Now Loading...LOADING...
menu menu desktop_mac vertical_align_topページトップへ

ボーイフレンド(仮)攻略Wiki

settings

編集ガイド

基本   部分編集

 wiki上部のメニューバー、「ページ編集>現在ページ編集」で、誰でもページを個別に編集することができます。
 単にソースを見たい場合は、「ページ管理>ソース」で確認します。
 基本的にパソコンで編集しましょう。もし、誤った内容を更新してしまった場合は、
 「ページ管理>バックアップ」で、バックアップファイルを確認することができます。
 [[文字]]でリンク。[[リンク表示名>遷移先ページ名]]という使い方もできます。
 例)西園寺「守部くんはいつも忙しそうにしていますね。」の“守部くん”に“守部匡治”のリンクをつけたいときは、
 西園寺「[[守部くん>守部匡治]]はいつも忙しそうにしていますね。」と書けばOKです。
 画像データを使用する場合は、左メニューの「画像アップローダ/2/3/4」を使います。
 アップローダ1にアップロードした画像URLをwikiのページに載せると、1つや2つは問題ないのですが、
 1ページに「アップローダ1」にアップロードした画像がいくつもあると表示されにくくなるという仕様があります。
 よって、スチルはアップローダー1、カード画像やバナーは2〜4を使うと良いです。
 なお、2と3は既に容量がいっぱいですので4を使いましょう。
 テーブル(表)は「|」を使います。1つで表の仕切りの役割を果たしていると考えてください。
 「A」という言葉をテーブルで囲いたい場合は、|A|という感じに両端をきっちり囲いましょう。
 横に2つ繋げたい場合は|A|A|と書きます。|A||A|ではないので注意。繋げるときの仕切りは一つで充分です。
 縦に2つ繋げたい場合、“横列の数を揃えて”2行連続で書きます
 |A|A|
 |A|A|
 横の数が揃っていないと不格好な表になります(上下が分離します)。

テーブルの例(ソースで見てみましょう)   部分編集

ABCD
EFGH


×(横列の数が揃っていません)

ABCD
EFG


×(両端が囲えていません)
A|B|C|D|

EFG


応用(右下が空洞になります)

左上右上
左下

実践1   部分編集

[バレンタイン]西園寺蓮(SR)を例に挙げます

 新規でカードページを制作する場合、制作にあたって一定のルールがあります。
 そのあたりを気を付けて、誤ったタイトルのページを作らないように気を付けましょう。
 [バレンタイン]西園寺蓮(SR)の場合、[バレンタイン]のカッコは「全角大カッコ」になっています。
 半角カッコではないので注意しましょう。ゲーム本編では半角大カッコなのですが、
 その半角大カッコは前述の通り、wikiだとリンクに使用されています。
 よって、半角の大カッコ[]はページタイトルに使用することがきないので覚えておきましょう。
 [テーマ名]+人物名フルネーム+(半角カッコレアリティ)という構成になっています。
 テーマ名のカッコは全角で、レアリティのカッコは半角でやや紛らわしいです。
 紛らわしいので、初心者は一から入力せずに、他ページからコピペして使うと間違いがありません。
 また、リンクを貼るときに[[[バレンタイン]西園寺蓮(SR)]]ではなく、[[[バレンタイン]西園寺蓮(SR) ]]としてしまう間違いもよくあります。
 カード名の最後に半角スペースが入ってしまっている誤りです。余計なものが含まれていないかチェックしましょう。
 また、新海凛十の「凛」、明神堅梧の「梧」も誤りが多いので注意しましょう(既存ページからコピペしてしまいしょう)。
 万が一、誤ったページを作成してしまった場合はボイフレwikiの管理人に報告いたしましょう。
 お問い合わせページ(http://gwiki.jp/boyfriendkari/?%A4%AA%CC%E4%A4%A4%B9%E7%A4%EF%A4%BB)に
 詳細を明記して対応を待ちましょう。なお、対応には一ヶ月以上かかることもあります。


実践2   部分編集

 実際に個別のカードページを埋めていきましょう。
 手順は以下の通り、
 1.カード用の画像(640x800)を用意し、アップローダ4に上げる
 2.生徒名簿>キャラの個別ページを開ける
 3.新規カード用に表を編集する。表は横5列になっている。文字によるリンクと画像リンクで、それぞれ2行使用している。
 |[[カードAリンク]]|[[カードBリンク]]|[[カードCリンク]]|[[カードDリンク]]|[[カードEリンク]]|←文字によるリンク行
 |[[カードA画像>カードAリンク]]|[[カードA画像>カードAリンク]]|[[カードA画像>カードAリンク]]|[[カードA画像>カードAリンク]]|[[カードA画像>カードAリンク]]|←画像リンク
 ……という構造になっている。横5列全てうまっていないのであれば空白に新規カードリンクと新規カード画像(ステップ1の画像)を入れる。
 横5列すべてうまっているのであれば、次の行にまた||||||と5列の表を2行分追加し、左から順にうめていく。
 4.キャラの個別ページのストーリー一覧をうめる。形式は他のカードからのコピペで良い。“ストーリータイトル([テーマ]キャラ(SR))”といった記述方法で追加。
 5.以上まで間違えなく書き上げたら、下の「ページの更新」ボタンで更新。
 6.すると、表のところに作った新規カード用のリンクにピンクの「*」がついている。前述の実践1で触れたようなカード名の誤りや余計なスペースがないことを確認したら、「*」をクリック。すると、新規カードページの作成画面になる。
 7.メニューバーのテンプレートの「カードページ(16年秋〜)」を別窓で開き、ソースを表示する。ページ上部以外のソース([[生徒名簿]]から最後まで全部)をコピー、新規カードページにそのままペースト。ここまでできれば一旦ページを更新して保存。
 8.できたページにカードの数値データやストーリー名、カード画像リンクなど、最低限の情報を貼る。ステップ1の「攻魅力」「守魅力」は、ギフトボックスから出したばかり、レベル1のそのままの数値を書けば良い。この数値をもとに他の欄もうめることができる。例えば、レベル1攻魅力:3280、守魅力:3280のカードだった場合、wiki右上の検索バーに「3280」と入れ検索する。すると、同じ3280の数値をもったカードが出てくる。そのうち“同じレアリティかつ同じコスト”のカードは2M、3M、4Mの数値などが完全に一致する。なので検索で調べて、同じレアリティ・同じ数値だろうと思われるカードがあって、そのカードページで既に3Mや4Mの情報がうまっていればそれをそのままコピペしてしまって問題ないということになる。コピペしてしまえば時間を短縮できる。また、カードによっては公式サークルの報告トピに数値が載っている場合がある。もちろん、こちらの4Mの数値を参考に検索バーを用いて、レベル1の初期値を逆算することもできる。
 9.回収したセリフをうめていく。


その他   部分編集

  • 【特殊カードページの作成】「仲良しカレ」「プリズムカレ」「AGFカレ・2周年(1進のみでステップアップできない)」などの特殊カードは、同じ仕様の既存ページから複製して作成することをおすすめいたします。2016年秋以降の仲良しカレについては[仲良し]白川基(SR)からコピペして作成してください。
  • 【台詞入力】主人公の名前が入る台詞は「[苗字]さん」「[名前]ちゃん」といった感じで入力してください。

伝言板   部分編集

 いつもボーイフレンド(仮)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
 10月14日よりセリフ・音声の仕様を変更させていただきましたが、仕様変更に 伴い、デートでボイスを入手するために必要なデートチケット数が増えてしまっておりました。
 それに伴い、本日11月2日より、デートのボイスの仕様を以下に修正させていただきます。
 
 =========
 ■変更前(10月14日〜11月2日)
 [デート(電話)]
 ステップ1 1パターン
 ステップ2 1パターン
 ステップ3〜6 1パターン
 
 ■変更後(11月2日〜)
 [デート(電話)]
 ステップ1 1パターン
 ステップ2〜5 1パターン
 ステップ6 1パターン 
 =========
 
 また10月14日12時00分 〜 11月2日 17時12分までの間に登場したカレとデートを行った方に対して、使用した分のデートチケットを返還いたします。
 本対応は11月4日以降順次対応して参ります。
 
 この度は度々の仕様変更となり皆様に混乱を招き申し訳ございません。
 引き続きボーイフレンド(仮)をどうぞよろしくお願い致します。
  • 10月中旬からの変更、ステップ1と2の登校は朝放課後夜でそれぞれ一種類のようです。 -- 2016-10-14 (金) 23:44:04
  • 11月2日からの仕様変更に伴い、テンプレートのデート欄を修正いたしました。 -- 2016-11-03 (木) 10:13:18

最終更新
2017-10-26 (木) 21:29:09 (29d)
HTML convert time
0.163 sec.
edit