Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ドラゴンクエスト1・2・3 まとめWiki

settings

interruption_save

Wii版中断セーブの注意点



中断セーブの基本仕様   部分編集

中断セーブ画面
戦闘中でも中断セーブ可能で、継続してプレイするか訊かれる。
また、中断セーブは読み込み後にも消えない


つまり、エミュの「クイックセーブ機能」に殆ど近い効果。
メタル系が逃げたらリセットして中断セーブから再開して倒すまでやり直し、とか
レベルアップ時の吟味して、上昇値が悪かったらリセットしてやり直し、とか
再開すれば何回でもやり直しが可能な仕様。
(あまりやり過ぎると作業プレイ感があるのでお勧めはできないが…)


これまでのFF系移植やリメイク版でよく見られたような、
「中断データを再開する時に、中断データを破棄する」タイプではない。
(上記のFF系での破棄する仕様は、安易なリセットゲー化を防ぐ為の対策措置)


ただし、リセットから再開までには15〜20秒ほど時間が掛かるので、
エミュのクイックセーブみたいに一瞬でセーブデータを復元とはいかない。
少々時間が掛かるという時間的コストをプレイヤーに支払わせることで、
安易なリセット作業ゲー化を回避してると言えなくもない。
(一瞬で復元可能だとTAPプレイ的になる為)


◆【重要!】中断セーブの注意点◆   部分編集

公式サイトにて中断セーブの注意点が載せられているので要参照。
公式サイトの注意書き
中断データは、中断した瞬間の冒険の書をまるごと記憶するが、
中断した後に他の冒険の書をプレイしてから、中断データを読み込むと、
中断データをセーブした時点の冒険の書の状態に戻されてしまう仕様。
(中断データをロードした瞬間に、冒険の書も中断時のものに上書きの模様)


中断セーブをWindowsパソコンで例えるなら、「システムの復元ポイント」に近い。
復元ポイントを作った後に、他のソフトをインストールしてから、復元ポイントに戻ると、
復元ポイントより後にインストールされたソフトが消えて元に戻ってしまうように、
Wii版DQ1・2・3の中断セーブも、ロードした瞬間に、昔の環境に丸ごと戻してしまう。


なお、これはFCやSFCを初めとしたいわゆる「エミュ」のクイックセーブでは一般的な仕様
エミュでクイックセーブした後に、しばらくプレイしてから冒険の書セーブして、
その後クイックロードすると、冒険の書のデータもクイックセーブ時の内容に戻されてしまう。
クイックセーブはそのソフトのセーブデータ関係を丸ごとそのまま保存してしまうので、
それをクイックロードすると、冒険の書も全てクイックセーブした時点の物が再現されてしまう。
つまり、この問題はWii版独自のプログラムを組んだミスなどではなく、
公式がエミュソフトをそのままぶち込んだだけの状態でパッケージ販売したソフトなので、
FC・SFCソフトをエミュでプレイする場合と同じ仕様・問題が出ているに過ぎない。


(1)家族間で同じタイトルを遊ぶ場合   部分編集

FC版DQ3やSFC版リメイクなど、1タイトルに複数の冒険の書がある作品において、
もし家族兄弟でセーブデータを分け合っている場合は要注意。
例えば、「冒険の書1を兄・姉、冒険の書2を弟・妹…」等とシェアしている場合を例にとると、

【1】兄(姉) 「冒険の書1」に記録(プレイ時間10時間)
【2】弟(妹) 「冒険の書2」をプレイ中に中断セーブ
【3】兄(姉) 「冒険の書1」をプレイして冒険の書に記録(プレイ時間12時間)
【4】弟(妹) 中断セーブをロードしたら、兄(妹)のデータが【2】に戻る

自分以外の家族が中断セーブのみ行った後に、自分が別の冒険所でプレイすると、
家族が中断データを再開した際に、自分の冒険の書が戻されてしまう可能性がある。


(2)別タイトル作品には影響がない   部分編集

なお、別タイトル作品間の場合は問題ない。

【1】FC版DQ2を中断
【2】FC版DQ3をプレイして冒険の書に記録
【3】FC版DQ2の中断データをロード

などの場合は、FC版3のデータが【1】に巻き戻ることはない。


(3)SFC版DQ1・2の注意   部分編集

例外的な注意として、「SFC版ドラクエ1・2」は2作品がセットになっているので注意。

【1】SFC版DQ2をプレイして中断セーブ
【2】SFC版DQ1を10時間プレイして冒険の書に記録
【3】SFC版DQ2を中断セーブから再開
【4】SFC版DQ1のデータが【1】に戻り、10時間のプレイがパーに

SFC版1・2に関しては、1と2の作品間を跨いでもデータを戻される場合がある。


(4)冒険の書のコピーの注意   部分編集

また、中断セーブ後に「冒険の書をうつす(冒険の書のコピー)」をすると、
中断セーブデータ自体が、1つ前の中断セーブに戻るという現象も報告されている。

【1】中断セーブ(1回目)+冒険の書にセーブ
【2】しばらくプレイ
【3】中断セーブ(2回目)+冒険の書をコピーして電源OFF
【4】再開して中断セーブ(2回目)をロード
【5】中断セーブ(1回目)のデータに戻って再開される

詳細は公式サイトに記載されているので、プレイ前に要確認
http://www.dragonquest.jp/25th/savedata/






中断セーブ巻き戻しへの対策   部分編集

問題が起こりやすいのは「家族数人で同じ作品の冒険の書をシェア」している場合。
その作品をプレイしてるのが1人なら、冒険の書記録時に中断セーブもすれば問題ない


(1)冒険の書セーブの直後に中断セーブもセットで行う   部分編集

1人でプレイの場合…冒険の書に記録した時に、中断の書もセーブする
1人プレイの場合は冒険の書記録と同時に、中断セーブもする事で回避できる。

【1】プレイ10時間 冒険の書に記録
【2】プレイ20時間 中断セーブのみ
【3】プレイ30時間 冒険の書に記録(中断セーブしない)
【4】翌日再開時  冒険の書と間違えて中断セーブをロードすると【2】に戻る

これで【2】に戻されると、【3】のプレイ時間は全てパーになってしまう。
なお、冒険の書と中断セーブを選ぶ選択画面で、うっかり中断セーブを選ぶ操作ミスに注意。
メニュー選択で、デフォルトのカーソル位置が「中断データから再開」にあるので、
分かっていてもうっかり誤操作で中断データをロードしてしまいやすい。
うっかり操作ミス時の保険として、冒険の書を記録した際に必ず中断セーブも行うこと。


特にSFC版DQ2は仲間の名前変更のために一旦ゲームを終了する必要があるので要注意。
冒険の書記録後の選択肢に「いいえ」と答えると、そのままメニュー選択画面に戻されてしまうので、
選択肢に答える前に中断セーブしてしまうのが吉。


(2)家族間でセーブ共有の場合は約束事を決める   部分編集

家族複数でセーブ共有の場合…中断データをロードする際は家族に要確認
家族間で中断セーブを使う場合、

【1】家族に「冒険の書とセットで中断セーブする」ことを徹底させる

これだと、戦闘中の中断データをずっと取っておけない。例えば
「FC版3でボストロールが雷神の剣を落とすまで、5日かけて中断セーブ&リセットで粘る」
などの場合、その5日の間は、他の家族が別の冒険の書をプレイできなくなる。

【2】最後に中断したした日時をメモした付箋を貼る

前述の様なケースで、中断セーブ再開で、うっかり家族の冒険の書を巻き戻さないように、
「昨日中断セーブしたから、FC3はプレイしないで」など付箋を目立つ場所に貼って
互いにコンタクトを取れなくても、連絡を取れるようにする。

【3】中断セーブを封印する

弟妹が幼すぎて中断セーブの仕組みをよく理解できない場合は、
思い切って中断セーブを使わないのも手。
中断データを一切使わずに、従来の冒険の書だけ使えば、上書き問題は発生しない。






DQ3のクリアデータセーブ時の注意   部分編集

FC版DQ3は、RPGの歴史の中でもかなり早い時期に、
いわゆる「クリア後セーブ」を実装した作品。


エンディング画面後
それゆえ、エンディングを最後まで見ても、後発作品のように、
「クリアデータをセーブしますか?」などの選択肢は登場しない


エンディングを最後まで見た場合に、特にメッセージなどは出ていないが、
「クリア前に最後に記録した冒険の書に、ロトの称号が付く。
(称号が付くのは冒険の書であり、中断セーブではないので注意)


もし、中断セーブだけでしばらく冒険を進め、冒険の書に記録しないで、
エンディングの途中で中断セーブしてしまうと、当然ながら再開しても、
エンディングがラストの画面まで行くと後はリセットするしかない。


リセット後に冒険の書選択画面に戻ると、
最後にセーブした冒険の書の所にクリア済みフラグが付いているわけだが、
中断セーブだけでプレイした人は、かなり昔のデータに戻るしかなくなる。

対策:基本通り「冒険の書と中断セーブは、必ずセットで行う」を徹底

基本通りこまめに冒険の書にセーブし、
その直後に中断セーブもセットで行う人は、
この現象の被害に遭うことはない。


中断セーブだけして冒険の書にセーブしなかった人で、
エンディング中にセーブした人は、上記の事態に陥り困る羽目になるので注意。


なお、これを逆用して、かなり序盤の冒険の書にロトの称号を付けることも可能。
ただし、「よくある質問」の「ノーセーブクリア」の項目にも書いてあるように、
勇者を外すにはバラモス撃破後に冒険の書に一旦セーブが必要なので、
ロトの称号付きの序盤データを作れたからといって、
バラモス撃破前に勇者を外したり、隠しダンジョンに行くことはできないので注意。













最終更新
2017-11-01 (水) 15:28:30 (20d)
HTML convert time
0.046 sec.
edit