Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ドラゴンクエスト1・2・3 まとめWiki

settings

wii_modification

Wii版の変更点



オリジナルをそのまま「復刻」   部分編集

ほぼオリジナルをそのまま(バグ技含む)
一部のテキストやエフェクトを修正のみ

基本的にバーチャルコンソールのパッケージ版的な内容。
バーチャルコンソールは、いわば公式エミュのようなもの。
FCやSFCの環境をエミュレートして、そのまま動作させる。
よって、内容は当時のFC版やSFC版を「そのまま」再現。
バグ技なども基本的にそのまま全部残っている。
進行不可能バグですら、余程酷いもの以外はそのまま残るのが通例。


基本的には、極力変更を加えないでコストを抑える方向性。
バグの修正などは、プログラムに直接変更を加える必要があり、
場合によっては大幅に作り直しが必要になるので、高コストになる。
プログラム自体は弄らずに、テキストデータ書き換えならコストは掛からない。
差別表現や癲癇対策など、現代の時代的に追及されそうな点のみ対策すればいい。
極端に言えば、もし一切手を加えずにFC・SFCをそのままエミュにぶち込めば、
修正に人員を割く必要がなく低コスト・高収益にできる。





ドラクエ3の変更点について   部分編集

FC版DQ3とWii版FC3の違い   部分編集

現時点では、終了時のメッセージ以外に変更点は特になし
「リセットをおしながら でんげんをきってください」が、
「めにゅーがめんにもどります」にメッセージ変更。


◆FC版DQ3には前期ROMと後期ROMがあるが、Wii版は後期ROMの内容。


◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。
「防御キャンセル」「岩運びバグ」「夢見るルビーでの棺桶バグ
「棺桶バグによるアイテム変換」など。


◆ランシールバグが、前期ROMのやり方ではなく、後期ROMのやり方に。
後期ROM版は実質ラーミアを取るまでは使用不能になり、少々手順が面倒になる。

(1)一人パーティーでランシール神殿へ
(2)神父に話す
(3)地球のへそに行かずにそのまま下(南)へ戻り街を出る
(4)これで地球のへその外側へ行ったときに、
 前期ROMはルーラできない状態のままだったが、
 後期ROMはルーラが使えるので、別のやり方を使う
(5)後期ROMはルーラ不能状態を作るのに毒を使う

※参考:後期ROMのランシールバグのやり方''
ttp://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/ran.html
ttp://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/dq3-r.html
ttp://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/dq3-8.html
ttp://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/urawaza.html#3
ttp://ariadne.s39.xrea.com/dq3/basic.html
ランシールバグ


◆遊び人の遊びの内容も、後期ROM版のものになっている。


◆「さつじんき」などの表現もそのまま
&attachref(http://gcwiki.jp/dq123/?plugin=attach&refer=wii_modification&openfile=Murderer.jpg,180x120,さつじんき);


SFC版3とWii版SFC3の違い   部分編集

現時点では、変更点は特になし


◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。
「1回だけ使えるアイテム増殖技」(セーブデータが消える点も同じ)
「装備変更でルカニ・スクルト等も解除」など


◆地図の使い方のボタン名称がWiiのコントローラのボタン名対応に変更。
だが、地図の見方の説明が、SFC時代の「緑のボタン」のままの修正漏れ箇所がある。
&attachref(http://gcwiki.jp/dq123/?plugin=attach&refer=wii_modification&openfile=button.jpg,350x101,ボタン表示ミス);



ドラクエ2の変更点について   部分編集

FC版2とWii版FC2の違い   部分編集

現時点では、変更点は特になし


◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。
「はかぶさの剣」「いかずちの杖何度も入手(復活の呪文で再開)」
「水の羽衣2着(ムーン王女の持ち物に空きが必要)」など。


◆「デルコンダルにシドー」等の進行不能になるバグもそのまま。




SFC版2とWii版SFC2の違い   部分編集

現時点では、変更点は特になし
◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。


「サマルのマヌーサ+ザラキ」「サマル王子とムーン王女の名前変更」
「ベラヌール病気サマルに預けて世界樹の葉増殖」など。







ドラクエ1の変更点について   部分編集

FC版1とWii版FC1の違い   部分編集

現時点では、変更点は特になし


◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。
「竜の鱗を装備解除しても守備力そのまま」など。


「ゆうべはおたのしみでしたね」もそのまま。




SFC版1とWii版1の違い   部分編集

現時点では、変更点は特になし


◆バグ関係は基本的にそのまま残っている模様。
「ドラゴン討伐後わざと全滅でドラゴン復活」など。


◆ローラ姫との「ゆうべはおたのしみでしたね」もそのまま。
町娘との「ゆうべはおたのしみでしたね」もそのまま。







移植で変更点が加わる場合の基本法則   部分編集

バーチャルコンソールなど、エミュ系移植において変更点が加わる場合、
基本はそのままベタ移植による完全再現なのだが、例外のケースとして、
「ゲーム機変更によるテキスト修正」「表現の自主規制」が入ることがある。


1つ目は、ゲーム機が変わるので、ゲーム内で操作ボタンの説明をする際、

例:ファミコン「スタートボタン」 → Wiiリモコン「+ボタン」

など、その機種のボタン名称に合わせて変わる。
「リセットボタンをおしながら電源をおきりください」等の説明が変わることがある。
また、エンディングのスタッフロールで、企業名が変わることがある。

「エニックス」→「スクウェア・エニックス」、他の協力企業名など

ただし、これまでのバーチャルコンソール移植作品でも、
企業名などが修正される場合と、変わらない(旧名のまま)場合があった。


2つ目に、差別表現にあたるものはテキストを修正されることがある。
(例:「ドレイ」等の表記は修正の対象となることがある)
「ホビット」など、著作権や肖像権に抵触する名称も変わる可能性がある。
(FF1の「ビホルダー」も特定物語上の設定種である為、移植版で変更された)
ポケモンフラッシュ的な画面エフェクトも修正の可能性あり。
(FC版でゾーマに光の玉を使ったときの眩しい閃光点滅など)
移植作品によって、かなり修正が入る場合と、殆ど変わらない場合がある。










最終更新
2017-11-01 (水) 15:28:32 (18d)
HTML convert time
0.040 sec.
edit