コンボ。
    入るキャラは狂死郎(5C始動or画面端 限定)、破沙羅、骸羅、天草、十兵衛、斬紅郎、シャルロット、タムタム、雲飛、外道、我旺、ミヅキ(5C始動or画面端 限定)。
  • 背面 5Cor遠中斬り(近距離限定)or近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセル マグナス・ディオス・ザール→小追い打ち(近距離or画面端 限定)
    怒ってるときに相手が背面を晒したら叩き込んでやろう。
  • 背面 遠中斬り(近距離限定)or近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセル アハウ・カスティーガー
最終更新
2017-11-01 (水) 16:56:41 (16d)
HTML convert time
0.078 sec.
edit