Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ボーイフレンド(仮)攻略Wiki

settings

[マーチングパレード]守部匡治(SR)

生徒名簿守部匡治 > [マーチングパレード]守部匡治(SR)


[マーチングパレード]守部匡治(SR)

File-1-584.2.jpg

攻魅力2620守魅力2839
攻M8425守M9127
コスト14卒業祝い20000メン

[マーチングパレード]守部匡治+(SR)

File-1-587.1.jpg

攻魅力3144守魅力3407
攻2M12352守2M13381
コスト14卒業祝い30000メン

[カラーガード]守部匡治(SSR)

File-1-584.1.jpg

攻魅力12035守魅力13038
攻4M18566守4M20114
攻3M18150守3M19663
コスト14卒業祝い60000メン

アピール   部分編集

必ず守ってみせます、大切な君を。
└Kingタイプの攻守魅力大DOWN

ストーリー   部分編集

互いの長所

入手方法   部分編集

  • 3キュンキューピッド ーマーチングパレードー(2015/11/27 12:00〜2015/11/30 13:59)
  • 動く仲良しカレ-西園寺&守部-HOP・STEPキュピ(2017/01/25 12:00〜2017/01/28 11:59)

台詞   部分編集

ステップ1   部分編集

おしゃべりタイムパレードを、成功させましょう。
おしゃべりタイム息の合った演技がしたいですね。
おしゃべりタイム衣装は、みんなお揃いですよ。
デート電話コメントそれなら、一緒にマーチングパレードの練習をしませんか? いい練習場所を見つけたんです。
カレ自慢アピール必ず守ってみせます、大切な君を。

ステップ2   部分編集

おしゃべりタイム君はいつも一生懸命ですね。
おしゃべりタイム僕も練習を頑張っていますよ。
おしゃべりタイムいいパレードにしたいですね。
デート電話コメント僕がデートの相手でいいんでしょうか? ぼ、僕としてはうれしいかぎりですが……。
カレ自慢アピール必ず守ってみせます、大切な君を。

ステップ3〜6   部分編集

好感度レベルMAX君が傍にいてくれれば、僕はどんなことにでも挑んで前へ進むことができます。 君は、僕のかけがえのない大切な存在なんです。
おしゃべりタイム(ステップ2〜5)君はいつも一生懸命ですね。
おしゃべりタイム(ステップ2〜5)僕も練習を頑張っていますよ。
おしゃべりタイム(ステップ2〜5)いいパレードにしたいですね。
おしゃべりタイム(ステップ6)君と頑張れることが誇りです。
おしゃべりタイム(ステップ6)ふたりで練習しましょうか。
おしゃべりタイム(ステップ6)僕は君に自信をもらっています。
デート電話コメント(ステップ2〜5)僕がデートの相手でいいんでしょうか? ぼ、僕としてはうれしいかぎりですが……。
デート電話コメント(ステップ6)
デート電話コメント(ステップ6)
デート電話コメント(ステップ6)
カレ自慢アピール必ず守ってみせます、大切な君を。

ステップ1   部分編集

  • 弟や妹も、パレードを見たがっていました。
  • 観客の皆さんに、喜んでもらいたいですね。
  • もうすぐ本番ですね、頑張りましょう。

ステップ2〜3   部分編集

  • 全員で力を合わせれば、成功するはずです。
  • 旗は重いので、気を付けてくださいね。
  • [名前]さん、衣装がよく似合ってますね。

ステップ4〜5   部分編集

  • 本番前に、一緒に練習をしませんか?
  • 練習どおりやれば、きっと成功しますよ。
  • 〔名前〕さんは、旗を持つ姿が綺麗ですね。

ステップ6   部分編集

  • 〔名前〕さんは、いつも輝いていますね。
  • 不安なことがあれば、相談に乗ります。
  • 〔名前〕さんなら、きっと大丈夫です。
  • 君の傍にいられることが、誇りです。
  • き、君を心から大切に想っています……。

  部分編集

ステップ1   部分編集

  • 朝の挨拶をしっかりしないと、一日が始まりません。
  • おはようございます。天気が良くていい朝ですね。
  • 朝から、パレードの練習を? さすが、〔名前〕さんです。

ステップ2〜5   部分編集

  • パレードの振りで、心配なところはありませんか?
  • 一限目の授業ですか? 今日は英語のはずですよ。
  • マーチングパレード、練習して必ず成功させましょう。

ステップ6   部分編集

  • 1限目の授業ですか? 今日は英語のはずですよ。
  • 朝起きると、なぜか最初に君のことを思い出すんです。
  • 登校して君の笑顔を見ると、気持ちがホッとします……。
  • ちょっと眠そうな君も、なんだかかわいいですね……。
  • 君と朝の挨拶を交わすことが、僕の楽しみなんです。

放課後   部分編集

ステップ1   部分編集

  • 今日のお弁当に、家で作ったぬか漬けを入れてきました。
  • 午後の授業は眠くならないかって? いえ、なりません。
  • 休み時間は、パレードで使用する音楽を聴いていました。

ステップ2〜5   部分編集

  • 数学の授業で、また課題がたくさん出てしまいましたね。
  • 放課後、チームのみんなとパレードの練習をしませんか?
  • おや、そこにゴミが落ちてますね。拾わないと……。

ステップ6   部分編集

  • 参考に、マーチングパレードの本を読んでたところです。
  • 今日もパレードの練習ですか? 頑張っていますね。
  • あ、あの……。 い、一緒にパレードの練習をしませんか?
  • め、迷惑でなければ隣で昼食を食べてもいいですか?
  • 〔名前〕さんといると、休み時間が短く感じますね……。

  部分編集

ステップ1   部分編集

  • マーチングパレードの本番まで、あと少しですね。
  • 合間を見て、パレードの練習をするようにしています。
  • 今日は用事が多くて、帰るのが遅くなってしまいます。

ステップ2〜5   部分編集

  • 僕も帰るところなので、良かったら一緒に帰りませんか?
  • 図書館で、今日出された数学の課題をやっていたんです。
  • 旗の演技も大変ですが、楽器の演奏も大変そうですね。

ステップ6   部分編集

  • 生徒会の会議があって、帰りが遅くなってしまいました。
  • 外は暗いので送っていきますよ。 さあ、行きましょうか。
  • 君となら、パレードがもっと楽しく感じるでしょうね。
  • 〔名前〕さんと何かに挑戦できることが、うれしいんです。
  • これからも、君との思い出をたくさん増やしたいです。
ステップ1[名前]さん、どうかしたんですか? 僕は大丈夫なので、用があるなら遠慮なく話してください。
それなら、一緒にマーチングパレードの練習をしませんか? いい練習場所を見つけたんです。
それでは、その日に練習しましょう。詳しい練習場所は、学校で会ったときに教えますね。
ステップ2〜5大丈夫ですけど、どうかしたんですか? 電話で話すほどの、急用ということでしょうか……?
僕がデートの相手でいいんでしょうか? ぼ、僕としてはうれしいかぎりですが……。
はい、大丈夫ですよ。そ、それでは当日のデートの相手は僕が務めさせてもらいますので……。
ステップ6(1)
ステップ6(2)
ステップ6(3)

[名前]さんと会えるだけでもうれしいのに、デートができるなんて本当に幸せです。
今日は、君に『また会いたい』と思ってもらえるようなデートにしたいと思っています。

対決画面   部分編集

ステップ1わかりました、行ってきます。
ステップ2〜3すぐに戻ると約束します。
ステップ4〜5僕は必ず勝ってみせます。
ステップ6君の為なら努力は惜しみません。

勝利   部分編集

ステップ1僕も本気で勝負させてもらいました。当然の結果といっても過言ではないと思います。
ステップ2〜3僕の手で勝ち取ったというより、心のこもった君の応援がもたらした結果ですよ。
ステップ4〜5お礼なんて要りません。僕は〔名前〕さんを守るのは当然のことだと思っていますので。
ステップ6僕にできることがあれば、これからも頼ってくださいね。それが、僕の喜びなんです。
ステップ6〔名前〕さんの笑顔は本当に素敵ですね。勝ち続けて何度でもその笑顔が見たいです。

敗北   部分編集

ステップ1せっかく[名前]さんが頼ってくれたのに、期待に応えられず本当に情けないです……。
ステップ2〜3言い訳をするつもりはありません。明らかに僕の実力不足による敗北でしょう……。
ステップ4〜5この敗北にも意味があると思います……反省を活かして次の勝負には勝ちたいです。
ステップ6君をがっかりさせたままでは退けません。僕は勝つまで挑戦を続けたいと思います。
ステップ6本音を言うと、負けたことは悔しいです。でも、これをバネに再戦したいと思います。
ステップ1パレードの練習もあるので、アルバイトで体力を使い切らないようにしてくださいね。
ステップ2〜5ひとりでやると大変な仕事は、無理しないで僕と協力しながらやるようにしましょう。
ステップ6お給料が出たら何に使いたいか、ですか? で、できれば君と出かけたいですね……。

君とマーチングパレードの成功を目指すことで、僕は自分が成長したのを感じました。
君の影響で、自分の成長を感じるのは今回に限ったことではありません。
振り返ってみると、いつだって僕を高めてくれるのは、〔名前〕さんでした。
君が傍にいてくれれば、僕はどんなことにでも挑んで前へ進むことができます。 君は、僕のかけがえのない大切な存在なんです。

最終更新
2017-10-26 (木) 21:32:36 (29d)
HTML convert time
0.188 sec.
edit