Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

迷宮探索ドラゴンプリンセスWiki

settings

初心者の方へ

ドラゴンプリンセス(通称ドラプリ)を始めたばかりの人向けのガイド。およびゲームの仕様(2016年2月時点の仕様)
ここを見てわからないことはよくある質問など他の項目を見てみると解決できる…かも

高レアのモンスター娘(モン娘)やイベント限定のモン娘の合成で失敗したりしないように、1度目を通すと良いでしょう。

ゲーム開始直後   部分編集

  • 先にこのゲームの課金具合を。(個人の体感ですが)
    • 基本的に課金必須の所はありません。無課金でも最高レアリティのパーティ組めるし、最高ダンジョンもクリアできます。
    • いろんなキャラをもっと見たい!、イベントを楽に進めたい!って人が主に課金の源でしょう。
    • 枠はきついですが、プレゼントボックスにほぼ無限にやや長期間貯めておくことができ、最近のアップデートで別荘なるものが実装し、全員に1枠20人を追加で保管できるようになりました。
    • イベントでは特攻キャラなるものがありますが、目玉であるキャラを取るだけならば無課金でも問題なく取れてしまいます。
      • イベントについては下部の方をご覧ください。

進め方(主な流れ)   部分編集

  • チュートリアルが一通り終わったら、まずは仲間を増やしていきましょう。モン娘の主な入手方法は3つです。
    • 1.ガチャから手に入れる
    • 2.ダンジョンで敵を倒して仲間にする
    • 3.イベント報酬で入手する
  • 課金に抵抗がなければ、ガチャから入手が手っ取り早く、楽にゲームを進められます。
    特にプレイヤーレベル15まで購入可能な『初心者セット』(所有枠が増える方)は、後から所有枠を購入するより金銭面でかなりお得
  • 無課金でも「プリンセスガチャチケット」で最高レアリティを狙う事もできますが、排出確率が異なる場合があるので注意。(ガチャページの「ガチャ内容を見る」で確率、排出キャラが見れます。)
  • ガチャから高レアが出なくても、イベントで案外簡単に入手できたりします。イベントについては後述。
  • ダンジョン内で敵を倒すと稀に仲間になる事があります。2番目にレアリティが高い「UR」まで入手でき、ダンジョンで登場する敵は基本的に全員仲間にすることができます。
    ただし、敵専用のキャラやイベント等で仲間にならない(ドロップしない)という説明があるキャラは除く。
  • 一通り済んだら最初はクエストのストーリーに沿って進めましょう。メインダンジョンの旅立ちの草原〜北の街道まではレベルの高いゲストの力を借りればあまり苦労せずにクリアできるはずです。
  • きつくなったらスキルや属性を見直し、イベントなども目を向けてみましょう。最近では初心者向けのイベントがよく開催し、序盤からでも難しくない難易度が用意されてる事があります。

育成方針   部分編集

  • ここではどうやって育成していくか、またどのような方法が効率が良いか説明します。

パーティについて   部分編集

  • ダンジョンには自パーティ最大5人+ゲスト1人の最大6人編成。同キャラの編成も可能。
    • ゲストについて
      ダンジョン探索時のゲストは選択必須。連れていくことで不利益を被ることはないので、ダンジョンや目的に合ったゲストを連れていきましょう。
  • リーダー設定はパーティ編成とは別に、ホーム画面と他プレイヤーがダンジョンに行く際に呼べるゲストに設定されます。
  • ダンジョン探索に連れて行くフレンドおよびフレンド外のリーダーは1日1回のみ使用可能(朝4時リセット)。
    なお、ゲストの一覧はマイページに戻るごとに更新されます。
    • 表示されるゲストはフレンドの他に自分のマスターレベルに近いプレイヤーが表示されます。
    • 他プレイヤーのゲストに連れて行ってもらった場合、プレゼントボックスに手伝い報酬としてエールがもらえます。
    • ゲストが枯渇した場合は「名無しさん」のLv1ヴェローネがゲストとして登場します。

モン娘のレアリティ   部分編集

  • このゲームはレアリティによってLv上限が違う為、高いほうが一般的に強いです。
    • モン娘の基本的な強さはレアリティ順に、N < HN < R < SR < UR <PRになります。

レベル上げについて   部分編集

  • レベルを上げる方法は2つあります。
    • 1つ目はダンジョンで敵を倒す
      この方法はレベル上昇が遅く、好感度上げやイベント周回などと併用しないと非効率なので、基本的には2つ目がメインです。

    • 2つ目は合成ユニットで上げる
      • 合成ユニットとは
        ダンジョンを回るだけでも経験値は稼げますが、○○・トレ(こんなやつ)という魔法生物(通称:饅頭)を合成すれば1体につきEXP20,000''、属性を合わせれば25,000の経験値が入り一気にレベルがあがります。
        ''○○・ウノなら500(属性一致で625)、○○・ドゥエなら2,000(属性一致で2,500)の経験値が入りますが、モン娘のレベルが上がってくると1体合成させるのに必要なフィルも増えていくので、ウノ、ドゥエを売却してトレでレベルを上げると効率がいいです。

      • 入手方法
        初心者救済としてLv16までは『明けの平野』で簡単に入手できるようになりました。
        経験値効率も非常に良いため、Lv16まではこちらに行くことをお勧めします。

        通常時はウノ、ドゥエ、トレは曜日属性ダンジョンの道中・ボス・クエスト報酬で入手できますが、トレは超級に挑まなければならず消費スタミナも多いので始めたばかりでは大変でしょう。

        他の入手手段として、定期的に解放されるダンジョンである『郊外の村』の『鍛錬所でなら弱めのLv、少ないスタミナ消費で各属性のウノ、ドゥエ、トレを比較的楽に集中的に入手できます。レベル不足に悩んでいる初心者は鍛錬所が解放された時に積極的に鍛錬所に行きましょう。

合成・限界突破   部分編集

  • 限界突破とは、モン娘のLv上限を上げる事です。合成コマンドで同一のモン娘を合成することでできます。
    • 最大4回まで可能で、1回につき上限が+5Lv上がります。
    • ここでやってはいけない事(知らないと損する事)は、同じキャラがいたからすぐ合成してしまう、事です。
      • 限界突破時は合成と同じで、経験値の他にスキルレベルも同一の場合上昇します。詳細は下記の「スキルについて」で。
  • 同キャラ合成の場合は限界突破の成功率は100%で、ソウル・ドッピオで限界突破を目指す場合は成功率はカードに記載されている数値となる。なお、ドッピオ合成時に「合成成功」と出た場合は限界突破失敗ということなので、どうかあしからず(成功時には「限界突破」と表示される)。
  • 詳しい事は合成ページに書いてありますので失敗したくない方はぜひご参照を。

スキルについて   部分編集

  • スキルの種類
    スキルはモン娘がデフォルトで所持しているスキルと、他のモン娘から継承するスキルの二種類あります。
    所持スキルはレアリティによって数が異なり、継承スキルはレアリティにかかわらず1つのみです。
    スキル欄
  • スキルレベルアップ
    同じスキルを持つキャラを合成すると対応するスキルのレベルが上昇する可能性があります。
    Lv1→2は確定ですが、それ以降はレベルによって成功率が異なります。
    なお、レベル不足で覚えていないスキルは合成してもレベルアップ対象にならないので注意(合成元、合成先ともに習得必須)。

    スキルはスキルLv5で威力が最大になり、Lv6以降は消費MPが減ります。ただし、キャンセルベノムなどのキャンセル系はLv10まで回避確率が上昇していきます。(Lv10でも100%回避にはならない)
    バフ、デバフスキルの効果は使用者のスキルLvのみに依存します。(誰が使っても同じスキルなら効果は一緒)

    例)Rキサラギの場合
    合成元合成素材結果
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランス Lv1
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランスLv1
    エクスアサルト、アイスランスともに確定上昇
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランスLv1
    エクスアサルト、アイスランスともに上昇の可能性あり
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    Lv10キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    エクスアサルトのみ上昇の可能性あり
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    Lv1キサラギ変化なし
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランス Lv1
    Lv40ミラ
    エアアロー Lv1
    サイレンス Lv1
    変化なし

  • スキルの継承
    継承可能なスキルはキャラごとに固定されています。
    基本的に先頭スキルがアーク系(大威力)以外のキャラは、そのスキルが継承可能スキルでもあることが多い。(たとえばチャットならエクスファイアが継承可能で、キャンセルマインは継承不可)
    先頭スキルがアーク系のキャラは、同系統のエクス系(中威力)が継承可能スキルであることが多い。
    先頭スキルがキャラ固有スキルのキャラは、2番目のスキルに上記の法則を適用したものが継承可能スキルであることが多い。
    魔法生物ゼーロ(こんなやつ)は種類ごとに固有の継承可能スキルを持っています。
    ……少数ながら、こうした法則に従わないキャラも存在する(ネーブルは(エクススパイクではなく)クイック、ヴィトルトーリは(スパイクではなく)アイス)ので必ず画面で確認しましょう。

    継承の確率は継承元のキャラのレベルとレアリティに依存します。
    例えばセインブレードはリリカLv30で100%継承となります。
    計算方法は 継承元レベル÷継承値(仮称)。継承値はマインド・キャンセルダークなどの10(レベル10で100%継承)から Rが所持するエクス系の数種類(中威力攻撃や回復など)の25やマインドオール、バリアオールの60などがあります。
    詳しい情報は『こちら』へ

  • 継承したスキルのレベルアップ
    継承スキルのレベルを上げるには上記のスキルレベルアップとは条件が異なり、合成するキャラも同じスキルを「継承」している必要があります。
    その際合成するキャラは同じキャラである必要はなく、同じスキルを継承していればレベルアップ対象となります。
    例)Rキサラギの場合
    合成元合成素材結果
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランス Lv1
    【継承】エアアロー Lv1
    Lv40ミラ
    エアアロー Lv1
    サイレンス Lv1
    変化なし
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    【継承】エアアロー Lv2
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv1
    アイスランスLv1
    【継承】エアアロー Lv1
    全てのスキルが上昇の可能性あり
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    【継承】エアアロー Lv2
    Lv1レビ
    エクスヒール Lv1
    【継承】エアアロー Lv1
    エアアローのみ上昇の可能性あり
    Lv40キサラギ
    エクスアサルト Lv2
    アイスランス Lv2
    【継承】エアアロー Lv2
    Lv1キサラギ
    【継承】エアアロー Lv1
    エアアローのみ上昇の可能性あり

  • 継承したスキルの消去
    継承したスキルはパーティ編成画面からいつでも消去できます。

好感度について   部分編集

  • 好感度が100%になるとイベント1が開放され、同時にお願いクエストが発生し、クリアするとイベント2が開放します。
  • キャラの好感度はダンジョンをクリア(ダンジョンのボスまたはクエストのボスを撃破)した時にリザルト画面で加算されます。
  • 加算されるのはクリア時に生き残っているキャラのみ。また同キャラを複数連れて行った場合はその人数分加算される。
  • 好感度の上昇値はダンジョン事に決められており、またモン娘のレアリティが高い程上がりにくい。倒した敵の数は影響しない。
  • 贈り物アイテムでもあげられる
  • 好感度が100%になると宿屋イベントとリーダー設定セリフの3つ目が開放される
  • ステータスの上昇はありません。

ダンジョン   部分編集

全般   部分編集

  • 最大25x25マスの範囲で作成された3Dマップをマウスやキーボード操作でマップを作成しながら探索していく
    • 視界は正面3マス先まで。4マス以上向こうにあるシンボルや設置物等は見えない
      また自分を基準にして斜め前のマスも視界に入らない(桂馬飛びの位置の斜め前は見える)
      斜め前方マスはその場で旋回しても絶対に見えないため、シンボルの見落としには十分注意
      前に3マスそこから左右に2マスの位置が視界の最長距離(ちょうど画面中央の左右端に映るところ)
      【※視界】
      □□□□□ 進行方向は上
      ■■■■■ ■:見える
      □■■■□ □:見えない
      □□■□□ 自:現在地
      □□自□□

    • 全体マップを表示すると踏破率や宝箱回収率が見られる(どちらも1周目は???表示になっていてわからないが2週目から正しく表示される)
      踏破率も回収率もその場では変化せず一歩動かないと反映されない
    • 踏破率と回収率を100%にしても特に報酬はない
    • 回収率100%になっているのにまだ未開封の宝箱があったらそれらはすべて偽宝箱ということになる
    • 敵シンボルやトラップや設置物は一度そのマスを通ることでマップにも記録される。
  • エリクサーをもっている場合探索画面左上のメニューからアイテムを選択して使用することでHP、MP、戦闘不能をすべて回復できる。
    • 回復スキルを持っているキャラがいる場合探索中画面下部の各キャラが表示されているところをクリックするとスキル欄がせり上がってきてスキルを使用できる。左上メニューのステータスからも使用できるがこちらのほうが早い。
  • 1回クリアすると次回からはボスまでの移動をオート探索することが可能
    • オート探索オート戦闘で完全手ぶらで攻略も可能に。
    • オート探索の最終目標はダンジョンボスなので、たとえクエストを受けていても(ルート上にいない限りは)クエストボスは無視される。
  • ダンジョン内や戦闘中でゲーム中断した場合、次回はそこから再開される。
    • イベントダンジョン内で中断して、イベント終了後にログインした場合もイベントダンジョン内で再開する。
    • ダンジョン内で再開した場合もログインボーナスは取得できているので後述のチャレンジダンジョンで長期探索中にログインボーナスが得られないということはないのでご心配なく

戦闘   部分編集

  • 敵シンボルと遭遇した場合は絶対に逃げられない。倒すか倒されるかである。
    通常の敵は紫のシンボル、ダンジョンボスは赤のシンボル、サブクエストやお願いクエストのボスは青いシンボル。
  • ステータス状態異常は戦闘後に消える。
  • 基本的に戦闘における行動順は素早さステータスの高い順になる。
    • 行動を手動で入力した場合はターン開始後、速さステータス無関係に回復系スキルが最優先で発動され、次点で味方のバフ(味方強化スキル)、デバフ(敵弱化スキル)、が発動する。手動で回復及びバフ類を複数キャラで行う場合は速さの順に発動する。
    • 行動をオートで行う場合は単純に速さのステータス(こちらもランダム性があり、順番が前後する事はある)で行動順を決め、バランス重視の場合はHPが50%以下の味方がいる場合、回復系スキルを使える味方に順番が回った際に回復系のスキルを使う模様(要検証)
    • 自動戦闘の仕様(スキル選択の優先順位等詳細はいろいろ不明)
全力攻撃行動は攻撃スキルと通常攻撃のみ。MPが尽きるまで攻撃スキルを撃ちづづけ、MPが切れたら通常攻撃のみとなる。
バランス重視行動は攻撃スキルと回復スキル、および通常攻撃。通常は全力攻撃だが、味方がダメージを受けると回復スキルを使用する事もある。
全体回復スキルを持っている場合、HPの低下したキャラが複数にならないと回復してくれない場合がある
また、MPが一定以下になると攻撃は通常攻撃のみになるが回復はMPが切れるまで行われる
MP節約行動は通常攻撃のみ。どんなことがあってもスキルを使用しない。
  • バフ、デバフの効果の持続時間は3ターンで、同じ効果タイプのバフ、デバフは後からかけたもので上書きされる。
  • 同系統のデバフスキルとバフスキルが同じ相手にかけられた場合はバフスキルの効果が優先される。ベガオーラなども同様。
    なお、バフスキルの効果が切れた時にデバフスキルの持続時間が残っている場合はデバフスキルの効果が発動する。
    ※1ターン目でアークマインドをかけたキャラに2ターン目でアークジャムをかけられた場合、アークマインドの持続時間中(2〜3ターン)はアークジャムは無効化されるが、アークマインドが切れる4ターン目はアークジャムの効果が発動する。
  • 通常攻撃はモン娘に対応した属性の物理攻撃。魔法型であっても魔法攻撃にはならない。
    • 属性の相性は攻撃と防御双方に適用される
    • スキルの属性と使用者の属性の相性で効果が増減することはない。(タイプ一致で威力1.5倍!などの効果はない)
  • 状態異常になっている敵に別の状態異常スキルをかけても無効。また、敵と味方で効果や持続時間が違うものもあるらしい(要検証)。
    ただ、状態異常にするくらいなら殴った方が早い、状態異常を解除するくらいなら殴った方が早い、状態異常で博打をかけないとクリア出来ないようなダンジョンは無いしそういうのを無理してクリアする意味もあまりない、というゲームなので、状態異常系のスキルは基本無視して構わない。(要検証)
    ※状態異常の効果
     沈黙:スキル使用不可
     毒 :行動する際に毒のダメージ
     麻痺:行動不可
     眠り:行動不可。敵の攻撃を受けると解除
     混乱:コマンド入力不可。味方に通常攻撃

トラップ&設置物   部分編集

トラップ全般としていくらダメージを受けても戦闘不能になることはなくHP1未満にはならない。そのため戦闘さえしなければ回復せず強行突破も可能。
大抵のトラップはマッピング前には視認できない(地雷と毒トラップには最初から見えているものもある)が一度発動させたトラップはマップ表示上に記録される。基本的に100%発動するがキャンセルスキルが存在するものは確率で回避できる。そうでないものは回避不能
キャンセルスキル持ちのキャラクターが戦闘不能になっているとそのそのキャラのスキルは発動しない

トラップ名対応するスキル備考
地雷キャンセルマイン緑色の床(最初から見えているもの)、赤い床スイッチ(マッピング後に初めて見えるもの)
パーティー全員にHPダメージを受ける。
高難易度のダンジョンにあるものは非常に痛い
毒よりもダメージが大きいが、一度発動するとその探索中は再発動しない。キャンセルマインで回避可能(スキルレベルによる確率回避)
キャンセルベノム紫色の床(最初から見えているもの)、紫色の床スイッチ(マッピング後に初めて見えるもの)
パーティー全員にHPダメージを受ける。高難易度のダンジョンにあるものは非常に痛い
踏むたびに発動するが、地雷よりは威力が低いケースが殆ど。キャンセルベノムで回避可能(スキルレベルによる確率回避)
触手なしランダム一人にMPダメージ。
威力はさまざま。イベントダンジョンでは一撃で数百ポイントのMPを奪っていくものも登場したことがある。踏むたびに発動し、回避手段はない。
ネバネバなし天井から滴り落ちる赤紫の液体
ランダム一人にHPダメージ。
暗闇キャンセルダークダンジョン表示では見えず、マップ表示でのみ確認可能
発動するとダンジョン表示が真っ暗になり何も見えなくなる
キャンセルダークで回避可能(スキルレベルによらず100%回避)
落とし穴キャンセルピット床に開いた穴
マスに入ると真下のフロアへ落下する
ダンジョンによっては、落ちた先にさらに落とし穴があり、連鎖的に複数階層落とされることも
キャンセルピットで回避可能(スキルレベルによる確率回避)
ワープなし中心が黒く黄色っぽいシンボル
同じフロアの特定の場所へワープする。
ダンジョンによっては、ワープ先に帰りのワープポイントが設置されていることもある。
踏むたびに何度でも発動する。
回転床なしダンジョン表示では見えず、マップ表示でのみ確認可能
強制移動床なしダンジョン表示では見えず、マップ表示でのみ確認可能
設定された方向へ強制移動。何個も連続していることがあり遠くまで移動させられることも。
偽宝箱なし蓋の閉じた宝箱(発動前)、蓋の開いた宝箱(発動後)
パーティー全員にHPダメージ。
一般に、同じダンジョンの地雷よりも高威力。回避手段はない。
ダンジョン表示では通常の宝箱と区別できない。マップ表示では宝箱シンボルの色で区別可能(黄色は宝箱、紫は偽宝箱)。
通常の宝箱と異なり、ダンジョンに入り直すたびに復活する。
発動した偽宝箱は、その探索中には再発動しない。
スイッチなし床から出ている白いでっぱり
同じフロアにある開かない扉が開くようになる(1つで開くものや複数踏まなければ開かないものがある)
回復の泉なし円形の水盤
生存者全員のHPを完全回復。MPは回復せず、戦闘不能者は回復しない。
探索中に一度だけ発動可能。踏むと無条件に発動してしまうのでご利用は計画的に。
隠し通路なし一見普通の壁
壁に向かって体当たりすることで通れるようになる
宝箱の置いてあるマスの壁にもあったりする
オート探索でも通ってくれる(それで初めて知るような場所にあることも)

チャレンジダンジョン   部分編集

  • 2015年12月10日のメンテで追加された要素。
    • チャレンジダンジョン内の宝箱・ボスを倒したりエールと交換するなどでメダルを集め、アルフリーダの店でモン娘やアイテムと交換出来る。
    • エール:メダルの交換レートは200:1。
  • チャレンジダンジョン内では以下の点が通常のダンジョンと異なる。※『深遠の迷宮』の場合
    • 下層への一方通行。上層へ戻る手段はない。
    • 途中帰還できない。脱出手段は、B1Fおよび5の倍数階に登場するフロアボスを倒すか、全滅して死に戻るか。
    • オート進行不可。一度マッピングしたマスも探索のたびに未探索に戻る。宝箱回収率は分かる。
    • 探索のたびに宝箱が復活する(ただし、配置されるかどうかはランダム)。
    • 一部のフロアでは、宝箱を開けるとミミックと戦闘になることがある。ミミックを倒すとメダルなどがドロップし、また本来の宝箱のアイテムも手に入るため、回収率的には当たり扱い。深層のミミックほど強く、また、メダルドロップ数も多い。 雑魚敵シンボルは非表示。特定のマスに遭遇判定があり、一度通ったマスでも次来たときに遭遇する場合がある。フロアボスは普通に見える。
    • 下り階段の位置が毎回異なる。
    • 毒ガス・地雷・偽宝箱を中心に大量の罠が配置される。一部のフロアには落とし穴も登場することがある。キャンセルマイン、キャンセルベノムなどの罠対策と回復要員が必須。 罠も宝箱も下りはしごも一切MAPに記録が残らない
      • 今後追加されるダンジョンによっては上記以外の仕様になる場合もあるので、必要なら探索して解明するなり各チャレンジダンジョンのページを参考にするなりする事。
  • チャレダンを自力で探索できるようになったらもう立派な上級者です。

ガチャ   部分編集

ドラプリのガチャは以下の4種類がある。
基本的に下記の仕様だが、ほんのたまにモン娘を特定の基準で分けた特殊なガチャがスペシャルとプリンセスの二つで開催されることがある(「キュート・アダルト」など)。

スペシャルガチャ   部分編集

課金専用。
イベントの特効キャラやイベントの茶番で登場するなど、運営がこのイベントでアピールしたいキャラが登場する期間限定ガチャ。過去の限定キャラを復刻するガチャもここで行う。
プリンセスガチャに比べてPRの排出率が高かったり排出キャラが絞られたりして特定のキャラが出やすい仕様となっている。
レイドイベントのポイント特効キャラ(W特効のキャラは除く)は該当イベントが終了すると復刻ガチャでしか入手出来ない可能性が高い。
復刻ガチャでは特定キャラの確定排出はないので、どうしても欲しい時はお財布と相談を。
なお、ここで獲得したキャラがプレボに行った場合は保存期限が「なし」になる。

プリンセスガチャ   部分編集

俗にいう常設ガチャ。課金のほかにプリンセスガチャチケットで回すことも可能だが、チケットでは11連は回せない。
ここで獲得したキャラがプレボに行った場合、課金した場合は保存期限が「なし」だが、チケットで回すと30日の期限が発生する。
なお、基本的にガチャ排出率が変わることはない(キュート・アダルトなどの特殊なガチャが実施された場合は除く)。
プリンセスガチャチケットはログインボーナスやクエスト報酬などで手に入れることが可能。

シルバーガチャ   部分編集

シルバーガチャチケットを使用して回すガチャ。
低確率ながらURが排出されるガチャで、イベント期間中はイベント特効のPRを引ける可能性も「一応」ある。
シルバーガチャチケットはクエスト報酬などで手に入れることが可能。

エールガチャ   部分編集

俗にいうノーマルガチャ。エールを使用して回すガチャだが、目玉キャラが経験値饅頭とあまりパッとしない。
デイリークエストをこなしたり特定のスキルを持ったN、HNを引くのが主な使い道。
キャンセルダーク持ちのリリアキャンセルピット持ちのマディナはここで狙える。
エールはメダルに交換出来るため、エールガチャの使用は計画的に。

イベントについて   部分編集

イベントには3種類あります。
ここでは各タイプのイベントの説明をします。

期間限定クエスト   部分編集

  • 寸劇付きの期間限定のクエストです。
  • 後述のタマゴイベやレイドイベの繋ぎによく行われるタイプのイベント。イベント内容は様々。
    • クエスト報酬は主にプリンセスガチャチケットが目玉で、その時によって色々変わります。URコスプレフィオナもたまに手に入ります。
    • また、そのクエストで行くダンジョンのボスはURのモン娘がドロップする事もあるのでほしい場合は周回するのも良いだろう。
    • イベントの難易度や周回の価値などはピンキリ。

タマゴイベント(収集型イベント)   部分編集

  • ○○を集めてタマゴを育てよう!と紹介されているイベントのこと。
  • このタマゴイベントはそれなりに強いキャラを確実に入手できる最大のチャンスです。PRx3、できればタマゴ最大成長(PRx5)を目指しましょう。
  • 計算上は1週間の期間でスタミナを溢れさせなければ、1回あたり平均310個集めていればPRx5(39600個のコンプリート)に届きます。
  • 基本的に、設置されたイベントダンジョンの初級・中級・上級を回りイベントポイントを溜めることになる。
  • 多くのポイントを得られる闇属性モン娘としてメタル・(ウノ、ドゥエ、トレ)が出てくるが魔法が効かず、攻撃力が高い。物理攻撃スキルを使いましょう。中級から出てくるメタル・トレは取得ポイントが多いが攻撃力が高いので、中級でも辛く感じたらまずは初級を周回しよう。
  • 取得ポイントに倍率補正がかかる特効と呼ばれるモン娘がドロップするので、まずはこれを集める。
    合成元と限界突破用x4の5まで1体完成、これを4〜5人揃えるのが第1目標。
  • ドロップする特効キャラは取得ポイントに通常で1.1倍、限界突破4回で約1.6倍。これを5人揃えると約10.5倍。
    特効ゲストを連れたり、ガチャのみの特効キャラを入れることでさらに取得ポイントを増やせる。

オオマガモノ襲来(レイドイベント)   部分編集

  • 本ゲームの最大の敵であるマガモノが街に攻めて来るイベント。
    • 街の雰囲気やBGMも変わる。
  • だいたい3〜4ヶ月周期で行われる。
  • 他のイベントと違い、オオマガモノに与えたダメージをポイントにし、ランキング形式で報酬が貰えるイベント。
    • 報酬の取得難度が他より難しい為、貰える物も上に行けば行くほど豪華で性能の良いキャラが手に入る。
    • 詳しくはレイドイベントページでまとめてるので詳細はそちらで
    • レイドはレイドでも『巨大レイドイベント』は若干仕様が違うので、そっちの方はイベント情報などを確認。
  • 本気で頑張るならそれ相応の課金と時間が必須だが、PR1枚を取るだけなら無課金でもそれほど難しくはないイベント(ただし前哨戦での事前準備とそれなりの時間は必須)。どこを目標とするかはマスター次第。

コメントはありません。 Comments/初心者の方へ?

お名前:
最終更新
2017-11-01 (水) 18:43:43 (18d)
HTML convert time
0.144 sec.
edit