Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル (DQMJ2P) 対戦考察Wiki

settings

特性一覧

特性一覧です。(一部似ている特性は省略しています。)
なお、例に挙げているモンスターはできるだけ対戦で使用率が高いモンスターにしています。

対戦でよくみかける特性を厳選して見たい!という方は特性考察をのぞいてください。

特性の種類効果主なモンスター
みかわしアップ敵の攻撃をかわす確率が2倍になる。ただし最大で8分の3まで。シーメーダ、ヘルホーネットなど
メタルボディ通常攻撃や斬撃受けるダメージが3分の1に減る。ただし、消費MPが3倍になる。メタルキング、はぐれメタルキングなど
テンションアップ命令でテンションを上げることができる。ベリアル、ブラウニーなど
会心出やすい会心の一撃が出る確率が2倍になる。竜神王、スライムなど
呪文会心出やすい呪文会心の確率が2倍になる。ジャンバラヤン、フォロボスなど
会心かんぜんガード会心の一撃・呪文会心を無効にする。みなごろし・魔神斬りのダメージも無効化する。ウパソルジャー、魔王ジェイムなど
メタルハンター敵に与えるダメージが1増える。ギャンブルボディに対しても発動する。さまようよろい、くびかり族など
メタルキラー「メタルボディ」のダメージ減を無効化して攻撃する。ミステリドール、スライダーヒーローなど
アンチみかわしアップ敵の攻撃回避を無効。ただし、みかわしきゃくには対応できない。ゲモン、たつのこナイトなど
こうどう おそい行動がいちばん最後になる。リバースで先制可能おにこんぼう、スライムマデュラなど
こうどう はやい行動がいちばん最初になる。 リバースで、「こうどう おそい」になる。スライダーヒーロー、れんごく天馬など
ラッキーHPが4分の1以下の時、特技の命中判定が失敗した時、もう一度判定を行う。(つまり命中しやすい)ドロル、いわとびあくまなど
アンラッキーHPが4分の3以上の時、特技の命中判定が成功した時、もう一度判定を行う。(つまり命中しにくい)れんごく天馬、竜王など
れんぞく攻撃で2〜6回連続で攻撃ダメージを与える。一発あたりのダメージは小さくなるレティス、サージタウスなど
魔神攻撃通常攻撃で会心の一撃が出やすくなる。ただしミスしやすくなる。キラーエイプ、暗黒の魔神など
カウンター通常攻撃や斬撃を受けると50%の確率で反撃して相手にダメージを与える。反撃はアタックカンタやまもりの霧を無視できる。ただし、もろば斬り・すてみ・におう斬り・みなごろしではカウンターは発動しない。また斬撃よそくや味方の身代わりでダメージを受けなかったとしてもカウンターが発動する。エグドラシル、エビルドライブなど
ギャンブルカウンターカウンターより発動率が低い(25%)が、与えるダメージは2倍になる。マスタードラゴン、ジャミなど
どくどくボディ通常攻撃でダメージを受けた際に相手がどく無効以外ならどくにすることがある。タイラントワーム、ガルマッゾなど
ビリビリボディ通常攻撃でダメージを受けた際に相手がマヒ無効以外ならマヒにすることがある。タイラントワーム、メカバーンなど
ギャンブルボディ通常攻撃で受けるダメージが2倍か0になる。メタルハンターの特性のダメージは0に出来ない。はぐれメタルキング、ヘルクラウドなど
ダメージ増ボディ受けるダメージが1.2倍になる。ピピット、イノブタマンなど
メガボディ1〜2回メガボディの行動回数が1〜2回になる。おおにわとり、ゲモンなど
メガボディ1〜3回メガボディの行動回数が1〜3回になる。バルザック、大王イカなど
メガボディ2回メガボディの行動回数が確定2回になる。アサシンブロス、カンダタワイフなど
メガボディ2〜3回メガボディの行動回数が2〜3回になる。じげんりゅう のみ
ギガボディ1〜3回ギガボディの行動回数が1〜3回になる。タイラントワーム、ウイングタイガーなど
ギガボディ2回ギガボディの行動回数が確定2回になる。闘神レオソード、スラキャンサーなど
ギガボディ2〜3回ギガボディの行動回数が2〜3回になる。はぐれメタルキング、邪獣ヒヒュルデなど
ライトメタルボディ通常攻撃や斬撃で受けるダメージが半分に減る。ただし、消費MPが2倍になる。スライムカルゴ、よろいムカデなど
ハードメタルボディ受けるダメージが4分の1に減る。ただし、消費MPが4倍になる。スライム斬りでダメージは増加しない。ダイヤモンドスライム のみ
マホキテボディ通常攻撃でダメージを受けると、相手のMPを奪うことがある。奪う量は「自分のレベルの2倍+5〜10」で100が上限。魔王の使い、ソードファントムなど
にげあし通常戦闘の「にげる」で必ず逃げられる。対戦では死に特性。おおにわとり、メタルスライムなど
自動HP回復自ターン終了時にHPを最大HPの10%分回復(最大100)する。冥界の霧でダメージにチェンジ可能。ギャオース、ヘルダイバーなど
自動MP回復自ターン終了時にMPを最大MPの10%分回復(最大50)する。冥界の霧でMPダウンにチェンジ可能。自動MPダウンの後に発動する。きりかぶおばけ、じんめんじゅなど
○○のコツ特定の呪文や特技の消費MPが半分になり、ダメージが1.25倍になる。ホイミスライム、メラゴーストなど。かなり多い。
ひん死で会心自分のHPが4分の1以下のとき、会心の一撃率が16倍になる。竜神王、ボストロールなど
ひん死で呪文会心自分のHPが4分の1以下のとき、呪文会心率が8倍に、8分の1以下だと16倍になる。竜神王、ベルなど
せんせいりつアップ素早さランダムによる先制判定が失敗した時、もう一度判定を行う。イベントや大会だと死に特性となるので注意。キラーアーマー、オクトセントリーなど
消費MP節約消費MPが4分の3になる。上限は1。スキルで習得可能
消費MP半分消費MPが半分になる。上限は1。スキルで習得可能
すべての武器装備全ての武器を装備できるようになる。スキルで習得可能
ギガキラーGサイズに与えるダメージが1.5倍、Mサイズに与えるダメージが1.25倍になる。スライダーヒーロー、勇車スラリンガルなど
スタンダードキラーSサイズに与えるダメージが1.2倍になる。はぐれメタルキング、たつのこナイトなど
マヒ攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手をマヒにすることがある。スライムボーグなど
どく攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手をどくにすることがある。アサシンブロス、バブルスライムなど
こんらん攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手をこんらんにすることがある。マドハンド、ポムポムボムなど
ねむり攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手をねむりにすることがある。コサックシープ、ジャンバラヤンなど
ザキ攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手の息の根をとめることがある。くびかり族、リーファなど
マホトラ攻撃通常攻撃でダメージを与えると、その相手のMPを奪うことがある。(上限100)ドルイド、暗黒皇帝カナリダサイなど
つねにマホカンタつねにマホカンタで呪文を跳ね返す。いてつくはどうや黒い霧でも解けない。ゲモン、おどるほうせきなど
つねにアタックカンタつねにアタックカンタで攻撃と斬撃を跳ね返す。いてつくはどうや黒い霧でも解けない。ただし斬撃でもアンカーナックル、もろば斬りは跳ね返せない。れんごく天馬、JOKERなど
くじけぬ心力尽きてもたまにHP1で耐えぬくことがある。スライダーヒーロー、スラキャンサーなど
ねがえりねむり状態のときに相手全員にダメージを与える。ぬしさま、ヌボーンなど
たいでんたいしつ自分がマヒのとき、自分に通常攻撃してきた相手にもマヒを移すことがある。キラーマシン、ほうらい大王など。
きょうせんし混乱しているとき、みなごろしでダメージを敵味方どちらかに与える。とつげきうお、カンダタおやぶんなど
ふくつのとうしマインド状態になったとき、自分のテンションが1段階上がる。はさみくわがた、はぐれメタルなど
スカウト%アップスカウトアタックした際に自分のアタックで5%を越えたとき、さらに1〜10足されることがある。プチット族、ブラウニーなど
スカウト%アップSスカウトアタックした際に自分のアタックで5%を越えたとき、さらに1〜20足されることがある。ミミック、わたぼうなど
スカウト%アップ+スカウトアタックした際に自分のアタックで5%を越えたとき、さらに1〜5足されることがある。スキル「モリーセレクション」で習得可能
消費MP×2消費MPが2倍になる。スライムファミリー、スキルなど
オロオロ毎ターンに7%の確率で行動できないことがある。メタルスライム、ドロルなど
へロヘロ毎ターンに3%の確率で行動できないことがある。(オロオロの約半分の確率)アンクルホーン のみ
強者のよゆう偶数ラウンドのとき、20%の確率で行動できないことがある。余談だが、読みは「きょうしゃ」ではなく「つわもの」である。闘神レオソード、少年レオソードなど
AI 1〜2回行動1ラウンドに1〜2回行動する。キラーマジンガ、ベホマスライムなど
AI 1〜3回行動1ラウンドに1〜3回行動する。プロトキラー、タイムマスター、ケルベロス のみ
AI 2回行動1ラウンドに確定2回行動する。少年レオソード、エルギオスなど
てんしのきまぐれ力尽きた時、5%の確率で、最大HPの半分まで回復した状態で復活する。エルギオス、エンゼルスライムなど
光のはどうラウンド開始時に低確率で味方全員の悪効果を消す。はくりゅうおう、モーモンなど
いてつくはどうラウンド開始時に低確率で敵全体の特殊効果を消す。ベビーサタン、ゾーマズデビルなど
ちょうはつラウンド開始時に敵全員のテンションを1段階あげてしまうことがある。ゴールデンスライム、ヒヒュルデの使いなど
わるぐちラウンド開始時に敵全員の上がっているテンションを元に戻す。カンダタ、ダークスライムなど
おうえん戦闘開始時に低確率で味方全員のテンションを1段階上げる。ジャミラス閣下、スライダーガールなど
ぼやきラウンド開始時に低確率で敵全体のテンションを1段階下げる。ワルぼう、カンダタおやぶんなど
ラブリー奇数ラウンド開始時に低確率で相手をマインドにする。マインド無効には効かない。モーモン、カンダタワイフなど
プレッシャーラウンド開始時に超低確率で相手をマインドにする。マインド無効には効かない。カンダタおやぶん、タイタニスなど
ギロギロ偶数ラウンド開始時に低確率で相手をマインドにする。マインド無効には効かない。ホイミスライム、タイタニスなど
いあつ戦闘開始時に低確率で相手をマインドにする。 無効には効かない。デュラン、タイタニスなど
ウトウト戦闘開始時に自分が眠っていることがある。ビックアイ、ぬしさまなど
パニック戦闘開始時に高い確率で自分が混乱する。ダンビラムーチョ のみ
いきなり○○戦闘開始時に高い確率で特定の特技や呪文を使う。MPは消費しない。メカバーン、スライダーガールなど。かなり多い。
ときどき○○ラウンドの最初に低確率で特定の特技や呪文を使う。MPは消費しない。キラーマジンガ、ヘルダイバーなど。かなり多い。
まれに○○ラウンドの最初に超低確率で特定の特技や呪文を使う。MPは消費しない。スーパーキラーマシン、スラキャンサーなど。
自動MPダウンターン終了後にMPが最大値の10%減る。魔王ジェイム、ダイヤモンドスライムなど
経験値 増得られる経験値が10%増える。ポンポコあにき、ポンポコだぬきなど
ゴールド 増得られるゴールドが20%増える。ゴールデンゴーレム、ポンポコあにきなど
アイテム%アップアイテムドロップ率が上がる。ドラゴンバゲージ、キラーピッケルなど
○○ギャンブル戦闘開始時に特定されたステータスの値が0.5〜1.5倍の範囲で減ったり増えたりする。これとバブルを利用して海王神のHPを5000越えることもできた。スキル「ファイター系」「スライダーガール」で習得可能
HPバブル戦闘開始時にHPが1.5倍になるが、攻撃力と守備力が共に1になる。スキル「ブオーン」で習得可能
MPバブル戦闘開始時にMPが1.5倍になるが、攻撃力と賢さが共に1になる。スキル「神鳥レティス」で習得可能
ガード+系特定された技の属性の耐性が2段階上がる。スキルで習得可能
○○ブレイク系特定された技の相手の耐性が"弱い"になる。耐性が無効以上だと無効になる。少年レオソード、ゲマなど。かなり多い
最終更新
2017-11-01 (水) 15:35:33 (24d)
HTML convert time
0.100 sec.
edit